2019/02/14

衆愚に向けたポスト真実が独裁政権の非難に使われた時それは正義のものか?

2019年2月12日、五輪担当大臣の桜田義孝氏が池江璃花子選手の白血病公表に関し「本当にがっかりしている」と発言した部分を含むインタビューの全体報道に寄せて
与野党関係なく、自民党支持者であるところの有権者の殆どは安倍政権を保守する確証バイアスばかり集める予定なのだから、ポスト真実の確証性というのはどうせ関係ないんでしょう? 報道側が何を意図していたかはよくわからないが、どうせ日本人全般は自民寡頭政で自滅していくのが望みなんですよ。
 違憲立法連発する安倍政権や今上天皇を支持して恥じない衆愚の国なんだから、そういう愚民の質にあわせたポスト真実報道で十分じゃないですか。どうせ真実を報道しても安倍政権を保守する嘘になびくでしょうに? 日本人に向けどんな不都合な真実を報道しても、安倍政権の保守とか自民党支持の口実にするだけでしょ。これまで散々みてきたでしょう? 天皇の悪政を暴いても天皇制ファシズムを狂信してきたじゃないですか。だから日本向けの報道なんてポスト真実で十分だというのは立派な皮肉だと思う。実際そうだ。
 ここで問題なのは日本人大衆の愚かさをどの程度に定めるか、どの程度のポスト真実を好むかという報道側の技術論であって、科学的真実性とか道徳的誠実性は全然問題になってないと思う。何しろどちらにしても安倍独裁政が有利になるこじつけに国民の多数派側が固執するのは目に見えている。
 いいかえると、この報道をした側は明らかに独裁政の暗面を示している安倍政権に不利なポスト真実を報じた。国民側にその真偽を誠実に正すまでの知能がないことは既にわかっている。じゃあこの報道は正義か? という話です。私は「それは報道の作り手の自由」だと思うけど。企業倫理としてまだ善い方。腐敗した一党支配体制を保守したがる非常に愚かな国民に向けた大衆報道を作る側の倫理という問題だけど、このポスト真実報道がNGだったら(単なる企業の報道が真実を報じるとはかぎらない)、一体どうやって独裁政権に退廃した世論が妥協している致命的錯誤を、衆愚側に気づかせられるというのか?
 勿論、真実を問い質すことで世論が正しく安倍独裁政の腐敗を認識し、改善しようと考えを改めるならいいけど、そこまで日本人大衆って賢くないでしょう。森加計事件で十分すぎるほど分かっている話だ。いくら真実を誠実に報じても反省しない衆愚へ、どうやって現状に危機感を感じさせるか?
 私個人は正直かつ誠実に真実を報じる報道機関なり報道記者も別にいると思うし、このテレビ報道について記者クラブ系なんだろうけど多分、企業倫理が狂っているとはあんまり思わない。むしろ安倍内閣の圧力に負け政権称揚してた少し前までの報道からは、進歩していると思う。ポスト真実の使い方が技巧的に洗練されたのでは? 大衆向けのテレビ報道なんてそもそも切り貼りした嘘しか流していない様な物なのだから、最初から一部の大衆になんらかの偏見を作る目的しかないわけで、その偏見が公徳の面から狡猾な正義の一部であった今回の様な場合は、その企業の作り上げている大衆側の妄想を歪ませる劇場みたいなもんでしょう?
 もっと深く考えてみると、もしある報道機関が、誠実に、正しく、あった事実をひたすらニュース報道してたとしましょう。この様な報道機関が一般大衆に好まれるかといったら、答えは確実に否でしょう。なぜなら科学雑誌などがそういうことを目指しているが大衆は真実なんて見ようとしないからですね。
 この映像にかぎっていえば、報道ステーションを流しているテレビ朝日の主要株主はテレビ朝日ホールディングスで、朝日新聞共々、村山美知子さんという方がそれらの会社の主要な持ち主になっている。テレビ朝日はこの村山さんが好きな情報を流す自由が程度あれあるし、必ずしも真実性は期待できない。
 報道機関が民間企業だった場合、放送法四条で一定の縛りはあるが、それを超えた部分についてはそれぞれ色があるというか好きに報じる自由があるので、一種の劇場と一緒でしょう。だからポスト真実性が前提であって、気に入らなければ見なければよい。なぜ怒るのか? 営利企業の宣伝活動に?
 桜田大臣はまあまあ気の毒であって、善意で発言した揚げ足をとられて謝罪する格好になったが、もともと安倍氏の不正行政や独裁体制の一翼を担うという意味では公害な存在でもあるから、テレビ朝日系の報道機関が自らの社会正義に基づいて、隙のある発言を問題視してもおかしくはないと。よくある話だ。
 結局、この件にかぎらず、営利企業のやってる娯楽的な宣伝活動に過ぎない大衆向けのテレビ報道なんてのに、真実性も誠実性も最初から殆ど期待できないわけで、それに一喜一憂してる愚民の側に大きな誤解がある。基本的に目的があって流される情報媒体についての正しい認識が欠けているのだろう。民営テレビ局は公器の建前をとるが現実には利潤追求が目的の情報娯楽媒体だから、これも政治家の失言を半ば無理やり捏造して、一般大衆の炎上を狙っただけの話で、やっていることはそこらの炎上インフルエンサー業と変わらないというか炎上商法でしょうね。冷静に安倍独裁政を監視し批判すればよい。