2015/10/31

秋の夕暮れ

秋の夕暮れに子供の声混じる

2015/10/30

ナショナリズムの分析

ナショナリズムは自分が適応できない、又は適応しづらい別の倫理体系の集団が外部にある時に生じる、合理化の体系である。これ故、道徳性が非常に異なるか、社会性知能の種類に違いがある2集団は互いに反目し易い。
 抑も道徳性はある適応性がその時場で正当視された際の習慣的ループである。つまり習性を超えない。従ってナショナリズムは習性の偏向である。ナショナリティを普遍化しようとする試みが帝国主義的侵略や人種・門地・地域差別をもたらした様に、本来の人類に於いてもナショナリズムは常に生じる。それは最も単純には兄弟姉妹間、夫婦間、親子間でも生まれるものであり、集団性をもつ最小から最大までの全団体にある。
 人類にとって可能なのは、ナショナリズムを緩和する事でしかない。その相互理解の手段を講じ、さもなければナショナリティのもつ倫理観念の違いを認識したまま、対策をとる事でしかない。そして無知は罪である様、人類にとって最悪の類型はナショナリティの違いを理解しようとせず、自民族中心主義や自文化中心主義、中華思想、京都中央思想(京都思想)、東京中央思想(東京思想)、天皇主義、国家神道、国連主義といった帝国主義の諸類型に驕り留まり、他の倫理を埒外に置く態度である。この種の集団狂信は常に、戦争と歴史的犯罪、つまり致命的な人災をもたらし、怨嗟や軽蔑の念によって当集団絶滅の機縁となる。

科学省案

文科省は科学教育省、或いは科学省として、近代学校教育は科学知識のみの伝達組織である、という方向性を強調しなければならない。そして他の教育体系にも別の地位を与えねばならない。

ヒカキン

ヒカキンは関西・東京テレビ芸人の下品さへの、戯画的アンチテーゼとして機能しているのだろう。その局自体が、東京キー局がめざした視聴率至上主義、乃至低俗化への模倣された皮肉として人気を博しているのだろう。

クエスト

みつからない
さがしても
あなたのいない世界で
さがすだけ
おちていたどんぐり
毎年のように
みつけられず
うずくまる
あなたのいない世界で
目をまるくする
よるははてしなく
あさのおくゆきはない
ぼくはきみをさがし
いつかたおれる

2015/10/28

満月

満月と我のみ夜に孤独なり
満月と我のみひとり秋の夜
鈴虫の声と我のみ歌う望月

子供を産む事は常に1つの犯罪である。そして子供が愚物である程罪が重い。

倫理学

共通の倫理集合の内、最低限度基準を法といい、最高限度を理想や威厳という。倫理の原型は人知れず、又、それは自然界にみいだされない限り主観的である。

多数派

多数派に安心をみいだすのは下等生物だけである。人間の中の大衆は最も卑しく、民主主義は最も下等な政治形態である。

自尊

自ら尊くあれ。全国民が卑しいとしても、全人類が賎しいとしても、自分ひとり高貴であれ。大衆や特権者、法王、天皇、皇帝、国王、大統領、首相、国連事務総長、いかなる権威、金銀財宝で羨ましがられている富者、どの様な有名人であれ、その堕落に応じるなかれ。卑しい商売を行うな。生活の為に浅ましいふるまいをするな。貴人は、他者からの名義でそうなるのではない。

2015/10/27

幸福

尊い人と暮らせ。尊い人に親しめ。尊卑を知らぬ凡人となれあうな。幸福はつねに、尊さに比例してあらわれる。

忌避

侮辱罪と地域・人種差別での虐待虐殺、卑しい銭儲け、そしてそれらの大犯罪の利己的忘却が習慣の極悪蛮族関西人と関わるな。低俗な風俗習慣や、原発の悪業、詐欺罪等の蛮行で銭儲けをする悪徳下俗東京人と関わるな。ひたすらに悪との関わりを避けよ。

すすき

すすき野の上に吹き行く秋の凪

大都市圏の不道徳さ

大都市圏の不道徳さ、という問題を解決するには、人口を分散させるしかない。経済合理性との中庸な分散。

空威張り

東京、京都、奈良といった皇居のあるか、あった地域の虚栄心、プライドは、天皇の権威をかさに着た空威張りである。天皇は対中国の権威として出現した制度であり、その虚勢はいずれ敗れる。日本の右派と左派の違いは、天皇の敗れ消滅する時期の遅速を予測している、時の正確さの差にすぎない。

漫画論

漫画はある人生観を広める商業的洗脳装置にすぎない。多くの場合、作家や出版社のいる東京的な人生観を。この為に低俗になりやすい。

俗塵蛮族

関西や東京の野蛮な土人に心を傷つけられても、それら蛮族の心の卑しさを憐れめ。自らがそれら蛮民でなかった幸を祝え。そして俗塵を避けよ。

2015/10/26

たとえ夢が叶わなくとも

夢が叶わなくとも
君の生きていた軌跡は残るだろう
どんな俗物達が君に嫉妬して
夢を追いかける姿勢をけなしていても
その勇気を目撃した誰かがまた走りだす
夢が叶わなくとも
君の見ていた理想は思い出されるだろう
ろくでもない権力者や天皇が
素直な人達を洗脳し
君の死を利用していたとしても
くだらない金持ちやあきんどが
君の生命を搾取していたとしても
君の生きていた軌跡は残るだろう
たとえ夢が叶わなくとも

愛の狂信

愛情表現を許可し憎悪表現を禁じる事は、人類のキリスト教化を進めるにすぎない。なるほど仏教では愛執を否定し、イスラム教では神敵へ憎悪を勧める。欧米中心教義、自民族中心主義的な白人主義、アングロサクソニズムはただの愚考である。

憎しみ

世界中の人が君を憎んでいようと気にするな
愚かな同類が殺しあい身を売りあうとして
君には何の関係もない
荒れ果てた土地に花を咲かせよ
下らない都会の人間が金を搾取していようと
愚かな人類が無礼や差別をしていようと
君には何の関係もない
君は戦場で一人詩を作る
みなが子供を生む時にその空しさを悟る
発情期の動物園で一人さめ
みなが夢中で他人を虐げている時に
美しい旋律を探している
誰かを傷つける者を憎むがゆえに
誰かを愛する者を悲しむがゆえに

悪人達

関西人や東京人の悪業、悪徳を見聞きするな。薩長土肥や天皇家、西日本の侵略犯罪をまねたり、ほめたりするな。英米仏の悪事を見聞きするな。それらはどれも連中の自滅の原理である。悪人を避けよ。悪をみたりきいたり、体験したらその者から離れ、その者とかかわらない様にせよ。横浜や埼玉の俗物とかかわるな。悪をまねた者は悪の一部になるだけだ。

花言葉

なるほど
世界は君の為にあるんだから
もし手のひらからこぼれた金平糖みたく
君を失ってしまってから嘆いても遅い
はるかはるかに
広まってる田園に幾多の星屑が降る
太平洋から海風が吹いてわたる
もし手のひらからこぼれた綿菓子みたく
お祭りで君を見失ってしまってから
夜空に咲いている花火を聴いても
ここにある小さな町の片隅で
野菊みたいに涙を流すだろう
いつしか
君の手元に送り届けられる花言葉の様に

あしき国

あしき国は滅ぶ。極悪非道の侵略犯罪者、天皇家が象徴の国は必ず滅亡する。

俗人

俗人とふれあうなかれ。俗人と会話するなかれ。俗人から学べる事はみな、低俗さである。俗人は反面教師にしかならない。俗人と鉢合わせする場所に住まうな。俗人と共に暮らすな。俗人の子供と仲良くなるな。俗人の子供も、俗人と同じく俗悪である。俗人を憎み、俗人の考えを知るなかれ。俗人の考えは人の魂を汚染する。

世界からもし君が消えてしまったら
僕の言葉はむなしく風になる
落ち葉のさなかに踏まれた詩は
君の音に染まることだろう

2015/10/25

差別主義集団

日本は世界の田舎であり、文化差を体験した事がないその多数派は教育によって、単一文化主義を狂信している。この思い込みは彼らの妄念する自民族中心主義によって強化され、僻地として奇形なまでの人種差別思想をつくりあげる。この傾向は関西圏や東京圏に特に顕著であり、その商業社会では金銭信奉と相俟って、持たざる少数派への憎悪演説が堂々とまかり通っている。国家神道、つまり天皇家を中心とした民族差別的な新興宗教は、自民族中心、自文化中心、人種差別の思想体系であり、禍々しい勢いで日本国全体ばかりか東亜の一部を侵食し、信仰下に置こうとしている。自民党は国家神道の裏組織であり、表向きは政治結社のかつらをかぶった極悪非道の差別主義集団である。

大阪人

大阪人は諦めろ。大阪人の無礼に怒っても彼らの馬鹿さが直るわけではない。

宵凪

風が吹く
すばらしい風が吹く
海からの風か
遠く仙台でも吹いているだろう
太平洋から宵凪が吹く
まるで私達の生涯を包み
はるか太古から未来永劫までも
その心地よいリズムでみたしていく
さらば風よ
君が消え去ったあとで
僕らもまた磯原と共に風となろう
十三夜月と共に今宵を詠おう
すばらしい風が吹く
私達の町をみたしていく海からの風が

2015/10/24

夜深くにひそむ幾多のかなしみ
別にそれをわかってもらおうというわけじゃない
誰からもしられないまましんでいく月

2015/10/23

秋桜

見なくても野原に遊ぶ秋桜

絵画論

絵画が無用と考えている人達にとって壁は物言わぬ板、あるいは長く見つめるには単調過ぎる石である。彼らには丁度監獄における人生と変わらない時間に見ている室内は視覚を楽しませることがないために、退屈である。これとは逆に広告美術でうめつくされている電車内の様に、何らかの伝達を目的にした視覚表現を、当の人達は意味をもつとみなす場合がある。
 ある種の名古屋人や愛知文化にとって後者は自明であり、前者は意識されていない。いわば絵画の実用性が商業に従属した場合しか認められていない。名古屋性にとって銭儲け主義という宗春以来の文化律がその視覚を非目的化している。この名古屋性、つまり視覚の非目的化はまた、漫画表現を主目とした東京乃至江戸文化にも猥褻を殊更好むという点でみられる傾向である。この二つの文化、愛知と東京の文化は下級商人あるいは労働階級の多さから、商業主義である。名古屋人は絵画鑑賞を楽しむより銭を儲ける事が人生であり、東京人は貧乏である自分達が富裕層に独占された女性と配偶する余地がない為に、代償としての猥褻物を求めている。
 偶像崇拝を否む人達にとって絵画における描写表現は禁忌である。他方、猥褻物への抵抗のある文化あるいは場では裸体表現が忌避されている。
 これらの絵画に対する制限的偏見をもつ人達は、その視覚を製錬させる為の条件が欠けている。

2015/10/22

西南

薩長テロを誇り、SEALDsデモを侮蔑する西南右翼。

意味のない人生に夢中になる人がいる
なにか暇なのか
意味のない仕事で過労死するがいい
価値のない値札で埋もれ
死と面接するがいい
お前の両手にある情報は無意義
娯楽ぶったうそ
意味のある哲学で時間をからにし
理性人ぶっていいわけに終始
意味のある行動で誰かを傷つけ
殺戮者の顔つきで天皇と名乗る
お前の脳内にある言葉も無駄
ひたすら無知な顔つきで
死と相親しむがいい

友の恵み

哲学の原義は知恵の友愛、友の恵みといった意味のギリシア語。ゆえに哲学が役に立たないとか、それは無用と唱えている現代俗物は知恵がなく、賢い友達がいない。

自由

幸不幸は個人が判定できない。それをおいもとめさせる自由権は、単なる殖民地のわがままを合理化したものだった。

薩長テロ政権対イスラム国

極悪公務員、悪魔の天皇家を粛清できない左派、共産党や社民党、シールズ等は、言論によって薩長テロリストの既得権益が動かせない、と知らない。この点で、イスラム国は寧ろ薩長土肥や天皇家の権力亡者振りに倣っている。

書店

本屋に人を住ませた書店は、それがアミューズメント施設でない限り潰れるべし。

政治論

無能の隠れ蓑、保守主義。妄想狂の社会実験、進歩主義。衆愚の臆見、中道主義。狂信の権化、天皇制。暴力団の無政府主義。愚民の傲慢、民主主義。怠惰の合理化、貴族主義。

聖戦

自称幸福な愚者の平和を憎む者は、イエスのよう悲劇的に戦う。

脳科学

知能には種類があるだけで程度はない。

日本女

草食男子を批判しながら家庭内暴力を受ける愚かな日本女。

経済の限界

金は既存の人類にできる事しか買えない。故にそれは非創造的で、学術系に全面依存している。

終末論批判

ヘブライニズムを信じた人々は、仏教徒と同様潜在的に虚無主義者である。人類の絶滅を企図し、少数の意に沿う人のみに生存を確保しようとした面で、根が利己的でもある。

終末論

地震では全員死なない悲劇。

2015/10/21

公務

金の為に魂を売るごみ共が天皇家奴隷となって卑しい人間を繁殖している。

表現権

二次創作権を侵害する極悪衆愚を粛清せよ。

極悪民主主義

単なる悪徳銭儲け社畜共が自称社会人と名乗り、群れながら、孤立した天才を迫害する。極悪民主主義文明。

自称普通

独創性と道徳性が関係ない様に、凡俗さ、凡庸さ、衆愚性、群集性、大衆性、凡人さ、多数派、自称普通と道徳性は何ら比例していない。

自称上方

すべてを茶化して惨めに死んでいくお笑い芸人が関西弁を話す。そして下らない子供に不真面目で、全人を嘲弄した態度と、銭儲けを教える。汚物。

極悪東京マスコミ

日本国政府のつくった茨城空港を、茨城県知事のせいにした極悪東京マスコミ。その分際で山口県の同然の空港建設には無言。極悪東京マスコミ偏見。

化石

まるで化石みたいな人類
生きているふりをしてる
いつか目玉ごとなくなって
小さな貝殻しか残さず消える
やがてあなたはいうだろう
この星遺跡はどの時代のもの
まるで化石みたいな自然
死んでいたふりをしつつ
手足をばたつかせている
朝から晩まで騒ぎ続ける
誰もが休む事なく働く
まるで化石みたいな生命
毒を吐いて薬にする
馬鹿な教授を殴り殺すゴリラ達

芸術論

芸術は、哲学に従属している。

2015/10/20

先進

商人社会。福沢諭吉とベンジャミン・フランクリンの理想郷、そして地獄。

社会

人は社会を変えていく。

情報

でづっぱり対ひきこもり、情報社会では後者が勝利する事。

孤独の底で探したものは
どれもこれも宛先のないもの

ウィキペディア

極悪非道のウィキペディア、人類への偏見強化装置。マスメディアより悪質で、衆愚が支配している。

白人

男女平等主義のイデオロギーによって少子化し続ける欧米社会とその先頭を切る日本。さも性別や遺伝的差異を見ずに、自然の秩序を否定し、高等な支配階級ぶる事でアジアの多数派からおいつめられていく。

発明

四輪のタイヤ位置にドローン状の羽をつけたデロリアン型の飛行自動車。

2015/10/19

海賊

鯨を追いかけて悦に入る馬鹿な白人共。

入れ墨

着替えられない流行。

もし君が孤独なら空を見上げるがいい
とわに星を包み込む大宇宙を
寂しければ野に咲く花を見るがいい
誰の為でもなく咲くこの草木を
誰かが君を笑うなら
母なる海の声を聞くがいい
誰かが君をけなすなら
惜しみなく降り注ぐ太陽を浴びるといい
全人類が君に文句を投げつけて
ネットに誹謗中傷を書き付けていても
うらむ事もなく磔にされた人を思い出せ
聖人達の説いた言葉がわからなくとも
時は平等に死を訪れさせるだろう
すべての罪は赦される

極悪商人

ひたすら極悪関西東京の極悪商売人達から金を貪り取られて死ぬ人生に、何の意味があるのだろう?

2015/10/18

伝言

ツイッターはメッセージではない。

2015/10/17

精神医学

薩長土肥と関西人のテロリズムを英雄かのようにまつりあげ、イスラム国を腐す人間の脳を正常としている精神医学は病んでいる。

消滅

世界には君ほど美しく偉大である人は居ないというのに
東京や関西は見る影もない俗物で占められている
この島の殆どを埋め尽くす下人の集団
こんな島で生きて行く事しかできないなんて
あの俗物共を一匹残らず粛清し
地上を清潔にしたいものだ
二度と関西弁や東京語が聞こえない様に
禍々しい極悪集団に原爆が落ちたらいい
金儲けと蔑視に冤罪しかしてこない
悪魔の東京や関西人達
一日でも早く滅亡して欲しい
あの醜悪な商売集団が皆殺しになり
一日でも早く君の偉大な魂が救われ
悪魔の天皇一族が消え去れる事を

テロ組織

米英ユダヤの捏造した暴力団、薩長土肥による明治政府とイスラム国は相似の内乱組織にすぎない。明治政府の末裔である山口人安倍晋三氏がイスラム国を非難するとはどういう道理なのだろう。テロリズムで東日本ならびに東アジアを破壊した極悪集団の一員である山口県民が、同様の目的で操られる異教徒を迫害する理由は何か。
 倭奴国を日本と名乗り変えた連中も明治以降の日本政府も、単なるテロ組織にすぎない。アメリカというイギリス植民地独裁のテロ国家が大上段に、自ら捏造した蜂の巣作戦用のイスラム国を弾圧する光景は、こういった政治組織をする人間達、天皇家を含めた愚劣極まりない連中の野蛮振りを証明している。

道徳

道徳は共通の利害集団をまとめるための考え。

自己中心主義者達

人種差別で第二次世界大戦をひきおこしておきながら、今度は集団で人種差別を弾圧する連合国民。人種差別で日本中を荒らしつくした関西人が、手のひらを返して関西人カテゴリー化を拒否する。

賭博法論

無限に課金できるゲームをギャンブルという。ソーシャルゲーム、スマホゲーム、オンラインゲームはすべて新手の賭博であり、法規制が必要である。

2015/10/16

下愚

千年以上も先住日本人を人種差別してきた京都や奈良の関西人が、その事について何の反省も謝罪もないまま、今度は中国人や韓国人を人種差別しようとする光景の醜さ。下愚は移らず。

矛盾

怒りを感じたい時に聴く音楽とは何だろう。
 アメリカ人が人種差別をはやらせていたら、それに従順だった関西や薩長土肥の連中は、天皇家がマッカーサーに服従した事をどう思ってるのだろう。中国人が人種差別を主義としている事を模倣していた関西人が、今度は欧米人の猿真似をし威張り散らしている。

2015/10/15

人類生物学

分娩時の苦痛は、人類が母性、特に子供への執心を保つ焼印として選択された形質。

名前

新生児の名前によると、現代日本の母の多くは未来に絶望させようとしている愚民としか言いようがない。馬鹿が子供を生むのか、子供を生むのが馬鹿なのか、そのどちらもの相乗効果なのか。ひとつだけ確かなのは、近い将来のこの国の民度が低く、この先80年程度の近未来が暗いということだ。

自民族中心主義の業

アメリカニズムの矛盾はすべて、それをおしつけたアメリカ人への恨みとして返報される様、薩長土肥と関西人、そして天皇家のおしつけた明治イデオロギーの矛盾も彼らの上におとされる。原子力爆弾、大不況、呪いによって自滅する驕者。

星中を慌ただしく飛び回り、金銀財宝に囲まれ大勢の俗人と毎夜宴会を開いてくらしている人と、明らかな知恵があり、尊い少数の人々に囲まれ、質素なくらしをしている人とでは、どちらが幸福にみえるか。この意味で、大都会には幸福のかけらもない。そこは俗人のすみかである。

尊皇

天皇という極悪非道と偽善の極端にいる奈良出の新興宗教祖、悪魔の一族に、多数派から洗脳され象徴と名乗られ満足している国民存在は、赤信号のさなか街宣車のわめきに夢中で、白昼堂々オウム真理教祖万歳と公道上にて叫んでいる狂人集団に似ている。

欧米中心教義

白人、特に欧米人は、自分達の産業体制に都合のよい差別の体系を全人類におしつけようとしてきただけである。この意味で、彼らの平均IQが東亜人より低い事は驚きに値しない。端的にいえば先に偶発的に蒸気機関をつくった悪人が、他の人々を虐待した。エマワトソンの演技臭い演説に涙する白人男女の馬鹿らしさは、彼らの脳の証左として、中世から今現在まで地球規模で彼らの父母や祖父母が行っている大侵略のなかで、彼らの動物じみた風俗を他におしつけた経過と本質から類似している。この愚行を模倣した薩長土肥や関西人は、白人と同程度に馬鹿だったのだろう。要するに、白人による白人の為の人種差別という自民族中心主義の必然的帰結として、情報産業もしくは金融資本主義という欧米のいる産業状態と違和している全人類を、彼らの仲間から排除し迫害する準備段階に、男女の同時的社畜状態という欧米中心教義の合目的性へ、全文化の型を強制的にはめようというのだ。
 天皇という関西や朝鮮、東京の混じった愚劣な狂人家系が常にそうだった様、欧米人も又、その脳の限界として白人中華思想しかもちえないのだろう。馬鹿と関わるなかれ。

脳欠損集団

自分のみが侵略可能で、侵略される事を想像だにできない脳の持ち主。天皇家も薩長土肥も、関西人も、或いは大多数のアングロサクソンやフランス人、スペイン人も、共感知能に重大な欠損がある猟奇殺人犯と全く同一の脳。こういった人達は他人の立場に立つ事がまるでできない。殺人できて殺人されないという病的利己主義、即ち集団自衛。国連も重大な脳欠損の集団である。

理性

アジア受けするオキシデンタリズム、欧米受けするオリエンタリズム。犬の様に発情し、猿の様に生殖する欧米人。ロマンチックイデオロギーで日本の現代人まで洗脳した明治人、福沢や漱石らは、そんな理性のない低IQ集団に何を見たのだろう。

2015/10/14

東亜

儒教的徳目を維持している東亜人は、欧米かぶれでそれをわざわざ捨て、しかもキリスト教的徳目をとり忘れている俗物より幸福である。こういったアメリカかぶれは、関西と東京に多い。関西は東京かぶれで、東京は全体がアメリカかぶれである西欧かぶれだからだ。

ドラム式洗濯機の規格規制法案

ドラム式洗濯機のすべてにマグネット式の取り出し口を義務付ける法律を作るべきである。内部からも開放できる仕組み以外を許可している限り、子供が閉じ込められる事故が頻発するから。

アジア蔑視の性差別

オリエンタリズムの眼でアジア男性を蔑視し、アジア女性、殊に日本女性というカテゴリー化した人種の妄念を過度に愛好する人間は、第二次世界大戦の結果を延伸させた確証偏見を持っている。なぜならアジア男性の中にX染色体としてアジア女性、日本女性の遺伝子が共通してあるのだから。本質的に同じものを、奴隷化や配偶するのに好都合な時だけ優遇する事は、ただの性差別主義にすぎない。
 この構図は秋田県とか京都府、場合によっては北海道、沖縄等、戊辰戦争前後の侵略または既往の女性優位な伝統的側面への偏見によっても見られる傾向であり、人類として恥ずべき事であるか、さもなければ非科学的な無知蒙昧である。

慈善

慈善は良心的な人間だと自己を定義したがっている超自我が、その確信を深めるべく行わせるものだ。偽善的なそれは利他性を考慮しないのはこの為である。そして、慈善が人類を救済するというより、そうふるまった人間にとって超自我の自己への勝利を告げようとする発達の方向性が、一生のうちに強化されるのだ。さも寄付や自己犠牲、献身的奉仕がすべての他者を、恐らく救済できない程悲惨な人々へも救済をもたらしたかの様な頑固な思い込みで、自己洗脳する為に。功徳の内容ですらこれを超えない。無論慈善以上に尊厳あるふるまいがないにも関わらず、それは自己欺瞞の一種にすぎない。

経済学

女性に社会進出させる限り経済衰退の悪循環が続く。自分で男の仕事を奪いつつ子供を生育させたがらない女は、一種の化け物の様に人口を減退させながら、男女雇用機会均等法を濫用して金の亡者となる。一部の仕事の才能のある女性を優遇する事を除いて、一般的な女性が欧米気取りで日本の地位を下げ続け、かつ、白人男性に媚びる光景。愚かな日本政府。

絵画論

ピカソはキュビズムを理解できない人にとって分かりづらいのではなく、単に趣味が悪い上に下手なのである。絵画について理解しないとされる素人がリヒターの抽象画を色彩の美についてだけ言及する時、抽象表現主義への倒錯したパロディ(「倒錯したアクションペインティング風の抽象」ブクロー、1986)といった概念は全く意識されていないどころか、絵画として言内に伝達できるものがそれだけなのである。この意味で、絵画は常に評論家、或いは専門家のもつ解釈言語とは別に、価値を有している。

2015/10/13

現代

ゆるぎない絶望の上で踊る
自称資本主義の成功国家
地獄の様な下俗のはびこった俗悪社会
愚民共の群れの中で空を見上げる聖人
死にに行く為に生まれ
生まれ来る俗人の子を呪う
醜く救いようのない現世
愚民共の群れの中で天を仰ぐ屍
ゆるぎない絶望の内に眠り
自称民主主義の平和国家
地獄の様な犯罪のはびこった天皇社会
愚民共の群れの底で草をなびかせる風
生き残ったものを馬鹿にする世間
戦場で死んでいく先人が見た未来

瓦版

新聞がnews paperの訳語として渡来品扱いされて以来、瓦版にすぎない落書きに信用を置けると思う愚民の数。ニコ生動画やツイキャス配信を大勢でやっているにすぎないテレビを凄いと思う人達は、東京都民の数に圧倒されやくざに騙される愚民と同じである。

神学

神という言葉を人格性をもつもの、つまり人格神として使うとき、最高の聖人といいかえても同じである。擬人化された全知全能性。

ブランド

原発&TOKYO

2015/10/12

悲劇

われらの探していた幸福
われらの求めていた夢
われらの見つめていた未来
どれも失われ
どれも無残に貶められた
老人達はあざ笑い
われらの上に犯罪を働いた
子供は悪意の中
われらに濡れ衣を着せた
あまりに醜い現世の俗物達
あまりに酷い偽善の天皇家
それも皆つかの間の劇
われらの目に映る悲劇であれ
神は演じろと命じたのだ

史学

若さを政治行動に焼尽する悲劇を知らない人々は、歴史の教訓を学ばなかったのだ。

野蛮文化

東国、アジアへの侵略犯である広島や長崎が、自分達の侵略罪が失敗した途端、被害のみを自慢する。彼らの反省とは何か。江戸幕府への裏切りと無実の人々への侵略犯罪を正当化しながら、国連から罰された時のみ後悔するとは、曖昧な言説で歴史的反省を怠る事以外何でもない。強大な暴力を振るわれたら反省の振りをし、自ら暴力を振るった事には驕っている。面従腹背、暴力追従。それが西日本の野蛮文化なのである。

語学

英語では愛(Agape)と恋(Eros)の区別が曖昧である。又、日本語においても原語としてのloveが恋の意味で転用される場合がある。

数学

数学は思考の方法であり、真理ではない。

野蛮

暇人の利己的動機に基づいたふるまいを公益にみせかける暴力。政治についての正義を強請する人間は、価値のないふるまいに命懸けになっている点で、特定のイデオロギー狂信者と変わらない。そこで懸案になっているのはマウンティングの関係に過ぎず、権力は野蛮さを証明する方法でしかない。

宗教学

人が動物と同じ様なのだ、と知る事は、ヘブライズムの信念をすりこまれた人達以外には2通りの意味をもつ。1. 安心、2. 侮蔑。仏教をはじめ諸動物に人と同じ様な生態的地位を認めていた信仰を背後にもつ人達は、動物的な生殖過程に軽蔑の念と、性愛というその美化の両方を認める。しかし、我々にとって重要なのは、慈悲や博愛はこれらとは違う性質である事だ。アガペーは人らしさの特性であって、その理想化が神あるいは仏という完成された人格性を想定させていた。

新興宗教

戦争に負けたので反省した、と述べている薩長式野蛮人達、日本の西側に住んでいる民衆は、もし日米戦に勝利していたら相も変わらず自己中心な蛮行に驕っていたのだろう。徳川家の自宅に武器を持ってあがりこみ、悪業の限りを尽くしている奈良の新興宗教祖は東国へ謝罪を行ったろうか。

民主主義

イワシや蟻、古細菌が自分達は多数派なので正義かつ安心だ、と考える様に、民主主義的であるから正しいとか、いかなる暴力も正当化されるとか考える人達は単に、凡庸なのである。大江健三郎の民衆政治への固執は自らアメリカ化に没頭する自己洗脳にすぎず、根拠が2000年程度の奈良の新興宗教である天皇政治にこだわる態度と双璧に意味がない。

世襲の独裁者一族が民衆に自己奴隷化を進めさせる為の巧言。和の次にひねりだされた呪文。

自文化中心主義

『旧約聖書』創世記9:3
「(神はノアとその子らにいう)すべて生きて動くものはあなたがたの食物となるであろう。さきに青草をあなたがたに与えたように、わたしはこれらのものを皆あなたがたに与える」
オーストラリアや欧米をはじめ多くの人達は、利権の為に多数の動物を絶滅させてから、極東の島の、おもに西の側に住む一部の漁師らがクジラとイルカを捕獲する事を罰そうとした。聖書の利己的な濫用による自文化中心主義者は一体誰だろう。

2015/10/11

日本のクリスマス分析

キリストの生誕祭を恐ろしく素朴に祝う大多数の平成時代の日本国民の中には、東京人を主に、科学的には不貞でしかありえないマリアという母とその子に訪れた聖人迫害の悲劇を、性の全的肯定として捉えなおしている人々がいる、と考える事もできる。多分、この都内マスメディアと商店を中心とした風俗を増長させた原因の1つに、早稲田大学生の乱倫を描く、京都・関西出身者村上春樹『ノルウェイの森』が講談社から、赤と緑のクリスマス色の装丁で大量に売られた事もあるのだろう。
 しかしこの商業化された祭りは、寄付のため贈り物を持ってくる聖人の比喩を発端として次第に誇張され、神の慈愛なる理念の啓蒙というイエスの意図とは異なる結果をもたらす程になっている。宗教的な意味を剥奪されたクリスマスは、世界の田舎者としての日本国民達の上に悲惨な勘違いを与え、商人、又は江戸以来の町人達の粋の病理を触媒に、性の肯定感を無用に強調しすぎている。そしてそれは12使徒達が捉えたキリスト解釈、その純潔主義的な物語への、大多数の東京民からの総合的な皮肉ともなっている。端的にいえば、科学的な意味におけるマリアと、東京民らは、紫式部を端緒とし本居宣長由来のもののあわれ論を無意識に持つ京都人或いは関西人という黴菌を通じて結託し、不倫を合理化している。この意味において滑稽化されたイエスの誕生日祝いは骨抜きとなり、宙吊りにされ、悪意のある東京都民が無自覚にキリスト教信仰を侮辱する、毎年の恒例行事となっている。

常陸

尊攘と観光客の交わりに時を越え来て常陸佇む

日本学

なぜこの島国の人達は、天皇制を始め、愚劣な世襲の指導者を背後から操ろうとするのか。『菊と刀』にある様、紋切り型を好むという保守主義の理由で? 方や優秀な指導者(徳川慶喜の様な)が出現すれば嫉妬やねたみ、恨みでひきずりおろす。無能を長にしたがる民衆を持つ国が幸せだろうか。
 薩長土肥の恐怖政治を褒めちぎっている連中は、一様に、ルサンチマンに共鳴する類の社会的弱者である。要するにこの国の民は、天皇家等の専制政治に馴らされて、且つその絶対主義制度への本質的な怨嗟の念から、出る杭を打つ。そして長を人形化し、体制を形骸化させつつも、露悪のためそれを表面的に維持しているのだ。

東西

関西文化は喜劇的基調、関東文化は悲劇的基調を持つ。関西では劣っている事が、関東では優っている事が慣習上、優先的に選択される。

環境

宗教や哲学、倫理道徳を一切信じない人間は、隣人全てが悪意と犯意をもつ環境に暮らす。

資本主義体制

平和な極貧か、戦争での夭逝か。年少者を奴隷化してきた資本主義の権化共が現世利益の為に人類へ殺し合いさせ、そこから金を搾り取る光景が地球中にばらまかれていく。都内で品性下劣な娯楽に耽る極悪非道の差別主義者である衆愚か、平凡を気取り物陰から戦争主義者の片棒を担ぐ大衆か。出口なき地獄。
 偽善と俗悪に耽った関西人が東京で犯罪行為をする自覚もないまま、島国と海外とをますます堕落させていく。天皇家の一生も地獄的なら、一体、彼らが搾取している日本国民と世界人類とやらに、連中の悪業を批判するいかなる手立てがあるというのか。

侵略者

南京大虐殺記念館が世界遺産登録され、薩長侵略の遺跡を無理やり世界遺産に登録させた長州人首相が今度は発狂。朝から心躍るニュース。政治家連中とユネスコは、トムとジェリーの様。

ソニーmicroSDXCメモリーカード64GB Class10高音質モデルSR-64HXAの現代アー ト性について

コンセプトモデルを売り出す勇気、という意味で現代アート集団に漸近するソニー。キッチュな製品をアートとして成立させている点で、クーンズや村上隆といったマスアートの逆対比と解釈できる。

動物

動物を可愛がる事は、人間生命のむなしさを慈しむ事の反射である。

芸術家

努力すればするほど金が儲からない仕事、怠けていれば罵られ、働くほど迫害される。どれほど頑張っても一銭にもならず、そもそも何の為の職業なのかもわからず、誰からも求められず、能力と成果が何ら比例しない。博打より分が悪いのに限界までの努力を要求され、過労の中で赤字しか出ない商売。かと思えば運次第で救世主や神人かの様にまつられ、大部分は狂人扱いされ名もなく死ぬ。無銭なのに羨ましがられたかと思えばやくざものほど金持ちになり、挫折した連中からは嫉妬で虐待同然の扱いを受ける。仲間も話し相手も、理解者もいない中、夢遊病者が亡霊を相手にする様、生まれてもいない子供に語りかけている自称高尚な作業。ゴッホや芥川が自殺したのは、こういった仕事に就く為に彼らには適性が足りなかったのか。そもそも、この種の職業の適性とは何か。

建築論

建築物の美の理解とは、時代の外に立つ事だ。

美術論

自分自身の為に作られたのではない美術は、どれも工芸品に過ぎない。この場合の工芸は応用芸術でしかなく、人々に心理的あるいは感覚的影響を与える為だけのものではなくなっている。純粋美術という概念、我々はこの極度の重要性に無自覚である。しばしば美術が魂の救済、精神の浄化といった効果を持つのはその様な機能に特化した形式を獲得したからだ。
 実際、純粋美術と応用のそれの間は、特に京都や東京(旧江戸)界隈の商業芸術の中で越境される。こういった商圏は、取引自体を合理化する為に商業的形式を芸術にまで適用したがった。簡単にいえば、商人の都合で芸術の本来の形式を歪めた。例えば琳派(俵屋宗達、尾形光琳ら)や浮世絵(葛飾北斎、歌川広重ら)といった装飾工芸品的な制作物、現代でいう漫画、アニメ、ゲーム等のサブカルチャー類。これらはその目的が、商品である。ミュージアムショップにある諸々のグッズ、或いはディズニーやジブリのキャラクターがついたマグカップとかスプーン、ゴミ箱等の日用品。
 我々は純粋美術を求めて努力していたのであって、応用美術を求めていたのではない、という見方によってはスノッブ趣味にも見える態度は、アカデミズムの中で無自覚に強調されがちである。しかし問題はこの態度が古典主義とか紛い物の画壇政治的な闘争に濫用され易い事だ。
 所で自然の花は競争していないだろうか。美術は隣人との関係においてしか成立し得ない特殊な工芸であり、それどころか目的の制作行為である、という条件が我々の抜け出せない業であり、それを画業と云う。競争的に優位な花がその場を支配している光景は、流派あるいは派閥の論理でおきかえられる。成る程、こういった競争は醜く、ひどく現世利益を目当てにしており、究極のところ意味もない。美術史家にとって過去の傾向的展開をまとめやすくする、という間接的な効用を除いても、芸術家は純粋であればあるほど孤立する。そして孤立した個人の独創を認める為には、鑑賞者の側に批評の才能がなければならない。

2015/10/10

最終悪

周りの群衆あるいは多数派に同化しようと望んでいる集合、つまり大衆は、人類史上に現れた最も邪悪な存在である。彼らはあらゆる悪業をデモクラシーという名義で合理化し、恥じない。どの様な独裁者も裁かれ得たが、大衆の業はより強大な国家組織によってしか否定され得ない。最終的な悪は、世襲の独裁者を支持し、その罪を責任転嫁しつつ隠蔽している大衆である。

日本政府、わけても安倍晋三一味が犯した国際犯罪、シリア侵略の後衛を支持した大部分の日本国民が、今度はそこに発生した難民を排除し揶揄するイラストを弾圧する。米英に媚びる事しか頭にない犬共が、政府にも民間にもうろついているのだ。

芸術論

凄まじい貧困、困窮と絶望の中であらゆる差別、蔑視、虐待に冷遇を繰り返される職業を人類は1つでも知っているだろうか。幾ら働いても一銭も獲得できない。そして過労を強要される。人はこの芸術家という職業から呪われている。だから当の職業人が夭逝した時にはその人を慰霊の為に神格化しさえする。ここまではよくある姿であって、預言者達の宿命だ。私は生き霊によって呪われた人々を知っている。彼らは現世の聖人を迫害し贅沢と高慢に傲っている罪業を、偉大な芸術によって、又その仕事の尊さによって永久に呪われているのである。大衆。これがその人達の名義だ。

宗教論

女が男の仕事を代りにする事で子供が減り、経済衰退に向かう島国は人口逓減という仏の理想を部分的に、図らずも実現している。大衆が出家する代りに労働者や引きこもり、サブカルチャー(アニメや漫画、ゲーム或いはポルノ等)のオタクとなり、資本主義という俗世への抵抗を嫌消費という消極的な方法でしか行わなくなっても、彼らの根本精神は仏教的である。つまり生命の否定。
 こういったニヒリズムは珍しくもない。反時代的な集団は退行的に、批判勢力として常に存在し、時にその派閥は超時代的となる。ニーチェは諸宗教を虚無主義の一種と断じたのかもしれないが、単に現実からの逃避先としての安全基地の機能が宗教なのである。宗教集団は敗れた政治集団であって、権力を得たそれは単なる政党となる。逃避が愚劣なら権勢も虚栄であり、集団的な思考はそれが集約的であればあるほど錯誤に過ぎない。

絵画論

絵画には批評の余地がない。よい絵とそうでない絵は一見して分かり、そしてそれは絵としての本質なのだ。絵画に関する批評は、どれも技術者としての画家の方法を論じるものにすぎず、絵画自体の美醜を変更する事はできない。絵画の効用、装飾性はその芸術性を超えない。

同一化

日本人だの何々人だのといった実態のない集団意識によって、他人の業績(ノーベル賞、金メダル、過去の権力者や武装団が起こした蛮行、芸術家や技術者の仕事等)へ同一化している連中は、自らの飛翔能力のなさを恥じて鷹と同じ鳥類だ、と言う鶏に似ている。

天皇論

中国文明への劣等感を種に、先住日本人への弾圧と侵略、あらゆる差別と虐待で小山の大将を気取っていたちっぽけな自画自賛の田舎者一家、奈良の天皇家が、欧米文明への劣等感を種に再び狂態を示している近世日本。その島国で自称民族教を信じている衆愚が東京に集り、反文明的蛮行を恣にしている。
 元来純日本人ではない関西人にすぎない天皇一家が、民族という幻想の枠組みで国民へ2000年近く大弾圧を続け、世襲の地位を確固たるものにしながら愚民を洗脳し、人類を騙している。全て権力によって蛮行を働く為である。野蛮人、この言葉は天皇という田舎者一族に当てはまろう。

芸術論

芸術は理解不能な事をしても、その意味を解釈される期待が持てる、という意味においてあらゆる精神を許容している。芸術はこの意味において現世に残された、今なお生活の可能な、恐らくただ一つ理想郷である。と同時に、それは全ての人類にとって永遠の墓場である。

正義論

大衆民主主義は魔女裁判の原理にすぎない。大衆世論、マスメディア、ミニメディア、あらゆる情報媒体は、群集心理によっていかなる正義も表現しえない。政府や裁判所が正義の原型ではない様に、ある個人や国連でさえ究極の正義を知る事ができない。
 正義はこういった媒体や道徳的な判断、ある理解に対する本質的疑義として常に脱構築的に再獲得された様に見えるだけである。それは逆説を愛する人類にとって、希望的な慰めとしての詩に類している。正義は詩人の中にしかない。最高の哲学者は最高の詩人という意味において、それは現実解釈の合倫理性である。

2015/10/09

日本

生きている意味もなく年寄り達に殺されていく

2015/10/08

老害国

昼間は気違い爺婆が悪事三昧をしている日本国。滅びて当然。弱者虐待と若者搾取しか能が無い悪徳老害共。地獄の底で苦しめ。

芸術

夢の先に
静かに
君は世界が理想通りだと
まるで全てが美しいと思っていた
確かに
君の想像はその絵を映し
さも完璧な宝石の様に
希望と若さの上に光っていた
囁く声で
何もかもが芸術になり
祈りに
不完全ながら星空は輝き
君の最高の未来を映し出していた
遥かに

宇宙が自由を要請している
森羅万象が消えてしまっても
あなたの声だけが響いている
海はたゆたうままに
山はなお青く
宇宙が自由を要請している
諸行無常がもし確かでも
あなたの心だけは残り続ける
けがれる事のない
まっさらなままの
いつなんどきでも
説明された経験のない
川はとどまりもせず
あなたの声だけを届けてゆく

夜は深い
人々がねしずまる町を歩くねこ
目に映る街灯のもと
きみは誰だ
小さなどんぐりが答える
夜は深い
町は少しずつあすに向かう
夜は深く
もう二度と明けないんじゃないかと思う
きみは誰だ
宇宙全体がじっと待ち構える
目に映るものは全て
消えていくまでの幻想
秋の間に転げ落ちた種

大衆

救いようのない現世
ろくでもない愚物共が悪事の限りを尽くす
成程連中が善良だとみなせと
奴らの悪質さは鏡だと
心理学者と精神分析のフロイトかぶれが言う
そして集団虐めを目前に見ろという
極悪首相と悪魔の天皇が
数えきれない幸せなアジア人を虐殺していく
アメリカ軍の後方で贅沢三昧
ろくでもない小説家共が悪徳の限りを尽くす
成程大衆が最善だとみなせと
奴らの愚劣さは鏡だと
キリストとヘーゲルかぶれのイギリス人が言う
そして大侵略と金儲けを信じろという

J-POP

中田とヒャダインに破壊されていくJ-POPは、小室以後に訪れた悲喜劇の渦中で何を思うのだろう。秋元を恨み、イ・スマンを呪い、小林の中で北川と死ぬ大衆。どうでもよいユーチューブ紹介テレビ上で村上一派と協働したファレルを幻聴の様に聴きながら。

芸術論

美しいものは芸術である。

建築論

ふさわしいものが箱になる。

絵画論

絵は心の反射である。

義戦

現代に義戦なし。天皇権力と薩長土肥に義挙なし。

人身売買

時は金なり、故にその人の命は金なり。フランクリンは暗示的に人身売買を教唆していた。資本主義は、人身売買の体系だ。

ナショナリズム

薩長土肥、関西地方、天皇家は、東日本一帯、東アジア諸国、英米仏ら連合国ならびに北海道や沖縄に押し入り強盗をした事を反省する日がくるのだろうか。自己中心主義、利己主義、帝国主義的侵略の合理化。一体、百済や倭国の末裔達が偏狭なナショナリズムを自慢しなくなる日がくるのだろうか。

2015/10/07

無常

この世には永久不変にとどまるものがない限り、天皇家もまた一時の権勢に過ぎない。国政の中枢に巣食った独裁宗教権力として、その世襲の地位は空しい。

独創

孤独を守れ。群れてなしうる事に救いなし。

広島県民

上官と信義を裏切り侵略犯となり、国民虐殺を自慢しつくしながら、敗戦した途端に被害者面の広島県民を見よ。水戸藩の尊攘論、即ち専守防衛論、一国平和主義を己から裏切った広島藩にとって、侵略の失敗と敵国からの反作用は必然の報復結果に過ぎないというのに。

山口県民

侵略と人殺し自慢に終始してきた山口県民の国政代表が、再びまがまがしい侵略犯罪に手を染めその悪業の果を世界遺産にする。一体、山口県民は日本国政を悪用し、どれほどまで極悪非道に染まり切りたいのか。

薩長マキャベリズム

薩長マキャベリズムと連帯した天皇家が、権勢に恋々、虐げられるアジアを侵略戦での破滅にいざなうパターン。権力の為の権力は単なる暴力にすぎず、理性のない暴走には破滅しか待ち受けていない。

秋の虫

秋の虫われと孤独を分け合えり

西洋史

インディアンを虐殺し、先住民を殺戮してきたアングロサクソンが、今度は搾取を主義するユダヤと組んでゲルマンをやり込める。西洋史は完全な誤謬。

2015/10/06

Group question

Everyone is different, at the same time, something is same as material.

詩学

偉大な精神は煩瑣を嫌い、猥雑な精神は冗長を好む。混乱した理性は複雑を愛し、整理された理性は単純を愛する。深淵な事を端的に示す才能が、賢さである。アリストテレスは長い詩劇を短いものより評価していたが、それはこれらの点から誤りだ。詩劇にとって最適な長さは、それが立派なほど短くなる。実際、時間の短縮によるある理念の比喩的伝達が詩劇の合目的性である。

文学者

私達はより立派な人になりたがった。しかし、つまらない文字を手に入れただけだった。

社会学

個人単位での遺伝差しか差異を決定づける要件がない以上、集団性カテゴリーは共通部分の偶然的一致を例外として許容しようと原則的に偽であり、そうである限りナショナリズムどころか社会学的集団カテゴリー認知は偽である。こうして社会学は集団カテゴリーという歴史的誤謬の論理を用いる限り、原理的に非科学的なものにすぎなくなる。

絵画論・宗教論

かつての神(古代宗教家らの脳内にあった神という理念)は画家を、非対象芸術、即ち抽象絵画に制限した。抽象絵画を理解しえない人達(いわゆる大衆)がいない文化があったなら、画家は益々複雑な模様を探求していただろう。イスラム圏におけるアラベスクは頑固にヘレニズムを否定し続けた結果、多文化主義の末梢神経扱いされる結果になっているが、それがヘブライ神の理想だったのだ。
 東洋の孤島には多神教であった前提条件の為に、諸々の偶像、抽象絵画を含めてあらゆる絵画様式が跋扈しているが、それはヘブライ民族の神からも、古代ギリシアの神々からも離れて楽園のイメージで語られるべきものだろうか。ヘブライズムそのものが元来堅い団結の為の方法論であったとすれば、孤島でのそれは要請されづらかったのだろう。こうして生きる神としての天皇崇拝が水戸学派らに仕組まれ、又それは象徴という名義の元で抽象化された。

疑義

哲学は疑義である。(モンテーニュ)

死の商人

死の商人を批判する茂木健一郎氏が、まさにそれが商売だった坂本龍馬をほめちぎるというのは、東国や韓国、中国、東アジア諸国、北海道や沖縄といった薩長侵略軍の被害を受けた人達へいいわけができるのだろうか。九州の親をもつ茂木氏は、被害者の立場への想像力がないにすぎないのだろうか。死の商人を是としなければ坂本をほめる余地などありえない。正規軍だった東国、北海道や沖縄、韓国、中国、アジア諸国を一方的に侵略したのは、坂本からのイギリス経由での武器供与につけあがった薩長土肥ら西軍と皇室だった。茂木氏は国民を蹂躙するのを是とし、他国民をそうするのは否なのだろうか。同時代的な侵略、米軍の後方支援による自衛隊のシリア侵略という厳然たる国際犯罪の前で、茂木氏達、侵略派である九州に起源をもつ人がたった160年前、同様の罪を東国、アジア一帯に犯した事を何も反省していないのならば、今現在の反省もまたなかったことになるであろう。侵略を是とするなかれ。

2015/10/05

仕事の原点

自己にとって最も好ましい行動を過剰にする事によって、それを他者に分け与える。

2015/10/04

存在

君が生まれたという事は
そこで完成されていたのだ
何か君以上の目的物があるとか
君より偉大で慈しまれたものがあるとか
誰一人想像もできない
誰も
君がおいて来たどの思い出も
そこで完璧に調和を生み
何か君より美しいものだとか
君より立派で尊ばれたものがあるとか
誰だって知る事ができない
もし嘘だというならここに来て
君の前に広がっている大宇宙を探し
君と同じほどの存在を見つけてみるがいい

文芸批評

『源氏物語』は短くしたら「皇太子が浮気三昧で、息子も浮気」でおわり。それをごてごて飾り立てやたら長くして、悲劇っぽくみせているが、実質は身分の最高度な愚か者が当然の如く転落するという喜劇にすぎない。故に描き方の間違いであり、単なる下手に過ぎない。対して『平家物語』は「雄々しい勇猛な武士も、ついには殺されてしまう」という、典型的な悲劇である。

2015/10/03

芸術論

芸術は人間の自然である。

貴族

精神の貴族のみが尊敬に値する。

哲学論

哲学と呼ばれている傾向は荒唐無稽な体系、新観点、仮説的思考によって既存の科学、知識、技術、歴史、現実社会等の体系的体制を疑義させる。これ故にそれは無用ではない。ある目的にとっては、それ自体が目的なだけである。
 究極のところ、哲学自体が道徳の目的物である。最も簡単にいえば、絶えず考え直す習慣づけ。ある物事について完全には信じ切らず、疑い、完璧や絶対を否定する態度。常に賞賛を惜しみ、理屈っぽく、安易な行動や並べての政治的実践を拒み、最後まで口先だけで批判的である事。成程、ソクラテスが当時の体制に疎まれた訳である。

資本主義

哲学なき政治、感性なき知性、労働なき富、この三つが国家崩壊の要因なり(タゴール)

基準

正義は社会の秩序であり、芸術は社会の基準である。

美とは何かを知っている者は、それを表現する義務がある。

啓蒙の光

天才には俗物根性が有害である如く、衆愚は啓蒙の光で消滅してしまう。

東京人

アニメに夢中で芸術ぶる愚者が、原発稼業やあらゆる利権の癒着の中、地方蔑視しつつ贅沢三昧している恥知らずさ。

山口人

東京の原発金儲けに依存し、薩長から侵略してきた邪教徒が、さも偉そうに敗戦の弁を述べて売名している。

京都人

利己的で邪悪極まりない侵略、人種差別、地域差別前科犯の、性悪の権化で有名な京都人が政治イデオロギーで発狂している光景。

愚民

人殺しを職業にしてる政治家、天皇を尊敬する愚民。

2015/10/02

現代アート

下らない社会人が、芸術家気取りで人を食った様な芸能商売もどきを現代美術とほざく。大衆に理解力がないというより、一種の俗物趣味だ。

抑圧者

金儲けばかりの極悪偽善者東京人。一体、連中の悪意に押しつぶされている全民衆の為に何ができるのか。

マッチの灯縄文の代を透かしけり

愛国心

自称天皇の汚れきった悪魔関西人発狂宗教の国
品性下劣悪徳充満侵略犯罪宗教権力気違いの国
この国に関西東京のさばりて薩長土肥と悪を極める

上位Jリーグ名案

J0。ジェイゼロリーグ。

2015/10/01

早計

答えの出ない問題を早計するな。保留し、最大多様に検討せよ。

真っ暗な森を一人で歩いてる様な感じだ
誰もいない誰もことばもなく音もない虫達の声
虫のノイズ晩夏のなかに響き孤独の上を歩く

彼岸花

彼岸花命を我に伝えけり

傲り

成功はたやすく、謙虚は難い。