2019/04/10

無について

はじめから何もないので
あなたは俗世におちぶれた
はじめから何もないので
あなたは夢をみていた
はじめから何もないので
あなたは会社員になった
はじめから何もないので
私はあなたに失望し
このわずかな愛も妄想で
最後には死んでいくしかないとして
なぜあなたは生きているのか
下水道でくらすあなたが
ただのどぶねずみなら
なぜ私はその姿を見てしまったのか

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。