2019/02/09

無法者の天皇明仁氏はいつ先住日本人に謝罪し建前を使った世襲の独裁を反省するのか

蝦夷とかアイヌとか琉球とかアヅマエビスとかいって先住日本人を2000年近く人種差別したり、侵略して自治権うばって虐殺してきたことについて、天皇こと明仁さんはいつ謝罪してくれると思いますか? 日本人の一人として真面目に聴きたい。過去のことは謝らない主義なら、現在、我々貧民から税金を搾取して贅沢三昧し、貧しい国民の生存権を弾圧してることについては、天皇こと明仁さんは謝罪するつもりあると思いますか? ほか、退位法は違憲立法で、憲法と皇室典範には摂政を置くと書いてあるわけですから、天皇こと明仁さんは違法行為を公然とする公訴以前の犯罪者(もし公訴されれば被疑者、マスコミ用語では容疑者)なわけですが、このことについて法律を遵守する一般国民に、謝罪するつもりがあるのでしょうか? 日本人全員がおとなしくしていたらどこまでもつけあがるのは、天皇こと明仁さんのほうではないのでしょうか? 少なくとも法律を守って欲しいです。法治国家の象徴が違憲な存在では、法秩序が成立しなくなってしまいます。退位法は最高法規である憲法に準ずる筈ですし、皇室典範とも齟齬します。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。