2019/02/05

ヘイターの一部は遺伝的な発達障害者かもしれない

幼児期に低い一般知能の人が、成人期に保守主義を身につけ易い(Gordon Hodson論文)のが真実なら、そういう身びいきな判断をしてしまう脳は、国際化した時代ではある種の発達障害といえる。彼らはヘイト禁止法で遠からずお縄になっていくだろう。ヘイターの一部は遺伝的な犠牲者だという観点も必要。
 Hater、憎悪者は鬱憤のはけ口を弱者に向けたいだけの様だ。そう考えるとネット右翼が経済弱者とか性的弱者、しばしば田舎者と見なした人なども差別の標的にしていた理由がよくわかる。愛国なんてただの建前だったのか。