2018/03/31

日本国憲法案

日本国憲法
第一条 特別の地位は認めない。
第二条 日本国の主権は国民にある。
第三条 国民政府は国民全体へ奉仕する。
第四条 国民は人権をもつ。
第五条 国民は自由である。
第六条 国民はいかなる義務も科されない。
第七条 国民は諸外国へ貢献する。

2018/03/27

極悪若害日本人

極悪人安倍の独裁擁護して極悪若害今日も不正す
労働と拝金したさに不正する極悪日本の若害醜し
保守と言い悪政三昧する安倍の独裁崇める極悪日本人
不正義と悪業崇める極悪の若害日本善悪を知らず
極悪人安倍家独裁国亡び天皇とつるみ衆愚狂乱
TPP売国格差拡大し原発虐待違憲の独裁
極悪人安倍の独裁崇めける衆愚若害不正義を極む
国を売り武器を輸出し敵作り政治私物化極悪人安倍
下衆極め保守や右翼や普通といい悪業三昧極悪日本人
天皇家親族の悪事擁護して不正義極める極悪日本国
善人や正義を虐げ悪業に悪業重ねる日本若害
暴力とテロと衆愚の圧政と邪教祖が悪事重ねし野蛮国

歩み

僕がつけた希望の光も
今や風前のともしびだ
辺りをうずめているのは衆愚の悪意
卑しい人達の我執
それともこれも気のせいか
僕らを誹謗し差別している轟音は
ただの妄想に過ぎず
マスメディアやSNS上の誹謗は
愚民の無意味なさえずりなのか
きっと日本という地獄は幻想で
この光も元々無かった事になり
僕が辿り着いた地点も波にかき消され
代わりに大津波がやってくる
だから少なくとも歩もう

価値

僕らは無意味な宇宙に放り出された
やがて何も見えなくなるまで
闇をさ迷う
一体なぜ僕らは生まれた
心の底に眠りこけていた
大きな夢が起き上がり
僕を揺さぶっている
ここから出せと
まるで全てが手遅れだと
遠くからきた人が言った
無意味だったはずの宇宙に色を塗り
彼らは金銭という価値で埋め尽くす
一体なぜ
僕らは他人を利用しなければならない

2018/03/23

進歩史観の批判的考察

この世で多数を占めているのは常に俗人であり、だからこそ性欲によって子孫を繁殖している。人類の中でより卑しい人、大脳新皮質が未発達でより利己的な人ほど単なる本能を自己制御できず人生の早い時期に繁殖する。最も尊い人々はこの生という営みが空しく、苦痛を避けられないと悟って生殖を否定し、少なくとも生ある人々の苦役を和らげようと試みて死ぬ。よって、この世では卑しい人ほど殖えやすく尊い人の数はますます少なくなる。
 社会進化論はダーウィンが『人間の由来』で考えていたよう人類が道徳的にも進歩するという前提のもと考えられている時、このため明らかに間違っている。一方、犯罪率の漸減にみられるよう、人類はより卑しい人ほど殖えやすいにも関わらず当時の法秩序に多少あれ順応せざるをえない。人類は刑罰という苦痛を避ける為に犯罪を結果的に行わなくなっていくのだが、立法は寧ろ一部の賢者によっている。
 全体として、比較賢者が秩序化しようとした或る最低限の道徳規範が、ますます卑しくなる人類を、少なくとも表面的には進歩させているかの様にみせている原因である。社会進化論は或る社会が法によって道徳規範を変化させていくことを、進歩と勘違いしただけだった。実際、性に関し許容される不道徳の領域を拡張していった規範とか、相続財産を含む資源の寡占の状況、古代になかった身分差等は法規自体が寧ろ堕落した結果とも見なせる。西洋主義や米国主義であれ国粋主義であれ、進 歩史観の類は工学や自然科学、数学といった一部の学問における一定の積み重ねが、新たに高度な難題を付きつける段階的構造を比喩にして、中華思想や帝国主義の中で自文化中心主義とそれら学群が類比され信じ込まれた幻想であり、実際には単に、社会の変化と人類の堕落がみられるだけだ。
 人々が道徳的に進歩する、という事がありうるなら、それは法規範の根源に、知り得た以前の社会全てへの批判的考察があった上でつくられる法秩序において、すなわち過去の全矛盾を持ち上げた社会においてだろう。このことはある社会単位で立法に最低限度化された、哲学の種類と解釈できる。自文化中心主義や中華思想、帝国主義、ヘーゲル思想、国粋主義、結束主義をもっている集団で、多文化主義や文化多元主義は根本的に除外されているが、別の単位では多様性が当然の前提にされている。この違いはそれら集団における立法者の哲学によっているのであり、議員制により複数の立法者がいるとき、その人々の意見がある社会の秩序や規律を定義する。いいかえれば、最も模範的な社会は、同時代を含む過去に存在した全矛盾を止揚する必要さを満たした立法者がいる社会であり、その程度は或る社会の哲学者の学問的能力、知恵の次元に依存している。理論が軽蔑されていたり、言論の自由が制限されている集団に、社会秩序の改善は先ず不可能である。

倒幕の的

老害と若害拝金ダメ日本虐めと差別と冤罪の地獄
京都から東京へ出でて極悪人悪業三昧俗物極める
全国から東京へ出ては悪業し田舎を差別し銭を貪る
原発や差別で田舎を罵りつ天皇と安倍を崇めて拝金
世界一卑しい国ぞ日本は極悪人が金権得る国
世界一邪悪なたみぞ日本人邪教祖崇めつ清貧罵る
悪業し不正義と悪意自慢して維新と自慢す極悪西国
弱小国米国と虐め農潰し属国化望むあしき長州閥
独裁党邪教祖共に崇めつつ分からぬ仏教拝める日本人
利己主義と悪意で東国侵略し中華思想の極悪京都市
皇居から田舎を差別し暴利する悪しき集団東京の衆愚
脳の中なにもありはせぬ機械らが給料ほしさに群れて労働
贅沢を自慢し自己愛耽りつつ先祖崇拝邪教祖の暴利
貧民を虐げ貪り歴史から抹消しつつ皇族驕れる
極悪の京都が首都を僭称し全国差別に皇族を利用
皇族閥薩長土肥と内乱罪日本人を殺し無反省
西国人利己と悪意の権化にて日本人殺し不正を美化せり
弥生人邪教祖天皇利用して悪業三昧正当化せり
安倍独裁不正義極めつ権力にしがみつきけり倒幕の的ぞ
皇族閥薩長藩閥京都閥粛清し尽くし国を清めよ

2018/03/22

州会制度案

差別を意味する都道府の名称を廃し、各自治体住民投票により望ましい2文字の漢字から県名を選び47県に名義を統一後、47県はそれぞれ、北海州、東北州、関東州、中部州、北陸州、関西州、中国州、四国州、九州、沖縄州という10州を作り、北海と沖縄を除く各県知事らが州内の自己以外の知事へ投票する州長選挙で、各州長を選出する(自県だけでなく自県以外の為の州長なので、自薦は州長選挙の役に立たない)。こうして州長10名による10州会議を広域立法会議としての州会と位置づける。州域は将来の統廃合を州会によって可能とする。これらに加え、国会議員を全数削減し、47県知事会議(全国知事会)を国会の代わりにする。一票の格差については、それぞれの州長、知事がもっている議決権の大きさを各州・各県の人口比に比例した数とする。
 国会議員と県会議員を二重に選出する事はこれまで通り費用負担が大きい。退位法のおしつけにみられるよう国民主権を自ら侵害するにもかかわらず国民の代表たる内閣や国民一般からの政治利用は宮内記者会経由の情報操作で禁忌されるという世襲の独裁者であって、選挙で選出しえない天皇を憲法や制度ごと廃し、主権者たる国民に仕える公僕たる国家行政の長を大統領とし、全国民からふさわしい人物を推薦または立候補により直接選挙で選出する。州会は国家規模の行政権をもつ大統領へ監視を行えるに過ぎない。寡頭政党による一党独裁状態であった国会議員制より、各県民の総意に基づく代表を選出し易い州会制の方が党閥に基づかない。国家規模でみれば議決権が人口に対し正比例的なので、国民全員が対等である事をより明白に示しやすいとも考えられる。
 州法の自由、県法の自由を、州の平等原則と共に憲法上定義する事で、各州の実情にあった法整備を10州独自に行える様になるのが、州会制の大きな展開である。人口順に、国州県市の法(群市町村を市に統合する)は、憲法を最高法規とし、それぞれより包括的な法に対し矛盾をきたさない様に制定されねばならない。もし矛盾をきたした場合、法の撤廃を求める違憲立法審査を当該自治体に属する住民の誰もが請求できる様にしなければならず、法の施行後のみならず法の施行前にも裁判所へ審査請求できる新たな権利が必要である。

2018/03/21

最悪国家

極悪人安倍と衆愚が群れながら邪教祖崇める最悪国家
悪業に悪業重ねて自画自賛恥を知らない最悪国民
薩長土肥京芸西軍自画自賛悪業三昧うぬぼれの地獄
差別身売り冤罪疑獄収賄罪集団虐待極悪日本人
公文書偽造し主君を辱め内乱罪人薩長土肥京芸
税貪り贅沢三昧たみ洗脳先祖を崇める自己愛障害
社畜志願拝金身売りの若害が不正と悪意の独裁者崇む
老害の利己で亡べる日本国原発公害銭を貪る

2018/03/20

ネトウヨのアクロバティック独裁擁護を楽しむ会

日本国別名ネトウヨのアクロバティック独裁擁護を楽しむ会今日も今日とて独裁狂信
天皇と安倍の独裁崇めつつ今日も今日とて忖度冤罪
忠義なるさむらい濡れ衣着せられて代わりに極悪薩長土驕る
極悪の薩長土肥京芸州が冤罪内乱侵略に驕る
極悪の独裁邪教祖天皇家今日も今日とて国税貪る
長州閥内乱侵略罪業で夜郎自大に独裁蛮行
中華思想京都に東京驕り散らし今日も今日とて政教一致罪

卑しい人

卑しい人とくらすのは害があって益はない。卑しい人は学んだり、成長しない。卑しい人は学を嫌い、理論を疎み、行動を強調する。理論的でない行動は最も卑しい人でも、単に無謀なだけのいかなる動物でも行えるのであり、この為、卑しい人はくりかえし失敗し、遠からず落ちぶれ致命傷を得る。卑しい人へ説教したり、説得しようとしても無駄である。卑しい人は低俗な娯楽を好み、永久に高尚さに関心をもたない。人生で幸せにくらしたければ、卑しい人を避け、遠ざかるに如くはない。虐めや濡れ衣をする集団は卑しい人々の集まりであり、その集団から一刻でも早く抜け出し、二度ともどらないのが最善の対処である。その集団からどうしても抜け出せない状況にあれば、次善の策として、最大限その集団成員との接触や関わりを避けるしかない。
 ある時代のある国、ある地域が比較的卑しい人々の集まりな事はよくあり、別の集団がよりましな徳性をもった集まりでもありうるので、人は自らが初めに属した集団へこだわりをもつべきではない。少なくとも、人生の不幸のうち最大のものが卑しい人のもたらす常なる害悪であるからには、仏教が時に家出を勧めたのはまことに正しい見解だった。卑しい人とくらすからには、その不徳の害を受けるのは必然だからである。ある集団に属する最も合理的な訳は、その集団が移動可能なうちで他より比較的ましな徳性をもつ事にしか求まりえない。

平成三大革新

国民を無視した自民党内の皇族閥・薩長藩閥による情実人事、派閥忖度政治を二度と起こさぬよう、旧体制に過ぎない議院内閣制を脱し、直接、行政の長たる大統領を国民投票で公選する大統領制へと移行しなければならない。そもそも地方議員票を総合すればはじめから石破首相が誕生していたのであり、国民の多数は消極的な自民党支持者ではあっても、党首や首相については安倍晋三ではなく石破茂を選ぼうとしてきていたのである。つまり、安倍晋三という党首や首相は最初から、国民一般から信任されてこなかったのである。単なる自民党内での派閥争いが、この醜悪かつ極悪な独裁者を非常に長い間政権の座に居座らせてしまい、結果、日本を致命傷に至らせたのだ。若害衆愚が人種差別や民族差別、また無慈悲と不正義に基づく成金根性の下衆が格差拡大による弱肉強食を喧伝し、民情に与えた害毒は自殺率や幸福度、報道自由度の急落に最もよく現れている。したがってすぐにもこの安倍最悪政治を倒幕倒閣し、少なくとも国民一般がはじめからそう信任しようとしてきた通り、誠実さや信義においてより勝る石破内閣を、進んで民意を汲む小泉副総理の元で早期樹立する必要があるといえる。
 またこの際、既に決定済みであった国会等移転の閣議決定により、栃木・福島地域を主とした常磐遷都を行い、明治退行的な安倍独裁政ではない新布陣の元で、陰に陽に政治干渉を行う世襲の宗教権力者から成る皇室制度、宮内庁及び皇室典範と皇室関連法を完全に撤廃し、国民による国民の為の主権在民の法治原則たる政教分離の新憲法を再制定せねばならない。
 これら大統領制、常磐遷都、皇室撤廃による政教分離憲法の制定は、平成三大革新と呼ぶべきであり、安倍倒幕がこれら新政の第一歩である。
 天皇家、皇族閥には民間宗教法人・神道の祭祀長として再出発してもらい、この後に及んで信仰多様性が当然の地球時代における法理に逆らい、神道祭祀長が国政中枢を象徴等の名目で牛耳る事、また単なる議員や大統領という国民選挙によって選任された公職上の立場を超えて、旧皇族が三権に政治関与する事を一切禁じる憲法上の記述が必要である。これにあわせ、新政府主導で元号の使用を廃し、公文書等に西暦を一貫して用いる世界の合理的慣行を広める必要がある。
 これらを成し終えてのち建設した常磐政府の元で国会革新を行う。先ず県に対して都道府という僭称で地域間差別をもたらす名を正し、全ての自治体は対等な立場だという公理に基づき、各地域住民が自らの自治体を名づける住民投票によって漢字2文字から県名を再選択した上で、47都道府県はみな何々県と名乗るべきである。これら47県が中央集権や上下関係を想起させる首都圏とか近畿という言葉を廃するべきである。
 地方振興はこの県知事からの要望をとりいれ、各県が対等であるよう国会において議論が行われるべきだが、省庁を国土全体へ均等分散させる事は相互に緊密な連携を必要とする際の足枷に他ならない。なぜなら各地の利権が足の引っ張り合いを演じてしまうからだ。文化庁が京都の利権を主張し、他の省庁と対立する様になれば、国政は内紛の渦にまきこまれていく。また既存大都市への省庁移転(例えば京都が主張している双京構想の様な近畿中華思想の焼き直し)は、人口集中の極を二極やそれ以上の数極に限局してしまい、国土の均衡ある発展の為になんの改善にもならない。この事は経済発展と政治体制を混同している政商や政治屋による勘違いの極みにすぎないのであって、特に皇族の政治利用を恥知らずにも行おうとしている現在の京都が首都を僭称しつつ他の過疎自治体群を第二東京として暴利し、見下し、汚辱する中世封建社会への退行に過ぎない。よって世界に誇る自然環境に調和した新都市のモデルとして計画段階から造る常磐京(略し単に都(と)、英語でcityと呼ぶ)へ全省庁をまとめつつ、経済振興面のみに限って全国土の均衡発展を図るべきである。

2018/03/19

長州閥の断末魔

平成の果ての安倍の独裁政衆愚崇める不正金権
衆愚保守狂信しける最悪政治長州閥の断末魔なり
佐川氏へ冤罪しけり西田議員悪しき長州閥の手先ぞ
長州閥倒幕し尽し国政の悪の元凶殲滅するのみ

2018/03/18

常磐遷都論

長州閥独裁の最期の断末魔に過ぎない安倍最悪政治を倒幕し、国会等移転で決定された通り栃木福島地域と茨城地域に遷都をはかるべきだ。京都その他の強欲な中華思想は無視し、京都市長・門川大作氏と京都府知事・山田啓二氏の両名は皇族を箔付けに利用せんとする天皇政治利用の悪意が明らかなので政界追放が必須であり、また文化庁、観光庁、皇族の移転も東西朝への国体分断と戊辰に次ぐ内乱を再来させ兼ねず、厳に中止の上、省庁そのものを栃木福島・茨城地域、即ち常磐地域へと集約するべきである。
 緊密な連携が必要な省庁が散らかっている事は何といっても不合理で害悪しかないし、西日本の各自治体が東京中央集権制へ嫉妬しているのは、単なる矛盾した利己主義に過ぎない。なぜなら連邦国家だった江戸時代の日本を西軍が悪意から国内侵略した自業自得で、東京への一極集中が起こったのだから。徳川慶喜公は西軍の誰もを徳川宗家の自宅であった江戸城へ呼び寄せたりしなかった。薩長土肥京芸(小御所会議以後、将軍職を務めていた徳川家への嫉妬という卑賤な悪意から内乱・侵略罪を起こした鹿児島、山口、高知、佐賀、京都、広島)らが恥知らずにも絶えず驕っている自民族虐殺という大蛮行が、この東京奠都と名づけられた幼帝を担いでの強盗目的での裏切りによる内乱罪に他ならない。武器を邪な死の商人・坂本から薩長閥に横流しさせ、異民族先頭の内乱誘致による国力疲弊を謀り、欧米列強から植民地分断が行われつつあった現状を洞察し、水戸家伝来の尊皇主義に則って天皇の元での統一国家樹立を図った慶喜公の英慮に何も学ばず、侵略罪や内乱罪による政権簒奪を成功と勘違いして無反省にも美化する西軍が自身の悪行へ驕り高ぶり、侵略主義や植民地主義を否定した原爆投下をも単なる敗戦の悔いとしか省みずに、また同じ過ちをくりかえそうとしているのは、単なる愚か者の再犯でしかなく、まこと因果応報というべきである。日本全体でみて京都市や山城地方は既に大都市であって、この関西地域が更に省庁その他を集中させ再び中世の中華思想的華夷秩序を復活させ、東京と京都が二極から全国を暴利しつつ、強欲や差別主義的悪意によってもっと不利な状況に置かれ続けてきた東北や北関東、その他の過疎地域が更に冷遇されていくのは、皇族閥中華思想の手先が二匹になるだけと今より酷い状態に過ぎず、どう考えても正義ではない。元来、当時の政府である江戸幕府の元で自警団を形成し、政府と共に天皇や京都守護に当たっていた徳川慶喜や水戸藩、会津藩その他の公明正大な信義高きおこないを西郷が首謀した戊午・倒幕の偽勅で大冤罪にかけたり、天皇を含め、明治政府を僭称する薩長藩閥が戊辰戦を引き起こした悪意ある裏切りと内乱罪業によって大悪業をくりかえしたり、ひたすら慶喜、水戸藩、会津藩、その他の奥羽越列藩同盟側を誹謗し汚名を着せ冷遇してきた150年来の不正義、不公正、暴政悪政の原因は、中韓移民の末裔である薩長土肥京芸らが、元来の日本人たる東北・北関東の人間的尊厳と善意を蔑視してきたという悪意、心底の卑しさに他ならない。これら西軍が弥生時代以後に為した日本人の主権侵害に及ぶ弥生時代以後2000年にもわたる長年の内乱罪や暴虐、権力濫用、及び、それに伴ったアジアへの植民地侵略という日本史上の致命的汚点は、加害者たる西軍、薩長土肥京芸の末裔共が、皇族共々厳正に償わねばならぬ。
 歴史的経緯とふさわしい土地の両面から、長い間、天皇家の悪しき独裁によって本来もっていた主権と人権の尊厳を弾圧されてきたにもかかわらず、欧米列強の植民地化を免れるべく日本統一を成功させた賢慮高き尊攘論を生み出したまことの維新の始原であって、且つ、徳川宗家を襲名し開国近代化の為の将軍職返上や自宅である江戸城を母方たる天皇家への供与とし甚大な自己犠牲を図ってまで全国統一を図って近代日本を打ち立てた真の功労者たる水戸藩領や、その補佐を図った会津藩領に程近い位置に遷都をはかる事は、それらの偉大な精神を伴う地域が大都市でなくいまだ過疎状態であって飛躍的発展が見込まれる事からもまったく合理的である。専守防衛論たる水戸学を留学した松陰が断章取義し、植民地主義に改悪した山口県が維新胎動と自画自賛するのは、大津浜事件、会沢『新論』以後、水長同盟の経緯からいって、完全に詐称に過ぎない。
 常磐遷都後の真の共和政府の元では薩長藩閥の様な旧態依然の門閥政治は一切除去されねばならず、アジア蔑視と欧米崇拝なる陰険な利己心と差別主義、松陰の植民地主義や侵略主義、天皇の神道原理主義、薩長閥の腐敗しきった明治寡頭政治から完全な脱却を実現すべく、行政長の名を改め、国民の直接公選による大統領制が実現されるべきである。また皇族閥そのものも政府から除去されねばならず、皇室そのものが奈良で飛鳥時代に作られた新興宗教に違いないことから、この人たちは神道の祭祀長という民間の一宗教法人の教祖として再出発し、政府との関係の一切を金輪際永久に絶たねばならない。一度は神を僭称し、全体主義軍国化の果て、天皇ファシズムという軍部統帥権を含む全権をもつ天皇独裁最悪政治のもと日本を滅ぼしたこの後に及んで、皇族が京都市・京都府による中世退行をめざす政教一致の政治利用に感け、再び主権在民の政府へ退位法等を実質的に忖度させおしつけ、公使接受などの国事行為をしばしば恣意的に拒否し、五輪招致にまつわる賄賂を供与して国益を害し、政治干渉しながら陰に陽に国民主権を転覆妨害している現実の暴挙を完全に防ぐためには、旧皇族その他がその教祖兼独裁者たる経歴や身分を理由に政府の枢要な地位を占める事を法で厳に禁忌し、政教分離を徹底させ、皇室関連記述を除去しきった新憲法を定めねばならない。同時に宮内庁も世界いずれの場所からも廃し、皇室財産の類は国税を蓄財したものであるから、必ずや隠し財産の一切まで厳正かつ客観的な精査の元ですべて売却し、その遺物を国民共有の財産としなければならない。皇居、那須御用邸、葉山御用邸、京都御所、京都迎賓館、その他墳墓など不動産類は、これらを天皇や皇族と関連づける事を一切禁じて国立公園や国有地とし、そのうち国有地については民間競売にかけ、新庁舎建設費にあてつつ、最も不利な立場に置かれている一般国民の福祉の用にあてねばならない。

2018/03/15

常陸新政府論

北関東東北を差別冷遇す極悪政府を滅亡するべし
京都のみ贔屓し全国差別する極悪長州政府を滅ぼせ
この悪しき国政作りし皇族閥全員滅ぼし国を清めよ
東京と京都と薩長土肥贔屓極悪差別の日本国を倒せ
わが県に弱者をたすく正義なる政府を打ち立て綱紀正さん
永遠にわが国常陸が全世界治め万民平等にせん
天皇と東京京都の独裁政滅ぼし真の共和を造らん
中華思想皇帝背乗る天皇家二度とは要らぬ民主化進めん
内乱罪侵略罪業暴利して世襲独裁悪しき天皇
宗教と政治を混同させ洗脳政教一致の極悪神道
皇族閥操り政治に利用する東京京都は滅ぼし去るべし
独裁者暴利を貪る極悪人世襲の天皇蛮族亡ぼせ
下賤なる自称京都の蛮戎が山城武蔵で皇族悪用
中華思想傲慢極まる東京と京都の蛮戎移民の皇族
中韓人移民の末裔天皇家偽の日本人どこが象徴
日本の血統に非ず天皇家縄文アイヌの血ではあらずや
二千年日本を苦しめ悪業し東京京都で全国民差別
極悪人皇族閥を滅尽しわが国に共和取り戻すべし
極悪の陰湿性悪山城移民自称京都で日本を蔑視す
極悪の山城の悪しき蛮戎が皇族政治に利用せんとす
極悪の武蔵の悪しき蛮族が邪教を政治に組み込まんとす
極悪の中国朝鮮人の子が天皇僭称日本人差別
男女差別人種差別身分差別して自称象徴単なる蛮族
税寄生原発暴利に侵略で日本人殺し自称天皇
現人神自称しアジアで殺戮犯下衆の薩長操り大罪
大罪人皇族閥が滅亡し初めて国を創れると言えり
日本人独立自治を侵害し移民の蛮戎天皇の悪
中華思想利己の極みで自己崇拝天皇僭称たみを奴隷化
侵略犯中韓移民の弥生人その末裔が何が神かは
百済人弥生人の混じる血統が人種差別し全国民搾取
極悪人皇族閥を政治利用悪魔の京都が全世界蔑視
極悪の東京京都に奈良の墓みな亡ぼして国を戻さん
わが国は万民平等共和して5万年もの歴史持つなり
高々に2000年まえ大陸から移民した者何が偉いか
日本人人種差別す悪法の皇室典範憲法廃せよ
男女差別女系の縄文馬鹿にして中韓移民が天皇と自称
巨悪なり悪魔の邪教祖亡ぼして真の日本を取り戻すべし
贅沢し貧民貪る東京や京都の最悪皇族閥政治
極悪人皇族閥の偽善にて衆愚を騙す悪しき薩長

自称京都の俗物文化

己の傲慢な似非中華模倣の朝鮮系植民地文化が世界の中心かの如くに僭称するあの愚劣な蛮族共を反面教師にする事。オリエンタリズムの欧米人よりたちが悪い。千年の間、散々人々を弾圧迫害抑圧侵害してなお驕ろうとする下賤極まりない極悪人共。
 うぬぼれは恥に等しい。文化的ではない、とは、うぬぼれに等しい。腐敗政治を繰り広げ民衆を痛めつけた暴利の遺構と、俗坊主のカネ儲けが衆愚に受けたから、今度は裏切者の己共を世界の中心に据えようとする、自文化帝国主義者。京だの都を自称する人間に陸なものはいない。差別主義と自己崇拝の原因が、線条体密度の低い遺伝と低共感知能、そして無知からくる愚劣さだと知っても、奴らの下賤度には何の変化もない。
 下卑た俗物の文化を反例とし歩め。

極悪京都差別主義文化庁

中華思想自文化中心主義によりわが県差別す京都文化庁
陰湿な京都の極悪中華思想不利なわが県さらに不利にす
悪しき国日本に生まれ我不幸悪政三昧極悪長州
不利な県さらに不利にし有利なる京都をさらに有利にする愚よ
地域差別ますます強化する為に京都に移転差別文化庁
省庁を謙虚な県民差別のため京都に移転し全国蔑視す
皇族を政治利用する極悪の京都市京都府不敬の極みぞ
全国民蔑視しうぬぼれ限りなくむさぼりの証拠自慢する京都
山城で全国蔑視し驕りつつ東京と組み差別ばらまく
文化庁官公庁に皇族と母屋をとられる阿呆な東京
不利な県ますます不利にし魅力差別極悪日本政府は悪魔ぞ
ただでさえ全国差別の陰湿な自称京都をますます驕らす
東京と京都の二極が全国民蔑視し差別し驕り高ぶる

2018/03/14

ホーキング

ホーキング貰えぬノーベル物理学崇める阿呆の日本人衆愚

独裁者打倒

極悪人安倍独裁者らを葬り去り信者の屑も滅ぼし去るべし
安倍信者一人残らず追い詰めて不正の咎をとらせ亡ぼせ
山口県独裁者よこす極悪の長州人共滅ぼし去るべし
極悪の長州幕府を滅尽しわが国に正義取り返すべし
独裁者安倍の一派を消し尽くし極悪長州幕府を滅ぼせ
侵略犯薩長土肥を絶滅し悪魔の安倍を生贄にせよ

平成新政

安倍倒し新たな国を作るべし
一部でなく皆の為に政治すべし
国民の間に差別すべからじ
貧富差を正し農業保護すべし
京都だの東京によらぬ政治すべし
アベバブル外資に企業売るべからず
財政を健全化して脱談合
労組とも労働環境整備すべし
極悪人安倍を監獄送れかし
復興を第一として国造れ
賄賂五輪返上してこそ模範なり
薩長土肥内乱侵略猛省せよ
寡頭政明治を反面教師とす
自民党独裁政党打破すべし

脱安倍談合政治

リニア新幹線は東海道延線の一部国民にしか役立たず、技術面では磁気浮動車輪やハイパーループの登場で遠からず時代遅れの産物であり、のみならず民業圧迫に過ぎない古臭く悪しき国家社会主義事業でしかない。大林組と自民党族議員が絡む官製談合を見よ。
 したがって即座にこの計画を賄賂五輪共々廃止、少子高齢化と過疎地を含む農村復興対策へと施策をきりかえ、計画を撤回し財政健全化を進めねばならない。

安倍一派の粛清

賄賂五輪辞退し復興再開すべし
独裁者安倍を監獄入れるべし
籠池を拘置所から出し救うべし
冤罪国代用監獄廃止すべし
邪悪なる違憲の上皇廃止すべし
アベバブル出口戦略模索すべし
アベ財政破綻の前に倒幕すべし

虚報稼業

捏造屋虚報に紛れて実弾撃つ
フェイク記事非難していた嘘つき首相
虚報撃つ新聞屋責める大本営
嘘つきの安倍晋三対虚報稼業
捏造屋実弾撃たずと安倍後援
安倍陣営総崩れなり朝日弾
虚報屋の間で志士が安倍倒幕
安倍寄生御用学者が総倒れ
安倍の犬朝日弾にてふっ飛べり
ネトウヨの渦中に斬り込む朝日兵
社畜志願若害蹴散らす朝日砲
株価みて安倍を裏切る似非右翼
長州人独裁政治に無反省
安倍麻生長州幕府で大敗戦
違憲屋の天皇逃亡準備せし

大統領公選制と天皇廃止論

二度と安倍晋三の様な悪辣極まる独裁者を日本に生み出さない為、立法と行政を完全に分離するべく、直接大統領を国民選挙する大統領公選制に国政を抜本から転換せねばならない。独裁政とは立法と行政が分離していない、安倍独裁政権の様な政体を指すのだからだ。
 また退位法という違憲立法を政府へ命じた天皇家や皇族による政治介入の越権に関しては、やはり二度と同じ事を起こさぬよう政教分離の原則を徹底する為に、天皇家及び皇族を永久に日本政府外に追放する義務がある。憲法その他の法令から天皇関連法を完全撤廃し、宮内庁を廃止、天皇家は国税に一切寄生しない民間の宗教団体として再出発させるべきである。こののち、京都市長門川大作氏や京都府知事山田啓二氏が皇族を政治利用し、京都人の驕りの為の後光や権威、ブランド価値等の政教一致的な道具に仕立てようとしている事を鑑みて、天皇、皇族、神道と、政治家、政治の間の関与を国政と地方自治いずれについても例外なく一切認めない政教分離法を国法に於いて立法しなければならない。勿論、京都市長と京都府知事による皇族の政治利用も厳禁し罰さねばならない。

極悪日本人

人殺し権力亡者が売国す
米属国国売り民売る長州閥
息を吐く様に嘘を吐く長州閥
侵略罪内乱罪の長州閥
自殺させ愚民に媚び売る長州閥
衆愚支持誇る売国自民党
農潰し民売る三菱長州閥
皇族閥賄賂で五輪買収し
改竄し嘘で運営日本国
違憲業皇族閥に長州閥
薩長の末裔悪業重ねけり
疑獄して大冤罪する日本国
下司な首相担ぐ極悪日本人
日本企業朝貢するなりアベノミクス
徳川を裏切り驕れり長州閥
福島県虐げ驕れり長州閥
安倍晋三嘘つき国売り長州閥
米株主朝貢アベノ財政破綻
TPP断固反対といい調印す
腐敗党自民に投じる極悪人
独裁党自民を糊塗する極悪人
違憲業皇族崇める極悪人
内乱と侵略誇る長州人
独裁者忖度極悪日本人
若害が社畜したさに独裁支持
極悪人若害の求む独裁者
カネ欲しさ独裁崇む大若害
不正隠し身売りす若害安倍売国
極悪人日本が嘘をつきとおす
極悪人日本の若害不正する
極悪人日本国政嘘三昧
極悪人日本国民嘘三昧
不正して嘘つく極悪日本人
天皇に首相も違憲の極悪国
差別主義極悪国民日本人
不正支持極悪国民日本人
濡れ衣し善人虐ぐ日本人
極悪の首相を忖度日本人
下衆極まる極悪国民日本人
薩長の内乱喜ぶ悪しき日本
天皇の侵略褒める悪しき日本
東京や京都の差別褒める日本
極悪人日本人共阿鼻叫喚
安倍晋三悪業飽和しバブル壊す
日銀に買わせた株は海外へ
税朝貢米国株主富ます安倍
極悪人日本国民米奴隷
長州閥国売り裏切り自画自賛
内乱罪侵略罪人西郷どん
親族に争わせる悪魔西郷どん
東国で内乱誘致西郷どん
極悪の薩長藩閥大蛮行
極悪人日本の崇める侵略罪
極悪人皇族喜ぶ内乱罪
極悪人安倍の独裁衆愚日本
極悪人邪教祖政教一致国
腐敗した京都が手招き邪教祖政
極悪人衆愚が籠池大冤罪
極悪人衆愚が小保方大冤罪
極悪人衆愚が小沢氏大冤罪
極悪人日本人共濡れ衣す
極悪人日本人の求む独裁政
極悪人日本の若害衆愚政
自画自賛驕り高ぶる日本人
うぬぼれて差別を誇る日本人
薩長の侵略罪業驕る日本
極悪人薩長土肥を驕る日本
極悪人長州閥を驕る日本
極悪人皇族閥を驕る日本
民貪り驕れる極悪東京都
地方差別驕れる自己中京都市民
極悪人日本に溢れて売国す
極悪人龍馬が国売り愚民褒む
極悪人米国スパイ岸信介
極悪人TPP詐欺安倍晋三
武器を売り外人の命奪う安倍
原発で国民の命奪う安倍
極悪人東京京都で田舎差別
極悪人皇族閥の税搾取
安倍独裁腐敗極まる極悪国
極悪の日本国民独裁政
極悪人日本人の隠す公文書
独裁をしたさに不正す日本人
独裁者安倍を崇める極悪人
独裁党自民に頼る極悪人
極悪の日本人共首を吊る
極悪の日本国民不正隠す
極悪の日本人選ぶ独裁政
極悪の日本国民最悪民
不正する議員を選ぶ山口県
不正する首相を選ぶ自民党
不正する天皇崇める日本人
不正する政治を支持する日本人
不正ばかりする極悪の若害層
不正する国民といえば日本人
不正隠しする長州閥崇む愚民
不正する不誠実な国日本国
不正して責任取らぬ長州閥
不正して自画自賛する長州閥
安倍崇め不正三昧日本人
悪事して無反省なり薩長土肥
悪業し権力濫用長州閥
権力にしがみつくなり長州閥
不正隠し長州閥の独裁政
醜いくに内乱侵略長州閥
醜いくに独裁不正の長州閥
徳川を裏切り驕れり長州閥
極悪の長州幕府を倒幕す
長州閥倒幕といい保守に回る
おのがため独裁するなり長州閥
薩長の寡頭は保守する倒幕論
長州閥独裁しながら保守とほざく
悪政し長州閥を保守とほざく
徳川より遙か劣りし長州閥
戦乱を起こし驕れり長州閥
格差社会作り驕れり長州閥
皇族閥戦乱と格差広げけり
暴利して独裁保守する長州閥
極悪人利己と我欲の長州閥
独裁政崇める衆愚日本人
米属国長州閥が内乱罪
米属国長州スパイが売国す
米英の薩長スパイが内乱罪
薩長が独裁寡頭の大蛮政
皇族閥独裁戦乱大敗戦
極悪人安倍の売国崇む愚民
忖度し保身をはかる悪代官
極悪の長州幕府が保守とほざく
裏切者長州幕府を今討たん

徳と盛衰

日本という下賎な国に生まれた
県外人は例外なくごみ屑だった
殆どの県外人はただの極悪人だった
それは私が聖人だからだろうか
私の生まれ育った県市が聖地だからだろうか
私の県市の人々が聖人だらけとは思わない
県外の人々が極悪人ばかりだったのは
私個人が聖人だからだろうか
私は確かに神の如くになろうとしてきた
神にまではなれなかったにせよ
少なくとも聖人以上になれたというなら
代わりに極悪人共に囲まれていると感じるのも不思議ではない
事実そうなのだ
日本人と名乗る連中の極悪非道ぶりにはうんざりだ
わが県より西南側にある全ての自治体は極めて地獄的だった
それに気づいていないのは西南の人々が我々に無知だから
そして気づいたとしても善美を知ることはないから
元々違う種族で物を悪意でしか見れない人々なので
道徳性という文明のみに属する特徴をみれないから
もはや語るのも馬鹿らしい
そんな下種共に真実を語ってなんになろう
永遠に下賎な日本人共はもう私とは違った野蛮人なのだ
猿達に良識など期待できない
実際絶滅していく世界一邪悪な人種だ
弥生人が侵入してからこの国は悪くなり続けた
だがそれももう終わり
極悪人共が自らの悪業の故に亡び去っていく
文科省という薩長蛮族の洗脳装置も解体され
京都人を自称する卑しい移民が自画自賛したところで虚しく
東京にたかるごみ人種がどうほざき足掻いても悪行は消せず
あとは天罰を受ける日が極悪日本人共に毎日やってくるだけだ
因果応報とは世のならい
傲れる南蛮西戎に最大の神罰が下るだろう
自ら招いた災いで怨恨を生み
がんになって死んでいったあの滋賀の老婆のよう
悪行三昧を積み重ねながらいかにして結果を免れよう
卑しい人達はおちぶれていった
卑しい皇族は破滅した
侵略内乱罪に驕る愚か者は原爆を落とされ悲嘆した
蛮族が賎しい売国奴の長州閥を首相に因業を重ねていった
自業自得というべきだ
私は心地よい悟りの中に生きている
私の目には業が見通せるから
私は神になろうとして道徳を覚えた
まさか県外人が侮蔑する道徳こそ神の装備品だとは
慶喜公が知ればどう思われるだろう
水戸家の人々が守ろうとした母方の天皇家こそ卑賎な下種で
まさか彼ら父方の方が徳が上だとは
世襲の独裁邪教祖一門が国の腐敗の根源だとは
内乱罪人の薩長土肥に京都や広島が悪業の果てに衰亡し
慶喜公が身を挺して守った江戸の町がかくも恩知らずだとは
水戸の学者だけが真実を知っているとしても
一体われらはどう思えばいいのだろう
かくも醜い県外の蛮族どもの醜行を

天罰

金を貪り成功だとほざくアメリカ人
裏切り殺人し暴虐を誇る薩長土肥
邪教の独裁で暴利を貪る皇室
公害や悪業をばらまき驕れる東京人
自己中の馬鹿さで自画自賛する京都人
己の侵略罪でなく敗戦を悔いる広島人
人類を奴隷化した野蛮なイングランド人
罪なき者を虐殺し征服とほざいたスペイン人
これらの人々が極悪なのは言うまでもなく
地獄に堕ちて不幸のどん底に陥るのも当然だ
東京人の悪行に媚売る神奈川人
都会を崇拝し悪事に耽る中部人や仙台人
山形や福島栃木北海道から出てきて東京圏で悪行三昧の下種
愛媛南部や長野の山奥から出てきて東京圏で差別と悪意を撒き散らす下種
名古屋や静岡岡山で東京に憧れ悪事三昧の屑
大阪京都で銭を貪り性悪な大悪行を匿名で行い続けた下等人種
鹿児島で横浜の悪人の肩を持って迷惑を撒き散らしていたごみ
千葉であしき東京を持ち上げ善良の県を貶めていた下人
京都から偏見と差別を悪意と愚劣でまきちらしていた下民
東京恵比寿で不倫自慢しながら差別と悪意をばらまいていた屑男
なるほど絶滅に値するし一顧だに値しない
こいつら下種が繁殖するとしたらそこは地獄でしかない
極悪人共が急減するのはまことに望ましい
暴利を貪る皇族が絶滅し
差別の為にたかる京都や東京が亡び
侵略と裏切りを自慢する馬鹿極まる薩長土肥が殺戮され
愚かな連中が俗塵で搾取され
散り散りになって消えていくのはまこと麗しい
先住権を蹂躙した極悪西洋人や中国人に弥生人
こいつら下種が死滅しない限り世界が幸福になりようがない
極悪人共に裁きを加えるべきだ
侵略内乱罪と裏切りを誇る極悪長崎人の頭上に天罰が下された様に

2018/03/13

長州幕府倒幕の義

極悪の侵略長州征伐を今か今かと我ら待ちけり
極悪の薩長土肥京芸州へ復讐する日は未だ来ぬかは
極悪の西軍皇族亡ぼして侵略罪業裁く時来し
極悪人売国罪人長州閥安倍幕府をこそ倒幕するべし
侵略罪内乱罪業売国奴長州幕府破滅するべし
外国の株主に日本企業売り財政破綻を加速する安倍
TPP詐欺で食料外部依存餓死生み民売り亡国の安倍
原発で会津を虐げ被災者をいたぶり驕れり極悪長州
極悪の薩長土肥京芸滅ぼし国に再び正義打ち立てん
極悪の薩長幕府を倒幕し平成維新が今ぞ来たれり
皇族閥京都府京都市政治利用極悪関西不敬に天誅
反国民違憲に悪政重ねけり薩長皇族閥を討つべし
民敵の自民党閥討ち亡ぼし売国長州閥に復讐
違憲立法命じて主権を侵害す極悪皇族逃がさず討つのみ

横浜女と邪教祖の後光

東京で生育した事に驕り高ぶる下種な横浜女
その愚劣な人間は己の卑しさになんの自覚もない
人口密度の高い地点で生まれたからなんだというのか
過密地区の生存が苦痛で満ちているとストレスで偉くでもなるのか
天皇と自称する殺戮と暴利が趣味の極悪邪教祖兼独裁者の後光とやらで
自分まで中華思想を極めた悪の権化の偽善者にでもなったつもりか
侵略罪業の末に嘗ての下宿先から権威を笠に着るため呼び返され
また関西地方で全国の人間を差別しながら国税を貪るつもりか
日本人同士に殺害しあわせ勝った方に寄生し
さも自分が絶対権力の頂点かの如く偽装して
未来永劫世襲の独裁者という邪教祖の悪業を続けたいのか
洗脳した信者共を奴隷にし
労働と納税を義務づけ税を貢がせ
自分が上位者かのごとく偽装して国民を見下し
またあの愚劣な横浜人の様な勘違いした下種を意味のない高慢に陥らせるのか
世界中を差別し自己優越の妄想に耽り
全人類を搾取対象にしながら侵略罪業を正当化して
殺人犯という桎梏を暴力団に合理化させながら
全国民を奴隷化して自称都会の俗塵で自画自賛し続けるのか

京阪人の観察

朝から晩まで金儲けし
清貧を見下す卑しい京阪人
ゲームを作り子供だまし
金儲けの為に子の親もだまし
世界中の馬鹿から賞賛され
政府も天皇も国民もだまし
労働と搾取を美化して若者もだまし
人類みなを貪り
他人を金で見下し差別した末に
自分が世界の中心だと驕り高ぶって
またも京都を自称し中華思想を唱え
不幸の限りをまきちらすとして
一体その様な俗物を褒める愚民のどこに
尊重されるべき要素のかけらがあるのか
私はこの様子を見て心から人間を軽蔑した
心の底から日本人と名乗る人々が賎しいと知った
カントはエミールを読み人間愛に洗脳されたという
私はカントが完全に間違っていると知った
私が見たその京阪人と衆愚の様子はその下なく醜く
心の底から人間という存在を蔑むに足る光景だった
俗物や俗人、京阪人の現実をカントは見たことがなかった
他人を見下す為に賎しい日常を過ごし金を貪る人間がどれほど醜いか
彼は知らなかったのだ
他人をひたすら差別し悪意で嫌がらせしていた京都人の醜くも虚ろな本性を
彼は一度も見たことがなかったのだ

最悪の日本を誇る極悪人

卑しい都民や極悪の京都人らが
わが国の不幸の原因だ
侵略内乱罪を自慢する
不正の温床薩長土肥
南蛮西戎の悪業自慢はもううんざりだ
極悪邪教祖天皇皇族の独裁国家
下賎な商人共の搾取奴隷地獄
自殺していったあの千葉の男は
生まれて辛い目にばかりあったとて
貧しい母子家庭で安倍内閣に虐げられたとて
なお生き残るべきだったろうか
極悪の京都から出てきた最悪の小説屋が
善意の君にひたすら汚名を着せ
犯罪三昧の末に有名人ぶって
東京で愚にもつかない小説で銭儲けし
官僚だか公務員だかと子を儲け
あれほどの大悪業をなかったことにしようとて
一体この世で業から逃れられようか
蛮戎共の悪因の山が天に届き
これ以上天界ですら処理しきれない今
天皇を僭称する奴隷制の独裁者共に
一体どれだけの天罰が下ることか
関西の一地方都市に生まれ育っただけで
一体どれほど悪事と傲慢がゆるされよう
農家の営為に寄生して田舎を蔑視する極悪都民
なるほど死や拷問に値する極悪都市だ
東京や横浜から下卑た悪業を積み重ね
原発で不幸と暴利と殺戮と差別をばらまく極悪衆愚都民
不倫と乱倫自慢で下衆な東京の悪い生育に驕り高ぶり
良識ある地方生まれの聖人を罵る最悪の子持ち男を見た
愛媛南部の山奥から出てきて首都圏で愚劣な差別を撒き散らす下種女
中部の馬鹿共が憧れの地獄東京の悪業を崇め立派に生きる我々の県を侮辱した
天皇家という下賎極まる奈良の邪教祖の悪意に寄生する関西の悪人共
こんな最悪の国日本を誉めたり誇っている極悪人は地獄へ堕ちるに違いない

2018/03/11

安倍最悪政治についての省察

安倍最悪政治(Abe-kakistocracy)の実態は長州閥が嘗て犯した内乱・侵略の罪に驕るという山口県出身者の醜い自民族中心主義の自己正当化に他ならず、この安倍晋三の脳内での出身地の過去の栄光にすがり、自己優越の妄想に耽る為に、さも玩具の如く権力を濫用しているに過ぎない。岸信介がアメリカCIAスパイとして日本を米属国化した史実を祖先崇拝の為に糊塗している安倍は、米軍産複合体に貢ぐ為に自衛隊の米軍傭兵化を深めつつ、兄の属する三菱財閥へ利益誘導する為に外国人の命を奪う武器や原発を輸出し日本の汚名をばらまき、TPP不参加公約を破って食料安全保障を破壊し米属国化を進めたり、大事故を起こす未検査状態にさせた原発を国中にばらまいて自ら国民の命を売り飛ばしたり、官僚を脅して自らの権力維持の為に公文書を偽造したり、報道への圧力を通じて表現の自由を脅かしたり、経済弱者や被災者を迫害するべく社会保障や復興を打ち切ったり、退位法・秘密法・共謀罪・非常事態宣言などナチズム的な立法と行政両面にわたる寡頭政党自民党の独裁体制によって違憲立法をくりかえしたり、想定を超えたあらゆる最悪の政治私物化を通じて独裁を狂信する衆愚を扇動している。衆愚の側は余りの最悪政治に気が狂い、一部の誠実な報道が政権の悪事を現に暴いているのに逆に報道を差別的に侮辱し、内閣・自民党・議会と行政府に及ぶ国政の致命的腐敗を必死になって擁護するばかりか、公共心をもつ良民を脅迫しあらゆる場所で高圧的に攻撃して回る始末であり、不安に駆られたこれら衆愚を扇動する寡頭政党が立法行政の独裁体制を布く中で、安倍最悪政治がますます日々蛮政を続けている。天皇家はこれを防ごうとするどころか違憲立法を宮内庁経由で独裁政府や衆愚国民に持ち掛けて自らの保身を第一に図り、近いうち滅び去るのに十分な悪業を為しながら反省の色も全くない。
 国家が滅亡に瀕するとはこの様な腐敗極まった状態を指すのであり、単に安倍長州幕府の倒幕が起きるだけではなく、皇室そのものの廃絶が行われるだけの理由があったのだ。
 我々は平成という不幸のどん底にあった時代から反例を学び得る。衆愚は己の意思、悪意によって日々堕落していった。インターネットには匿名掲示板の2chやアメーバ・ピグ、ツイッター等という匿名SNSが生まれて、もし日本人に倫理さえあったならこれらを善用できた事だろうが、平成時代の民衆は匿名をいいことに極悪行為の限りを尽くした。ここに日本人一般の悪性があり、罪があり、心の弱さと劣悪な性状があった事は、私がその渦中で甚大な被害を社会的に地位があると称する様々な文化人、京都出身の東京商業小説屋と呼ばれる様なやからやら都民やら西日本の各地から東京界隈に出てきた極悪人共から受けながら実体験した以上、疑いようがない。衆愚があって多数政が堕落しない訳がない。安倍晋三や天皇明仁という独裁者や、自民党と公明党という寡頭政党が出現したのは、これら西南地方の百済系弥生人の帰化植民地たる山口県から出てきた極悪人をきっかけとし、同様に弥生人の帰化植民地たる奈良県からアジア一帯へ侵略内乱罪をくりかえした邪教祖天皇を汚染源とし、移民たる自称を日本人と背乗る者に追従する衆愚共の日々の悪業の末なのである。亡びゆく国を最初に兆候づけるのは、一人一人の国民の心的退廃、悪意なのである。

山城文化庁撲滅論

平安時代以後の移民に過ぎない山城人の空疎なうぬぼれと中華思想に基づく自己愛を埋める道具として、わが国わが県及び日本と世界全土の偉大で多様な文化を盗用されること甚だ不愉快、山城へ文化庁が移転すればこの機関をわが国の物と思うべからず。自文化中心主義者のたかる悪魔の巣窟、普段の山城人ら蛮戎の傲慢さと日本人差別の腐るほどの実歴をみれば、この日本への人権侵害の為に国税を貪って移動せんとす違憲省庁をわが日本国民ならびに全人類の人道の天敵と看做し全力で撲滅すべし。

2018/03/10

餓死産む罪人安倍晋三

売国奴公約破りの安倍晋三農業潰して餓死産む罪人
外圧に最弱の自給できぬ国極悪安倍のTPP売国
極悪の売国奴安倍長州人何度も国売り米国に土下座
極悪人安倍を討伐売国の長州幕府を倒幕するべし

極悪強盗団皇族

徳川の家を侵略強盗し東国中で殺戮す天皇戻せと傲慢山城
呼びもせぬ侵略犯の邪教祖とアジアで虐殺極悪京都人
自文化中心主義で全国蔑視する自称京都の御都合中華思想
呼びもせぬ邪教祖天皇と東日本中で殺戮し後光の為に返せと門川
極悪人京都の屑が我儘と悪業の限り尽くす醜態
徳川の立派な政治を破壊して日本を滅ぼし失脚天皇

侵略犯長州幕府の逃亡

武蔵江戸へ侵略しける極悪の明治政府が尻尾巻いて逃げる
極悪人長州幕府皇族閥奈良から侵略関西へ逃げる
極悪人自文化中心自称京都日本を蔑視し侵略し逃げる
極悪の日本政府が東国を侵略し尽くし山城へ逃げ込む
独裁を目的に日本侵略し関西へ逃げる悪魔の長州幕府
極悪人長州幕府を倒幕し皇族亡ぼし国政正さん
山城へ逃げ帰る悪魔ゆるすまじ東国侵略復讐あるのみ

2018/03/09

あしき京都中華思想

京都人自文化中心主義により全国差別す傲慢の極み
文化庁自称京都で全日本見下し驕れる小中華思想
安倍内閣省庁分解極悪の京都に日本人を差別させる
傲慢な自己中心の恥知らず京都を自称す卑しき文化庁
日本政府全国差別の悪魔組織京都で日本を見下し驕れり
巨悪なる京都の差別文化庁長州幕府を倒幕するべし
反日の極悪京都文化庁全国民を見下す装置ぞ
反日の極悪長州幕府ごと滅ぼし皇室絶やすのが筋
極悪の全国差別の京都にて文化を僭称あしき省庁

利己心と個人主義の違い

愚者は利己的で、他国や他地域を無知にも関わらず利己の為に侮蔑する。東京都民や京都府民、神奈川県民、大阪府民、名古屋市民、仙台市民などの都市民や、愛媛、富山、石川、長野などから都心に出てきた下衆が訳もなく他国他県を侮辱したり差別している光景を私はくりかえし見た。そして己の暮らす東京、京都、大阪や仙台を訳もなく自画自賛するのである。これらの者はいうまでもなく傲慢な愚物であるが、なぜこの様な連中が現れるかといえば、愚者の脳は第一に利己的で、第二に反証的思考のできぬ単細胞であって差別的偏見を持ち易く、第三に彼らの周囲にいる多数派に群れる事で己の愚かさや悪意悪行をごまかそうとするので風説を鵜呑みにし易いからである。
 愛国心とは利己的な差別観であり、自己に都合がいい偏見を集団規模で集めようとした空しい試みの末路である。私は或る都民が突如、都心を知る或る人を田舎者と侮辱しだした奇妙な現場を見た。その都民はその人が都心育ちである事を知らず、突然、その都民が行った事がない都内のある場所について語る者を嫉妬からか東京に対する虚栄心からか侮辱しだしたのだが、この愚劣な典型的都民は同時に、他国を凄まじく差別するネット右翼でもあった。因みにこの都民は子がいながら仕事を怠け、昼間からインターネットを使って不倫相手探しを趣味とする下種で、ブログでもSNSでも某国をことさら差別していたが、その国の音楽ファンであって韓国名を名乗る東京界隈の若い女が臨席しても何ら誹謗せず、下心からか盛んに同調さえしていた。つまり、差別という極度に単純化され定型的で非科学的な悪意ある思考類型を持ち易い脳は、自集団ひいきという妄想をいだき易く、利己心を利他心より優先し易く、この点で大脳新皮質や前頭前野が未熟であって、物事を多角的に分析できなかったり、反証的に偏見を脱却できないという意味で一般知能も低いと考えられる。右翼一般にこれらの傾向が比較的あると仮定すると、これらの逆傾向がある人と右翼一般が議論しても互いに平行線を辿るのは自然だといえるだろう。なぜならこの右翼の脳は低い一般知能や、大脳新皮質、前頭前野が未熟で利己的な傾向の故に、利己かつ害他的である事を善と誤認しているのだし、己と同じ傾向をもつと想定した自集団ひいきが自集団一般にとって当然だと妄信し、この御都合主義に他ならない自己の思考型を客観視できないからこそ、猛烈に利己的だからだ。
『文明論之概略』で福沢が偏頗心ともした愛国心は、この種の利己的な脳を増長させ、侵略や憎悪演説、虚報、あらゆる差別をももたらした。帝国主義、植民地主義の頃にやむを得ない手段として愛国心を定義した福沢だったが、『脱亜論』で東亜蔑視と欧米崇拝を強調した末路として、薩長イデオロギーに染まった九州を含む南西地方で特に憎悪演説は激しいままである。封建制度を恨む福沢は、儒学への偏見や西洋科学の過信からくる欧米崇拝なる愚行と、中韓差別の扇動という人道に反する犯罪的言説によって、普遍性を伴う思想家に遂になりえず、愚かで利己的な単なる欧米かぶれの扇動屋に過ぎなかった。福沢が『福翁自伝』でハワイ王族や乞食をも差別的に語る場面を見ると、文化人類学や構造主義が生まれるずっと前だという事を抜きにしても、この人が人格的に優れていたとは全然思われない。同時代の岡倉天心は『茶の本』で、植民地侵略に晒され悲運に遭っているアジア同胞を友愛の観点から励ますどころか、人種差別や自文化中心主義で日本を含むアジアを蔑視している欧米人の野蛮さを糾弾し、反戦をさえ唱えているのである。アジア侵略を始めた明治政府を礼賛する浅はかな極悪人に過ぎない、戦争扇動屋の福沢を、岡倉はここで芸術論の立場から間接的にだが厳しく指弾している様にも解釈できる。少なくとも福沢が利己的な右翼脳で、日本美術を含む東洋の芸術を世界文化史の中に位置づけようとする、先覚的な文化人としての岡倉が決してそうでなかったのは明白である。
 この世に自集団ひいきを行いたがる脳の傾向をより強烈にもつ人々がいる限り、世界に差別や戦争が無くならないのも不思議ではない。これらの人々は普段から何かにつけて、自集団外と見なした全員に偏見を持とうと努めており、その為に能う限りの確証バイアスをかき集めて周囲の同等以下に愚かで悪意の人達へこの身びいきで恥知らずな集団心理を植えつけたがる。単に視聴率がとれるという理由で、都内衆報各社は作り事の自集団ひいき偏見を流し込み、虚報混じりで衆愚を洗脳する。皇室や自民党はこの衆愚的民情を触媒に利権を恣にする。利己主義に伴う害他性、公害の輪廻が、国規模の悪業の根源因なのである。
 愛国心や自集団ひいきに健全性などかけらもない。だから地球主義や自由貿易は、少なくとも原則的に正当化される筈である。個人主義が民族主義より合倫理的なのも当然というしかない。しかし、これらは国民一般へ内乱罪及び内乱予備陰謀罪を行い、政商行為等の反政府活動でカネを貪った坂本龍馬というテロ集団の指導者とか、TPP不参加詐欺という公約破りで自国農業や食料安全保障に致命傷を与えつつ、親族の務める三菱商事へ国税による軍需誘導で売国する安倍晋三といったサイコパス独裁者を正当化するものでは全くない。これらの利己的政商と個人主義は違う概念であり、前者は文字通り政治を濫用し国民を犠牲に私腹を肥やすが、後者は個人という最小単位に立脚しつつも、自国を含む世界に、必ずしも自集団ひいきではない自律した善業を行うのである。普遍的な見地に基づけば、世界中の最不利者を優先して助けるべきだし、同時に国内の極悪人を制裁しなければならず、これは集団についてもあてはまる。人は利己心をのりこえている度合いに応じて道徳的というべきだから、慈悲に基づいて極力分け隔てなく言行すべきであり、たとえ家族や友人、恋人、郷里の仲間といった共同体へ身びいきをどうしてもしてしまうとしても、この偏見と拘束からの自由度によって、賢明であるといえるだろう。究極のところ神の次元からみれば全人類は同程度に愚かだが、人間レベルでみれば尊卑に天地の違いがあり、卑しい人が自集団に少ない筈だという偏見は無根拠かつ致命的に危険である。無知の知や知らざるを知らざると為す、ダニング・クルーガー効果に示される様、うぬぼれが愚者に共通の欠点である。
 科学技術振興機構での山田真希子の実験『優越の錯覚はドーパミンの影響を受ける安静時脳機能ネットワークによって生じる』(2000年10月~2014年3月)によると、優越の錯覚の程度が大きい人ほど、行動や認知を制御している線条体と前頭葉の機能的結合が弱く、この機能的結合が、線条体におけるドーパミン受容体の密度に依存していると示されている。この実験結果によれば、線条体のドーパミンD2受容体密度が低いと線条体と前部帯状回の機能的結合が弱く優越の錯覚が強い一方、線条体ドーパミンD2受容体密度が高いと線条体と前部帯状回の機能的結合が強く優越の錯覚は弱い、とされる。ここでいうドーパミンD2受容体密度の低さが愛国心に基づく他国多民族差別の右翼脳や根底にある利己心、また東京中心主義や京都中華思想といった自己優越の錯覚にみられる傲慢やうぬぼれの原因になっている可能性があり、恐らく天皇家を含む皇族は遺伝的に、このドーパミンD2受容体密度が異様に低かったのだろう。自分を神の子孫と自称して人々を騙したり、現人神や象徴、天皇と自称して超人権的な暴利を貪る特権の地位を維持したり、挙句は憲法を破る違憲立法を命じて恥じなかったり、これらは厚顔無恥な自己優越感の妄想に基づかなければ到底なしえない事であり、したがってこのドーパミンD2受容体密度の異様に低いうぬぼれの極みにある邪教祖に洗脳されたり、政府を独裁されて居座られたりしている東京都民や京都市民が前提的で謎の優越の錯覚に囚われているのも、自己愛的な偏見をもつ一種の脳遺伝障害者から、宮内庁権力を濫用した宮内記者会経由の皇室崇拝虚報で洗脳を受けた結果であるといえるだろう。またこのドーパミンD2受容体密度が生後に変更できないとすればだが、利己心や愛国心、右翼一般、都民や京都人、その他の都市民にみられる傲慢な性格の原因が、脳遺伝子上の変異にある事が証明され、遺伝障害と捉えるのが自然だが、これらの自己優越の錯覚傾向を強くもつ人々が特に人口密度の高い都市にたかり易い原因を、セロトニン・トランスポーター数不足やドーパミンD2受容体密度の低さ以外にも我々は更に分析するべきだろう。なぜならその原因を知る事ができれば、これらの愚者がもたらす公害や害毒を防止する方法も悟り、対策し得るからだ。

自由と隷属

俗人達の現実を見た者は、世間や大衆と言われている衆愚を心から軽蔑するに至る。カントは一般大衆の現実を知らなかったに相違ない。『エミール』を読んだからといって、俗人が卑賎でなくならない訳がない。
 諸聖人の中でゴータマが最も、大衆というものの真相を掴んでいたと思われる。孔子は小人と呼び、ゴータマは愚者とか卑しい人、悪人という呼び方でこの衆愚を呼び慣らしていたが、どの時代でも一般大衆と呼ばれている最大多数の人々は、極めて下賎、極めて悪質、極めて暗愚で、関わる限り害毒しかない事は全く間違いない。諸聖人はこの厳然たる事実を必ずしも巧みにいいあてていない。大衆が侮蔑すべき悪徳の塊である、という事実を、アガペーの幻想で覆い隠してしまっている者、例えばイエスの様な人物もいる。実際イエスはこの有害な幻想の為、悪辣極まりない衆愚の発狂によって犠牲にされた。彼の弟子らも彼を裏切り、パウロの様な後世の人物も、冤罪による死刑という最悪の事態を人類救済という全く正反対な妄想で不自然に言い訳する事しかできなかった。事実は単に大衆一般というものがどう恐ろしく邪悪で猥雑、極悪非道、俗悪極まりないかというどの時代でも不動の真実を示すだけである。裏切者の会計係としてのイスカリオテのユダから見て、罪深い女とされたマグダラのマリアに高価な香油を注がれたイエスが堕落した教祖に見えたのかもしれないが、このユダという罪悪感のため自殺した男は、他のなんの罪も感じなかった一般大衆に比べてずっとましな存在である。
 私は一般大衆でない人々、例えば皇族や政治家、大金持ちや知識人が卑しくないと言うつもりはない。寧ろそれらの人々の卑賎さは大衆一般より程度が酷い事の方が多い。しかしこの事が俗人の俗物性、これらの上流ぶった人々を模倣してますます卑俗になる鼓舞であるからには、両者の恥は共に拭えない。
 カント的な人格主義が害他的な俗衆に対面した時に最悪の結果を伴うという現実について、彼は何の言い訳もできない。学園的なくらしをしていた彼には、学生でない衆愚というものに触れる機会がなかったので、ある種の理想をいだいていたに過ぎないのだ。
 もし社交に意味があるなら、ふれあう相手が自らより何らかの点で優れている場合だけだが、そうである限りより優れた点が多い人ほど内向的になり、家に引きこもっている方がよほど良いとなっていくのも当然である。引きこもりを誹謗したり無理やり外に引っ張り出そうと考える出づっぱり達は紛れなく俗悪の極みにある衆愚であって、私の生きていた平成時代にあってはこれらの俗衆が内向を精神病扱いして差別し、その迫害ぶりはとんでもないものだった。逆に卑賎の底が抜けた逮捕未然の犯罪者らがそれら衆愚の間では称賛され重宝されていたが、というのも人より劣った点が多ければ多いほど、その人が社交から学ぶ点が多いからなのである。ミルが自伝で社交界を害毒しかないので知的な人物はそこを断固として避けるべきと書いているが、ゴータマが卑しい者の言葉を見聞きするなといい、孔子と共に己に如かざる者を友とするなというこの忠告は、人生で最も役立つ内容が込められている。人生の苦痛、不幸の殆ど全てが、自分より良識に劣った人間から向けられる様々な害悪によるのである。嘗ての貴族が世間知らずほど育ちがいいとみなした事は、ほぼ真理そのものと言える。このうぶであるがゆえに心底善良な人物が大衆一般と呼ばれる悪魔的衆愚の間でうまく生きていける可能性が皆無なのも事実だが。
 民主主義と訳されている多数政への狂信は、大衆一般の凄まじい衆愚性をまざまざと見た者の間では完全に晴れてしまう。多数政が公共を目的に為されるときを共和政republic、私利を目的に為されるときを民衆政democracyまたは衆愚政mobocracyというのであり、アメリカ人の間でこのdemocracyという語は多数者支配としての意味そのものに使われる様になった。根本からいって、多数政が常に善である根拠は全くなく、アリストテレス自身も良識的中流が最多の場合に限定して多数政の長所を認めているに過ぎず、今日の大衆一般は教養を侮蔑する衆愚に他ならないので、当然ながらdemocracyの訳語である民主主義も極めてたちの最悪の結果をもたらすに過ぎない。極悪人が群衆化した結果は単独者が堕落した独裁政より遥かに悪いだろうから、衆愚政である平成時代が史上最も悪い社会だったとしても、それは制度の退廃として必然だったというべきだ。平成末期において、天皇、首相(安倍晋三)、副総理(麻生太郎)が血縁のある寡頭者として共に違憲政治を行い恥じず、自民党一党独裁が進み、この党に恫喝された都内マスコミや、ネット右翼から多かれ少なかれ洗脳された衆愚はこの蛮政を狂信していた。日本国が亡びる最中に見た景色が地獄に類していたとしても、それは滅亡する国の内部がどの様になっていたのかという一つの貴重な経験だろう。悪い偶然が重なって年少者はゆとり教育という内容が簡易化され、学習時間を削減された公教育を受けていた事、インターネット勃興期にあたり悪意ある匿名掲示板2chとそのまとめサイトを通じて、たちの悪い俗臭情報を鵜呑みにする様に育ったこと、IT倫理を身に着けていなかった団塊ジュニアらから下の世代は匿名での大変な差別や迫害、悪意ある誹謗、名誉毀損、侮辱等ありとあらゆる有害情報のシャワーを浴びた事が挙げられる。即ち平成時代の年少者は公共を理解しないどころか、バブル世代の様に拝金と利己を図る事が称賛されると勘違いし、愚かさのあまり都内のメディアやネット衆愚に洗脳されきって差別観や山ほどの偏見を身に着けた。結果として、差別主義的逐円衆愚が量産され、この人々は想像を超えた悪意で、匿名であれ実名であれ、日々恐ろしいばかりの悪業の山を積み重ねていた。天皇も資本家も公害を含む利己をのみ追いかけ同然に堕落し、平成日本はさも自殺のみが救いの有様だったし、実際に善良な人ほど早くに自殺していったし、死を救いだと考えていた。
 大衆一般を信じるとか、期待するといった事は、愚かさの証拠に他ならない。この事は、巨視的には皇族含めいかなる王侯貴族も、資本家も、全ての知識人も含み、人類一般が邪悪で、全く信じるに足らないどころか反例にしかならないほど愚劣であるという単なる人間憎悪に繋がる認識である。イエスの末路を見ればわかる様、博愛がもたらすのは自滅である。邪悪な存在である人類へ返報を望めば、恩を仇で返すのが火を見るよりも明らかではないか。実際、経営者や資本家はこの人類が邪悪であるという根本法則を利用し、搾取という狡猾な手段で他人を奴隷化している。少なくとも日本の労働者階級、サラリーマンやOLと自称する商人一般は愚かさのあまり、奴隷化され酷使され時に過労死する事を喜び、自ら反資本主義的な諸思想を侮蔑する。都心で満員電車ですし詰めになり苦痛に満ちた俗塵生活を自慢し、余裕をもって暮らしている賢明な田舎者やストレスなく自由である無業の引きこもりを劣っているかの様に侮辱して、奴隷の不幸を合理化する。ギリシア自由市民や公家武家といった貴族階級が、自由人を差別する平成日本の商業労働者という奴隷衆愚を見たら、その愚劣さを嘲笑するだろう。私は彼ら衆愚の卑しさを腐るほど見たので、完全に貴族の意見に同意できる。自由を汚辱し、隷属の道を選んだ衆愚、日本人大衆は奴隷に他ならず、主人である自由人の都合で当然の様に破滅するだろうが、それは自業自得というべきだ。この国で公共のため為事すれば、天皇を含む衆愚から犠牲になるのは必定だから、誰も他人の為を図る事はなくなった。実際にそうすれば間違いなく破滅する状態で、現実に献身的な人から先に汚名を着せられ、冤罪を受けて監獄に入れられ、大衆の悪意と愚かさによって排除された。滅亡のみが正義である様な国、日本国は、衆愚もろとも一刻も早く滅ぼし去る事こそ善というべきであり、遠からず実際にそうなるだろう。天皇や首相が最高法規を守らない国で、一体どこの誰が法を尊重するだろう。山口県や奈良県からはるばる出てきた象徴だとか、教祖、政治家、或いは現人神を自称する怪しげな人々が東京都と改称した武蔵国で蛮行の限りを尽くしていたのは確かだが、未来の人類の殆どは彼らの愚かさを鑑みたりしないだろう。実際、同時代から見ても、東京都民やその愚劣さを崇めていた蛮戎達の醜さは吐き気を催すものだったし、これらの人々が反省に役立つとすれば、人間は一か所に集まれば集まるほど集団心理や過度の抑圧で邪悪になるという点だろう。旧約聖書の神が、世界中に人類を散らばらせたのは、記述した人々が過去の過密都市の亡びを見てきた経験則によるのだろうが、真理というべきだ。
 自由を蔑んだ人達は自己を奴隷化し、不幸と破滅を喜んで買った。衆愚になって大都会に密集し、ありとあらゆる悪業を尽くしていた。慈善はこれら大衆を哀れめと命ずるが、事態を詳細に見れば、完全に因果応報でしかない。大衆一般が想定される範囲を超えて最悪の存在である事を、古人ははっきり教えてくれなかった。アメリカかぶれの御用学者で政商の竹中平蔵が日本において新自由主義による格差社会化を小泉純一郎以後の麻生、安倍内閣を通じた自民党政治で進め、己はパソナグループという非正規雇用の人材派遣会社でぼろ儲けした為、中流は没落した。一億総下流化が一般大衆の衆愚化を推し進めた面はあるにせよ、その経過で見られたのは、大衆自身の意思による悪業である。インターネット上の2chやアメーバピグ、ツイッター等のSNSで、匿名で想像を超えた悪行三昧をしていた日本人大衆は、自らの悪業生活の故に堕落し、破滅していったのだ。それを社会の所為にする事もできないし、竹中一派の様な政商や、日本操縦者といったアメリカ側の知日派へ責任転嫁もできない。ゆとり世代は自堕落の末に若害化し、安倍晋三という独裁者への狂信によってますます己の隷属状態を強化していった。これについても他人が強要したものでは全然なく、若害自身の意思、殆ど悪意にしか見えない思考と行動の自己選択による自害なのである。これらの人々の頽廃は、自由を軽蔑するという意味不明で致命的な失敗から生まれていたのであり、なぜその様な退行が自ら選択されていったのかについて、賢明な社会学や、文化人類学の分析に待つところだが、自分が分析する限り、日本人衆愚のセロトニン・トランスポーター不足脳の遺伝子に原因があったのではないだろうか。そのため感じる過度の不安が群衆化を自己目的化させ、安倍晋三という独裁者を生み出し、自民党に独裁させ、天皇にさえ違憲立法を行わせ、当時の多数派であった労働階級や大都市住民であった東京都民の労働信仰を狂信させ、自己奴隷化や自壊を進めたのではないだろうか。不安定な環境では進んで集団自殺を図る日本人衆愚の脳は、遺伝子そのものに問題があったのである。しかし、この愚かしさは単に平成日本人達のみにみられる傾向というより、人類一般の持っている愚昧さが集団極性化したものである様に思われる。

芸術論

他人の為に何かを作っている人は、完全によい趣味の範型を生み出しえない。芸術が商売と別れた事は必然で、もしこの二人が離婚していなければ、我々は愚にもつかない通俗芸術しか持たなかったろう。

2018/03/08

公私の別

悪に自害性と害他性があり、前者を悪癖、後者を害悪という。悪癖が甚だしいと邪悪、害悪が甚だしいと公害という。
 善には自利性と利他性があり、前者を私徳、後者を公徳という。私徳が甚だしいと高潔、公徳が甚だしいと偉大という。
 これらのうち、自利かつ害他のとき利己といい、甚だしいと傲慢という。自害かつ利他のとき慈善といい、甚だしいと献身という。自害かつ自利のとき中毒といい、甚だしいと依存という。害他かつ利他のとき贔屓といい、甚だしいと偏執という。
 中華思想、京都中心主義(京都思想、京都中華思想)、東京中心主義(東京思想、東京ジャイアニズム、東京衆愚主義)、神道、皇室、天皇制、都鄙差別、アメリカニズム、帝国主義は傲慢の甚だしいもので、自民党や東京電力、日本原子力発電、東京都庁、東京都民は公害の甚だしいものである。
 傲慢はその態度をもつ者自身の悪徳であり、彼らの害他性を避けるには最大限縁を断つ忌避が必要である。また公害の原因がもたらす害悪以上の負債をその原因者へおわせる様な法規制が、外部不経済の内部化として必須となる。今日、京阪人や東横人の恥知らずな傲慢、中華思想的な衆愚による悪業自慢の山は目に余り、これらは京都中華思想や東京中心主義をもつ者が害他性を誇る限り治らず、これらの悪質な蛮行戎癖へ卑屈に応じている中部人、北陸人、四国人、中国地方人、北海道人の類は、受ける被害から永遠の不幸へ沈澱する。都会人を誇る者は、単に邪教祖天皇に媚売り、傲慢な態度を衆愚に紛れて行っているに過ぎず、その内容たる私徳には堕落しかみあたらない。結局これらの蛮族下衆をあたう限り遠ざけて関わらぬよう努め、これらの東横京阪の蛮戎が行う公害については、それらの傲慢や公害を増幅させる悪党である自民党や天皇ごと征伐して緻密に滅亡させ、厳正な法規制を布く他ない。米中を国連における仮想敵国にする必然性も同様である。

2018/03/06

最短の地獄

善良な人としかくらすな。
 卑しい人は群れて悪業を誇る。不幸の殆どは、卑しい人々の悪果である。尊さは身分や地位ではない。卑しい皇族が最悪の結果をもたらす。
 都会人は群れて悪事を誇る。卑しい都会人は良識ある田舎者を差別する。これらは都会人自滅の原因である。群衆数が善悪の基準ではないからだ。衆愚は最短の地獄である。京都人が意地悪によって不幸をなすりつけ、東京人が下衆と悪行しながら虚勢を張るのは、多寡と善悪を誤認する陋習によっている。
 善因は良識によって蓄積され、それは群れる事自体ではない。卑しい人々は悪業を誇っているので、己の悪因に気づく事はない。金儲けや政治的身分、学位、爵位、受賞等の名誉は決して善因の証拠ではない。悪しき人々も悪因の故にこれらを得るからだ。

2018/03/05

この世という下らない現象で
日夜ざれごとをまきちらす衆愚
だから僕らは押し黙り
静かに社会をうらんでいた
いや本当はどうでもいい
そもそも宇宙全体どうでもいい
命と呼ばれる空疎
自由はばらばらにほどけ
あとには絶望がのこった
海の前
もうそこにはいない
僕らはこの世の本質で
今にも消え去りそうな火を見る
だがもうそこには誰もいない

知らない場所への偏見

卑しい人は物事を悪解釈する傾向にあり、よく知らない地域を「自分の住む場所より劣る」とか「何もない」といった風に、悪意ある偏見で差別する傾向がある。逆に尊い人は物事を善解釈する傾向にある為、よく知らない場所を過度に美化して捉える傾向にある。
 これらはよく見知った場所についての正確な認識とは異なる。寧ろ、卑しい人はよく見知った場所についてもふさわしい判断ができず、悪趣味さの為によき場所を貶し、あしき場所を褒める。尊卑は美意識面ではその人がもつ趣味のよしあしであり、趣味のあわない人々は単に別れて暮らすのみならず、人生観自体が異なる。

記憶

長き冬こえて咲きけり梅の花
ひとけなく記憶忘れる土地に咲く青空草のつくりだす今
日本という名の地獄に産まれける小さな理想郷をわれ観し

2018/03/03

生業の貴賎について

より卑小な存在はより獣的な生業に住む。本能に忠実な生業ほど、軽蔑される。職業に貴賎なしとは、単なる町人の自己正当化である。この戯言は無業者を差別し、違法労働や過労を含む労働階級を合理化し、資本主義体制に順応して満足したがる。より賎しい生業はより直接的で本能に近いのであり、それどころか、一般に職業は賎しい。
 人類の社会で自ら金を儲ける事、更に直接的な手段で商う事、必需に基づき実用的な事、わけても本能に根ざした生業な事などは、必ずや多少あれ軽蔑される。いいかえれば、無業無職であり、非実用的で理性に基づいて暮らしている人が、ますます神聖であるほど貴いと見なされる。
 資本家、労働者、商人と呼べる、日夜金儲けが主活動の人々は嘗ての町人階級、特に商人の後継であり、これらの人々は自らの生業を誇るため町人道として諸々の営利を正当化したがる。だがまさに商いがうまくいき、蓄財によって利己性を伴っていればいるだけ資本の独占として他人には有害なので、商人衆は軽蔑を受ける。そして産業が第三次に片寄った地域では、商人階級の間で貴賎が意図なしに見分けられる。
 人類が本能から出発し理性に向かって進歩してきた経緯が、これらの価値基準の原因だろう。アリストテレスが哲学を生業にした自由人、つまり無業者や無職を最上視し、ゴータマが乞食を理想化し職業詩人や説教師としての扱いさえ拒否したのは、生業への本質的離接が自由を意味すると示している。純粋芸術に対する商業芸術への軽蔑も、それが自由でない生業だと見なされるからである。ここでいう自由は、何らかの目的に従属しない程度という意味で、数学や形而下学、いわゆる科学の一切は目的自体を定義する哲学の下位にある為、それらが不自由な学である程度に応じて品位が決定される。
 人類の社会で社交すれば、人間には貴賎が確かにあり、その程度は上述の規則に基づいているのに気づくだろう。職業差別を禁じる法は人権に基づいてそれらの間に品位の差を認めないよう促す。故に、生業の貴賎は超法規的な無意識によっている事になる。たとえば低級な商人階級の中では蓄財度が品位に置き換わっており、この考えは職業間に所得差別をしたがるが、上述のよう商人自体が直接的な営利活動である為にやはり低品位な生業に過ぎない。理性の目的は利他性の完成なので、非営利的生業の一切より返礼を前提にしている商業の位は劣っている。

2018/03/01

維新と驕れり

徳川の時代は保守せず薩長の時代は保守する利己の西日本
平和なる時代は保守せず戦争の時代を保守する悪しき薩長
首都圏の時代を保守せず関西の植民地にて京を自称す
日本人暮らす東国侵略し暴利と傲慢悪しき皇族
南蛮と西戎群れて日本で内乱し尽くし維新と驕れり