2019/03/10

優越感は劣等感の心理的補償の一種

劣等感が激しい人は他人を常に見下すことでそれを補おうとしている。自分に劣る者を仮定しそれを貶めるのは、相対的に自分を上位に置く妄想で、劣等感の穴埋めをする為である。したがってこの意味での優越感は劣等感の一種である。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。