2019/05/18

日本人正社員の特権待遇は撤廃されるべき

終身雇用制はそろそろやめますね、と大企業がいいだしてるのは、自民としては株価があがって望ましい(なぜか株価あげて格差ひろげると庶民が歓喜する。株持ってないんだから相対的に損してるのに景気回復と勘違いする)わけだから、一体だれが怒ってるかというと、正社員になりたがってる人らでしょ?
 終身雇用制をやめる、全体を非正規雇用あつかいにすると、日本株を持ってる人(資本家)は総じて株主還元がふえるからラッキーとなる。そして正社員に新卒採用されなかった人ら、或いは正社員になりたくなかった人らからしても、正社員からの社会的差別の土台が崩され、恨み晴らしとなる。
 大体、GAFAだかFAANGが素晴らしいといってるならそこの勤続年数が平均1~5年くらいで超絶短いのは? 日本だって会社を渡り歩く技術者の集まりにしないと保身第一の無能が居残って実力次第にならないでしょ、と。中国も米国と同じくらい短期と。




http://tamakino.hatenablog.com/entry/2018/06/12/080000
https://uslifelog.com/tech-tenure/
(次の2つは勤続年数の中央値)



https://matthew-sg.hatenablog.com/entry/2019/05/02/190822
https://hackerlife.co/blog/san-francisco-large-corporation-employee-tenure
(以上で中央値・平均値いずれもFAANG技術者の勤続年数がほぼ3年以内とわかる)
日本国民全般は「正社員」という特権待遇の身分制を維持し、社会保障の代わりにしようという国家社会主義そのものの発想をしながら、なぜか私企業にすぎない経団連大企業のせいにしている。一言でいうと後進性そのものではないだろうか。私の勘違いなのかもしれないが、米中企業の方が成績優秀なので。
 経営の観点からいったら、無能はさっさと首にし渡りの技術者でも最優秀なのを囲った方がいいに決まってるんだから、3年でもなんでもいいでしょう? 雇われてるだけ感謝しろよという話で。それが偉ぶって正社員とほざき、米中の神級の技術者も3年でやめてるのに日本のごみは15年も居座っていると。経団連は温情でごみを雇い家族を養わせてやっているのに、逆に経団連に噛みつくなんてお門違いもいいところ、寧ろ社会保障は政府の責任なのに安倍には生活保護きりすてさせ役人にも水際作戦とか意味不明な悪事させ喜んでいる。日本人労働者の異質さ、心得違いが甚だしい。だから生産性低いのでしょ。
「社員個々人の生産性なんてどうでもいいのでござんす、労組もどうでもいいでござんす。正社員で生活保障を企業がする。これが日本流儀でござんすよ」と、日本商人どもは言っている。しかしこれで成功するならいいけど、普通に負けまくっている。だから全部非正規で期間雇用にしますよと。正論では?
 全部非正規にしたら長期勤続で技術保守ができないんですよと。これが主要な反論でしょ。この論理の怪しさは、じゃあFAANGは? BATだかBATH(Baidu、Alibaba、Tencent、Huawei)は? となる。経団連大企業が時価総額で負けてるのに何を保守しているのか。謎極まりない話である?
 経営って金儲けなんだから、利害関係者を全員納得させいかに企業の時価総額をあげていくかの競争といいかえてもいいでしょ。それが資本主義なのだから。保守しますとかいって負けても誰も責任とらない。つまりは日本正社員がごみすぎるから切る、社会保障は政府がやってくれ、と当然の話になるわけだ。竹中平蔵氏みたいに派遣会社で政商行為してた人が悪者扱いされているし、実際に悪者かもしれないけど、社会保障をしっかりすることでカバーすればよかったのに、自分らで自分らの安全網を撤去させてたのが日本人労働者だったじゃないですか。だから私はずっと社民政策で生保捕捉率あげろといっていた。
 正社員は自分らが身分制で守られた武士階級だくらいの威張り方で、無職ニートその他を本当に完全に人権侵害レベルで差別しまくってきていたと。侮辱や名誉毀損はいうまでもなく、そもそも人間扱いせず自殺においつめている場面もよくみた。だから正社員には何の威厳も尊さもないと思う。自業自得だよ。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。