2019/01/26

菅直人氏への忠告

宮内庁含む皇室の反内閣的な絶対政治(習近平氏との公的行為に基づく接受拒否事件)により、皇室信者から槍玉にあがった鳩山首相を菅直人氏はかばわず、自らの民主党内での政権奪取のため鳩山氏を排除した。小沢氏は鳩山氏をかばった為、その後、報道各社・東京地検・一部国民からの冤罪を受けたのが事実。
 菅直人氏は、米英その他先進国で一般的な議会制民主主義(共和政、多数政治)を日本でも確立する為、二大政党制の実現に尽力されていらっしゃる小沢氏の基本的な政治学を未だに理解していない。菅直人氏が党内政治で独裁政を執った事が民主党含む二大政党政の国民理解へ致命傷を与えたと自覚がない。
 一党支配が寡頭政に至り易く政党政治とみて未熟な形態という、基本的政治学を菅直人氏含む国民一般がもたず、理解する能力も多分ないので、宮内記者クラブ含め都内報道各社のよう、二大政党を目指すごく当たり前の小沢氏の態度を壊し屋よばわりし続け、一党支配を理想視するんでしょう。
 天皇のわがままで公的行為を一時的に拒否され、皇室信者やら記者クラブやらの煽りで窮地に追い込まれた鳩山内閣を、菅直人さんは党内権力の奪取のために裏切りましたよね。さらに菅直人さんは鳩山さんをかばった小沢さんをも裏切って、政権交代の朋友2人を自身の独裁権力のために党内排除したようでした。
 私は原発事故の被害を大変強く受け続けている地域に暮らしています。原発事故の当時も、まさに現場で大変恐ろしい目にあいました。当時、菅政権に起きていたこと、当時の様子はとても強く記憶に残っています。小沢氏を下野させ身動きをとれないまで冤罪や偏見報道で追い込んだ原因は、菅政権でしたよ。
 当然ですが、原発公害の第一原因となっているのは、安倍晋三氏やそのとりまきといったサイコパスじみた利権者達です。菅直人さんは小沢さんのお陰で念願の最高権力を一時的に手に入れました。今はそのご恩に報いるべき時ではないですか? 国民を虐げる悪しき独裁権力を嘗ての朋友と共に倒しなさい。
 小沢氏は二大政党制という、政党政治の腐敗を防ぐ為に先進国では専ら基本とされている政治的慣習を、日本にも根付かせようとされていらっしゃる、日本で最も偉大な政治家の一人です。一党支配が必ず腐敗することは明らかで、日本国民一般は政治学に無知なのです。政権交代は破壊ではなく、再生です。
 私は原発公害の被害を今も変わらず受け続けていて、一円も保障を受けていない。私は民主政権による自民悪政の浄化を信じ、これまであなたの生活にあてられてきている血税も驚くほど少ない財産から払ってきた。菅さんを怨んでも故郷は帰ってきません。公害防止という大義の前では好悪など捨てるように。
 重ね重ねになりますが、あなたは日本国の政治を救う為に、二大政党制を日本においても、米英含む先進諸国同様に実現するという小沢一郎さんの大義を、全然理解していらっしゃらない。野党は与党の失敗を修正した最大の第二党を作り、必ず政権交代を実現し、絶えず国政を再生し続けねばなりません。
 わたくしの見るところ、小沢一郎さんは、わが国民はじめ諸国民の公益の為になら、最高権力を握るという単なる私心を離れ清廉に生きる事ができる、いわゆる大人君子であります。あなたはあなた自身がそれとは正反対の狼子野心の持ち主なので、小沢さんもあなたのような小人物だと勘違いしているんです。
 あなたや安倍さんが心のより所にしている長州閥は、徳川支配への嫉妬からきた寡頭政をいまだに最高の仕事だと勘違いしています。それは間違いです。権力は何の為にあるのです。公害を起こす力なら、はじめからない方が善い。日本で二大政党制を実現する大義は私の権力などより遥かに大きな仕事です。
 つまらぬ野心に凝り固まり、束の間の権力に固執し、国民全体、いや国民全体を含む諸国民の立派な国づくりより己を優先するとは、なんたるつまらぬ態度でしょう。あなたはこれを読んで、あなた以外の他人事だと思うでしょうが、私はあなたにあてていっている。小沢さんに協力し、政権交代をしなさいよ。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。