2019/03/06

西日本の再稼動済み原発停止までの猶予期間は原発労働者らに職業斡旋しながら公害の恐怖を味あわせる罰

あなたは現時点で原子力関連職で家族を養ってる人がいることを完全に無視している。その人達が路頭に迷ってしまうから、電力総連という労働者の組合が、その人達の職を守ってくれといっているわけでしょう? だから国民民主党というその組織に頼られている政党が、職を斡旋してくれといっているんだ。自分のことしか考えず、政府のわがままでいきなり路頭に迷ったら家族を養ってる人達がどうなると思っている。あなたの責任で大量死させるのか。生活保護を支給する約束はあるのか。
 脱原発する前提として原発関連職の人達全員に、新政体が事前に当該関連職の従事者全員により良い職を必ず斡旋せよ。
 私は福島原発事故をすぐ近所で実体験して死ぬほど怖い思いをし、今も日本一老朽化して原則停止の筈40年の寿命を過ぎている東海第二原発の近隣で暮らしている、世界で一番脱原発を生き残る為に必要としている一国民です。私以上にこの全宇宙で今すぐ脱原発して欲しいと祈願している人間は1人もいない。しかし電力総連という原子力関連職の労働者の組合に頼られている国民民主党という一公党の人が原発関連職の労働者を路頭に迷わせない為に2030年代まで即時停止は待ってくれなどといっているのを、その私が聞いて「確かにその人達を新政府の急激な方針転換で路頭に迷わせては家族に餓死者が出てしまう」
「政治は国民全体の利益をはかるものと憲法に書いてあることだし、少なくとも最も古い旧型原発である東海第二から即時停止と廃炉に向けていくが、原発労働者が路頭に迷い家族が死ぬからいきなり全原発を停止しないでくれというその情理を汲み、できるだけ早く新職を国民皆で斡旋してやろうではないか」
といっているのですよ? おわかりですか? 自分のことしか考えないのではダメなんですよ。皆の利益をはかる必要がある。公害を今すぐとめたい。誰でもそうだ。馬鹿やサイコパスでなければ他人が公害で殺されまくるのを平気で眺められないし、原発立地自治体民にとっては命にかかわる。順次廃止です。
 全てを全か無か白か黒か、両極でしか見れないのはおろかなことです。先ず安倍政権という原発公害の大悪党を完全打倒し、次に古いのから止め(できるだけこの間あなたも具体的に転職先を斡旋してあげねばなりませんが)、原発総連に属する労働者の皆さんの職業斡旋が完了してから全廃です。いいですね 既に述べたよう私が全宇宙で最も脱原発を昼夜を置かず激しく祈願している第一位の人であり、また原発大公害で恐ろしく多大な経済損失やら放射能汚染やら心的外傷を受けまくっているこの私が、しかも一円の保障も受けていないこの大公害被害者の私がこの様に述べている以上、貴殿はそれに従うべきです。
 既存の原発労働者の方は家族を養っており、幾ら公害をとめる為とはいえ国民政府の暴力でいきなり失職するのですから、新職業が以前の職業より少なくとも同等以上の好条件でなければ、仕方がないこととはいえ或る程度は残念な気分になるでしょう。その人達がより納得できる職業を新政府は斡旋します。脱原発後は新エネルギーが必要です。風力・水力・地熱・バイオマスなどの既存の自然エネルギーを最大限推進します。ガス(LNG)田やメタン採掘も開発できるだけします。藻油など全く新たな日本発の燃料開発にも大量の公費をぶちこみます。これは内需促進と持続可能な脱原発の為です。よろしいですね。
東電は潰します。公害事故の全負担は東電単独の清算内で担わせ、福島原発の廃炉は別企業に委託します。持続可能エネルギー開発を担う新電力会社に負担を及ぼさず、原発事故のけじめをつける為です。この際、職業斡旋はします。しかし行政権で潰します。JCOという前例があるからです。よろしいですね。
 東電管内の人達は、水戸電力などの新電力、中部電力、東北電力などの周辺の電力会社に切り替えてください。これは義務です。国民に公害をもたらしながら東電依存などもってのほかです。
 私は今すぐ東海第二原発を廃炉して欲しいと世界で一番激しく願いながらもう福島原発事故の実体験から8年も経つ。神がいるなら私の祈念は既に8年間も毎日その耳元に届いているであろう。神がいないなら私はここで今言う、私は全世界で一番脱原発を最も強く望んでいる人物である。その私がいうのである。
「家族を路頭に迷わせたくないという原発労働者の者どもの悲痛な叫びは聞こえる。そやつらのお陰で大量死をもたらす公害施設を再稼動とは、忍び難きを忍び耐え難きを耐え、堪忍袋はとうに切れてはいるが、今少しまってやろうではないか。西日本人は事故の悲惨と恐怖を知らない」
「最も老朽化しとうに事故を起こしてもおかしくない原則40年の寿命を過ぎたこの東海第二原発を再稼動させようという日本原電という東京都の会社組織、そしてその背後で兆に及ぶ大金をやっている東電という会社の者どもの極悪の意図は天も地も神も人も重々承知である。この再稼動は何が何でもゆるさん」
「場合によっては日本国を神々と共に滅ぼし去ってでも、この東海第二原発の停止と廃炉は絶対に実現する。次に東電を潰し東電のもっている全原発も絶対に再稼動させぬ。これで東日本中で停止中の原発には再稼動させぬことを前例化する。問題はおろかな西日本の原発会社どもである」
「西日本の愚かな国民が福島原発のこの壮絶な永久に取り返しのつかぬ大災厄の現場をみずに馬鹿な再稼動をさせてくれとほざいている。本当に愚かな人類だ。公害をやめようとせぬこやつらには神々と共に罰を与えるべきかもしれぬ。2030年代までまってくれとほざく馬鹿共にしばし猶予をやろうではないか」
「但し2030年代に至る前には必ずや大震災が起き、愚劣な人類が再稼動させてくれとほざいたはいいが西日本で再稼動済みのどこかの原発は再び大災害に至ることがほぼ予定調和の範囲にある。愚かな人類に罰を与えるという以外の目的はないが、この島国の西の連中には職業斡旋の間だけ自業自得を教えるべきだ」
この様に私がいうのであるから、あなたもそれに従っていただきたい。私は8年もの間、毎日、全世界で最も強烈に脱原発を願い続けてきた福島原発事故の第一被災者だ。勿論、放射能汚染で今も私自身も私の家も土地も町も自然も完全に致命的被害を受け続けているが、それは無視し、上の通りにして下さい。
 なお枝野幸男という立憲党首、この男は自身の偏狭な妄想で、国民は野党統一は望んでいないと思い込みながら、それを大義名分にたまたま自身が第二党党首になれ、将来的に首相も狙えるという野望から、寡頭政を行っている。すなわち比例代表統一名簿を拒否し他党を支持する全国民の利益を損なっている。そうであるから、枝野幸男氏は全国民の利益をはかる為に党利党略を超えて全野党と比例代表区を重ねない様に工夫するという最低限度の善意と公徳を欠く者であるから、総理には到底向いていない。従って私の責任でこの党首をよりふさわしい党首に代えるか、さもなくば小沢党首の下に全野党をまとめます。
 職業斡旋についてですが、できるだけ急いで今の時点から毎日、原発以外でより良い職を全国民・全人類が電力総連に属する労働者の皆さんに与えるべきです。さもなければその人達は脱原発の犠牲になって自殺なりしかねないのですから、それは権力による大量虐殺という意味では幾らかの悪ではあるのです。勿論、原発公害が最悪なのは当然です。しかし自公支持者とか旧電力会社とか電力総連とかいった連中が、今述べた順に国民大量虐殺を望む極悪人達であるのは確かですので、この連中には然るべき罰が絶対に必要です。その罰を与える期間を「原発労働者職業斡旋までの猶予」と考えて下さい。お願いします。「原発労働者職業斡旋までの猶予」とは、原発関連職に就き自身や家族を養っている国民が、新政府等からの斡旋によって新職業に転職を完了するまでの猶予、という意味です。
 もう一つありました。再稼動させてくれといってきている人達について新政府は悉く断ります。なぜなら公害が明らかな施設ですから。今言った猶予があるのは既に再稼動した西日本にある合計9つの原発です。具体的には関電の高浜原発3・4号機、大飯原発3・4号機、四国電力の伊方原発3号機、そして九州電力の川内原発1・2号機、玄海原発3・4号機です。これ以外の原発は再稼動を認めず、漸次廃炉を命じます。以上。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。