2019/03/02

オタク的人物は性的聖像としての二次元美少女を偶像崇拝している説

アニメの日本女は、オタクらにとってはおそらく愛国心のアイコンなので、こういう若く・幼く見える・女性の性的偶像をポスター(防衛省自衛隊滋賀地方協力本部(大津市)が作成した自衛官募集ポスター)に採用しているわけで、オタク的気質の若年層に訴えるという目的では、戦略的な使われ方なのでは。オタクにとっては二次元美少女との暮らしを守る目的が愛国の全内容だろう。
 以前、電車の中で自衛官が「合コンの仕方」とかいう本を周囲の目を省みず貪り読んでるのを見た。自衛官になる人間は大概そんなもんなのかは知らないけど、体育会系馬鹿が多いことは軍隊自体どこもそうだと思うので、オタクの中でも一番単純な部類がこのポスターで志願することは十分ありうると思う。
 軍隊は天皇政府が無知な若者を騙し戦争や危険任務に利用するのが目的の悪意ある装置だから、騙されて志願してる時点で半ば手遅れだが、公務員扱いで生活費が保障されるから危険地への任務さえ避けられればオタク的仮想生活を適当な愛国妄想の中で享受できるだろうと安易に考え入る若者が多数いる筈だ。このポスターが公然と政府が掲示するには猥褻物に該当するだろうというのは現時点でまず確かだろうけど、オタクは同人誌みればわかるようもっとあからさまな性的妄想の中に生きてるわけだから、感覚が麻痺してるという評価は完全に正しいね。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。