2017/08/07

韓国人右翼の分析

現代の韓国人一般は侵略主義が弥生人達の悪徳だと知らない。だから天皇となのるその侵略犯の親玉が、2800年間も善良な縄文人を暴力、弾圧、迫害、侵略してきたのに、単純化したnationalism、国家主義によって日本国が一つの悪意だと妄想しているのだ。勿論、本来の日本人と呼べるのは(アイヌや琉球を含む)縄文だけだし、天皇は邪悪な大犯罪的中国人の独裁者血族でしかない。つまり韓国人同様に被害者である縄文をも韓国人右翼一般は一括りにし、取り返しのつかない冤罪事故を起こしているのだ。除去すべき悪意の衆愚なのは弥生人達でしかないのに、彼らと融和しよう等、縄文の犯した過ちと同じ結果、つまり、弥生的悪の親玉である天皇家にあらゆる敵意で搾取迫害され奴隷化される結果になるにすぎないのだが。血統を混ぜても結果は同じである。