2019/04/06

人混みは大嫌いだから寄せ集めの国際展など頼まれても行きません

しかしよく考えると、あいちトリエンナーレとかひとかけらも興味ないのに、適当にタイムラインに出てきてた意見をまとめて分析したらなぜか返信きて、その後、津田氏がぶちぎれてきて国連人権機関にまで相談したけど、全体として100%どうでも、いいね! 僕になんの関係もないし。差別とかしないし。
 男女差別がどうとか飽きたよ。どうでもいいですわ。
 アート界が性差別業界だみたいな週刊誌級の頭の悪そうなネタで、愚民しか煽れないだろうし、今回でおわりかな。一度もいってないし今後もいかないけど。そもそも芸術祭とか馬鹿じゃないのとしか思わないし、祭りと名のつくものは全部嫌い。騒ぐものが嫌い。
 あとインスタレーション系っていいなと思うもの一個もみたことないんだが(正確にいうと、妹島和世さんの足湯はいいと思いましたが、あれは仮設美術というより、恒久的に体験できる彫刻といえると思います)、あんま興味なくてもツイッター上でみたけど本谷って人の絵しか大して面白くないな。それもネットでみれば十分なフラットな絵なのにわざわざ愛知県までいくわけないでしょ。現代美術をなめているのかなんなのか。
 ネットで見れば十分なただのベタ塗りの絵を、わざわざ会場にまで見に行くコストとる馬鹿なんてどこにいるの。スーパーフラット系の絵とか直接見たから何って話なんだよな。遅れてるんですよ。なんちゃらナーレって。行ったためしがないもん。素人向けなんだよ所詮。よく知らない作家よせあつめって。津田さんはなんで僕に是非おいでくださいといったか知らないけど、私が何者か全然分かってないね。失礼がどうとかいってたけど、なんちゃらナーレに私に来てくださいって言う方が何億倍も失礼だから後で恥じるはずだよ。
 素人にあわせてると色々ろくでもない勘違いしてる馬鹿みたいなこといわれるから疲れるな。二度とあわせないことにする。
 世界美術史にとって必須の展覧会ですら人がぐちゃぐちゃいる場所なんていかねえよ。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。