2019/02/14

最高の知能

人は自分より愚かな人や自分より卑しい人と接さねば幸せでいられる。だからその種の愚物と最大限接さないようあらゆる気を使うしかない。
 卑しさとは道徳的知能、特に利他的知能の低さからくる愚かさの一種といえる。愚物は同時に卑しいことがある。
 自分より遥かに愚かな人は説法で反省などしないから、期待するだけ無駄である。賢人のみに説教の意味がある。上智と下愚とは移らず。諸々の知識の中で最も高貴なのは倫理学である。全哲学の最終段階として人が得るのは単に道徳性に違いない。だから道徳を説いてそれが分かる者は先ずいない。道徳的知能が高い者があらゆる知識人の中で最も希少で最も高度なのは確かだ。それは自然と社会の全現象を含む全知識の総合としてしか、それらを生きる応用的知恵としての高徳さに到達できないからだ。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。