2019/03/26

日本女一般は米中韓に比べ圧倒的に貞操観念がない特殊な集団

日本女全般は、明治政府の脱亜入欧イデオロギー以後、白人系の男系遺伝子の方が、アジア男性のそれより優れていて、故に配偶・繁殖対象としてふさわしいという文化的偏見があるのではないだろうか? そのうえ貞操観念が他国(米中韓)に比べてないらしいから、余計、見苦しく白人に媚売る様に見える。
「高校生の生活と意識に関する調査」(日本青少年研究所、2004年2月。集計結果)によると、結婚前に純潔を守るべきという質問に全くそう思うと答えた日本女子は6%しかおらず、米国22%、中国44%、韓国43%に比べ唯一、圧倒的に低い。しかも唯一日本だけが男より女の貞操観念の方が低いことがわかる。
 高校生に関する限り、日本女は米中韓に比べ貞操観念が圧倒的にない、というのは当該調査で一応わかっていること(上記調査のサンプル数は各国で1000ほど)。つまり日本女の身持ちが軽いのは気のせいではなく、貞操観念をもっていない人が非常に多い(日本だけ男以下)という事実がある。マンガ、アニメ、ドラマ、ポルノなど、日本女が幼児の頃から触れる低俗な媒体の殆どが、貞操観念の完全に崩壊したあばずれ的な女性像を描いている(殆どが遊郭・性売買文化の伝統がある東京発の情報)。恐らくこの影響を受け、学校・家庭・宗教教育内で貞操を教えられたことがないので貞操観念がない。
 日本女の他国に比べた貞操のなさは正真正銘の本物なんだろうけど、それを国内から正そうと思うとあばずれ的日本女の方が発狂し、集団虐待し、迫害してくるわけで、日本女の自業自得で世界中で散々男に騙され、どうしようもない奈落に堕とされるべきだと思うよ。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。