2018/10/13

自国批判

最も自国を軽蔑している人が、代表的なその国民だとは。自国に批判的な人こそが、内外の人にとって最も誠実だから。これに比べ愛国者を自称する連中の愚昧さは、自国について虚偽や自慢をくり返すばかりで、自他に有害でしかない。保守とは愚劣の別名だ。

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。