2017/12/30

俗人

俗人は悪い思い出しか残さない。卑しい人達の生態には、ひたすら悪徳しかない。俗人と関わるな。俗人を知る必要は無い。俗人を反例とせよ。

2017/12/28

哲学

哲学がないと動物と変わらない。

2017/12/22

良心

人が君を貶めていたとしても、気にするな。君自身が君の良心に恥じることなく生きるがいい。

利他

全力で利他行動をし、それが的外れで失敗したとしても、またやり直せる。重大なのは、それが利他を志しているかどうかだ。

2017/12/19

努力の罪

努力の全てが無意味になる様に
生存の上で勝とうとした者は落ちていく
倒れていく
そして負けて負けて
死にきれず
我慢していた者が生き残る
自然は弱肉強食か
それとも勧善懲悪か
理性に託された善悪の木の実
食べなかった猿達がカネにたかる
人の弱さを触媒に増えていくビットコイン
人の浅ましさを食い尽くす株式と為替取引
人の卑しさが積み重なった資格と給与
群れと権力をとりちがえ
衆愚が無限の過ちをくりかえしていく
落ちていく都心
拝金若害が清貧を踏みにじり
代わりに全国で差別と悪意を奮発している
成金老害が原発で殺していく子供
最後に明らかになるのはどんな罪悪か
身売りの罪
裏切りの罪
道徳を持っていない罪
多数派に従った罪
邪教に洗脳された罪
強者に媚びを売った罪
いずれにしても亡びのみがこの国の現実だ

社畜

社畜、ヤンキーを笑う。

2017/12/18

仲間

善き仲間とのみつきあうがいい。悪しき仲間から即座に離れよ。
 誤解や差別を喜ぶ者は墓穴を掘る。衆愚は優れた相手を群れて差別しながら自滅していく。
 善き仲間は尊く、悪しき仲間は卑しい。卑しい人から離れて暮らせ。卑しい人から遠ざかれ。群れは安心の担保ではない。善悪のみがまことの安心の元手である。

2017/12/14

誰もいない国
僕しかいない
理想や思い出
叶えるべき夢
金儲けに追われて死ぬ
資本主義という悪魔思想
神道という邪教に洗脳された衆愚
だが彼らも死んでいった
僕が荒れ果てた都会をさ迷っている時
周りには誰もいなかった
機械と鉄と石の塊が動いていた
奇妙な二足歩行の猿が群れていた
僕が見つけられた唯一の人
この国の目的はそれだったのか

投資

この世に飽きたらここに来い
あるものはすべてある
ありったけ持っていってもいい
必要な物
要らない物
生きる事に疲れたら諦めと慰めを
死にゆく事に憧れたら許しと救いを
ここには何でも用意してある
好きなだけ遊んでいけ
代わりに君のかたとして
命をここに預けてくれ
手にしたい物があったんだろう
夢や希望と名づけられていた
生きているという事実以外の物

2017/12/12

画布

静かに
我らの夜におちている
希望のかけらを拾い集める
一つ一つ
最後の一つまで探した
誰もいない世界
誰からも遠く離れて
この世はかくも息苦しい
どこも俗人で埋め尽くされ
カネを追い求めて日々を過ごしている
我らは孤児だ
この星のどこにも仲間は見つからず
とうとき人を探しさまよった
遂には見つからず
夜の底でばらばらになった心を探し続けた
我らの夜は長く長く
永遠に明けないかの様だった
朝が来ないまま死んでいった人
暗闇の中で盗みを働く人
力を悪用する人々
善悪も分からない悪魔の群れだ
もし生まれくる事に意味があるなら
これほどつらい経験をしなかったかも
まるで地獄の様な日本になぜ生まれた
希望のかけらは落ちついて探しても殆どなく
ひたすらカネを集める衆愚だけがいた
虚栄心
驕り高ぶる俗人が君をいたぶった
宇宙全体から見ても無意味な光景だ
人間がこれほど醜いなら
二度と産まれてこないべきだろう
全ての星々が我らの心を覗けば
そこには空虚があいている
何を許せばいい
一つも無くなった希望も
ただ一人で戦い続ける一生も
それとも永遠の夜を
闇はますます深まり
我らは積もりゆく雪の底でねむる
春がくれば何もなくなるだろう
とうとい人の世界を求め
卑しい人々から離れて暮らせ
意味のないこの世をあきらめ
代わりに四季を楽しもう
巡りくる季節の様に
我らはみずから失われていく
我らは心を失っていく
探していた希望のかけらも
ふりつもる絶望も
全てが失われていく
変わり続けていく
我らはみずからの中に住まわせた神と
とわに理想を描き続けよう
この星のそらが真っ暗闇でも
心の中に希望を描くために
悲しみの雨はやむことがない
色とりどりの夜が降ってくる
この画布の前に居て我らは時と対話する
未来の全ての人々は我らを友とし
よすがとしよう
束の間のこの世に一喜一憂する人々
だが彼らとて消えゆく
みずからとうとくあれ
そしてそれで十分だ

2017/12/10

この星を見渡せば
無数の星々の間にある
この星の中で
どれほど苦労していても
どれほど努力していても
どれほど誤解されていても
どれほど侮辱されていても
他の星々はなにもしらない
この星の中で地獄だと思っていても
宇宙はなにもしらない
我々の思う悲劇など
宇宙から見ればまるで無だ
だから安心するといい
宇宙は無限に美しい

2017/12/07

戦い

人を許し自分と戦え。

2017/12/04

正しさ

とても小さな宇宙
慰めになるものは何もなく
果てまで悪意で埋め尽くされている
救いを求めさ迷う
飢えを癒やす
渇きを潤わす
少しの助けすらない
この悲しい世界で
悪しき人々と離れていよう
私達の変わる事のない良識と
永遠に続く理想をもって
例え全てがなくなっても
永遠の正しさをもて
永遠の正しさをもて

2017/12/01

道徳性

道徳性とは貴族の持ち物である。