制作実況

2018/11/03

無能

人は無能たるべし(すべて、人は、無智・無能なるべきものなり。『徒然草』第二百三十二段)、吉田兼好が書き残した全ての言葉でもこれに優る至言はない。