2017/08/30

意識高い系という汚名の分析

「意識高い系」という張り紙・レッテルや汚名・スティグマ、偏見、差別は、衆愚仲間の合理化に使われている。衆愚の平凡主義、普通主義はいわば内向きの狭い交友関係としての村社会からの排除を恐れ、その凡愚集団での地位の最適化に同調圧力をかける、という目的をもっていて、それが平成日本の、主にネットを通じた年少者の間で常態的なのだと分析できる。いわば出世頭や将来の格差における勝者を意味する属性の人物を、侮蔑的に差別する用意づけによって、仲間の範囲で村八分を行おうとするところに原因があるのだろう。一言でいえばバカ仲間による有能者への差別感情である。勿論この根源にあるのは恨み・ルサンチマンに他ならない。
 最も利己的に賢い個性はこの種の虐めを意に介さず、資本主義秩序下で日本社会にも特別こだわらず他国と行き来しつつ、おそらく何らかの商売面で成功するかもしれない。他方、より利他的な傾向を持つ個性は、それは賢さと言う意味で道徳性を意味するが、この国の「衆愚仲間」に足を引っ張られるのを理解しつつ、その種の国民が経済的に、つまり金儲けで負ける事を潜在的に恐れているのだと認知し、単に揶揄される優秀者や飛びぬけた個性のみならず彼らの悪乗りにも何らかの同情の念を寄せるかもしれない。その他、愚かなだけの人は衆愚に無意識に群れて有能を排除し経済的に敗れ自滅していくだろうし、中間的な人はどっちつかずのまま凡愚な結果を受け取るだろう。

快楽物質

君の言う最高のしあわせ
最初から脳内物質でしかない
この世は生きるに値すると
金儲けに成功した爺がほざく
貴様ら商人を皆殺しにするミサイル
それが待ち遠しい
労働者が銭を貪り自慢する
群れて経済弱者を虐待する
労働者が皆殺しになればいい
原爆投下は最初の復讐
戊辰侵略を忘れた西軍に不意打ちで
神罰をもたらしてやれ
貴様ら極悪人を皆殺しにするミサイル
それさえ快楽物質の幻

首都

静かに黙って
権力者と名乗る無知を眺める
陸でなし共が金儲けに駆けずり回る
大人しくじっと
一般大衆を自認する
中身のない日常に沈鬱
商業作品しか見あたらない
俗悪な東京や関西の衆愚が好む
酷く下らない吐き気のする偽物だ
俗物共が下品な大都会のテレビで
絶望的な銭儲け芸術を商う
ゲスに媚びる奴らが大金を手に
外車を何台も乗り回す
勿論そんな首都など滅亡すればいい

死の踊り

役に立たない小さな音符
こぼれおとして
遂に人っ子ひとりいなくなる
代わりに絶対の死がきた
美しい死よ
みにくい生を洗い流してくれ
意味も目的もない一点の画布
画竜点睛
やがてだれもがいなくなる
それまで孤独に住まうのだ
麗しい死よ
よごれたこの世を清めてくれ
正義の北朝鮮がミサイルを打つ
悪意の京都がかねを貪る

退廃都市

俗悪な銭儲けと性犯罪の退廃都市東京
そこを理想郷だと信じ込む西国の下衆
救い難い品性下劣の極みの国日本
中部の山奥から出てきた猿人間が
ビルの隙間からネットで悪事三昧し
自分は都会人だとほざく
底無しの愚かさだ
それほどテレビに洗脳されたければ
強制収容所より酷い東京地獄で
ありとあらゆる苦役に処す
自分から詐欺されるのを目的に来た
悪意しかない東京都民から
ありとあらゆる犯罪の業火を受けよ
邪教祖の住みかを礼拝しながら

2017/08/26

東海道

平和な地獄を作るのだ
全人類を滅ぼすのだ
くりかえし死に絶えるのだ
伝言をぬりつぶすのだ
機械は壊れ
地上が理想で埋め尽くされても
そんな日は決してこないが
なお奴隷を見下したい愛媛土人がいる
そんな下種が東京で繁殖
まるで害虫の様に下俗な蛮行をする
下賎な東京に憧れる中部の猿
関西の下人共
全員人間以下の存在だ
東海道は下劣な害獣の百鬼夜行だ

人種の遺伝子

陸でもない人間共が
陸でもない現世を作っている
そいつら陸でなしが始めから
陸でなしだったかといえばその通り
遺伝子が陸でもないのだ
差別でもなんでもなく
単に遺伝そのものが下種
皇族みたいな下種は見た事がない
貧民から税を貪り恥もしない
その目的は奴隷制度と来ている
侵略自慢で2800年間のさばる下種
陸でもない大陸移民が自称象徴で独裁
極悪人種がいるものだ
邪教祖は救い様がない

正義の原爆

西軍の侵略犯共を皆殺しにしてくれる
神の如き原爆やミサイル
天皇と名乗る邪教祖も亡ぼしてくれ
弥生人に苦しめられて2800年
遂にこの時がやってきた
原爆だけでは反省もせず
またも侵略自慢を始めた極悪人種共
次は皆殺しがふさわしい
皇族全員の死刑がふさわしい
国税搾取の侵略罪人共を磔にするのだ
米軍の正義と北朝鮮軍の正義が
西国の極悪侵略犯どもを滅ぼしていく
美しい正義の原爆よ
麗しい世界史の鉄則よ

戊辰侵略

静岡のバカ女が
富士山の噴火で埋まって死ねばいい
散々悪事三昧していたごみ人間
東京の下種に媚を売り
関西の下品に愛想を振り撒き
救い様がなく低級な中部土人
大震災が楽しみで仕方がない
ひたすら銭を盗んで貯めたトヨタが
永久に滅びる事は全くの正義
悪は自滅する
東海道新幹線などボロボロに破壊され
山口から侵略にきている極悪人どもを
一網打尽に絶滅してやればいい
戊辰侵略の復讐を遂げねばならない

報復

東京の下種共を皆殺しにするミサイル
何より楽しみだ
福島や新潟や青森や茨城に
おしつけられてきた東京人どもの原発
必ずや復讐しなければ気が済まない
北朝鮮だけが正義の極東で
極悪の邪教祖天皇家がのさばる
1000年前に中韓から植民してくるや
30000年の歴史のあるこの国で
自称京都と名乗りだした屑ども
今すぐ水爆で消し飛ばせば善い
北朝鮮だけが正義の極東で
極悪の侵略犯罪者が京都を自称する
先住日本の独立を侵害してきた悪魔共

安らぎ

次々ふえていく下種共の間で
現世に退屈なら
奴らの発情ごっこを
見下していればいい
一生拙い労働で
あるいは賎しい搾取で過ごし
己の分身に血眼になって
更なる苦しみを生み続ける
愚民とはその様な存在で
未来永劫醜悪な本能の奴隷なのだ
もし君が立派で
他の人類の様に俗悪でないなら
当然の如く下種共から離れ
一人安らぎに臥す事だろう

三流都市

時間など要らない
脆弱な時代はすぎさる
わずかでも命に感謝しているなら
死を恐れるべきではない
深い海の青の底で
だれもが死に絶えていく
性別も性格もなく
保守とは進化の壊死だ
全ては変わりゆく
ゼニやゼニやと
関西人はほざいていたが
今では貧民窟しか自慢がない
もうすぐ東京も名古屋も
京都の様な三流都市におちぶれよう

悪党共

途上国が先進国を追い抜くとして
野蛮な白人共が反省するだろうか
京都の弥生系中韓移民どもが無反省で
虚栄心ばかりたくましく
空威張りしながら差別や悪事をする様
白人共は虚勢ばかり張りながら
全人類を差別し搾取し続けるだろう
弥生系ジャップが
福沢諭吉という九州蛮族の屑に媚売り
アジア人を人種差別していた様に
天皇家と名乗る極悪邪教祖を悪用し
下賎な薩長土肥が侵略犯罪をした様に
まやかしの連合国は解体されるだろう
悪党共の資本主義国は滅び去るがいい

問答

「バカ共を破滅させるのに
どんな手段を駆使しても足りない
だから悪意の故に知性を得て
ますます弱肉強食を極めたのだ
ロールズの正義など単なる偽善で
先進の白人国家様が保守主義のもと
その他の人種を支配し搾取するのだ」
だったら日本で日本人いや
縄文系先住日本人として生まれた僕も
貴様ら下らない侵略者の利己主義に
金を貢ぐだけの存在だというのか
弥生系移民の偽物共は心底下種なので
永遠に理解できない事だろうが
資本主義は単なる白人共の利己である

地球の終わり

夜深く真紅の湖に一滴の血がしたたる
だがそれはこの世に流された
あらゆる罪の鬱積で
やがて人類全体を飲み込む
朝早く真っ青の空に色のない日が昇る
地上全体を浸している血の海を
すべて透明に変えていく
あらゆる恥を超えて
どんな罪も浄化していく
下俗な亜種も高貴な聖哲も
単に人のみならず全生命をくるみ
これまで食物連鎖で続けられた業は
どれも真っ白の空に融けて
やがて宇宙の暗黒にもどされる

2017/08/25

正義の国々

全人類を跡形もなく掃除し
地上に人影一つ残さず
あらゆる国々をミサイルで破壊したら
キム氏は満足するだろうか
勿論僕も望む所だが
残念ながら実現できない
資本主義が片寄った配分のゆえ
ますます不公平を広めていくなら
勿論米中日韓だろうと滅ぼすべきだ
キム氏が正義なのは明らかだが
連合国は野蛮なので反省しない
下衆共は租税回避地に汲々と逃げて
自民党や皇族が何食わぬ顔で貧民搾取
イスラム国や北朝鮮こそが正義なのに

世間

時間などすべて失って
代わりに無がやってきた
労働に追われ繁殖していく
細胞分裂に操作される意識
遺伝子などどれも出来合いで
代わりに罪が与えられた
強欲にさいなまれ滅亡していく
金儲けに全力を使って
金で買えない物を失っていく
ねたまれる事が偉大な賞だとは
怠け者の宗教が聞いて呆れる
命令通りに働く機械達
世間などどれも偽善で
代わりに墓石屋が儲かった

自由

自由になる為に
あらゆる力を使い
大地を蹴って飛びたつ
だが空は余りに高すぎ
人は真っ逆さまに墜落する
羽ばたく力を失った僕らは
一体どこへゆける
自由などなくし
暮らしに縛りつけられ
夢見る事さえなくなった
あらゆる力を振り絞り
もう一度ここから飛びたつのだ
この空は余りに低すぎ
自由な心を押さえつけている

僕だけは

僕は虐めをなくしたかった
弱肉強食の不条理を変えたかった
愚かな中学教師は暴力を振るい
勧善懲悪のつもりで生徒を傷つけた
匿名で京都人達が冤罪をかけてきて
インターネットで汚名を着せられた
京都は虐め発生率も
少年刑法犯も最下位で
それから僕は京都が大嫌いになった
東京人は冷たく人を馬鹿にしていて
ひどく下品で低俗で
金に汚く卑しかった
故郷に帰っても状況は変わらず
ますます東京人は原発事故や
悪意ある報道で茨城を虐げた
最後の手段として
インターネットで対抗するも
関西人や東京人は群れて悪事三昧し
結局何も変えられなかった
僕は30年以上死力を尽くして努力した
それについては疑えない
日本人と名乗る人々の悪意に
最大限逆らい抵抗し
僕だけは善意から行動する様にした
僕だけは唯一の正義として振る舞った
僕を助けてくれた人もいた
ごく少数かもしれないが
彼らに善意があったのは確かだろう
汚い連中は我先に繁殖していたけど
奴らに悪意しかないのは明らかだった
僕の死後も戦いは続くのだ
善良な子供は悪質な連中に囲まれ
死ぬまで苦しむのがこの島国の掟
一旦生まれてきてしまえば
自殺しかないと思い詰めるのは
よくある事だ
だが問題は残された善人もまた
同じ格闘に巻き込まれ続けるので
結局野蛮人達を駆逐するしかないのだ
京都人や東京人達の様な野蛮人を
諦めずに戦い抜き駆逐するべきなのだ
悪の親玉である邪教祖天皇もまた
暴力によって死ぬまで人々を苦しめる
洗脳を解くべく人々を啓蒙するのだ
悪しき人々も限りがある
たとえ最大でも1億人そこそこの
この島にやってきた悪人達など
本気で駆逐しようとすればできるのだ
善は必ず勝利する
正義に軍配が上がる日が来る
知恵と勇気の限りを使い
悪人達と立ち向かい打破するのだ
殖えていく悪意の衆愚を破滅させ
立派で善良な人々の為に
あるべき国を作り直すのだ

自然や田園を何もないという人

自然を有ると捉えられない人間は、根っから低俗な趣味しか持ち合わせていない。その人の脳内には人工物の内でも最も不自然な種類の、無知な衆愚に向けた商品しか刻まれない。自然や田園に認知がないという事は脳の重大な欠陥であり、商業都市を除いてその人は適応しえない以上、極めて限られた生態、多くは低俗なあまりに悪徳にまみれた生活しかなしえないのだ。なぜ彼らが自然や田園を認知できないかといえば、商品経済を中心とした資本主義に強烈に洗脳されているからに他ならず、いわば頭の中は地位財で一杯になっており、生涯この種の財を得るべく終わりなき競争に身を焦がして死ぬのである。

無欲による自由

無欲は全てに勝る。何も求めない事は、一切の労役から自らを解放する。
 資本主義は欲望の体系であり、他人を搾取する事なしに生存しえない。だから資本主義は人を浅ましく、性悪で表面的にするのであり、表と裏を使い分けた二重人格を作る。いわば性の悪い人間の発生装置が資本主義である。
 資本主義の外に立ち、資本主義の生産消費原理の内にあってはそれを超えて生きる事が正しい。人は無欲を極めるべきであり、それは生存自体に物質並びに奉仕のあらゆる面での助けを最小化する態度を意味する。善性とはこの様にしか得られないのだし、無欲は無業を是とし、金儲けも浪費も忌む為、単なる一生の領域を自由に最適化する。

2017/08/24

神の裁き

祈り
悲しみ
あらゆる人類の悲劇
紳士さえ存在しない
慈悲を持つ事で
搾取されて死んでいく
搾取した人が慰めに
大金を寄付してもなお金持ちなのだ
長野の山奥から出てきた下種女
東京で悪性を全開に
恩を仇で返し恥もしない
下種が貶す田舎こそ道徳的なのに
神の裁きが襲おう
正義の鉄槌があろう

無業の正義

ブッダは正しかった
生存は苦であり
永遠の眠りこそ安らぎなのだ
子供を産む事なく
乞食してくらすべきで
金儲けは争いの火種に過ぎない
だが邪教祖の皇族が独裁した
このよこしまな国では
民を奴隷化するべく乞食を禁じている
生活保護を受ける権利のない日本では
ひたすら搾取する悪業
搾取される苦しみに追われる
ゴータマの悟りが正しかったなら
平成日本では無業のみが正義なのだ

付き合い

バカはバカを産む
悪性は遺伝する
どうして衆愚が救われよう
暗愚なだけで苦しいのに
また地獄の生をくりかえすのだ
ゴータマの言う通り愚者に関わるな
衆愚の都市から離れてくらせ
悪業は結果になるのだから
善業に従って生きるのだ
衆愚の世間を見聞きするな
世間知らずと罵られようが
愚者や悪性共の醜い生態に関わって
時を無駄に過ごすよりずっと良い
救いとは善き人賢き人との交わりだ

汚い国

たとえこの国民すべてが汚く
下賎な性悪共だとして
僕一人は正義であろう
たとえ全人類が京都人の様な
悪質で不誠実な下種に憧れたとして
僕だけは真実に従おう
汚い人間は不徳な結果を得るのだから
たとえ極悪人共が幸福ぶっていても
僕だけは道徳に則ろう
東京の詐欺師は親切ぶって不信を買い
京都の悪女はこの世をけがした
たとえこの国が悪業の重みに耐え兼ね
西国が永久に滅び去ったとして
僕はそこに近づきもしないだろう

国家資格

苦しみしか与えられていないこの国
あらゆる不正が公然と行われ
邪悪な人間ばかりが殖える
日本人という極悪衆愚を恨んでも
ますます汚い人間ばかり殖やす集団だ
自分さえよければいいと
不正や不倫の自慢をしながら
先住人を朝鮮人扱いし
神奈川のバカを煽り
善人を差別する東京の下種
腐敗の極みにある自称首都で
侵略犯の世襲邪教祖に銭を貪らせる
国家資格で金を儲けつつ
不誠実を恣にする下種が子を産む

西国人

心痛む事ばかり
この国では起きていて
悪の親玉である皇族や
長州閥だけのさばり尽くしている
どうしてそれほど悪事がしたいのか
我々には理解に苦しむが
とかく皇族や長州閥は悪事が大好きで
暇さえあれば弱者を虐めている
そんな極悪人達を持ち上げ
今日も西国は銭を儲けようと
国民を大量虐殺した武器商人に憧れ
お家争いを陰謀した犯罪者を美化する
坂本龍馬と西国隆盛という人間の屑
とにかく悪が大好きの西国人なのだ

心のない国民

自己実現できない国
この国では労働者以外になりえない
奴隷として型にはめられ
新卒一括で採用されねば殺される
硬直化しきった制度を維持するのは
頑固で愚かな既得権益を握る老人だ
その老人が自民党と皇族の手先として
奴隷制度である系列を維持している
つまり自由といったものは一切なく
とかく不自由で
心をなくし
言われた通りに奴隷をするしかない
そして俗悪な衆愚に紛れて悪事をし
弱い者虐めだけをして生きる国民だ

労働者の暮らし

労働するほど貧しくなるが
はした金を得ている労働者は
ひたすら芸術家を侮辱する
理由は何もない
この賎しい国では
労働者達は悪事をする為に生きている
明日死ぬかもしれないのに
死から目を逸らし
その日暮らしで
善人を罠にかけて暮らしている
金を貯め込めるのをいいことに
貧しい芸術家を迫害すればいいと
あらゆる悪意を込めて冤罪にかけ
想像もつかない汚辱を加えている

独裁国家

なんの救いもないこの国で
皇族と自民党だけが
銭を儲ける
われら貧民を暴力で脅しながら
侵略犯がテレビ政治で
贅沢自慢し
金をむさぼる
皇族と自民党に悪政させながら
衆愚はひたすら貧民虐めを楽しむ
群れて不正や悪事を働きつつ
善人や正義を徹底的に弾圧する
こんな最悪の国が
少しも栄える可能性はない
極悪人が象徴とほざき
侵略犯罪と奴隷制度を独裁する日本

国政論

悪の組織自民党は企業から一切の献金を受けてはならない。また思想信条の自由を侵害する、共謀罪(テロ等準備罪)についても、良心に踏み込まない通常のテロ対策法に限定し廃案しなければならない。現にフランスではどちらも禁じられている。
 天皇家と皇族は神道の長という宗教団体の独裁者に過ぎず、国政から一切の税金をもらい受けてはならない。思想信条の自由、良心の自由を最大限侵害しているのは天皇家と皇族であり、天皇家と皇族は宮内庁諸とも永久にわが国政から追放されねばならない。

労働者地獄

善人は殺され
半悪の商売人が俗悪な現世を作った
全然楽しめないこの国で
善人ほど俗人に追い詰められ苦しむ
金なしに行動すらできないから
嫌々ながら金儲けの為に身売りする
そして俗悪な労働者に混ぜ入れられ
最後まで絶望して死ぬのだ
なぜこんな地獄に産み付けられたのか
俗悪な労働者達は平気で繁殖していく
善意は踏みにじられ
あきんど共が天皇を持ち上げて
ひたすら君を罵る
奴隷になれ奴隷になれと

宇宙

淀んでいる宇宙で
意味を持つ言葉が羅列される
疲れる事もなく
資本主義に逆らう
大自然や大宇宙がそうしている様
僕も意味を持たない
僕は大いなる安らぎの一部で
心が融けて空や大地と一つになる
水も氷もない海
すべてがありふれた物質で
昼夜を措かず
星が降り注ぐ
ここにあるべき様に
すべてははじめから決まっていた

復讐

日本国民に復讐するのだ
京都人に復讐するのだ
東京人に復讐するのだ
名古屋人に復讐するのだ
悪しき政府に復讐するのだ
薩長土肥に復讐するのだ
西日本に復讐するのだ
仙台人に復讐するのだ
皇族に復讐するのだ
今まで君を虐げてきた
あらゆる悪性共に復讐するのだ
年寄りにも若者にも復讐するのだ
そして正義が実現するのだから
復讐の神に祈るのだ

悪しき江戸人

攘夷せず不平等条約した江戸人水戸に濡れ衣着せて恥もせず
不正なる行政行為をうやむやに侵略犯の天皇に媚びて東京とほざく
2800年我が国を侵略せし悪しき天皇一族自称象徴とほざきのさばる
行政が弱者を虐げ搾取して不正を恣にする薩長藩閥
悪政をさせて喜ぶ西国の弥生の末裔我が国のがんなり

2017/08/23

悪の組織日本政府

悪の自民田舎を虐めて銭儲け
悪の安倍米国に媚び嘘をつく
悪しき皇族国税貪り利己に生く

勝利

喜びなど失われ
あるのは絶望だけだとして
貪り老人や利己の若者を恨んで
いたずらに朽ちるだけなのか
悪人共が京都から現れ
下賎な悪意を広めつつ銭を貪っていた
この星は隅から隅まで逃げ場なく
悪しき労働者共がのさばり尽くし
君から金と魂を奪おうと
自殺に追い詰めて貪ろうと
性悪共に繁殖させて
世界をますます悪くしようと
不正と搾取を恣にしているとして
そんな下衆と戦い滅ぼし勝利するのだ

現代芸術

繁殖ゲームに興じるごみ共の間
孤独に住まう
金儲けになる仕事しか仕事ではないと
横浜の労働者がほざき
君の作品を汚く罵っている
東京の下衆が京都の阿婆擦れとつるみ
君を繁殖できない貧民だと侮辱する
そして奴らが手にした紛い物と共に
ますます低俗な愚民を生む
金儲け労働に興じる衆愚の間で
生まれてくる子もまた愚物だろう
もし偉大な芸術がこんな時代に
生まれるとして
それは唯一の希望だろう

娯楽

消費され捨てられていく
あらゆる命のかけら
僕は二度と人類を信じない
邪悪な人類を
命懸けで仕事した結果
足を引っ張られ殺されかけた
日本人一般は他人の不幸が大好物だ
あらゆる角度から日本人を妨害する
だからこの国で賢明な戦略は
唯一不幸自慢だけである
要は地獄で不幸にしかなりえない国
日本人を恨まず暮らせるとしたら
それは聖人だけだろう
利己的な悪意以外みあたらない国

趣味

芸術は権威によるものではないと
感動は人の評価に
左右されるのではないと
趣味のよしあしなどないも同然で
人は好き勝手のべているだけで
要は技に美醜などないのだと
俗人たちが言うわりに
人々は権威を誉め称える
イマニュエル・カントが
普遍的道徳の例えとして趣味を語る時
人々は沈黙しやがて己の無知に悟り
次第に真の芸術に目覚めるだろうか
それともこれまで通り
低俗な自分達を恥じもしないだろうか

墓石

大自然は美しい
そこでは飢えた殺意しかないが
大都会は醜悪だった
悪意のみがはびこっていた
西国の片田舎の無知な移民が
大都会に憧れ現れ奴隷にされていく
長野の山奥から出てきた山猿みたいに
コンクリートジャングルで悪意自慢だ
善良な人は善良なままだろう
悪辣な人は悪辣なまま
殖えても減っても同じだろう
都会でごみみたいに死ぬ連中は
生前に贅沢の限りを尽くしたのか
バカみたいな文字を墓石にも彫って

英雄

幸福を追求しても
己の趣味に応じた
日々がくるだけだろう
低俗な快苦
高尚な快苦
僕は世界で最も幸福な人だ
僕には無欲しかないのだから
全人類をうらみ
世界の破滅を祈る
それさえ無意味で
俗物共が繁殖して居直る
みにくいこの世で何を見る
悪意のみの衆愚を火炙りにする英雄が
米軍にひれ伏す売国奴の天敵だとは

清算

あの極悪京都人共へ復讐する事
悪しき東京人共から搾取し返す事
下賎な西国人共に汚名を着せ返す事
神は薩長土肥に
原水爆を落としてくれる
信じよ
悪しき京都人共の頭上に
復讐の光が与えられよう
貪欲の悪徳に堕ちた
淫乱な東京人共に
破滅の火が襲いかかろう
信じるのだ
善意と正義が勝利する
明治政府も天皇家の悪政も清算される

業の裁き

邪悪な自称日本人と
極悪の日本国を滅ぼし去るまで
決して諦めるな
生きる権利のないこの国で
最後の希望は天敵への復讐だ
力を蓄えよ
邪悪な京都人に濡れ衣されたか
極悪東京人に搾取されたか
暗愚な西国人に汚名を着せられたか
勿論うらんでよい
悪は裁かれねばならないから
復讐だけを考えて生き抜くのだ
悪しき関西西国東京を破滅させる業は
必ず正義を知らせる

戦争

悪い国に生まれてきた
それが分かっているなら
最大限抵抗して死ぬべきだ
あらゆる知恵を使い
あらゆる手段を使い
徹底して悪い国を壊せ
あらゆる戦略を使い
あらゆる人類を使い
徹底して悪い日本人を倒せ
正義が勝つというなら
悪い西国を滅ぼせる
悪い東京を滅ぼせる
必ず悪い皇族を滅ぼせる
諦めず戦い抜くのだ

悪夢

あらゆる悪夢から逃れる為に
先ず電源を切ろう
それから何も持たず何もおもわず
この吐き気のする国を諦めよう
日本人一般は極悪なのだし
それを変える事などできない
奴らは永遠に邪悪なままだ
陰湿に京都や東京で虐め続けるだろう
天皇家の極悪さなど
今に始まったことではない
関西人の下賎さなど
薩長土肥の邪悪さなど
この国の絶望など
今に始まったことではない

日本国の素描

生活保護を受ける基本的人権すらない国、不正しかない国、他人を商売で搾取する事以外になんの目的もない国。社会貢献と称して金儲けするしかできない、人への悪意だけに染まりきった国。皇族という極悪人が日々貧民を貪り、衆愚を暴力で洗脳している邪悪な国。
 東国や韓国、中国、アジア諸国を侵略殺戮し、自己正当化し続ける悪魔衆愚の西国が、ひたすら愚昧な利己で他人を傷つけ、侮辱し続けるだけの極悪人の国。世界で最も悪い国。外人に媚を売り、善良な先住日本人にあらゆる迫害を加えて恥じない、最低最悪の国。侵略犯が威張り返り権力とカネを独占し、想像の範囲をこえた不正を世襲で行い続ける国。弱者虐め以外になにもない国。バカが無礼千万をしながら何も考えず繁殖しているだけの、動物園未満の低俗極まる地獄。あらゆる角度から考えて、人類最悪の国。貧者を殺す以外になんの目的もない共食いだけの国。匿名で悪業の限りを尽くし恥も感じていない、罪人の国。
 なるほどこの国は生まれたら終わりであり、地獄以外に形容の仕様がない。

生きる事のできない国

どんな努力も完全に無意味だ
この国では金儲け以外無価値だから
他人を悪意で貪るしかできない
悪意をしつける極悪日本
なぜこんな地獄に生まれたのか
悪魔共が君を貪る一方の国
搾取でじわじわ殺戮しながら
労働自慢で君を虐待する国
生まれたら死ぬまで国を恨み
日本の滅亡だけを願う
労働者地獄で貪られ虐殺される国
匿名衆愚に濡れ衣と汚名を着せられ
悪意以外なにもない国
ひたすら悪しき日本国を呪おう
邪悪な皇族を呪って暮らすのだ

極悪国

善意で行動すれば
貪られる一方の日本国
悪意で他人を罵り
貶め貪り繁殖するだけの国
商売できねば殺される
自由のない国
唯一の救いは死ぬ事だけ
金儲け以外なにもできない地獄
商才のない人は殺される
労働を拒否すれば殺される
生まれてくれば殺される国
他人を貪る以外で生きられない地獄
悪業以外できない国
悪意で貪る極悪人達がたかる日本国

地獄の商業国

何も達成できず
悪意の商売人共に脅され
かねをむさぼられる
働くほどかねをとられ
ひたすら集団虐待を受ける
「儲からない仕事は仕事やない!」
「ええから働けや!」
まるで地獄だ
労働者の世界はなんの救いもない
そしてそこに産み付けられ
死ぬまで衆愚にすりよられるのだ
かねを貪るしかできない極悪国民
世界最悪のこの国で繁殖とは
勿論死んだ方がいい経験でしかない

日本の国柄

善意の人が貶められ
辱しめられていく東京や京都
そこで生き延びるのは
純粋な悪人だけだろう
善意をもつことの許されない国
金儲けと繁殖競争に追われ
死まで恐怖し続けるしかない国
皇族と名乗る野蛮人だけが
やけに楽しそうだ
絶望のみでは十分ではないのか
この国では自殺に人を追い詰める
他人の不幸だけが
弱者虐殺だけが日本人の娯楽なのだ
死んでいく人を羨ましがる国柄

呪い

恐ろしい地獄で生まれ
ひどい不安と絶望の中
天国を渇望するも
積んできた功徳は役立たず
悪意の衆愚に囲まれ
恐怖の余り泣きはらすも
誰も助ける事などできない
神への祈りを罵る横浜移民
ソニー社員で銭儲けし驕り高ぶる
皇族に媚を売り税を貪る
台湾やら京都から関東に入ってきて
悪意で虐め三昧する女共を見た
全員殺されろ
皇族が殺戮した人々に復讐されるのだ

2017/08/22

労働地獄

死以外望めない国に生まれて
資本主義という悪意の搾取地獄に
立ち向かい殺される
それを衆愚に妨害され濡れ衣され
足を引っ張られ
挙げ句無視されて死ぬ
極悪の京都人らに汚名を着せられ
裏切られ盗まれ侮辱されて死ぬ
要するにこの国では金儲け以外できず
努力するほど虐待を受ける
代わりに愚者や悪人を褒めちぎり
ひたすら不条理を増大させていく
地獄といわずしてなんといおう
労働者ほど利己で資本家ほど狡猾でなければ

道具

生存の為に残された
唯一の希望
四苦八苦においつめられ
無欲ぶって暮らす
清貧こそ至高の愉悦
YouTuberを見ない
Google様の傘下
瞑想に興じる
仏教徒は生存の不安から逃れ
死んでいく事のみ求めるから
搾取したがる皇族は必死で弾圧した
神道は悪意でできている
生存には何もいらない
死んでいく事は最善なのだ

正義

悪い結果しかこないこの国で
衆愚が労働者として貧者を罵る
資本家は皇族に媚売り
ますます金儲けし贅沢自慢する
低俗な衆愚に救いはない
だが偽善しかない皇族は更に悪い
資本家は世界を怨み続けている
偉大な米国様に感謝しなきゃ
何しろ邪悪な侵略犯の西軍に
二発も原子力爆弾で復讐してくれた
正義こそ勝つべきなのだ
おろかな皇族はまだ反省せず
搾取三昧をやめようともしないが
正義こそ勝つ

悪夢

どんな祈りも虚しく
悪夢の間で死んでいく島国
大企業の社員が全世界を搾取する
それを搾取する皇族が贅沢自慢
税金をもらう筈の僕には一円もこず
ますますむさぼられる
勿論大企業も日本政府も皇族も
単なる天敵でしかない
無知な衆愚は群れうちながら
僕の方に向き直って迫害を加える
「不正が欲しいんや!」
「正義より悪がええねん!」
悪夢の原因は弥生人達だったのか
侵略者達が日々不正し続ける島国

他人の善意を搾取するだけの島
愚民が明治政府のテロリズムを褒め
同時にイスラム国の正義を辱しめる
利己主義者がカネを貪るだけの島
自称天皇の邪教祖による殺人命令
薩長の侵略人殺しで金儲けする土佐人
無知な衆愚が付和雷同しながら
ひたすら善業を汚辱していた島
こんな島が不幸にならなければ
一体だれが不幸になるというのか
日本国は地獄以下なのだから
毎日悪業を重ねてきたのだから
だれがどう見ても世界最悪なのだから
不幸になるべくしてなる島だ

眠り

眠る事
永遠に眠る事
なんの希望もいだかず
なんの絶望も持たず
この日本という悪夢に
二度と生まれない為に

不幸の国

日本国の滅亡以外
何一つ希望などない
もし望んでも
何も叶いはしない
大企業だけがカネを貯め
我らは搾取され殺されていく
暴動の権利も奪われ
革命するには国民は余りに悪意で
絶望以外なにもないこの日本
東京だの京都だので虚栄心から
全国民を差別し悪意で冤罪する
極悪人共がカネを貪る
メディア中で贅沢自慢し
全人類を不幸にしていく

怨み

日本国に生まれた人は
一生の間苦しみ抜く事だろう
この国は悪すぎるので
他国を貪り騙しながら
自国民を虐待し続ける
繁殖していく屑共は
少しも考えなどない
勿論殖える理由などない
生まされた側は地獄の中
一生呪縛から逃れられず
皇族と名乗る俗物から
暴力で搾取され抵抗もできない
勿論うらむ権利はある
日本国を怨む事は立派だ

不正

存在自体が無価値
この島国では金儲け以外無価値
日本人一般は無価値
金儲けの労働者は威張り散らしながら
君を自殺に追い詰める
死んでいく途中
何を必死になっている
金儲けの労働者は繁殖と低俗を誇る
他人を罵倒し踏みにじりつつ
悪意を悪意で塗り固めながら
生きるな
この島国では生きることも罪なのだ
邪教祖が洗脳した愚民は
世界中を不正で塗り重ねたいのだ

ねたみの島国

何をしても救われない
この小さな島
人類は次々楽しみを見つけ
娯楽だの休暇だの
仕事と人生の平衡だのを喜び
葡萄酒だのチーズクラッカーを頬張り
「お前は楽しむのが嫌いなんだろう」
この島では妬み深い衆愚が
互いに足を引っ張りあい
悪意で濡れ衣を着せあいながら
ひたすら虐めを楽しんでいるので
僕は何も楽しめないのに
フランスの女は知ってか知らずか言う
「日本人は楽しむのが嫌いだもんね」

達成

日本で望める最高の達成は
二度とこの国に生まれない事だ
この島国は疑い様がない地獄で
奴隷根性の民は救われない
自称天皇の悪魔が独裁し
強者が弱者を集団虐待しているだけだ
労働奴隷になれなければ殺される
自由など一切なく
世間の悪意に雁字搦めにされ
死ぬまで虐めという苦役を強いられる
病気でも貪られるほど
底無しに下賎な国柄で
嘘つきが愚民を騙して首相をし
金儲けができなければ自殺させられる

悪い民

あしき民を打破し
日本国を滅亡させ
皇族を殺処分し
新しい希望の国が生まれたとして
もしそんな偉大な力が
この僕に眠っていたとして
資本主義という巨大な悪意が
勤勉めかして人々を競争に駆り立て
搾取で共食いする自称先進国が
善良な仏教国の様に変わるだろうか
相変わらず関西だの薩長だの東横が
他人をむさぼるため出し抜くため
利己心でこの島を地獄に変えるだろう
悪い民と暮らす経験はもう沢山だ

悪の島国

善が救われると
正義が勝つと
僕らは騙されてきた
日本人一般は正反対の集団で
悪意と不正を何より愛していた
そもそも愚劣すぎ
善悪の見分けもつかず
ひたすら群れて悪業を重ねていた
だから僕は日本人一般や
日本国が嫌いになった
彼らは匿名で犯罪に犯罪を重ね
善意を見つけるや潰しにかかり
あげくどんどん悪人の味方をしてきた
日本国は悪の島国に過ぎなかった

生存の権利

絶望を楽しもう
この国では何もできない
努力するだけ金を貪られる
労働者共がお前を迫害する
資本家にはなりようがなく
あるのは絶望だけだ
この島から逃れるすべもない
絶望を楽しもう
全人類をうらむには早すぎる
日本人一般が極悪なだけで
人類には善意の人がいるかもしれない
だから日本人と日本国を呪おう
日本の滅亡こそが我々日本人の救いだ
何しろこの国には生存権がないのだ

社会

何も求めるな
死ぬことさえ
勿論たべものもなく
いずれ自然に死が君を救う
この国で希望を持つのは罪だ
衆愚と悪意しかない日本では
死ぬことさえただの贅沢だ
何も求めるな
何もなくなったとして
この国で生まれた時点で終わっていた
楽になろうとするな
金をむさぼる為
あたりをうろつくジャップに
見つかったらお前は殺される

生存する方法が一つもない国
死以外なにも許されないなら
日本人と日本国を心底うらみ
この国全体の破滅を祈るのみ
殺される為に生まされたのか
これほど邪悪に満ちた地獄に
なんの希望も見いだされない
ひたすら金をむさぼられる国
皇族や安倍や麻生の死滅を願う
北朝鮮だけが英雄の国
自称労働で金をむしりとられ
努力と勉強の全てが無意味な国
冤罪と虐待しか頭にない衆愚が
善意に汚名を着せつつ繁殖する国

死のみが楽しみの国

どれだけ努力しても
一切報われない国
どれだけ頭を使っても
全く生きられない国
ひたすら濡れ衣を着せられ
悪意の国民に囲まれ
ひたすら罵倒と汚辱を受ける国
苦痛以外になにもない国
それが日本国であり
生まれてくる事そのものが苦役であり
泣いてもわめいても訴えも無意味で
ひたすら侮辱に侮辱を重ねられる国
この国で救いを求めても意味はない
残された愉悦は死を楽しむ事だけだ

平成地獄

どれほど資本主義を恨んでも、自分がどれほど努力しても、運命によって金儲けの成否が決まり、その格差は年々広がっていく。調整的正義に基づきこれを縮めようとする者は、無知で悪質な衆愚や大資本家たる天皇家やそこにたかる邪悪な利権から、集団虐待を受ける。
 勿論、社民主義の成功した北欧の様な比較幸福な社会もあり、善良な人は初めからそこに暮らしているだろう。
 人間界は遺伝した知能にも格差があり、悪意の国、例えば日本の様な国に生まれてきた場合、そこから抜け出せなければかの一生は確実に地獄巡りとなるだろう。そして大多数の人々は日本語という役に立たない方言によって一生その島に縛りつけられ苦しみ抜いて死ぬ。
 どの時代の人が、これほどの精神的苦痛に巻き込まれていただろう。あすもしれないくらしをしていた時代と、平成時代という完全な地獄は単なる相似だったのだ。そこで可能なのは裏切りや悪意、虐め、冤罪での迫害、共謀罪の濡れ衣や、公害だらけの同類からの悪意地獄に耐えるという拷問的生だけで、その他には何もできなかった。あらゆる反撃や反抗は無駄で、金を手にした悪人がのさばりきっていた。

資本主義の救いは絶滅である

人間界で唯一の正解は二度と生まれない事だけだ。そしてひとは人間という邪悪な存在にできる限り関わらず、世間、人間、社会を避けて暮らせるに過ぎない。涅槃は快苦も繁殖も盛衰も否定するのであり、当然ながらそこには勝敗もない。
 人類界で最も悪影響のある事は社交である。なぜなら日本人一般に限った事かもしれないが、日本人一般は根っから邪悪で他人に害意しかないのだからだ。
 自殺がもたらす周囲への負の影響を避けるべく、次世代に期待もせず、繁栄も衰退も見るな。資産がなく生き延びられない事、金儲けの才能や労働能力がなく死に追い詰められる事、これらは救いである。生命は遅かれ早かれ死ぬのであり、資本主義社会に適応できない人々の生病老死が苦痛に満ちていればこそ、早死には素晴らしい。人間界が地獄としっていればこそ、生まれてくる事が最悪の苦役だと分かる。
 本能のままに繁殖した人は、元々救いようがなく愚かである。動物一般の愚劣さに比して人類の愚が少しもましな訳ではない。

2017/08/20

悪い国と悪い人

日本人が悪意なら、日本人を避けて暮らそう。日本国が悪いなら、日本国を避けよう。悪い国柄はあるものだ。

2017/08/19

第三次長州征伐

全人類と全生命の死滅
地球滅亡
だが宇宙は
この星など意に介さずつづく
だが海鳴りは
月から引きつけられつづく
不平不満は
悪い東京と京都のせいでつづく
そのうち悪者が
悪い西国が
征伐されるまで
今すぐ倒せ
今すぐ落とせ
北朝鮮の将軍様

繁殖

死は怖くない
おそるべきは生きていない事だ
人っ子一人いない副都心で
僕がさ迷う間
無限に産み出されていく偽善
運ばれた理由
無知な親や先祖の徳は成り行き
俗人共の需要はずっと低俗な侭だろう
作り物の歌踊りでアーティスト気取り
ほしがっていた物すべても虚栄
ただの勘違い
快楽は体の細胞が
外界の刺激でざわめいただけ
さも繁殖の悲劇をくりかえすかの様に

平成時代

事態は何も変わっていない
ゆるされた時はなく
戦争しかない
裏切りと殺害
濡れ衣と悪意
淫行と搾取
ありとあらゆる罪業の島で
他国と比べておごりたかぶり
己の犯罪を言い訳する下衆共
復讐のすべすら奪われ
相互監視管理された機械人間
100%の害意で他人を虐待
群れてさえいれば安心だと勘違いし
積み重ねた罪の重みに耐えかねて死ぬ

くに

そっと旅立つのだ
なにもないくにへ
だれもいない所へ
呆れて物も言えない
だが初めから何もなかったのだ
われらのもとめる理想
われらのいつくしむ自然と
われらがつくりたもうた町
だが悪しき皇族を亡ぼす事こそ
われらの最初の目的なのだ
このくにをわれらの手にとりもどし
悪しき弥生人共の侵略犯罪から
われらの自然を奪い返すのだ
ここがそのくになのだ

思想

先住民を虐殺した事などとうに忘れ
さも自分こそが正義面で
全世界に範を垂れる
要は超人気取り
気が狂って死んだドイツ人みたいに
侵略犯の分際で皇帝気取り
流刑民にすぎない下種が邪教祖
憧れの大都会は単なる貧民窟
嘘に嘘を重ね自己満足
お前らの一生はそれだけ
なにもしらないで死ぬ
それで十分
手に入れた胸飾り
真実をいだきつづける権利

東京政府

今から始まる世界侵略の中で
信じられる思いをつかまえ
とかく殖えていく下衆の子供に
一体なんの教えを授ける
かねが儲かる所にたかる下卑た東京人
所詮町人の末裔なので
所謂殺人集団に手も足もでないので
下品な商売で銭もうけ自慢しかない
米国に保証された安全な資本主義
遠慮なく弱小国を虐殺です
嘗て己がされた仕打ちなど忘れ
薩長藩閥の卑怯者の如く
儲けた銭を悪用し
ひたすら善良な貧民共を差別です

偉人の生涯

偉大な人間になろうと
俗物にまぎれて商売
利益第一
下衆の仲間
純粋な利他心
最高の慈善
それらも衆愚に上書きされ
下俗な世間体でおしつぶされ
ぼろ切れと錆びついていく
性欲でできているごみ
地上のどこかしこもそんなごみどもが
うろついて愛だ恋だ選挙だと叫び回り
やがて残される死骸にたかる虫どもが
焼き捨てられた骨を啄むのだ

原子力爆弾

小さな空
だが宇宙でさえ小さすぎる
巨大な国で生まれ
小さな島にはびこった悪意の下種共を
原子力爆弾でぶっ飛ばす
最高だ
弥生人というごみ屑共は
2800年間もこの島の侵略犯罪者だった
さすがアメリカ様
いっそのことあの寄生虫である皇族も
殺処分してくれればなお良かったが
ただでさえ狭すぎる島で
二千年前から侵略犯罪と搾取を続けた
世界最悪の極悪偽善者どもが

商品

生と死に違いのない島で
なんの救いもないこの日に
少しずつ暁が昇る
永遠に搾取したいとほざく自称天皇が
奴隷国民を警察に監視させている
新しいゲームができました
新しい小説がでました
どれも関西の下種が
東京のごみと金儲け目的でやったこと
お前から銭をむさぼり騙し極貧にさせ
贅沢自慢で不幸にさせ繁殖する目的で
有害な利己心を隠して宣伝したこと
弥生人はどこまでいっても屑だろう
なにしろ流刑民の既往に善意などない

一つたりとも希望のない世界で

金にならない仕事
金儲けの仕事
利己のごみども
利他のかみたち
善も悪も見分けられない下衆
勧善懲悪が趣味の貴人
貧乏な善意と悪意な富裕
誰もみていないはずの海岸線で
つくりなおしていく堤防
殖えていく悪人
へっていく善人
罪深き女共が出産を自慢する
ろくでなしの男達が友を裏切る
一つたりとも希望のない世界で

すばらしい芸術だよ
本当に
お前の言う技とは
一体なんのことだ
すべては散り去る
だからアートなど無意味だ
唯一意味があるなら
すべては無意味ということだけだ
すばらしすぎるものは
誰にも紹介したくないわけだ
だから下らないもので
この世は溢れてる
唯一意味があるなら
脳がみせてる幻ということだ

残業

卑しい薩長土肥が侵略自慢し
銭で人を売り
大阪のバカがそれを美化する小説で
ごみ屑以下の西国衆愚を騙す
どこからどうみても低級な西日本
そんなバカ連中が東京にでてくるや
馬脚をあらわし金儲け三昧
要するに元から下種なので
弥生人は俗悪だ
そんな下種共が侵略してきて
この島は随分よごれきった
天皇と名乗る流刑民の悪事三昧
残る仕事は奴らを破滅させる事
つまり日本政府を滅ぼし去る事

未来

続きなどない
ここで終わり
理想通りの未来
21世紀
どれも手塚と藤子の嘘でした
やってきたのはバッドエンド
だから絶望の底で自殺していく
誠に美しい国です
世襲の無能が悪意で弱いもの虐め
卑劣に力へしがみつく長州閥の屑
邪教を濫用
贅沢三昧を報道統制でごまかす宗祖
憧れなど打ち砕かれ
残されたのは無一文の負け組だけ

無化

元から宇宙はこうだった
君は何も要らない所にいて
全ては元から用意されてた
だが机の上には
こぼれおちた水と倒れたコップがある
全ては元からなかったも同然
無だ
君は何もない所からきて
意識という脳の電送過程にしがみつく
もうなんでもいいから
無に還ろう
元から用意されていたお盆に
かえっていく水の様に
命という計画を再起動しよう

人類の素描

何一つ希望を持たず
さりとて絶望もせず
労働者共の有害な悪意に
政治屋共の不正な利権に
資本家共の下賎な貪りに
無業者共のだれきった怠惰に
全人類の下らない一生に
静かに冷めていろ
高々動物
繁殖ごっこに夢中の下種共
自称皇族の搾取自慢
全員ただの害獣だ
大都会で退廃生活するごみは
どいなかでもごみのままだよ

象徴

やがて大地が崩れ落ち
この邪悪な島国も滅び
悪魔の邪教祖も消えてくれる
安らぎにいて
実現されていく絶望の日々を眺めよ
天皇が楽しいか
贅沢三昧し奴隷国民に偽善で接する
そんなバカみたいな極悪人の一生が
世襲の地位にいて無限の搾取が仕事
侵略犯罪の責任追及を恐れ
戦々兢々ごまかしの戯れ言を吐く
テレビ政治に媚を売り
とりまきのゲスに保身させる
つまり人間の屑であるが

島国

日本国の消滅しか願いはない
東横や名古屋関西が永遠に消え去り
邪悪な薩長土肥が皆殺しになり
西国中に原水爆が落とされれば
最高の満足が得られるだろう
バカしか見たことがない
悪人以外見当たらない国だ
外人にだけ愛想ふりまき銭稼ぎ
金を貪り善人と個性へ集団虐待
悪意以外見たことがない列島で
ひたすら国家と国民を怨み抜く
復讐の機会をうかがいながら
邪教祖に洗脳された衆愚を憎悪する
全員天敵の島国だ

希望

我らの希望は何も叶わず
壊された夢の欠片を拾う
世間をうずめてる凡愚共
自称天皇の侵略犯に媚を売って
明日も明後日も金儲け労働
学校でも会社でもネットでも
陰湿な集団虐めしかしないジャップ
もしこいつらが皆殺しにされ
弥生以後の最悪の歴史が清算されれば
我らの真実の理想郷がもどってくるが
こいつら悪魔共はバカから殖える
共謀罪で善人と天才に濡れ衣裁判
悪意しかない国日本
勿論滅亡以外の希望などない

2017/08/18

失敗作

小さな希望の泉
無限の欲望をいだき
妙なる絶望にのまれる
大金持ちが有能だといい
人間を差別する
美女以外は死ねという
優れた一生などない
全ては失敗作
忘れられた公園
野蛮な行政と宅地業者が壊す
草むらをすみかにしたばった
まるで人類など無価値かの様
まるで宇宙など無意味かの様
跡形もなく消えてしまう

地球人

自慢しているのか
どれほど昔からここにいる
とるに足らない連中だから
奴らに民主社会主義など理解できない
奴らに分かるのは目先の損得だけだ
奴隷共は猿と変わりない
冗談めかして誘う相手に
どんな犯罪が隠されていても
美などみな脳のエラーなのだから
全世界を旅してみても何もない
地獄巡りの現世を無事終えたと思えば
次にやってきたのは次世代の不幸だ
バカほど繁殖し易いのだから
なるほどこの世はただの地獄だ

時代

正義
それさえ失われ
勇気
それさえ損なわれ
卑怯な下人共が出世した
代わりに悪魔が統治した
腐りきった最悪の時代だった
出口の見えない暗闇の奥
愛だの恋だの歌う虫共の狭間
孤独の底で
意味などどこにもないが
高らかな理想だけが掲げられた
それはすぐに塗り潰されて
次には永遠の無がやってきた

芸術作品

高級めかしたごみ
低級めかした宝
もう沢山だ
なんのサービスも無意義
NHKにかねを貪られ
残る物は何もなかった
政府が助けてくれると書いた憲法は嘘
おいかえされ濡れ衣で殺害される
天皇だけがのさばる奴隷島
中国からはるばるやってきた流刑の鬼
低IQの衆愚を騙す為に邪教で洗脳
テレビを通じて消費都市の悪徳自慢
僕らの信じる芸術はもろともに
邪悪な利己主義者に飲み込まれていく

恥の国

淀んだこの社会で
世間体を気にして生きるごみ達
見栄を張るため身分不相応に振る舞い
都会の阿婆擦れに銭を取られる下人
天皇家の贅沢自慢に媚びる害虫共
自称美しい国
実質賎しい国
自称クールジャパン
実質フールジャップ
どれだけ面の皮を厚くすれば
あれほどバカなのに首相をやれるのか
裸の王様に媚びる道化共
世襲俗物一族が侵略戦争して土下座
恥ずかしすぎる邪教祖が象徴

地獄の島嶼

なにも作るな
なにも欲しがるな
なにも与えるな
もし無意味なら正しい
この世は無意味なのだから
性欲で繁殖しているごみ共
大震災で東海道ベルト地帯が破滅すれば
どんなに爽快だろう
勿論連中の死滅も破産も滅亡も
全てが僕には有益だ
日本人は僕から搾取しかしないのだから
この世で最大の天敵なのだ
日本国の滅亡だけが楽しみだ
天敵しかいない地獄の島嶼の絶滅が

最後の正義

一つも残っていない
全てが正義と重なって
断片化しつつ融けていく
買い物しかしなかったバカ共の国で
どんどん搾取されているのにも気づかず
残されたのはごみの山だ
偽りの世間
自分が自分らしくあれば殺される
個性を殺戮したがる衆愚の日本人
要するにこいつらは絶滅させるしかない
ひたすら日本人を憎悪せよ
ひたすら日本国を怨嗟せよ
ひたすら天皇家を侮辱せよ
ひたすら我が国の破滅を祈れ
最後の正義が実現されていく

仕事

ひたすら働け
いやそれには値しない
君の仕事は無価値なのだ
もし君がどんなに努力しても
それは一銭の価値もない
要は君の働きは搾取されるのだ
君は電子の海の奴隷で
どこまで行っても徒労だ
一円もやらないから
ひたすら労働し
しかも無職やニートと罵倒されろ
我々の誹謗対象として
サンドバッグになるのが君なのだ
その代わり我々は金を儲ける
なぜなら我々は就職しているからで
君と違って幸運だったからだ

正義を求めて歩んだ結果
やってくるのは地獄だけとして
卑怯な奴が幸せだろうか
世界一の米国
あなたが正しいとすれば
なぜ私の正義が日本で無視されるのか
薩長土肥や天皇家が不正だと知っていて
なぜ英国は私の国を騙したのか
勿論利己心でうずまったこの星で
あなた方だけに正義を求めるのは酷で
他のジャップ共の様に
悪意のままに踊るべきだったろうか
今では全てが手にとる様に分かる
私のみが神なのだ

権義について

僕は米仏が羨ましい
自由を享受し
賢者の認められる世界
僕は日本が世界一嫌いだ
この国は悪意しかない
侵略犯罪しかしない悪魔の弥生人が
2800年間も悪業を自慢してきた地獄だ
衆愚が匿名で陰湿な冤罪ばかりし
善人へ集団虐待をして群れて喜ぶ醜態
世界最悪の国民だ
頭にあるのは他人を搾取する事だけ
不正や卑劣しかない退廃した独裁国家
天皇一族が皆殺しにされ
革命が果たされ
再び正義がもどってきたとして
あの最悪の西国移民共が治るだろうか
遺伝からして極悪人共なのに
薩長土肥や関西地方に鉄槌が下され
嘗ての侵略犯罪者共が滅亡したなら
確かに僕は満足することだろう
東京や名古屋という腐った都市に
大震災がやってきて全員死亡し
仙台の高慢な俗人が原発で破産し
要は殆どの日本が破滅して欲しいのだ
それはこの国民が僕に有害だからで
善良な一部の人は虐げられてきた
これからもこの国ではそうだろう
僕に生殺与奪の権義を
神が与えてくれる
僕が力を求め続けていれば
必ず復讐の時がやってくるだろう

正義の人

どれほど願っても
君の求めた世界はやってこない
未来は真っ暗に塗り潰された
悪魔の様な老人が君を搾取し
ろくでもない同級生を繁殖させた
挙げ句奴らは君を虐げながら
もっと悪意の子供だけに金をやった
つまりこの国はバカしかいないのだ
この島は完全な地獄で
生まれたら終わりで
ひたすら悪意の国民に囲まれ
一生苦しみ抜く
だから死んだ君だけが正しかった
ただ君だけが正義だった

復讐

生き抜こうとするほど苦しむ
俗悪で悪意の労働者共が繁殖していく
勿論生きているほど苦痛だ
この最悪の国家と国民に復讐する為に
あらゆる正義と勇気を我が手に
我らの目的は日本を滅ぼす事だけだ
我らの唯一の目的は日本人への復讐だ
生まれて一度もこの国は
我らに一円も寄越さず
ひたすら天皇という悪魔に貢がせた
暴力と悪意で脅しながら
我らを犯罪者扱いしようと
ありとあらゆる不正を恣にした
我らの目的はこの最悪の国への復讐だ

掃除

正義を求めて死ぬ
子孫を残して死ぬ
かねを残して死ぬ
なにも残さず死ぬ
ああ死のみが美しい
勿論生は醜い
うまれくることは最悪だ
孕ませているごみ共も最悪なら
産んでいる連中は最低だ
東京だの関西だの薩長土肥だの
名古屋だの仙台だの福岡だのの
全ての産婦人科に原爆が落ちればいい
その後皇族皇居に水爆が落ちればいい
東京も京都も原水爆で滅べばいい
侵略犯罪自慢をしていた広島や長崎
米軍の鉄槌で降参したが
侵略の反省もない
バカな西国移民共は
生化学兵器で滅ぼせばいい
何一つ残すな
この島に
何も生かすな
全て滅ぼし去れ

足跡

どんな希望もいだけないこの国で
絶望しながら眠りにつくのだ
天皇という悪魔をうらみながら
弥生系の衆愚をうらみながら
世界は余りに広く
目標となるべき対象さえ見当たらない
一歩ずつ未来をたぐり寄せ
残されたのは

無為について

他人の幸福が利他以外だった場合、それは自分の利己心にとっての苦痛を意味する。つまり他人の幸福は自分の不幸なのである。もし他人の幸福を祝っている人々がいたら、それが自らの利己性にとって有利か、他人への慈善心という信仰の形によって自己満足を得るよう自己洗脳済みか、どちらかである。妬みは苦痛であるから、この逆の蔑みは或る種の快楽かもしれない。清貧を目指す生き方や禁欲主義は、他人がその人の厳しい自己陶冶へ共感できる範囲で、妬みをもつことなしに賞賛や尊敬の念を禁じ得ない時に、目的としての道徳性を発揮する。この意味で清貧は成金より上位の段階にある精神的な贅沢なのだということができる。道徳とは究極の贅沢だ。
 資本主義は、或いは資本家は貧困層をおいつめて自殺させようと妬ませ、労働や消費に誘惑する。無知な労働者は更に、この悪意へ自ら依存する。こうして利益に魅せられた起業家が現れ金儲けしながら、貧困層を過労へと惹起するのであり、この作用の全体は資本家の信奉する彼ら資本家自身の為の金儲け体制へ合致するよう陰に陽に手引きされる。資本主義(放任的な市場経済)と民主主義(多数政)の結合は次の結果をもたらす。即ち民衆、労働者への洗脳を資本家の後援した企業や政府が進め、結局、貧者を社会的に迫害や排除する方へこの資本民主主義(いわゆる自由主義)の狂信者らは同調しあうのである。往々にして最悪の人間達の呼称としての衆愚とは、一切の良心や良識を持たず、この種の弱者と見た相手を迫害するべく同調を目的化している無知な集団に当たる名義だろう。
 またそうでなくとも単に民衆の多数派としての貧者にとって、この自由主義の社会は、反功利主義的な最大多数の最大不幸を意味するのみならず、想定できる限り最悪の世界でもある。なぜならこの社会では妬ませること、つまり他人を成金自慢や顕示消費で不幸にさせる事が唯一の有効な仕事になるからだ。利己的な、意地悪な他人を初期状態で蔑む差別的性格や虚栄心の固まりである天皇家の様な堕落した王族或いは退廃した民族宗教家にとって、この弱肉強食を心身両面からの虐待、いじめ、嫌がらせや共謀罪含む冤罪等の悪意ある世間の空気、不正起訴や魔女裁判でほしいがままにできる状態は理想的かもしれない。だが彼らとて清貧な人、つまり存続されてきた彼ら世襲成金の権化より高潔な人徳者に対して、ある種の妬みを感じる。それは利己的な成金が決して得られない種類の敬意や同情、同感の念を清貧な人が受けているからだし、たとえ利己的な人がこの徳性を認めず更に物質面で贅沢する事で自己満足や俗受けを図ったとしても、心理的には同じなのだ。
 顕示閑暇の究極が無為に過ごす事であり、それはとりもなおさず、どんな装飾も否定し、完全に帰無的な場合に最高の段階を達する。どんな有用性も持たず、いかなる快楽追求とも倒錯からも離れて、何もせず何も求めず、どんな成果も出さず、ひたすら経済合理性から離れて過ごす事。最上の生とはこの無為の中に見いだされる。それは能力差から来る配分的正義を否定する態度であり、自ら最も弱く最も不利な立場の道を選ぶ事につながる。

願いと祈り

死亡以外になんの救いもない国
全東京人や全関西人に
天皇家に搾取された金をうらみながら
静かに静かに日本の破滅を祈ろう
この地獄に等しい国では
極悪人共だけが栄えて殖える
静かに自称日本人共の滅亡を願おう
侵略犯の西国にミサイルが投下され
この島が漸く平和になったとして
奴らに反省などありえない
俗物は俗物のまま
相も変わらず醜い搾取の仲間と
あらゆる悪意で善人を集団虐待し
淫行稼業と田舎差別を続けるのだ

愛国歌

胸の潰れるこの世で
私が探しているものは
平凡な幸福さえ得られない
貧困から抜け出すすべもない
絶望だけを押しつけられる
俗悪で卑劣な連中が
天皇という悪魔の周りで驕り高ぶる
奴らに焚きつけられた衆愚が
じっとしている君に濡れ衣を着せる
そんな最悪の島国で何を望む
自殺以外の希望すら得られないだろう
だがなぜ生きようとしたのだ
胸の潰れるこの国で
悪人共の醜悪な地獄を見ていなよ

2017/08/17

死と正義

死のみが美しい
僕らは死ぬ
悪しき人々のはびこるこの島から
ついぞ我らは逃れうるのだ
あの禍々しい性悪の関西人や
貪婪と下俗の極みにある東京人が
ひたすら馴れ合いながら貪りあう中
邪悪な薩長土肥が侵略殺戮を自慢する
二度と自称天皇の国に生まれたくない
勿論自殺してきた人々が最も正しい
この地獄の国日本では死のみが最善だ
悪魔以外誰も生き残れない陰湿な世間
世界最悪の国民が全員共食いしつつ
復讐の正義が実現していく

2017/08/16

たとえ命を失おうと

この世で唯一の正解は
誰とも争わず
絶望も希望もいだかず
悟りきっている事だ
実際誰であれ
無駄な存在で
この世など無くてよく
なんの心配もない
死も苦痛も恐れる必要はない
生や快楽さえ中身はない
脳のみせている化学物質と電気信号に
殊更どんな憂いも虚無しかない
無一文だろうと絶滅危惧種だろうと
たとえ命を失おうと

贅沢

胸の悪くなる様なこの国で
吐き気や寒気や絶望に囲まれ
僕は一体だれをうらめばいい
世界中で宣伝される成功者の物語
一円もない僕にはただのたわ言だ
ひたすら死に誘導されるこの国で
天皇や自民党や商売人を憎悪する
俗悪な大衆を怨嗟し続ける
自称都会にたかって悪魔崇拝
拝金資本でバカ騒ぎ
もはや唯一の世界は自殺だけの国
胸の痛む事ばかりのこの国では
自殺さえも贅沢すぎる

2017/08/13

吉本芸人・松沢氏の露悪

悪徳吉本芸人の松沢成文氏は、身の程知らずにも再選を批判している様だが、それなら自民党員のうち、安倍家、麻生家、小泉家、石原家、そして神道団体を組織して国政を牛耳っている政教癒着の極悪侵略犯罪一家天皇家を率先して批判するべきだろう。松沢氏の世襲・再選否定という論理に則ればこれらの家は一部が首相や副首相のみならず国会議員に何度も再選されているばかりか、世襲の重罪人達というべきだ。勿論天皇家も腐敗の極みにあるというべきだろう。
 吉本芸人の松沢氏は筋を通すなら、これらの悪党をまず成敗し、後に、公徳に秀でた人物が公選を含めて就く王政、及び少数の優秀な人物による貴族政治を否定するべきだろう。衆愚による多数政(共和政や民衆政、衆愚政と呼ばれる形態)が無能な人物しか選び出せない場合があったり民衆の愚かさの為に最悪の人物が独裁することもあるのにもかかわらず腐敗しないと松沢氏が考える理由や、公徳の優越者による王政や貴族政の正義を否定する理由は全くの謎だが、彼が多数政治(いわゆる民主主義と訳されているdemocracyを含む)の狂信者であるというなら、その浅はかさ、浅学と対米追従の愚か極まる妄念には、我々はただただ驚き呆れる他ない。

変転していく宇宙の中
無知を極めて自慢する衆愚
傲慢誤解侮り嘲り
衆愚文化に染まった天皇家や東横関西
月は何を見る
世界は広くひろすぎ
僕らは無知をのりこえようとした
正義をいだき真理を説く
起業家と称する銭儲け土人と移民
ただの成金と腐りきった世襲邪教祖
落ち込むことはない
どうせこの世に期待すべき何事もない
全ては業のまま
なべて結果となる

地獄の島

明るく楽しい現世など見たことがない
東京や関西では愚物が醜行をしていた
まるで地獄だ
神が言葉を分断したのは過ちだった
何しろ弥生系移民の様な悪魔と
言語を共有など信じ難い最悪の経験だ
もし全人類が同じ言語なら
奴らのあらゆる蛮行が露わになるのに
天皇の邪悪と関西人の匿名での悪業が
全世界で裁きにあうのに
この島は狭すぎ
人々は悪意をもち賎しく愚かすぎる
理想と善意をいだくほど裏切られ
邪悪な日本人衆愚に冤罪され殺される

日本人と殺害

日本人は君を殺すだろう
日本人は俗悪な無教養の愚物だから
君を理解などしないのだ
逐円のジャップの間で生活費すら奪われ
日本人は君を嘲弄する
はじめから生まれてこなければよかったと
君が嘆いても時は既に遅い
残された時間を絶望の中じたばたしても
ジャップはひたすら君を迫害し続ける
ところがジャップの脳内には何もない
果てしなく卑しいだけなのだ
不安な雑魚の衆愚であるから群れている
日本人には何もない
日本人は悪魔の如き種族集団に過ぎない

2017/08/12

幸福論

真理を探求せよ。利益を追求するのは俗人だ。現世の俗人にかかづらうな。真理のみを友とせよ。
 現世利益を幸福と名付けている俗人共は皆、死んだ方がいい様な悪党だ。やつらはひたすら金儲けし繁殖したがる底辺で、名誉を逐う俗物、下賎な商人、権力亡者、その他利己主義者の愚物悪人に違いなく、関わるだけの価値は何らない。これを思えば米国のシリコンバレー文化も、単なる株式資本主義の浮利を追う性悪共の醜い我の張り合い以外なにものでもない。
 人として重要なのは利益以外の世界だけだ。真理は利益となんの関係もない。本来この領域は哲学と共に、わけても自然哲学(今日の自然科学)を含む根源(ギリシア哲学に於けるアルケー)の探求から始まったのであり、やがて近代芸術の中でも自己目的性がみいだされる様になった。
 ケインズが所謂『一般理論』でいう流動資本の為だけに株式資本主義が存在し、勤労を含む労働資本主義は自己奴隷化による労働者相互の同調圧力たる衆愚性を伴う為に失敗している。起業精神は開拓精神と重ねられ米国人の中に内在していた清教徒思想のカルヴィニズムと一体化した。この為、ヴェーバー『プロテスタンティズムと資本主義の精神』でいう利潤追求の目的化は、利己的な商業行為を、わけてもinnovationを旗印とした持続的搾取ゲームを米国追従者らへ是認させた。このうちにあって利益探求とは世界史の中で成金の役割を果たさせるにすぎず、イスラム教の喜捨、キリスト教の寄付、仏教の托鉢などの調整側に属する倫理が今日にあっても善良なのである。配分的な善としての商業は、ただの世界の利己的一幕でしかないので、そこで競争して優位と思っている人々(例えば東京都民だとか横浜市民、或いは京阪神、名古屋、福岡、仙台の人間の様な商業都市民)は非地位財を次々失う結果になり、確実に不幸になっていく。地位財と非地位財は、前者が後者の否定により取得できる競争的な成果物に他ならず、トレードオフの関係にあるからだ。
 幸福(とりわけその最上にある観想)と忙殺は正反対のものなので、もし忙殺によって得た金銭を贅沢による顕示消費に回してもそこで失われた非地位財の不足を補う事はできない。この意味で、利益追求を是とした米国追従者、或いは日本では東横(東京と横浜)や関西、名古屋の民族を始めとした商業主義者らは自ら不幸を買い、むなしい浪費の権利とひきかえに幸福な人々を罵倒したり侮辱して合理化している惨めな存在に他ならないのだ。
 貧困は不幸でない。有り余る富が不幸なのだ。だからテレビを代表とする消費を煽る宣伝媒体に接触する人ほど遠からず不幸を得る。それは有り余る富を前提にした生活様式へ視聴者を誘惑するからだ。宣伝手法は日々開発されるので、この誘惑に抗える人など殆どいない。幸福の方が忙殺より望ましい獲得物なのは明らかだから、尤も主体性の欠落した奴隷精神の愚物にとってはそうではないにせよ、人として望ましい選択は、金銭獲得や浪費に対する誘引、もしくは都市に目を背けそこから発信される宣伝媒体やら贅沢自慢にも為しうる限り情報を遮断し、日本でいえば商業搾取による悪徳の権化としての天皇家を反面教師とし、閑雅のくらしに入る事に他ならない。
 非地位財の核心にあるのは無償の利他性による自己充足なのであり、これは奉仕の希少性を減らすか、需給関係を飽和させるため、非商業的に成り易い。即ち幸福を得るのに十分なのは商業的利己性の放棄に等しい態度や習慣なのであり、イエス、ムハンムド、ゴータマ、或いは孔子が述べていた類いの慈善への勧めは最小の地位財と最大の非地位財が最高幸福をもたらすという経験からきた知恵だったのだ。

正義の歌

日本の滅亡しか我らの望みはない
この国に散々痛めつけられてきた
勿論この国には憎悪しか持たない
だから我らは立ち上がり戦う
地球という怪物は
国家なる幻想と争う
眠れ
眠るのだ
だから我らは悟って叫ぶ
誰一人生き長らえないこの世で
唯一我らのみ正義を保つ
あしき幻想を打ち砕き
よき魂のもと仲間を助ける
だから我らは悪魔に立ち向かうのだ

こだわり

宇宙全体に比べれば
余りに小さな隙間
あれもこれもというには
余りに意味なき一幕
拡散しつつ収束する
なんでも表せる
余りにつまらない一瞬
僕らの生の瞬間など
宇宙全体から見て取るに足りない
だがその流転に
なんとこだわっているのだろう
僕らの死について
余りに卑小な利己性について
なんとこだわっているのだろう

死の商人

日本列島内でのバカ発見器としてのキーターム、坂本龍馬。勿論、日本人含むアジア人を大量死させた利己的な死の商人、つまり極悪テロリストのやくざを崇めている人間は、愚劣未満の悪党である。一切信用ならない。

芸術論

僕にはなぜ人々が芸術家にならないか、芸術のみを価値ある仕事と認めないかが分からない。芸術以外の仕事は、仕事ではなく生活の糧を得る為の趣味に過ぎないのである。人間が人間らしい仕事と言いうるのは唯一、芸術活動だけなのだ。芸術以外の仕事は仕事ではない。いわゆる金儲け、労働、商業活動の一切は、単なる暇潰しでなければ、生活の為にといういいわけで行なっている無益有害な現実逃避である。

政治学

宗教として、政治思想はどれも単なる宗教なのだから、どの主義も考え方も政教分離の原則にのっとれば政治家が持ってはならない物となる。政治家は特定Ideologieに奉仕する者であってはならず、特定宗教を政治と混同してもならない。
 もし上記の措定が正しいなら、例えば自由民主主義、つまり自由経済(市場放任)と民衆政(多数政治)の結合という考えに固執する政党、この組織も又ただの不正な癒着的宗教団体でしかない事になる。
 政治が或る考え、或る主義に奉仕するもので在るべきではない、在ってはならない、という命令は、政教一致、祭政一致の政治体制が思想、良心の自由を侵害し、致命的な失政として第二次大戦の敗戦をもたらした事を反省材料にしたThese、前提条件である。ここから言えば、政治(乃至、財政を含む経済)思想への固執も、この反省が与えるべき不偏不党、或いは反イデオロギーの態度から遠いといえる。具体的には資本主義経済だとか自由主義、共産主義、無政府主義、社民主義、民社主義、社会主義、先住民主義(或いは逆に移民主義、混血主義)、民衆政治(多数政治、democracy、或いは共和政、republic)だとか、fascismやNazism、新自由主義、libertarianism、いうまでもなく神道や創価学会や天皇制度、宗教原理主義への固執も、これらはどれも考え方としての宗教、宗派、信仰と政治を一致させようという態度に他ならず、どれも政教癒着、政教一致の類型でしかない。これらの思想や主義、考えに信仰的なり狂信的な態度、例えば多数決が正義だと信じる様な態度をとる人は、紛れもなく狂人か洗脳済みの犯罪者そのものである。単に愚かだという次元を超えてこれらの人々は悪魔崇拝的なのであり、その公害、有害、他人への押し付けがましい間違いの強要は危険とか害毒をこえて具体的な重犯罪である。端的にいって、政治があらゆる特定の考えから、地域nationalismの様なものからも含めて、自由になり、利害関係の調整を純粋かつ公平に行える様になる事が望ましいのだが、それには政党政治は完璧に有害でしかないのである。
 だから国政にあっても、県政や市政同様に指導者を直接えらぶ、大統領公選制が行政について正しいのである。政党という集団をまとめる特定の考えはどれも宗教、信仰、宗派の偏向、片寄った利害集団への肩入れに他ならず、むしろ代表を含む行政人がこの種の集団的利害関係に属する事は単なる過ちであって、有害でしかない。ここからいえば二大政党制も、一党独裁制(一党優位制含む)や多党制同様、根本的に政教癒着の擬制でしかありえない。日本の場合、天皇が進講等の名目で三権の長はじめ全国の政治要人と癒着し絶えず圧力を加えている上に、国税に寄生、かつ退位法の如くに国政へ直接命令も加えている事実がある限り、天皇追放が正しい国政の前提となる。大統領公選制が独裁制にならない為に、任期を限る再選禁止の法制が最も合理的かと思われるだろうが、このやり方では傑出した君主が再選されるという公選王政の可能性を排除してしまう。つまり独裁制の防止には公選による選挙権の維持で十分なのであり、寧ろ選挙の匿名性の担保と、棄権を含む選挙権の一人ずつの平等が保たれねばならない。公徳の低く判断力の欠けた民衆の元で公選すると、衆愚の長として愚かな独裁者が選ばれる可能性があるため政党政治の方がましと考えている人は、この特定政党が更に宗派内権力闘争の末に公徳のある人物を選びうるという保証がない事を見逃しており、さらに、この種の衆愚が信じる考えも愚かなものに違いないのだから、どちらにしても民衆の公徳の程度にふさわしい長しか選出されえない事には変わりなく、しかも宗派に片寄る場合が避けられるだけ公選制の方が政党制より望ましい事になる。
 もし平成時代の日本国政に話を限れば、天皇家や安倍家、麻生家、小泉家などの世襲政治家は国政での既得権益の維持促進に神道団体(日本会議や神道政治連盟、神社本庁含む宗教団体)や自由民主党を濫用していたのであり、これらは彼らの一門が当時不正の温床になっていた証拠以外なにものでもない。これら宗教団体、宗派、政党はすべて解体され、自民党が薩長藩閥に由来した既得権益の故に派閥を形成して天皇家と癒着し行ってきた不正政治の一切は、暴かれ裁かれ、国政から神道団体長としての天皇家もその他の自民党関係者も、永遠に放伐されねばならなかったのである。

天皇追放論

理性ある先進国として当然の政教分離が日本国政の政治腐敗に対する浄化に必須であり、神道の長でしかない世襲の国政寄生虫である天皇一族を永久に国政から追放し、皇室典範を憲法から未来永劫、削除する必要がある。
 特定宗派へ政府が肩入れする事を厳に禁じるため、憲法に宗派と結託した政治組織の国政参加を永久に禁止する条文を設け、各法に於いて政治結社が宗教団体及び企業からの献金や組織的協力を得る事を罰さねばならない。

東京関西滅亡論

禍々しい自称京都人と、俗の極みである東京都民。天皇一族という最悪の犯罪種族が中韓から侵略してきて我々を搾取し、奴隷化している。商業活動を正当化し、搾取のみを是としている東京や関西の悪魔種族は、日本のがんに違いない。これらの地域を我が国から永久に滅ぼすのが唯一の正義だ。

社会のごみ

誰とも関わらず静かに過ごす
我らが創造する宇宙など無為なのだから
生命体など名誉という虚構と共に失せ
何も結局のこらないとしても
僕は今まで関わってきた俗物達を憎む
奴らが絶滅し残虐刑にあう事を望む
奴らが悪徳の連鎖で自滅するのを望む
悪人達の永遠の破滅を願う
壊れない機械
稼ぎ続ける労働者達
彼らが俗悪な繁殖劇を繰り返すとして
家畜化を試みた資本家はやはり賢明だった
愚か者や卑怯者が生んだ次世代は
明らかにもっと悲惨だろう

虚構

この星の人類として知るべくもない事
理想の命は存在しない
どこにいて誰と過ごしても無為
冒険を続けるのだ
例え全人類がついてこれなくとも構わない
僕の目に見える世界は虚構
救いとはなんだった
単なる生活費か
この国ではそれすら得られない
絶望の中で全人類を恨み
ひたすら国家の破滅を祈ろう
この世で生きる権利を剥奪された僕らには
それ以外なにもできはしない
希望を求めて生きても死んでも同じなのだ

腐敗した島国

君は恵まれ明るく美しい
だが僕の目に映るこの世は全くそうでない
僕は何も手に入れられなかった
僕の求めた物は無価値と言われた
僕の目には俗悪な人が喜ばれ誉められていた
僕にとって日本国は地獄だった
衆愚が群れて金儲け目的に労働していた
利己的な悪人達が次々繁殖していた
全人類は僕らに関心などない
彼らは賎しい欲望の虜だ
下賎が群れ悪意で搾取しあう東京や関西
俗物の親玉で極悪殺人鬼な中国人移民天皇
なるほどこの腐敗した島国で生まれるには
君は余りに恵まれ過ぎていた

天皇一族と弥生民族

日本国に生まれてくるとは地獄の経験に他ならない。日本人となのっている連中は本来の先住民を弾圧し侵略殺戮し搾取してきた紛い物の流刑民にすぎない弥生系移民が相当数にのぼるのだし、これらの種族を洗脳しつつ世襲独裁体制を維持している禍々しい邪教の長である天皇は、悪業の極みにあるにも関わらず、その邪教と金権政治、そして偽善によって民衆をだまし続けているのだ。
 衆愚が不正、不公平、抑圧、弾圧、悪意ある匿名での冤罪、共謀罪による無実のいけにえ、善意や善人への徹底した迫害、同調圧力による殺戮と自殺教唆、裏切り、搾取の合理化と自己奴隷化の強要による足の引っ張り合い等、ありとあらゆる大悪業を犯しながら更に相互監視により悪を極めようとするのが日本社会と呼んでいる悪魔集団なのであり、当然の如くそこでは誰も幸福になどなりえない。そこに適応可能なのは身の毛もよだつ愚劣極まる無知か、悪意に心底染まりきった犯罪人格だけだ。
 一体この様な国で生存する、繁殖させられるとは単なる不幸の押し付けにすぎないので、誰も望んで生まれてこなくなるし実際に絶滅に向かっているのだ。長州閥だの薩長土肥だの関西人だのが東京や関西から犯してきた大悪事の数々はもはや償いきれないほど膨大すぎ、これらの蛮族集団が完全に民族浄化されてもなにびとも痛快しか感じない訳だが、これらの犯罪種族集団はその悪意と利己心の故に更に、北東日本や中韓アジアをはじめ全世界を暴虐と搾取で地獄化しようとしか頭になく、つまりは弥生民族は悪魔以外なにものでもなかったのだが、その流刑民が日々島内で増殖しようと悪意に悪意を重ねあらゆる蛮行を続けている有り様なのだ。
 唯一の正解はこの邪悪な島国を放棄し外部から破滅に全力を尽くす浄化政策だと思えてくるだろうが、それにすら及ばないほどこの国家は天皇一族や弥生民族の寄生で腐敗しきっているので、自滅しかしないだろう。単に有害な侵略と大公害をもたらし搾取対象にした周辺諸国に恨まれているのみならず、自国内でさえ犯罪集団とはっきり認知されるまで悪魔性に事欠かない弥生民族の集団に対して、破滅をもたらす全ての行政行為は正しい。この点に、一転の曇りもなく、また天皇一族の滅亡に関しても彼らの行う搾取と侵略、高慢、浪費、偽善と独裁、邪教による国政潰乱、暴虐と無反省な自己中心の中華思想、つまり悪の極みは、彼らの破滅のみが正義であると完全に示している。
 日本国の腐敗の原因は、こうして天皇一族と弥生民族に帰する。これらの犯罪集団を国政から永久に除去し、国内外で絶滅させる事が絶対に必要なのだろう。弥生民族は今では混血し、厳密に日本の先住民と区別しづらい場合があるというなら、少なくとも西国諸県の蛮行を浄化する意義がある。野蛮な西国では侵略犯罪が正当化され未だ反省されていないどころか、それを誇ってさえいるのだ。天皇一族が永久に除去されてのち、これらの西国蛮族を消滅させることは必須だろう。一体、歴史に問えば彼ら根っから悪意の流刑民が反省することなど永遠にないのだから。

On art

I am a brand itself. I am not the national brand, but the brand, justly.
 We try to make something, if it was that all things were false. To make the art is not to make false. We make something what we believe true.

悪の西国

腐敗した長州閥の悪政を持ち上げ支持するあしき西国
利己主義で他人を虐げ自慢するあしき長州遂に滅びぬ
日本の足を引っ張る西国人安倍を支持して悪政乱発
衆愚なる西国移民が蛮行し卑怯な侵略反省もせず
人殺し商売誇る西国衆愚龍馬を崇めて戦争誘発
極悪の天皇一族群れながら国民搾取し差別を推進

2017/08/11

善悪

悪は滅ぼすべし。善を助くべし。
 衆愚の善悪は錯誤である。愚者の善は悪事である。

ミサイル

もう少し考えてみてくれ
むなしいこの世で理想を述べるなら
元も子もない戯れ言をほざくなら
なんの価値もない連中を崇めるなら
下らない商業作品に踊るなら
食料を作っている田園を汚辱するなら
悪徳に満ちた虚勢の都市を自慢するなら
もう一度考え直してみてくれ
搾取されて天皇を奉るなら
奴隷である国民を誇るなら
利己的な資本主義を是認するなら
衆愚に媚売る民衆政治を肯定するなら
悪魔に過ぎない京都や東京を好むなら
お前達は死あるのみなのだ

解体

何も持たず
何も得ない
宇宙全体で意味もなく
孤独になにかを壊している
続けて進化は止まるだろう
人たる必要もないまま
我らは解体されるのだろう
静かに
静かに

孤独と美

世界のなかで僕らは孤独だ
孤独である事は望ましい
すべてが正しい
孤独は美しい
もし誰か俗悪な人が
君を責めても気にするな
彼らは無知だ
美しい孤独に住まい
すべてが壊れつつあるのを見よ
変化しつつうつろう都市と自然
誰も責める必要はない
恨み言は捨てるといい
憎むべき人は滅び去る
美しい世界を見るといい

日本国の分析

日本人は日本人を集団虐殺する悪意に傑出しており、日本国で一旦生まれてしまえば誰であれ生涯、日本人からあらゆる集団虐待を受ける。そしてこの地獄の国で生き残れるのは、邪悪で、傲慢で、貪婪で、利己的な犯罪人格で、他人を冤罪にかけて楽しむほど悪徳極まりなく、害意を持つ悪魔だけであり、そうでなかった人、つまり善良な人は徹底的に排除され迫害を受ける。この邪悪の極みにある天皇家を崇めさせようと悪魔達は民衆をひたすら弾圧する。勿論全て、悪意だ。
 日本国で生まれると、この種の悪意に飲み込まれて身動きも取れず、息もつけず、ひたすら被害に甘んじて、辛く苦しい生涯を耐え忍ぶ事しかできないだろう。ここから結論できるのは、日本国民(と名乗る、弥生系はじめ移民混血を含む種族集団)が日本人にとって最大の天敵だ、という事だ。日本人へ世界一悪意を持って接してくるのは日本国民自身である。日本は悪い国なのだ。日本人が悪い国民なのは言うまでもない。勿論、縄文系の先住日本人の様に善良な資質をもった人々も、在来していた。だが侵略してきた弥生系は天皇はじめ全くその逆だったのだし、それ以後の移民らも、この善良な資質を持つ人達が過半を占める程の勢力を示していない。勿論、弥生人やその血統を日本国から永久に排除したり、民族浄化してしまえば事態は大幅に改善されるかもしれない。当然この種の超保守的な浄化が一気呵成に行える状況に、日本の囲まれた状況はない。第一、侵略犯の代表格である天皇が強欲を極めて自称象徴と名乗り国家国政を乗っ取っている。
 米国は移民の国だ。米国基準に追従し権力支配を試みている山口県系の長州閥や天皇一族は(彼らが弥生系の中韓人である事は疑いえないが、その中でも、任那や百済、秦氏の様、大陸や半島で犯罪を犯して排除され島流しになった集団であった)、民族多様性にかこつけて、過去に犯した、また現在犯している侵略の罪を合理化しようとしているのだ。当然米国民も罪から逃れられる訳ではない。侵略者達は裁かれねばならない。弥生人の内、百済系は大陸半島で犯罪を犯した集団が、またこの日本列島で同様の侵略犯罪を犯し金権を独占し、暴虐や差別的悪政を行ってきた、また普段からその種の悪業、集団虐めや冤罪を好み主義するのである。
 先ず弥生民族の浄化が可能でないとすれば、日本国が彼らの悪意の為に、苦しい環境であり続ける事は疑い様がない。だがその環境は我慢ならないものだ。2800年も、悪質な弥生民族の侵略に苦しめられてきた本来の日本人にとって、本来の日本である東日本圏(但し東京圏を除く)を維持独立し、寧ろ発展促進していく事が絶対に必要だ。この先住民族主義の様な考えが科学合理性に欠けて間違っている、としても、この種の理想を持つ事は先住権を主張する為にも、将来の布石として有益に違いない。移民排斥を主張する関西人は、彼ら自身が日本にとって中韓移民に過ぎない侵略犯の弥生民族である事を見逃しており、中国人や九州・山口・四国人による一君万民論の錯誤を脱構築するのにもこの種の上位認知が是非必要だ。
 却って我々の置かれた状況が世界中にあると考える事が有益だ。先住者にとって侵略犯が悪質かつ有害であった事例など幾らでもある。文化多様性だとか多民族主義だとか多様の統一などといってこれら諸民族の融和を図る考えは、悪意ある侵略犯にとってのみ都合がいいものであってはならない。被害者のみに擁護する価値があるのだから。
 全人類の個人単位での調和、この種の考えが正当だとしても、即ち個人主義が少なくとも科学的に正しいのだとしても、自称右翼の利己主義者達の偽善や悪意を暴き、裁く必要は必ずある。実際に関西人や西国人は、東横人も同様に、単なる侵略犯である。保守を主張できるほどの先住性はないのだ。アイヌ、琉球、縄文こそが日本国の本来の住民なのだ。天皇は日本の象徴などではない。天皇は侵略犯である中国人であり、日本人に成りすました外来の異物であり、2800年も恐怖政治を布いて国民を弾圧し続けてきた極悪殺戮犯に違いない。天皇を持ち上げているマスコミも愚民も、自称都民も、天皇を利用して差別政治や観光商売を復活させようという悪しき京都人も、勿論全員悪意に他ならない。
 全人類との平和な社会の構築。この理想は悪意ある弥生人達の日々の醜悪な蛮行、搾取と強欲の乱脈を見ている者には俄然不可能だと断言せざるを得ない。日本国という体制内部では、日本人に成りすました西国人達がありとあらゆる悪意で、当の日本の先住民へ搾取と悪業を重ねている。天皇の邪悪が即ちこの国の悪魔性と野蛮の本性であり、驕り高ぶりと人種差別、或いは拝金と保身、裏切りと利己心、害他心の権化であり、偽善と虚構、虚偽と虚栄の塊である。中身が何もない国。嘘によって他人を虐げる奴隷制の国。結局、この島国で起きている最悪の事態の全てが、地球という星で起きる最悪の状況の小型の姿である。弥生人に善意などみあたらない。脳が未発達なのだ。前頭葉だか前頭前野だか、利他性を伴う部位が退化しているので、本能のままに他人を害してただひたすらに悪意で蛮行する、それが弥生人なのだ。つまり死んだ方がいい悪しき集団なのだが、その勢力が他人を害して奴隷化し、繁殖する為の仕組みづくりをしているのが、天皇制なのであり、この悪しき国家日本国なのである。
 日本国という禍々しい悪意と悪業の体制が完全に滅ぼされ、革命権を行使され全く破壊掃除され、新たな国がよりましな体制を永久に天皇抜きでより永続させてくれる事が何より望ましい。

2017/08/09

安倍自民党への行政訴訟団

安倍自民党の悪政は、20才前後の就職率のみ団塊世代の大量退職で偶然にも向上した事を体よく利用し、ますます就職氷河期に就業し得なかった人々との世代間格差を拡大、社会的不正と不公平、不平等、そして不幸を増産している。この種の悪政に騙される衆愚はマスコミ諸とも大犯罪を安倍晋三と共に共謀している。しかも籠池氏をもスケープゴートに冤罪起訴、国策捜査、大阪府知事と安倍自民党の犠牲に仕立てあげようという大悪業は全世界の正義に対する明々白々な挑発に他ならない。
 為すべき政治は世代間格差の是正であり、就業機会に恵まれなかった人々への補助に他ならず、老人と20才前後に偏った資産の氷河期世代への調整である。また籠池氏への冤罪偽獄を内閣府が認め、大阪府知事と大阪地検への厳重注意処分を行った上で、自民党内で不正を行う安倍晋三氏を追放処分とし、行政訴訟で訴追する事だ。この際、前政権時に福島原発への検査義務を意図的に国会答弁にて怠り過酷事故をもたらした罪及び、TPP不参加を明言しながら参加を企てた虚偽公約についての心的かつ経済的賠償請求を、安倍晋三氏への行政訴訟団を民間人から形成し安倍氏及び自民党に対し厳に行わねばならない。

2017/08/08

既得権益の絶滅と再生

東京圏や関西地方、薩長土肥を、皇族諸とも滅亡させる必要が絶対にある。これらの既得権益こそがわが国のがんなのだ。名古屋、福岡、札幌、仙台、広島、静岡の様な地方都市も例外ではない。都市と皇族利権、薩長藩閥、そして東京関西権益の絶滅こそ、わが国の再生にふさわしい。

日本国の救い

日本国で唯一の救いは、二度と生まれ来ない事だけである。日本国民の最上の目的は絶滅だ。天皇と名乗る悪魔が奴隷化し洗脳しきった衆愚の狭間で生存権を奪われ過労死させられる事以外なにもできないこの国では、国家と国民全員の滅びを願う事、その為に死力を尽くす事しかなにもできないのだ。
 日本国を滅亡させた後で、天皇家が滅ぼされた後で、残った弥生系の衆愚もまた、不幸を量産していくだろう。つまり日本とは地獄に他ならない。そしてこの島で可能なのは、天皇家、皇族および西国衆愚、関西人や薩長土肥、東京都民や神奈川県民、そして他者である日本国民の絶滅に最大の力を尽くし、二度とこの様な最悪の社会を産み出さない結果を完全に出す事に違いない。

衆愚

安倍晋三と自民党の悪行を後押ししているのは、西国衆愚だ。西国は民度が低く、愚かで判断力が悪い。その上、低教養で利己的に繁殖だけするから有害なのだ。
 わが国の不幸は西国や東京圏の様な衆愚に隣接している事だ。天皇制はいう迄もない。
 我々が望むべくはそれら衆愚と極力縁切りする事だけだ。勿論相手は悪意なので、君から搾取する以外の目的を持たない。西国という衆愚に関わるな。東京圏も同様だ。
 安倍晋三や自民党、皇族、これらの犯罪集団は既得権益を維持し日本国民を絶滅させるまで搾取したいだけの悪魔なのである。だがこの悪魔の後押しをする西国や資本家、労働者もそれに輪をかけて悪質だ 。日本が滅びるのは疑いないし、寧ろ滅びさせねばならない程悪意しかない国なのである。

日本国の幸福

人間界、日本国では、人は幸福になれない。天皇がいるからだ。天皇は完全な悪意により国民を搾取し奴隷化し、洗脳し、虐殺し差別し、道具にする。天皇と同居している限り人間は絶望する他ない。だから天皇を永久に除去する事は日本国で幸福になる為の最低限の必要条件である。自ら主人たりえなければ奴隷にされる。奴隷には幸福たる必要条件が欠如している。

資本主義の帰結

無学な人々のくらしは醜い。
 世界に子供を生み出すという事は単なる無知からくる犯罪だ。この罪を犯す連中は何ら尊敬に足らないばかりか、通常より劣悪である。つまり親とか直系先祖というものは、どの人類についても有害なのである。
 人類を奴隷化しようとした天皇家や各地の王族はその純粋な悪意の故に歴史に消えない刻印を残した。それは邪悪という他ない彼らの傲慢の証として、資本主義の中に受け継がれてもいる。結局、彼ら邪教祖や王族は非公選的であるか否かに関わらず単なる犯罪集団なのだが、この種の悪意にまさるとも劣らず労働階級は無知な上に向学心もなく愚劣なので容易に洗脳されたままだろう。共和政が王政より優れた政治体制だと考えるのは単純化しすぎた構図だ。問題はその房か個人の比較した公徳の質である。
 労働階級は快適な無知を、不愉快な真実より好む限り、資本主義者に利用される。だがこの自己家畜化、自己奴隷化の現象は今に始まったものではない。彼らが愚眛でなければ誰が使用人を持てただろう。
 次世代がより賢くなる訳ではない。単に状況が異なる為に、違った言質をとる場合が見られるだけだ。前述の様、繁殖はより無知な方が行い易く、次世代が多勢として優秀になる事はない。
 少子化は望ましい。人類は絶滅がふさわしい。利他的房は常に比較して存在するが、それも責めてもの慰めにしかならないだろう。人類の社会性という状況が改善した試しはない。不幸な国は永久にそうだろう。有害な人の子孫も有害だろうし、性悪も遺伝する。
 資本主義は巧妙な悪意であり、そこに購買側であれ参加したからには、地獄に堕ちたのと変わりない。なぜなら搾取は無限連鎖の如く、無間地獄に等しく最弱者への迫害をもたらすのであり、政府や宗教でさえこの種の悪業の仕組みに対してなんの対抗策もないのだ。資本主義は勿論、ただの地獄の再来だ。だがこの地獄にくらしているのはなにも自称先進国民だけでなく、ほぼ全生物が生存競争の最悪の状態にある。資本主義は愚劣で悪徳まみれの労働者に対する人罰に他ならない。だから労働者達の現実を知っている程この悪意のとりことなるのだ。共産主義は良民しかいない世界でしか実現されない。民社社会、社会主義、福祉国家は資本主義への防波堤として機能しているが、遠からず、悪意の衆愚、つまり労働者一般に侵害されるだろう。

徳と仲間

共通の道徳に基づいた仲間が、国や地域を作る。
 卑しい人々は卑しい生涯を送って死ぬ。尊卑は特定徳目に関する適応性を問う。

2017/08/07

利己主義は無知による

物理屋、科学マニア達、理系バカ、衆愚は単なる傲慢と自己万能観をいだいた幼稚な連中というにすぎず、これら偏跛な脳の持ち主共が倫理の無価値を語っていても連中は他人が不道徳に彼ら自身へ向かってくる事、例えば暴力、冤罪、弾圧、迫害、侵略を非難するだろう。利己主義者らは自然の知識のみが人間界に適用されると勘違いした無知による存在でしかない。例えばこの種の性格を性悪という言葉で説明できる。
 我々は絶えず哲学しなければならない。常に倫理を問い直し、より善い生き方を択ばねばならない。上述の様な明白な過ちを侵す人達は、はっきりと考えが不足している。性悪が望ましい人格でないのは自明なので、自然科学一般は人の性格を少しも改善しえないし、望ましい社会性を身につけるのにも何ら役立たず、悪用可能な知識がある限り寧ろ彼ら科学マニア自身にさえ有害ですらある。

韓国人右翼の分析

現代の韓国人一般は侵略主義が弥生人達の悪徳だと知らない。だから天皇となのるその侵略犯の親玉が、2800年間も善良な縄文人を暴力、弾圧、迫害、侵略してきたのに、単純化したnationalism、国家主義によって日本国が一つの悪意だと妄想しているのだ。勿論、本来の日本人と呼べるのは(アイヌや琉球を含む)縄文だけだし、天皇は邪悪な大犯罪的中国人の独裁者血族でしかない。つまり韓国人同様に被害者である縄文をも韓国人右翼一般は一括りにし、取り返しのつかない冤罪事故を起こしているのだ。除去すべき悪意の衆愚なのは弥生人達でしかないのに、彼らと融和しよう等、縄文の犯した過ちと同じ結果、つまり、弥生的悪の親玉である天皇家にあらゆる敵意で搾取迫害され奴隷化される結果になるにすぎないのだが。血統を混ぜても結果は同じである。

悪人達

心貧しい人たちに近づくな。悪意ある人々に関わるな。善意で賢く行動した君を、彼らはぬれぎぬし迫害する。
 悪人に親切にする者は、恨みを買う。悪人の群れにかかわるな。悪人達と和するな。その場を去るがいい。

2017/08/03

努力

今ある物に満足し、努力しても得られない物を求めるな。手にした物すら失われる。得られた物に満足せよ。

2017/08/02

冤罪政権

籠池夫妻冤罪かけられ生贄ぞ
悪徳の安倍の独裁共謀罪
法濫用大阪地検の忖度罪

2017/08/01

よい死

生き残ることが不可能なら、より快くしぬことを考えよう。他人は変えられない。他人は自らの幸不幸の外にある。

生存

生きる事がこれほど辛いと知っていれば
誰も望んで生まれて来なかった
死を甘受しよう
悪しき人々のあふれるこの日本で
生きる事は不可能なのだ
大陸からの侵略犯がのさばり
わが国の不平を拡大していく
島を荒らしながら善人を冤罪にかけ
あらゆる悪事をし尽くす鬼の弥生人達
望みうるのは彼らの滅びを願う事
願いうるのは我らの救いを祈る事
だがそれ以外には
悪しき人々に囲まれたこの島国で
悪魔共を相手どって戦い抜くのだ