2019/03/02

政府の維持されている年数は正義と関係がない

奴隷全般は恐らく奴隷という自覚がない。自民党支持者をみてるとそれがよくわかる。今後どんな仕打ちにあっても、たとえ殺されても主人であるところの自民党員を疑いはしないだろう。天皇信者も奴隷の典型だろう。天皇に殺人罪を犯されても恐らく万歳三唱しているはずだ。
 思うに、奴隷的精神構造の持ち主は、主人に絶対的に臣従することが生きる目的だと思い詰めており、それ以外の生き方があるなどとは夢にも思わないのではないか。それは洗脳の結果だろうし、当人達が選択できているかは怪しい。自民党支持者らも何らかの洗脳を受けてきたのだろう。
 天皇も1400年前にポッと出で中国から移民してきていきなり邪教や暴力による日本人の奴隷化を始めた人達なんだけど、先住日本人はそれより11万年も前からここに住んでいるけど、主権を奪われたままで抵抗できない状態に置かれているわけです。ではなぜまだ70余年しか歴史のない人達を信じるの? 長い間、日本に住んでいるという意味では11万年の歴史がある先住日本人に主権を回復し、天皇政府という「ポッと出」の組織を解体すべきでしょう? なぜ74年しか歴史がない様な、しかもアメリカCIAのスパイとなることでA級戦犯逃れした人の孫を信じているの? もしポッと出というなら正に安倍さんがそうなのだが。「ずっと」って、その単位がたった数年なのですか? 一体、あなたは政治を数年の単位で考えて生きているのですか? 数年で「ずっと」になるなら、今、革命を起こして日本政府や皇室をつぶし、安倍晋三氏を処刑して数年後には、あなたの中ではその新政府が「ずっと」になるってことですよね?
 結局、正義や善悪、政治的正当性は、政権が維持されている年限でははかれない。さもなければ永遠に続く悪政が最善のものかの様になってしまう。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。