2013/04/23

作られた心

君の真意は何だった
誰にも分からない
その時は過ぎた
君は世界を行き交う
無数の客人のひとりとして
誰にも分からない
その真意を隠した
もし時が過ぎて
遥かな宇宙のひとりとして
誰にも分からない
悲劇の舞台のひとりとして
とりのこされ
繰り返す波の響きとして
作られた心なら

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。