2019/04/06

哲学教育は存在し得るか

(「科学者には哲学教育が必要である。○か×か。答えは×。科学者以外にも必要であるから」とのツイートについて)
科学者をA、哲学教育をB、科学者以外をCとし、
命題1「AにはBが必要である。」(A→B)
命題2「Aを含むCにはBが必要である。」((C⊇A)→B)
命題2((C⊇A)→B)が真なら、命題1(A→B)も命題2に含まれるので真。
 日常語の範囲で命題1を偽とするには、「科学者のみ哲学教育が必要である」とAを排他的にしないといけない。即ち次の命題の裏である。
命題3「非AにBは必要でない」(¬(¬A→B))
「哲学は学べない。精々哲学的に考えること(哲学すること)を学べるだけ」「哲学史(思想史)については学べる」等と、カントが三批判のどこかで書いていた様に思います。哲学教育があるなら、思想史を超えて可能なのでしょうか?

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。