2019/03/05

ツイッター界は犯罪者もまぎれているからフォロー外通知に全返信すると危険

ツイッターって荒らしから実名で名誉毀損されても守ってくれない。ツイッター側の恣意で判定している様だ。これは危険なSNSだな。道理で事件が起きてるわけだ。株価が不安定なのもよく分かる。
 もうフォローしてない人からなに言われても無視することにした。2日間試したけど、質が低い人達が大量に悪意ある返信してくるのがわかった。それに返答してるときりがない。犯罪に巻き込まれる。
 ツイッターで善意からフォロー外の返信に再返信してると大変な目にあう。この点では他の偽名・匿名SNSと何も変わらなかった。やはりたちの悪い人というのはいて、その人達に良識は全く期待できない様だ。最初から無視に限る。善意から、返信してきた人に貴族政と寡頭政の違いというアリストテレス『政治学』の初歩を講義してたら、その人は極悪人で、私の実名をあげつらわれつつ名誉毀損を繰り返し受けた。遂にツイッター側に通報したが無視された。本当に酷い経験だった。二度とフォロー外からの返信は見ないことにする。
 ここまでツイッター上に極悪人達がうろうろしているなんて、フォロー外からの通知を切っていたから全く気づかないでいた。
 ツイッター側の凍結判定が恣意的な判断に大分よっていることは、他の人の明らかに人種差別的なツイートを通報しても無視されていたスクリーンショットをみたので、確かそうだ。被害にあっても厳正に判定してもらえない。最初からフォロー外、又は現実の知り合いでない人へ無闇に返信しない方がいい。
 いいね、とかリツイートの感じをみていると、ツイッター一般の民度というのは決して高いほうではない。最低でもないが、上品な人達ばかりではない。そして知的な人は少ない。この意味では無作為に関わるとあまりよくない影響がある。相手を厳選して関わるべきだ。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。