2019/03/31

罪深い瞬間

罪深い瞬間
君はだれにも触れられない
罰を待ちうける
雨が音をたて路面をたたく
意味のない言葉が宙を舞い
僕にはだれもみえない
僕にはすべて同じだ
虚無を通り越した夜更け
藍色は深まり
かわりにとわをねがう
それも無意味だ
罪深い瞬間に
君が触れる
それもすぐに朝になる

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。