2018/10/22

日本国民の性質

日本国民一般は卑しい国民性なので、その様な人々に関わったり、接する事で苦しみ、不幸になるのは必然というべきだ。ただ日本国民、日本人一般に関わり合いにならぬ様に暮らすのが最善である。卑しい人々が尊さについて理解するのは先ず無理であり、期待しようもない。日本国民一般に触れたり、近づいたりしない事。これだけが幸福になる最上で最後の対策である。
 卑しい日本国民によき趣味や良心、良識を期待する事はできない。だからそれらの人々に触れるな。
 卑しい国民の存在意義は、世界の反面教師となる事だ。日本人一般の悪徳と悪業が、然るべき結果をもたらすのを、自分ひとり冷めて、美徳の中に安住し見ているがいい。
 平成時代の日本人一般は、間違いなく衆愚でしかなかった。今後その性質が急に変わる事は、遺伝や教育の質が一定であるからには、おそらくないであろう。