2019/02/11

平成天皇職にあった明仁氏の違憲・違法政治と世襲独裁の謝罪について

退位法を忖度させて天皇大権を国民主権の上位に位置づけてる明仁さんは、普通に違憲立法を願い出てたでしょう? 内閣の助言による習近平氏との公的接受拒否事件まで起こしたでしょう? 戦前と変わらない傲慢な人治の独裁者というのが現実に明仁さんがやっていることでしょう。歴史の話でいえば飛鳥時代に大和王朝から朝鮮系移民の暴力団体を使って各地の日本人を侵略しだしてからというもの、蝦夷、隼人、熊襲、東夷、アイヌ、琉球人など日本全土の日本人を異民族扱いしながら人種差別し、奴隷化してきました。その種の帝国主義的侵略罪、国民主権の侵害はまだ続いている。
 単に明仁さんは平成天皇として無法者状態なのが2019年2月現在です。退位法が違憲なのは明白でもう天皇とも呼べないと思います。摂政を置くとちゃんと典範に書いてあるんです。勿論、天皇一族が日本含むアジア一帯にやってきた侵略や独裁の罪は筆舌に尽くし難く、我々日本人にも謝罪賠償して頂きます。
 明仁さんは天皇職として、公的接受を突然わがままいって拒否し、小沢氏に大冤獄のきっかけとなる濡れ衣を着せ始めましたね。宮内庁舎2階に陣取る宮内記者会とつるんで。そんな蛮行で日本国政を悪戯に破壊しつつ、これまで二千年近く政教一致の邪教で全国民洗脳をくり返してきた悪業がごまかせますか?