2019/04/02

男女は共に特有の野蛮さがある点も等しい

日本女一般って発情して男に媚売ったら適当に交尾相手として妻になれて、そこで楽して生きてネットで無職ニートいじめだかネット不倫してりゃOKと思って実践してるやつが腐るほどいたけど、本当に愛すべき存在といえるのか、それは。性欲で現実をごまかしてみてるんじゃないのか。日本女一般の行動習性のうち、男をわきによけて無理やり新卒採用枠を奪い、その後、適当に発情してその枠を棒に振る、という男性に迷惑しかない中途半端会社員腰かけ癖って、愛すべき点があるとは何一つとしておもえないのだが。公害に該当すると思う。だから自分は会社員を腰かけにするつもりで、本来生きていけたはずの男性を蹴落として生きてきた、自称高学歴だかの会社員もどきが、無邪気な振りをしつつ禍々しい悪意でそうしているのを知っているし、狡猾で野蛮な性欲談義で男を選別しているのも現実にみてきたし、フェミニズムは欺瞞に満ちている。
 女は見た目こそ着飾っているが、その本性の一部には野蛮としかいえない部分が確実にあるし、その野蛮さは淫乱さにほぼ等しく、完全な利己性である。完全な利己性とは本能の為にはどれほど残虐無慈悲なふるまいも平気でやってのけるという意味だ。そうでない、慈愛に満ちた女性はまず殆どいない。
 勿論男性には男性特有の野蛮さがある。それは軽薄な遊び人、いわゆるチャラ男といわれる人達が異性をだまし、使い捨ての慰安婦として扱って当然と思っていることだ。その種の行動で女全般は簡単に騙される上に逆に発情度が高まるほどで、全体として人類界の野蛮さは哺乳類と違いがない。他にお話にならない男性というのもいて、それは政治権力を握って侵略戦争をしたり、皇室だの王族だのと自称し他のオスを奴隷化したがっている連中のことだ。この人達の野蛮さは一見して語るまでもないので一々書かないが。とかく愚民を騙し、洗脳し、暴力で脅しつける一方で上品ぶるとんでもない輩だ。
 女一般が野蛮でないとか、女全体が無罪というフェミニズムの極端にある意見は男尊女卑同様実に歪んだもので、省みる価値があるのか疑問がつくほどだ。
 男女同権や男女平等はいずれの性もただの人であるから誠に結構なことだろうが、いずれかの性を他の性に比べもちあげるのは単純化されすぎた議論だといえるだろう。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。