2019/05/07

安倍晋三氏の天皇退位式での言い間違えは洒落にならない

本物の右翼が安倍の読み間違いに怒ってる。「天皇陛下が健やかであらせられることを願っていません」と首相がいって何にも言われないとしたら時代が変わったなあってなるけど、まだリアル右翼って生きてたんだね。
 私も水戸藩士の後継者であるところの茨城県公務員の子供だから、尊王義士みたいなのが地元にうじゃうじゃいた歴史からいって、この安倍への義憤を述べるリアル右翼は心から懐かしいなと感じます。私は皇室廃止論者ですけど。尊攘派、皇道派、そんで今回のリアル右翼が安倍政権を潰せたら歴史になるね。そこらの庶民が言い間違えたとか、天皇の悪口いっててもしょうがないとなるけど、時の首相が天皇自身の退位の場で健やかであらせられることを願っていませんとほざいて右翼が激怒しないというのは、確かに筋が通ってないよ。しかも安倍氏は神道政治連盟とか日本会議の所属議員で自称保守なんだから。
 リアル右翼って普通に死刑になっても特攻するもんね。今回は安倍退陣に繋がる何かが期待できそう。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。