2019/03/04

40年の寿命を過ぎた東海第二原発の廃炉を

茨城県民は東京都の日本原電という会社から、東海第二原発という寿命を過ぎた原発の再稼動をおしつけられています。すぐ隣で福島原発事故が起き、再び大地震や大津波が予想されているのにです。
 東京のテレビ局に原発公害のおしつけは都合がいいのかもしれませんが、我々の声も全国に届けて下さい。
 現実的にいって、老朽化した寿命を過ぎている旧型原発から停止していき、最新型のを最後にとめることになるのだし、自公ら原発推進派より一歩も二歩も原則40年過ぎてる東海第二の廃炉に進んでるのだから、自由党と国民民主党の合意はいいに決まってる。なんでも全か無かで考えるのは知能が低いだけの話だ。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。