2018/09/13

幸福に値する人

人は幸福に値する人となる事で、実際の幸せを無制限に甘受できる。だが幸せに値しない人は自らの悪徳で幸福を拒む。
 幸福は目的自体としての利他性であり、快楽自体から峻別されるべきである。