2019/03/15

小沢一郎自由党代表の野党結集についての発言抜粋

小沢一郎自由党代表「いま野党が結集し、力を合わせ、自民党に代わる受け皿と国民からみられる実態を作ることが大事なんですが、一番簡単なのは、第一党の枝野さんが、皆に声かけて一緒にやろうやといえばそれで済んじゃうんですけど、(枝野さんは)中々そういう考えに至らないようで、第二党(国民民主党)の玉木代表が皆さんに声をかけて、受け皿をきちんと作ろうとわたくしどもにも声をかけていただいて、今後更に(玉木代表に)そういう役割をしてもらいながら、最終的に野党が結集できるようにと思っています。
 野党の結集を否定するのは、政権を執り国民の為の政策を実行する志がなさすぎるから。皆で力を合わせる気持ちが大事。万年野党なら国民に対する裏切り。枝野さんも近いうちに考えを変えてくれるだろう、やっぱり皆で一緒にやらなきゃ駄目だなと必ず変わると思います」
報道ライブ インサイドOUT「安倍一強への挑戦 野党共闘への道を問う」2019年3月13日放送分、BS11オンデマンド

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。