2019/04/08

作家が批評家を兼ねると望まずとも自己喧伝になってしまう

結局、美術評論って作家自身がやってるものは、ただの売名行為という解釈が成り立つ余地が生じてしまうので、批評家と職業的分化が起きたのではないか。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。