2019/03/29

芸大美大は教え得ない美術で学生を搾取する装置

思い出したら腹立ってきた。本気で芸術家になる決意の元に受験した俺を落として、美術を腰掛にするつもりのバカどもを入学させていた芸大美大。本当に滅びて欲しいね。害悪以外なにものでもない。将来、土下座されても芸大美大には関わらない。潰す時ならいいけど。芸大美大潰す時でも俺の手間がかかるだけだから勝手に潰れてほしい。昔は芸術家志望者をふりおとし、美術を腰掛けにしたいだけの馬鹿を合格させまくっている、害悪でしかない芸大を潰す約束を同志をもつ学友としてたけど、そんな価値もないのが今になってわかる。馬鹿の集まりに時間を使うべきでない。
 子供は素直だから悪者がいたら倒そうと単純に思うけど、大人になると知恵がついていかに手を汚さず相手の面目を潰すか考えるし、もっと成長したら更に老獪な手も思いつくに違いない。
 ま、俺を敵にした東京圏の芸大美大は18歳の俺がどういう気持ちで落とされたかを全世界全人類全未来に、俺が証明するよ。芸大美大が100%間違っていることは間違いない。誰にせよ敵は完全に殲滅するか全面降伏し武装解除してくるまでは敵のままだから、いずれかの目的を遂げるまで生き延び、全知能を用い全世界を利用し全力で戦うべきだ。俺が世界史で最も重要な芸術家になり、未来永劫、全人類の中で最も傑出した聖なる画家として神と同等に扱わる事が確定してから、芸大美大は完全に害悪しかないからなくなった方がいい、今すぐなくさなければならない、と全世界の国々の世界史に俺がきっかり載せますよ。
 もっといい知恵がついたらそっちを採用するけどな。
 勝つ可能性以外まったくない俺を落とし、負ける可能性しかない馬鹿(しかも画家志望者でない)を合格させる。笑えてくる。俺は最後まで続ける以外の選択肢をとる人間じゃないのに。俺がやめるとしたら寿命で死ぬ時だけだが、それ以前に残した作品がある以上、負ける可能性がない。常に全力しか使ってねえしな。それを落とすってなに。
考えてみると既に勝利済みだから後は消化試合だった。それでも全員殲滅しきるところまでやるけどね。仕事師だから。勝利済みはいいすぎか。少なくとも自分を敵にした者と戦いをやめる可能性がない(最初から画家になるべく絵を描くつもりでいたのに自分の自由を妨害する者は天敵でしかない)し、最後まで仕事を続けるから確実に勝つ、それ以外は全くないということだ。死の瞬間まで完全試合しかしません。
 考えてみると18歳の時に俺が絵を描く自由を妨害してきた芸大美大って、何がしたかったのか全くわからない。自分より絵が描けない人達を合格させ、自分を落として何がしたかったのか。その上最初から画家として大成する以外の選択肢をとる可能性がひとかけらもない人物を。言い訳しても遅いと思うけど。普通に優等生の僕が絵を描くのって、誰からも制限されるいわれってないと思う。学業成績が悪かったためしがない。A判定だったし早慶すら。それを妨害し、絵を描く場を与えなかったって何なの? 何が目的? 20年くらい経つけどまだわからん。素直に普通にルール守って言われたとおりに立派な絵を描いて学科もしっかり正解だしてんだから通せよ? と今でも思うけど。何かの間違いでした、とかいってくるんだろうか?
 芸大美大の教授が俺より遥かに馬鹿だから、何か致命的な間違いを犯して、18歳の俺を落としてしまった、ということなんだろうけど、もう手遅れ過ぎて冷笑すらわかないね。たまたま思い出したけど。実際馬鹿の様な教授と講師しかいなかったしね。芸大美大美術予備校。二度と関わりたくない。
 そもそも他人に教えられる筈もない美術とかいう分野の大学なんて、単に履修時間の間絵を描かせて、教授ぶってる連中が偉そうに印象論をいうことしかできないのに、あんな大金を生徒の親から搾取してんだから、勿論行かない方がよかったし自分でそう判断していかなかったので、落とされて正解だったが。最終的に、私が天才だから落とされたという形式にして、持ち上げてくる以外の敵側の対応はとりようがないと思う。本当に馬鹿げてるよ。芸大美大受験で苦しんでいる数多の作家志望者達は搾取の構造に気づきなさい。腰掛連中がろくなこといわない教授側にカネ貢ぐ為に芸大美大はあるんだよ。
 やっぱり芸大美大の全体が愚者の楽園に過ぎないから、自分が賢明すぎてその風土にあわなかった、とみるのが自然の様だな。関わらないべくして関わらないよう神に指定されている。某作家志望者の商人化後の卑俗ぶりにげんなりしたのも似た様なもので、関わりえないほど頭のネゲントロピーが違うわけだ。そもそも教授や講師が美術史すら頭に入っていないのに、偉そうに馬鹿でも言える印象論を唱えて、一流大くらいには知恵回る子供の親を搾取しようとしても、それはムリな話だ。ただの搾取ですよねって見抜かれてるんだから馬鹿なのに偉そうにするつもりなだけのエセ教授講師に従うはずもない。
 確かにもう一度生まれなおしても、独学するんだろう。自分よりおろかな教授に、親の大金払ってまで意味のない4年を過ごすなんてありえない。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。