2019/05/04

自然科学者の科学教はただの自文化中心主義

(文系は学歴差別するが理系は研究業績が全てというツイートへ)
理科だか数学の研究業績も、文系の学歴もどっちも作品が全ての芸術界から見たら無意味なものなんだから、要するに自文化中心主義で他人の業績を正しく評価できないやつがいるだけだな。
 絵がつまんなかったら論文が何億回引用されてようが、世界こんな危険な狂人を政府の上位者にして放置してたらまた中の名門大から名誉博士もらってようが芸術的にそいつはごみ未満だからな。
 自然科学の成果っていずれは誰かがやったものだというのが基本的な理解だから、先取権争いしてるだけの下衆な世界が理系の世界だといっていいよ。学会誌みたいなもんは見苦しく自分の先取権争いを演じたニュートンとライプニッツみたいなのを焼き直してるだけで、誰が先に真理を主張したかを名誉欲の為に重視するなんて、本当に馬鹿げた話だろ。だからそんな俗悪な意図を担保に研究業績が上なら自分が馬乗りするんだなんていってるのも十分下衆だ。
 芸術性の高い作品はその人がいなければ永遠にこの世に生まれないものといっていいから、そしてその人が死後は真似こそできても永遠に再び生まれない筈のものだから、科学みたいに誰でもいずれはできるという下賎な世界ではないですよ。学歴も何一つ役立たないし、模倣だの学習は所詮、猿真似だよ。
 形而上学的な哲学、特に純粋な倫理の学については、少なくとも自然科学よりはその人個人がいなければこの世に残ったとは言いがたいものだから、理系よりはまだ高貴だといえるよね。だってその人は代替不可能なんだから。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。