2015/09/29

ポップソング

安っぽいメッセージを歌う糞歌手
下手な歌で俗習に媚びる金儲けアーティスト

金木犀

金木犀庭に香りて秋告げる
魂へすみわたりたる水の空金木犀の香る庭にみあげる
都会人混沌をすぎて秋雨に庭を超えきて虚栄忘れし
青空をしまいし宵に金木犀香りし舞台に虫の歌えり

いばらきけん

納豆うますぐいばらきけん

2015/09/28

政治学仮説

共感知能の高すぎる人は左派、低すぎる人は右派となる。

空の青わが魂を透かしけり

軍人

平和を望みながら武器を取る人は、それが戦争と気づかない。

薩長体制

おいでませ宗主国きて脱亜論お土産戦争アリガトウ

絵画論

絵画は世界の視覚的抽象を通して、何らかの精神の内容を伝達する形式である。

2015/09/25

売名

すべて被災者、被災地を売名に利用した悪意。そもそも東京の会社による原発自体、東京人の傲慢な悪意以外何物でもなかった。薩長土肥の悪業と何ら変わらない。俗物根性の中でも最低の部類の悪意を、品性下劣で愚昧な東京人共が寄ってたかって褒め散らかす。新手の植民地主義だ。

世界は続く

君の目に映るものがどれ程醜くとも
世界は続く
私達は気に病み
眠ったり休んだり
いつになっても安らぎが来ないという
悟った人を仰ぎ
世界は続く
この星が回りだしてから
いつか止まる時まで
世界は続く
君の目に映った地上がどれ程醜くとも
君の目に映った現代がどれ程醜くとも
信じられる未来の幻想を胸に
世界は続く

俗物

俗物とつるむなかれ。

磐城

秋雨の磐城に降りて音もなし

2015/09/24

作品

愚劣な作品をみる事は、愚劣な人間達の生態を知る事である。

誇り

金儲けの才能がない事は、悲しむべき誇りだ。

2015/09/23

不幸

わが国の不幸の殆どは、老人の悪意と愚劣な子供でできている。といっても、これらは彼らの人間的限界であり、改善しようがない。説教、教育、啓発、啓蒙にも限界があるから。悪意と愚者を避けて、関わるな。

生物学

不気味の谷は、更なる工学的進歩によって必然に漸減し、最終的に消失する。

夕日

秋になり猫に子どもに照り過ぎし夕日しずかにめぐりくすぎゆく

2015/09/22

芸術論

絶えざる困窮と孤独、絶望と困難の中、偉大な理想を夢みて歩むが結局辿りつかない。

はね

いない
どこにも
さがしていた
どこにいるのか
いない
いつから
たとえてんちが
ひっくりかえっても
いない
いない
たとえあなたが
ここにいるといっても
もとめていた
あのはねのやさしさ

孤独

孤独を守れ。

2015/09/20

言葉

愚者の言葉を見聞きするな。

教授

最も優れた絵の教授は、批評が優れた人だ。批評、criticとは理解の和訳である。

2015/09/19

戦争によって平和が訪れる事はありえない。戦とは平和の反対概念であるから。

非道

朝鮮半島の人々を民族乃至人種差別する関西人達とその末裔は、自分達が本当は朝鮮半島からの侵略犯罪者で、過去の非道の報いを受けるべき存在である事実から目を背けている。

逆境

逆境は人を鍛える。嵐に逆らって立つ木の様に。

津波

我々は都市をつくり
自然を壊したと言う
我々の社会は
自然の一部ではないのか
我々は何の為の存在なのか
我々は宇宙に生まれ
やがて土に還るべく
さも必然の目的で偉大な様
殊更立派な理論を作ったが
どれも砂上の楼閣だった

それさえもおなじ
自然という概念はまがいもの
世界は意味もなく波に浚われる

自然、技

偉大な努力によって惨めな結果を得る。芸術という悲劇の前で、人類は無力だ。それは人生と文明の比喩、生命の象徴化である。芸術家の創造的努力は、人々の無理解と愚者からの迫害に遭うとして、折れる事も留まる事もなく続けられていく。
 成る程、人類は芸術を慰めにするにすぎない。道具として売買され、展示品あるいは投機対象として見世物にされたそれは代償であるか、何らかの自然の一部にすぎない(リヒターは理性、わけても近代的なそれが自然の外にあると考えていた)。では、人類はこの技を抜きに、ひとときでも生きていた事があったろうか。人の本性にねざす活動でなければなぜ、あらゆる幼児が教わりもせず、それどころか好んで描き、あるいは歌い、築くのか。
 人は芸術の中にしか暮らせない。都市も町も家も、道路も橋も飛行機も電車も、車も自転車も靴も、傘もバッグも。化粧品、情報機器から文字や電気まで、芸術家を疎かにしている人間に比べれば、その猿に類した顔の進化がいくら遅れていようとも、二足歩行の動物がこれらの技に属し且つ芸術の為にしかいきられないという条件から逃れえない。

芸術論

人から抜きん出る為ではなく、人の魂を救う為に作れ。

かなしみ

救いを求め
得られたものはかなしみ
死んでいくだけの花

古典

古典程よいと述べる者は、人類共通の古典である旧石器時代の住居や衣服にもどろうとせず、遥かミトコンドリア時代とか、シアノバクテリア時代の暮らしを懐かしみもしない。

2015/09/18

言語芸術論

哲学と、散文詩或いは随筆、随想、手記は同じもののいいかえである。又、物語と小説、戯曲は、比喩や例え話、寓話のいいかえである。

走者

チュービンゲン走っていたら雨が降りずぶ濡れねずみだチューニンゲン

絵画

絵画は世界に開かれた窓である。

徳と齢

徳のない老人は一層軽蔑に値し、徳たかき子供は一層尊敬に値する。徳は歳と共に高まる傾向のものだから。

文学論

源氏物語を評価している人間は、一様に悪趣味で品性下劣である。平家物語を評価する人間は、少なくとも高貴である。要するに卑しい人間が源氏を、貴い人間が平家を評価するが、それらはそのまま作品内容の好みに現れた、人間性の違いである。源氏物語は好色な皇族が自業自得で転落する喜劇、平家物語は高潔なる武士が運命によって裏切られる悲劇である。

嵐去り明るき朝は澄みわたる

自然と芸術

自然は全的経験であり、芸術はその技術による再現である。

仕事

評価によってではなく、仕事によって語るがいい。

尊さ

ただ生きているというだけで尊い人がいる。

衆愚

イラクやシリアで自衛隊が無罪の人類を虐殺後援中は黙っておいて、自分がいざ戦争に駆り出されかけたら発狂する衆愚。偽善者どころか間抜けでしかない。原発政策を推進し、被災地を見捨ててまで権力亡者と化してきた自民党に投票した、自称普通の人間、赤信号を堂々と渡りどんなわるさでもしてきた大衆とやらの愚見。後先鑑みず、すぐ群れる浅薄の卑怯とその結果として蓄えてきた悪業の果を問いもせず。

美術論

美術とは模倣であり、世界の諸像を生き姿として保存するものである。美術が写す対象はあらゆるものごとであって、本質的に複製へ属する。模写、模造、模型、これらが美術作品の全内容である。美術は作るが、且つある形式をとるが、それはこれらの内容を巧みに表現する為の仕組みである。
 いいかえれば、美術とは世界を後から認知させる為の方法論としてのみ評価できるものである。美術という模造物、即ち現実に程よく似せたものがある為に初めて、人類は自らの属した世界の唯一性、あるいはその内奥にある彼らにとっての意義に自覚できる。
 ところで、アメリカにおけるディズニーの商業美術の利潤保護を代表として現代に急ごしらえされた著作権は、この様な美術の本質的意味内容に対して、模倣や模造を禁じるべきではない。その製造物の販売による利益でさえ、模倣製品がそうある様さらに優れた特徴、廉価版であるとか改良版といった場合がある。寧ろ全ての過去の美術の進歩とは、こうした形式の進化、展開の歴史であった。即ち著作権の立法にはその社会的意義に、人類未然から存在する美術の世界史的伝統に比してあまりに卑小な、既にして大いなる過ちがあるのであって、単なる商標登録された特定の型をもつ品物に関する商標権に、著作権なるものの全権利は吸収され消滅されねばならないのである。

意味

画家は、意味のあるものを生み出せない、と悩む必要はない。絵を生み出せばそれが意味である。

芸術論

芸術を尊重しない国は戦争によって滅びる。

2015/09/17

個性

個性のない人間は機械にとってかわられるだろう。

絵画論

絵画は人に世界を受け入れる心情をはぐくむ。又、世界の有様について人々に学ばせ、彼らの心を和らげる。安息させ、時に、挫けるなと勇気を与え、励ます。いかなる悲劇であれ、絵画はそれを人類にとって許容できる範囲に表す。

建築論

古い建物の良さを継承する事なしに、新しい建築をしてはならない。

日本人

日本人は群れると、必ず悪さをする。集団の和が善悪に優先するから。

将来

久しぶりだな
君がなりたいと思ってた人にはなれたのか?
おいかけていた夢がきえさって
つまらない日常に流され
あとはしぬまでの作業
本当に?
君が楽しみにしてたクリスマス
よろこんでた夏休みにも
そんな予定は書いてなかった
最初から意味のない人生だから
生まれた不条理を呪うでもなく
しばらくの雨
君が描いてたあの夢の姿はきえさっても
おいかけていた人はもうみえなくとも
きみの努力は認められるだろう

労苦

終わりのない労苦はない。死という終焉であれ。

自称

権力者達が殺めてきた人の数に比べ、芸術家と呼ばれる職業の人達の殺した事のある人の数がどれ程少なくとも(繊細な良心の権化、平和の使徒としての大いなる矛盾である自裁を含め)、愚物は暴威に恐れ暴力集団に媚びへつらう。そしてその様な戦争、集団殺害事件を煽る極悪の報道人とやらがいかに醜くとも、自ら煽られて或いは自身の愚昧な意思、愚劣な頭脳で殺人現場に群れて向かう大衆、又は軍人程に野蛮で邪悪ではない。自称ジャーナリストの偽善はここに極まる。

成功者

成功者をねたむより、成功者から学べ。

反社会性

反社会的な人間を排除しようとする者が、最も反社会的である。反社会性とは、とりもなおさず公衆や支配者の誤りやすさを示す対象である可能性、乃至はそうなりうる資格を有するものだからだ。批評はいうまでもなく裁判ですら完全なる判定者ではない。それらは仮の判定であり、我々の文明における社会性の殆どすべてが、過去の時代では反社会的だった事を思えば、未来がそうでないとは誰にも言えないのである。

ミュージシャン

電気を使い過ぎたもしくは使うJRに対してあるミュージシャンが違法行為で抗議した事と、芸術家が売れているか売れていないかあるいは有名であるか、これらは何ら関係がない。立派な芸術ととるに足らない犯罪にも関係がない。テロリズムが成功すれば誉めたてる衆愚と、芸術の天才にも関係がない。違法行為による政治的抗議、これはテロリズム(略してテロ)と呼ばれる。テロを行った人をテロリストという。テロは成功すれば革命あるいは簒奪、失敗すれば犯罪といわれる。テロリストと芸術家には関係がないのだから、衆愚にとって及び難い天才への嫉妬と暴力が、自称と芸術家を呼ばせるのだ。
 実際にJRをはじめ電車を運営する鉄道会社は電気に依存してしか成立しない、外部不経済の組織なのであるから、政府が電気浪費税を課税する新法を成立させるべきだろう。少なくとも、発電がゼロエミッションではなく環境破壊を含めてしか成り立たない度合いが高い時代である程その公害への抑制がいる。
 ところで、そのミュージシャンが義賊である事を貶めている衆愚は、自分達の電気の浪費という悪業を正当化しようと、彼を必要以上の犠牲に仕立てようというのだろうか。それとも、己たちの犯さざるを得ない環境破壊の為の電気浪費から目を背け、偽善の魔女狩りの時に浸りたいというのだろうか。自分自身が第一の犠牲になる、環境破壊による近い破滅、わけても原発の再稼働による破滅を知りながら、その予想される最悪のシナリオから目をそむけるよう義賊を虐待する。勿論、違法の裁きを前提の上で、自分自身が義賊たるまでの蛮勇もない、無力を恥じる義心をもたぬ衆愚ではない事を祈るべきだ。

人は、学んだ者に似る。

金がない事をではなく、人々から喜んで金を与えられるだけの功徳がない事を嘆け。

子供

子供になる為に努力せよ。

学問

神ならぬ存在にとって、学問を疎かにするのは愚かである。

絵画論

絵画とは、手跡に残された思想である。

金銭

金銭の取引は手段であり、目的ではない。人間が目的である。

高尚

この世には、理解しがたいものは存在しても、高尚なものは存在しない。同様に、場違いなものは存在しても、下品なものは存在しない。

2015/09/16

絵画論

絵は救いでなければならない。この世の不条理から、人々の魂を解放するものでなければならない。

冬の香り

また美しい冬が来るわが愛する冬の香よ
電気ストーブを出してつければ冬の香り

2015/09/14

目的

人の生きる目的は徳を修める事、修徳そのものである。人、あるいは人類は修徳的生物であり、その人生自体が目的である。哲学する事、学び且つ考える事、理想や理論を唱え又考究する事は人生の目的である修徳に適う為の手段であって、究極目的ではない。何らかの社会改良の行動群、或いは修道的な実践もその行動のみならず当行動傾向自体が目的にはなりえない。徳の核心には人格があり、その人格が日々高まる為の諸活動はこの知能行動的な人類の一般類型に究極で合致するが、相対的或いは比較的な人徳は目的性そのものではない。単にその個人が修徳した経験の全体が、人生の最終目的なのである。そしてこの目的性は、やがて人類をそれ以外のものへ、我らがより神的乃至は精神性の高い実在であるとみなそうとしてきた類と変化させていくだろう。

2015/09/13

仏語

千の小説より一言の仏語を求めよ。
 万の権勢より一言の聖悟を慎め。

罪と恥

ネットの匿名性を悪用し悪業三昧の人間は、善悪を恥として考えている。が、罪は恥ではない。罪も悪である。

悪名

大衆、自分が全人類と同じであるという同調圧力に順応している集団、或いは自分が普通であると感じている個人は人類がかつてうみだした全存在でもっとも邪悪である。かれらは全ての悪行を何のためらいもなく実行し、あの悪名高い天皇より無責任であるから。
 関西人、薩長土肥、東京人にとって、天皇と大衆の責任のおしつけあい、或いは無限の責任転嫁、スケープゴート、生贄、濡れ衣、冤罪の政はありとあらゆる蛮行と悪事を心行くまでくりひろげる為の、世界最悪の共犯関係である。そしてこの島の二千年程は蛮行と大犯罪の歴史以外が、この最悪の二者、天皇と関西人らから封殺されてきた。

2015/09/11

極悪2ch

極悪の2chの匿名国を売る
極悪のまとめサイトが恥を売る
極悪の匿名衆愚が地獄生む

2015/09/10

この世では、自分に可能な理想しか実現されない。それを一般に夢とか、夢を叶えるとか呼ぶ。

天皇制

生きるという事に疲れたら
ひたすら社会の駒である事
歯車としてのつまらない生命を呪い
ろくでなしの社会を恨み
その地獄で社会人とほざく下劣共を
ただただ批判しているがいい
成る程連中には俗悪さしかない
何の理念も理想も道徳も意識すらない
ただの偽物だ
生きている振りをしている紛い物
そうとも大衆とは俗物でしかない
くだらない現実に執着
ひたすら貴様を呪ってくるだけの
能無しで意味も意義もない奴隷だ

2015/09/09

政治のよしあし

政治の良しあしは相対的に、つまり、異なる国あるいは地方同士でのみ比べてわかる。それはその地域民の賢さの程度による。

芸術論

よき魂をもち、よき魂をあらわせ。

デモテロリズム

デモ行進は集団テロリズムにすぎず、議会の意義を理解していない蛮行にすぎない。選挙によって行政を変えよ。

京都人

京都人に関わる者は不幸を覚悟せねばならない。世界で最も悪意の民族。

2015/09/08

悪人

悪人達から逃れる方法は、悪人達の世界から離れる事だ。可能なら悪人達を倒すか、それが叶わなければ悪人達の存在から遠ざかり忘れる様にせよ。

共食い

イラクやシリアで自国軍が大虐殺を後押ししているときは黙っていて、いざ自分達が戦場におしだされそうになればぎゃあぎゃあと子供の様に群れて騒ぎまわる。偽善者の極悪京都東京人共。
 民衆を戦争に行かせて己が名誉を得る算段の愚昧な指導者と、衆愚の悪の殺し合い。最悪の現世。

聖人

聖人、その時代あるいは仲間の理想的な道徳を体現した人物になろうと努力する事は、人格的修養の目的である。又、それが完全に実現されないとしても、修行を重ねた分、人は聖なる性質を身につけるだろう。

2015/09/07

弥生人

自分が天皇の臣下の様に擬態し
己の邪悪を補償されるかの如く
己の極悪卑劣を合理化されるかの如く
そうして生き長らえてきた
屑の関西東京薩長土肥
貧民から商人から芸術家から搾取し
あらゆる残虐非道を法で正当化
そうして人類を不幸のどん底に置き
あらゆる無礼千万を働いて自慢する
極悪人ども
天皇というひとでなしの悪魔に土下座
そうして貴様らの大悪業を
とりかえしのつかない蛮行の山を
少しも謝罪も賠償もしない悪魔の弥生人共

2015/09/06

戦闘

くそみたいな連中
げすの底無しの屑
関西だの東京だので金儲け暮らし
それで天皇に媚びて人殺し自慢
しんだ方がいい俗物下劣共
そいつらがお前に言う
精神病院に入れろと
そいつらこそが屑なのに
寧ろ関西だの東京だのが病棟だ
ごみ以下の悪がのさばり
あらゆる不正と悪趣味で銭儲け
世襲権力の親玉が最高の屑なんだから
救われない現世と嘆いて自殺して当然
ただ願わくはげすどもと闘って死ね

2015/09/05

芸術論

芸術の本質的機能の1つは、感受性や知性、道徳性の鋭い者が感じている不条理や理想を、他人に伝達することである。芸術はその本質がふれあいの様態にすぎないので、商業乃至政治的なものと異なる意味をもっている。

2015/09/03

時は一歩ずつしか遷移せず。

二次創作権

流用を燃やしつちゃねらーMAD観る
ニコ動厨さのけん批判し二次創作
ウェブ衆愚マスゴミ扇動共倒れ

2015/09/02

現代

つねにどの時代にあっても、人は現代人でありつづけたろう。今は過去の未来である。今に偉大でなければ、どの時代にあってもそうだ。

自然

祈りながら
願いながら
死んでいく
悲しみつつ
悼みつつ
どこで何の為に
それさえしらぬままで
いきつくあてもしらず
地球はめぐり
あなたをのせ運んでいく
けど森はしずかに
黙って人間界をみていた
海はいつでも
黙って我々を包み込んだ