2019/05/04

天皇はそれ自体が敬称

なになに天皇ってそれ自体が敬称で、なになに首相とかと一緒でしょ。His majestyとかイギリスのに似せて、天皇陛下とか公式敬称を皇室典範が決めたんでしょ? 今上上皇、上皇陛下、どっちも敬称。忌み名(諱)からいえば明仁上皇、徳仁天皇はかなり敬意が低くなるだろうけど一応これも敬称だと思う。
 誰かが天皇を軽蔑的に呼びたかったら相手を天皇扱いせず、直接、明仁とか徳仁と呼べばいいと思う。なぜならこれはその人が生まれつき天皇だという制度を否定することになるし、天皇の地位も肯定しない言い方なのだから。そして貴人の忌み名を直接呼ぶのも禁忌に触れるので、身分の貴さを否定できる。
 崩御後は平成天皇だとか令和天皇だとか呼んでいいという贈り名(諡)の慣行、これ自体、貴人の名前を呼ぶのは相手の名誉に差し障りがある、言霊的な人格の霊性信仰からきてるわけで、明仁氏や徳仁氏個人の霊性を認めた以上この言い方自体も死後の敬称でしょ。
 さんと様の使い分けはマスコミの俗用。
 人格への敬意度が高くなると様になるというのはヨン様のときに見られたわけで、皇族に様をつけるのは彼らを有名人の上位者位として扱ってることになるから、マスコミ自体が面倒を避けてるんだろうけど、敬称としては間違ってるよ。大体、法的に人権がないんだから、皇族。超法規的な存在なんでしょ。
 正式な言い方を知らずに神道カルトの人らとか俄か右翼に、どうでもいいような揚げ足取りされ、暴力におびえて天皇を話題にするのをやめるんだろうな、一般民衆。そういう雑魚だから主権者なのに公僕の一員としての天皇を敬ってしまうんだけど。
 近代民主政治の中では公僕は交代可能な存在なんだから、公徳の点で気に入らなかったらばんばん批判して辞めさせたらいい。天皇は世襲だけど今回みたいに自分から降りようとするかもしれないし。皇族への名誉毀損や侮辱は首相が代わりに告訴するが、同時に公益を図るものは名誉毀損でないと刑法にある。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。