2014/02/28

世の中

夜も朝もこの世の中に雪積もる

2014/02/27

福寿草

福寿草雪明けのさなか開きけり

2014/02/26

利用

人類は、人類を利用対象にしてはならず、そうした場合、人間性を徐々に失い堕落していく。

2014/02/23

小鳥

ピチヽヽヽ小鳥の鳴きごえお早うさん

善の前後

道徳は未然に防ぎ、法律は事後に罰する。前者が積極的善であるのに対し、後者は消極的善である限り、徳治は常に法治より先覚的であり、徳化の効用も高い。

2014/02/20

風中に緑のゆれてフェンスはむ

2014/02/18

嵐の日覚悟に冷えて眠りけり

2014/02/15

雨の匂い

雨の匂い故郷の町に広がりし

2014/02/14

遺産

名誉ある行いをする即ち功徳を積むとは、次世代がより他と比べてよい状態になる様にする事。次世代の為によい遺産を残す事を功徳と言ってきた。幸福は常に、功徳を仲介し名誉の前に座を譲るだろう。

水仙

清らかな水仙が語る今の日よ
雪の中懸命に咲く紅い梅
落ちそうなつらら落ちずに留まりし
雪の降る町美しき時の過ぐ

2014/02/13

氷柱(つらら)

氷柱つらら落ち梅の木を叩くおそろしさ

2014/02/10

雪解け

雪解けに現れた柚子の鮮やかな色
雪解けに昼になるのを忘れけり
雪解けに散歩する時待ちわびし

雪埋もれ

雪埋もれみる月夜にも映るわが町
草しおれみれる様になった雪のわが町
鮮やかな雪に夕闇敷かれしわが町
車らの一筋の光雪のわが町
わが手あと消され塗られた学び舎の壁

2014/02/08

安全網保険の民営化

生活保護・年金事業用の、半官半民の保険公社を作り、ここに民営化する形で既存の社会保障金分野を業務委託しまかせていくべきだ。かつ、法制度を整備し、民間の事業者にも同様の安全網保険分野に参入させ、最低限度生活保障制度を競合的に営ませよ。

2014/02/06

生物学

資源が限られているか、または地位に上下差があると雄性形質が主要な役割をする。雄性形質が主導的になる場合、競争誘因があるから。

仕業

雪明り人の世を照らすあかつきの仕業に紛れて独り息つく

粉砂糖

雪の降る町の砂糖が吹かれけり
清らかな空になりけり雪の朝
月に住むうさぎの跳ねるよあいの雪

2014/02/05

雪化粧

雪化粧窓をあければ驚かす

2014/02/04

新体制構想

帝都水戸及び十の共和国を新体制かつ正式名称とし、北海道、東北、関東、中部、北陸、関西、中国、四国、九州、沖縄の各首長が中央会議としての霞ヶ関に集まって議会主義的に国民主権の民主主義共和政を敷き、天皇は水戸において独立天皇国を天皇主権として維持すべきである。天皇権は水戸市域である天皇国のみに及ぶものとし、その外部の国民共和国とは政治体制を異にする、別地域として分離する。また新国家の略称をこれまで通り、日本及びJapanとする。正式英語表記は、Imperial Mito and Republic of Ten Countries.

2014/02/02

天皇の徳

問われるべきなのは徳であって、天皇の地位ではない。当代の天皇が不徳であったならば、当代の天皇を敬う事自体が悪行となる。

障子の光

時をこえてすぎていく季節に散っていく冬の光障子に移ろい変わっていく