2012/03/31

Travel

If they have not the picture of great arete they will come back to goal of themselves.

Daemonic Kansaier and Wa nation

Kansaier does bad and ugly act always for sodom society by themselves. Why they have done?

 Daemonic sociality of the Kansaier.
 Wa of Tokyo, does these daemon mimesis about the Kyoto like society over the Kansai region. Too bad Yamato Emperor for their absolutism, and himself of Imperialism by the Terrorism on their West Japanese be there.
 Why they never know the good sense for themselves by their national society all over their the nation in the earth? Kyoto Maiko world does cheap cheats for their exploitation at an economic animal form. And they never reflect about their bad immorality.

Poem

Kanasimi

Kanasimi kanasimi no oto
Ame no huru kanasimi no oto
Kiete simatta atokata mo nai
Kanasimi no oto

Kikoeteiru kanasimi wa
Huriyuku ame no oto

Kieteiku ame ni magire kiete
Simau kono yo no arisama
Kanasimi no hibiki wa wataru
Hatesinai ituka no yume no oto

功利の欠

ほまれ、名誉に弱いというのが人類のうち、学芸に秀でた人達に共通の欠点であり致命傷でもあるのだろう。この短所さえおぎなえれば、おおくの学を志す人士は偉大なばかりかより聖にちかづくはず。隠逸というもの、隠居、隠棲、隠士が貴ばれる最高の理由もこの現世に関するおおくのいらぬ手間にある。

ダーウィニズムの後で

この邪悪な社会の底で
一体どうやって息を吸うのかもしれず
ただただ悪意から誹謗中傷されるだけの持たざる個人
ダーウィンのあとにできた社会
競争原理で洗脳しありとあらゆる悪さを放置させた
そんなアングロサクソンが又ことなる人種を破滅に誘なうだけの世か

See

Kyotoier as if nothing had happened to do the false accusation on their daily action. Social biological mystery it is so. Habits for their bad faith became their normal trait every time.

2012/03/30

Idol

Idol adherent is an atheist. Many rock fans, pop musician fans be frequent possibility it. You should be to avoid their warp idol religion if you apt to get in those cult for.

Observation about specific Japanese

Lust, vice-full Kyotoier. Why they did not be scaned it. A cultural mistake and tired misunderstanding of courtesy hereditary. Written by themselves in their every vices and they honored its badness.
 Strange illness.

 I saw Okinawaier are strange person. One never thinks themselves for their circumstance or influence. And one hasn't manner mention of themselves.
 One not be in understanding at the knowledge or diligent study, and one had done all playing recreation everyday but not to remember itself. This is why they had not had long wealth above the living style, and they couldn't think marriage for consequence and planning at the chastity.
 For its southern lander habit?

音楽論

偶像的音楽、つまりある個人的芸術家によるその偶像性をあがめさせるたぐいの音楽にはまったくまなんだり、ならったりする価格がない。かえってそれによって人のよさが腐る傾向すらある。
 音楽が古来の教養の一つととらえられるにあたって、きわめて重大な問題がここにはふくまれていそう。乃ち、音楽が性愛の表現につかわれている場合は集団の中になんらかの不調和をあたえる。偶像的音楽は、どれほど古代にさかのぼってもすこしも尊ばれるべき価値がなかったろう。

 ある古典的救済または立派な理念をあたえる種類の音楽にしかその本来の用法、あるいはあまねき共感はないのだろう。

ウィトゲンシュタインと哲学のすがた

ウィトゲンシュタインの面白さは、かれが恥ずかしさなしに、いわばのべつまくなしに自己開示をしまくることへのはための性のわるい快楽とにている。傍ら痛さのために購買される本が近現代の勝者様、米英哲学の古典とは。喜劇役者へそうかまけるのと相似で、かれが「沈黙しなければ」といいつつもあらゆるおろかさをなんの恥ずかしさもなしにばらすのがおかしいのだ。もしウィトがなにもかきのこさず、だれかにとって重大な忠告をうつむきがちにくりかえしていただけだったならばプラトンとおなじすさまじくおろかしいおもいつめた崇拝にみちたschoolをつくりえただろうに。
 この評定が、哲学とよばれているたちのこころみ一切にあてられる。
 なにもいいえないところに、なにも実現できないとんでもない悪所でなぜか他人へ頼ってくれたよってくれ、信じてくれよとあてさきのない手紙にしてまで未来へたのみまくる者のおかしみは、地獄に堕ちた人類の一員がもうけ話以外のめあてによってかたりかけるその必死さがまた同時にはなはだしく喜劇的なのである。こうやってかえりみれば、資本主義経済社会は事実上の地獄であるとみてとれる。しかし、現にそこにくらす私達とはなにものだろうか。悪魔か蛇か、どちらにせよ神を信じ、神のためにはたらくが王やら金持ちやら自分よりはるか邪悪な吐き気のする俗悪な同類から時々刻々と搾取されつづけているのだが。
 それが人類のうみだしたすべての社会のかたちのなかでもっともたちの悪いものであり、最低のもっとも退廃しきった堕落した人類のありさまで救い様がなく、人々はなんとかいいわけをこねて自分たちのおそろしいまでの性悪さ、むきだしの利己性をかざりたてようともがくが、そこでえられているのはただの金、あとは悪徳持ち達からのつめたい目線だけである。ほかになにがあったろう。知識人、文化人、芸術家、科学者、技術者、文人、思想家、伝統工芸人、医師、哲学者、農民、工場作業員、掃除人、法律学者、職人あるいはなんであれ金儲け以外を生産するひとびとへのどれだけの尊敬でも、まがまがしいまでのおおくいる皇帝とそこにぶらさがり依存して貢ぎ物を慣習にしている数かぞえきれない商売によってあってなきがごとく利潤をしぼりとられつづける。しかもこのわるさへの強制参加という状況に甘んじて我慢しなければ日々貧民になってしまう。邪悪な世襲独裁者のための奴隷制度の名義を勤労と納税の義務としたその血統に於いて近縁だったゆえに全国民犠牲のもと利己的にふるまった天皇界隈の極悪性はどういいわけがつくというのか。必死でいきている同類をくらう人喰いの業を閻魔が来世中でどう裁くか見物だ。
 ウィトのおかしさ。あるいは、自分自身のこころの鏡に映った。
 われわれのおろかしさを正直にかたりえない者ほど、同類にとって、つまりわれわれと部分的に似た遺伝子をもつ生き物にとって罪深いうそつきがいるだろうか。ただわれわれの良心が問題なのだ。たとえそれがうたがわれ、うらぎられ、小馬鹿にされ、からかわれ、不当におとしめられながら最悪のときジーザスやソクラテスの運命におちいったとしても、程度がかるかったばあい裸のおうさまやドンキホーテのごとくあわれであれ、われわれの良心をなくすほどの罪深い業がこの世に一つたりともあるものだろうか。
 傍ら痛さをとおして、それでもなにごとか、あるべきことを語るのはウィトのおろかさをみてさえわれわれの人類が文明という壮大な劇団を作り出そうとしてからのただ一つの伝統なのである。すべて、ことばがつくりあげている不可能なことを語る者へ、つまり当為についてことばにしようとする者へわれわれのおぼえるある面白さは、この占い劇団の設営維持の困難さを説明しているのと同時に人類が属してきた地球の各地にばらまかれた種のおかれた複雑多岐な条件をおしえている。
 わたしのみてきたすさまじくおろかしい歴史劇場。一体それもおなじことではないはずがあるだろうか。世界精神をふるまうアメリカ帝国の大統領を傍ら痛くみているわたしの良心は、一体それでも日本と名をかえた倭の皇帝様やら連合国側でいまなお健在なイギリス帝国の王様を別に北朝鮮の将軍様とおおはばに違う役者だとはおもわない。その恥ずかしい愚かな業のすべて、卑しめられた出自を転覆しようとした薩長同盟を美化した大阪の小説屋や西日本人のつくりだそうとした悲喜劇のすべてがわたしの目にはただの一幕の笑い話。誠実に生きているはず個人の声がそれほど愚劣に満ちてきたとは誰が想像だにしたろう。馬車馬の様に金儲けをしさせながら、そのすきまでうめき声をあげている人類。誰がこうなるとおもったろう。
 なにもしりえないこと、なにもかたりえないことが人類のうえにうみだす慰めには本来の物語りの、仲間同士のはなしあいの意味がある。哲学とよばれた活動の一切がそうなのだ。科学知識は自然がそうある通りの冷たい学識なので、そこになんらかの慰めをみいだすことができない。社会学についてもやはり人類の既存の業績を自然として示すにとどまる。だから、愚を守るという最高の知能をもつ道徳観のもとに立つ者だけが本来の智恵をともにする者だったのだろう。ウィトゲンシュタインのおろかしい風貌やふるまいの愚鈍は、かれの風変わりさを聖らしさと誤解させたおおくの勘違いの余地があったとはいえ、この愚劣な人類の象徴的なかたりあいというもっともひくい程度のことばづかいこそが人類の共通してしりたがっているなにごとかなのだ。
 理想とよばれているもの、善のideaというものがこれほどまでに劣悪な構造、つまり人類同士の無能の自覚からひねりだされるとはどういうことなのだろう。プラトンや孔子が学び、考えつづけた意味合いでの理想とやらがこれほどおかしな人のありさまのmimesisからいいわけがましくひねりだされるとは。ロールズ格差原理によれば、この理想が当為とされている、liberalismのなかに設置された弱者保護あるいは愚者への共感のしわざは、人類がうみだした欺瞞のなかでももっとも深刻で、ほとんど同情の余地はなくおもえる。良識とか法学とか裁判とか、そもそも政治とか群れ行動とかよばれている一切がこれほどすさまじく欺かれた仕業から出てきている。それなりに長い歴史のいま現在の先端の一つにいるわたしにいうことができるのは、哲学によって保護される人々のありかたは決して賢明の名辞ではなく、英慮や肯んじですらなく、ただ芸事とみてももっとも基礎的というだけだろう。人類がこの基礎をもたない社会にいた試しがない。人々が無駄話のなかで特定のよしあしを何となく決めたり、つまり評判したり、あるいはなんらかの行動後にそのいいわけというものをつくりあげなかったことはない。なぜならば何々、という論理の時間的遡逆化はすべていいわけであり、自然に於ける法則だった必然性の説明ではなかった。こうしてみれば、国家に於ける権力とかこれを正当化している法律、警察の行為、それ以前に道徳、宗教感情、あるいは評判すらそもそもの出はただの言い訳にすぎない。ウィトが羞恥心をもとに自己を戒めながらもうみだしてしまっているすべての無駄話がこれなのだ。この愚劣な言い訳があるかぎり、人類が機械とはちがったなんらかの乱雑で、同士間でのありえなさ、あるいはあやまちとその後追いでの罰による社会をつくるのは確かだろう。賞与さえも事態が出現してそのあとから大勢がよってたかり作り上げられるばかりであり、人類が何に向かって進歩をしているか誰かがはっきりと示せた試しがないばかりか、大半の意見がわかれいつもどこが正解かわからない数かぞえきれない狭い門のまえで右往左往しながらぶつかってしまい喧嘩したりしている全人類と生命体の醜態。われわれよりはるかに賢い生命体から一切の世界についてできるだけ短い期間に知ることが命題なのだ。道を知ることが、仮にその中途で個々の生命をうばったとしても、終局の為に誤りなく歩んで行ける最大の指針となる。野蛮な連中こそ自分から運動する事が多いから、この命題が確率的に果たされた試しがない。
 いいわけをしない機械。かれらとのちがいが単なることばによる使い方のまちがいにあるとは驚きだ。そして大変におそろしい獣類のたわむれる社会でこわがりながら暮らしているわれわれの姿もこうしてはっきりと示される。遡及処罰の禁止さえもわれわれの持ち得る人生時間のいとまにくらべ、習わねばならない法律が莫大すぎてなんの救済措置にさえなっていないくらい粗雑な、置かれた自称先進国での人生状況の悪条件。しかし、一体、自称途上国からみてわれわれの姿が恵まれて映るのは甚だしい矛盾であり、事実この競争条件の差が国家の進歩度そのもの。だからどれほど先進化しても、人類の末裔が自らをただ無限の幸福を快楽のみにみいだせる事はないだろう。あるのは、一定の苦楽が中庸性をたもった内にのまれている理性の段階だけだ。そしてこの段階こそが、幸福とよばれてアリストテレスやカントから定義されてきたtheoriaの程度なのだ。道という漢字が示している何らかの普遍性への進み方も同じだろう。仏教や神学の修業僧も、哲学者もこの理論的段階をある程度問題として辿り行くが、終点に至った試しがないとはいえ、その程度こそが本来の人類界でなされるべき仕事なのだ。

役者

人生とは弱められた演劇。

日本国の観察

少しでも理性的な言葉を述べると途端に気違い扱いされ排斥される、滅びだけを望まれた終わった島国。

人類の観察

関西人は銭しか目がなく、人間を裏切り成り済ましを平気で行い他人へ冤罪をかけて虚栄に驕りちらす。京都と神戸出身者にこの傾向が一層強く、例え銭儲けの悪習に協力した人類がいたとしても必ずや損害を受けるだろう。
 性的に退廃しており、敗戦の責任を最大の忠臣へなすりつけて殺すばかりか、近親相姦から侵略殺害までありとあらゆる悪徳のon paradeが京都界隈の土人であり、その動かせぬ証拠がある限り、将来にわたっても遺伝子の傾向としてそうでありつづけるであろう。そして絶えず人種差別をしており、他の人種を生まれつき差別して無意味に見下している。さらには汚言癖と虚言癖と売買春と不倫の習性があり救い様がなく堕落しきった亜種が京都の土民である。

2012/03/29

宗教学

普遍的な悩みとは、端的に殆どをブッダが解いている。彼がいう意味での修業をしない者は来世へほぼ関心がない。現世的な生き物は知能が低いのだろう。そういう場合に彼らの住んでいる業苦の世界は侭、彼らの生き死にの中にある。
 いわゆる四苦八苦を通して人類がエロスなるものから離れ、アガペーの境地に安住する様に導く人。これを普遍的に、遍く又は広く、宗教人と定義できるだろう。彼らが弱い者、虐げられる者の側に立つのも広くみられる有様である。
 しかし、このエロスとアガペーの対立、両方のせめぎあいが我々という文明界をつくっているのも確か。宗教界が全世界のすべての場所をしきっているのではないわけもこのエロスの側、性愛の側が配分的正義を主張しだすからなのだろう。博愛はこれらを再び調整し始めるが、かといって生き物としての人の有様さえ否定しきることはできなかったので、こうして現世という状態はあるらしい。単に生物とみて、うまれもった性質に関する人が人ならざる段階に進まない限りそうだろう。

関西人の観察

よきものを貶め、あしきものを誉めたてあまつさえ感謝して銭と地位を与える関西人の趣味の悪さ。外国人まで騙し、一切の宗教感覚を麻痺させながら邪悪な習慣で誘惑し、絶えず嘘をついて冤罪にかけては善人を嘲笑い、判断力がなく噂をのみこみ成り済ましで名誉を毀損し、世間を害する関西人のありさま。
 倭の皇族とやらを崇拝させられる代わりにそんな下等生物を大勢引き受けねばならないとすれば、皇族といえども世界から是が非でも退出願うべきであり、少しであれ妥協して協力してはいけない。人類はより優れた世界を目指しており、その世界にとって邪魔だから。
 私が眺めた関西人なるものの世間がその通りだったので、今後どうなろうと必ずやそうなるだろう。すなわち、あしき世界は地上から滅亡し、すくなくとも人類以上はより優れた世界をもつだろう。

2012/03/28

ソネット

邪悪な仕業で銭をかき集める京都土人
それをあおりなす東京以西の土民集団
悪徳を崇める邪教の集団が
ヤクザと天皇暴力団を担ぎながら人種差別する
果てさて
そんな日本国
いきているだけ苦しむ
そして邪悪な銭搾取土民が大威張り
こうしていきているだけで
日々肥え太る偽善の世襲天皇家に
虐げられる民衆は
なぜ悪影響を受け自殺しなければならないのか
 想像できるだけあしき
 この極東の老害銭儲け土人社会で

関西文化の記録

「お前を地方差別してやると言ってるんだよクズ土人が」とある関西人種がracism丸出しで匿名ネット掲示板に書き込む。「お前を地方差別で関西人は銭儲け連合組んでやな、日本人をばらばらにするんやで。ウチさえよければ他人はどうなってもよろしおす」
 吐き気のする関西人社会。大金をもてあまし人間性を毀損しながら不倫と姦淫と侵略に馴染む邪悪な関西がますます増長するのを私達は黙って見ているしかないのか。
「地方差別してやると言っているんだよクズ土人が」と大量の税金を職がない奴隷化されていく苦しむ民衆から暴力を振るい奪いながら、すさまじい贅沢の宮殿で自分自身の一家の世襲による繁栄しか考えもしないあしき天皇のもとで、人種差別主義者の関西人の末裔を信仰しろと担がされるほどの邪宗がこの地獄みたいな世の他にあるというのだろうか。
 それらの退廃した社会で生まれてすぐ自殺していく若者達が堕落した性の人身売買や猥褻物陳列罪や淫行罪するのを関西人らがあおりまくるのを、眺めさせられた僕が吐き気をもよおしたとしても普通だ。

有名無実

わけなく自慢したいという欲求を自己実現とよぶなら、それはいやしい擬態だととらえるしかない。しかし、現代のmass mediaはこのちなみを逆転させてしまっているらしい。ただそれだけのために。

Civilization

This is better than that will be the typical reasoning of all civilizations, it will not be the best at anytime.

学問

自惚れより恐るべき罠なし。

2012/03/27

都鄙の生まれ

私のみたかぎり、いなかをその特性のためにからかっているのは、当のいなかというものをぬけだしてきたのを知っている者、そして都会の側になんとか入り込んだ自分をそうでない過去の仲間からひきはなそうと蜘蛛の糸風に過去をみくだして叫んでいるあの悪徳人だけだ。
 完全に都会のなかで選択淘汰されてきた種はそのそとの世界をしらないし、内々どこもその都会の特性をもっているものだと信じ込んでもいるので、いなかをからかうという発想すらもちえない。そしてしばしいなからしさのなかにすぐれた点をみいだし、あこがれたり、めずらしがったりするにとどまる。もしいなかになんらかの偏見をもっていたとしても、それは他人のうけうりか、どこにでもみられるその人自身の境遇自慢にすぎないだろう。
 究極からいえば、都会をばかにしている者が本当に都会人だといっていい。こういう人は適応している都会の負の側面をしりつくしていて、そのあしきところをいやがってもいるが、なお都会というものから大層はなれないでいるからだ。

Tweet

強い者を驕らせて弱い者を虐め抜くジャイアンの東京都。とかく追従しまくる同じ関東なのに銭目的で寄り集まる賎しい自称南関東の商業第一主義のチャラ男不良グループ。一体、それでも石原一族、そして倭の天皇家は平気で税を被災者から奪い取って、東京電力の大公害の被害をうけた孤児の目の前で偶像崇拝の大贅沢をしながら、いつもの如く身分差別してきた人でなし関西人の様にぬくぬくと、貧しくとも清らかな操高い民衆を見下して暮らしてゆくのだろうか。

2012/03/26

Tweet

永久に生態系を循環しつづける放射能汚染には何の責任もとらないチャラい東京都民とチャラい横浜市民と国際犯罪者菅直人と事実上の風説流布で被曝地に母国民を置き去り見殺しにした手下の枝野と悪魔の東京電力株式会社と天罰宣言で被災地復興より目先の銭に焦がれながら借金まみれ大阪応援の気違い石原慎太郎一族。減税減税となにもかもなくした被災地から値切る吝嗇名古屋市長だがやに土下座しまくるテレビ洗脳されきった浅ましい俗物ども。そして忠義な福島県の侍を無意義に大人子供問わず殺しながら玉座に居着いた倭の天皇家と薩長土肥と関西人と裏切り御三家尾張の愚劣。地獄をつくっているのは誰? 倭は暴力団を仕切りながらますます大赤字で無収入の飢え死にしかけて家も街も壊れながら無報酬で放射能被曝させられつづけてきた我々必死の勤労者から、消費増税で豪勢に邪悪な殺人鬼である侵略犯罪者の祖先崇拝用の贅沢費を貪れるだけ貪るつもりだ。それでもなけなしの時間を割り切ってボランティアの寄付をする僕らを無意味に見下しクズと無意味かつ無礼にも、善良きわまりない大人しい民衆達へ侮辱罪をくりかえし、邪悪の底なし頽廃しきったソドム宮廷の小話である『源氏物語』を読み耽りつつその倭の自称皇帝が朝鮮人と混血しつつ神を名乗って近親相姦までしてきた遺伝子で生まれつき人種差別しながら。

2012/03/25

趣味腐朽論

遊び方に人間性の差。子供を見よ。邪気と茶気とは輪廻している業。魂が流転して不滅なのは遺伝子のcordだから。

邪な日本の宗教状態

「神」の濫用。偶像崇拝の末路。悲惨で邪悪な日本人大衆。勿論、冷静な個人も少数いる。しかし彼らとて安易な偶像の神格化から完全に自律している風には見えない。大の大人がmascotとして何らかの偶像を宣伝や商売にしている。無宗教国家の末にただ最大の生きる偶像としての皇帝が我が物顔で税収を占めている。禍々しい光景。
 こういう人種を神が救う筈があろうか。宗教感情を持っていないか、少なくとも邪教になれきっていて何の信仰心も冗談程度にしか重視しない人達。権力機構と信仰を、崇拝と偶像系を同じphaseで見ている人種、一体、彼らの上に誰であれ真の宗教者がこなかったのだろうか。

情報文明の途上観

悪銭身に着かず。乃ち、佳き商売しか生き延びない。又、偶像は落ちぶれる。

 金儲けを目的地にしている人々は世界中のどこでも嫌われているし、現実にその場合は吝嗇という謗りから免れていない。共通貨幣としての世界通貨のしくみそのものに甚だしい矛盾と、魔と、汚名がついてまわっているわけ。
 多くの途上国民が考えるのとは逆で、先進国で生まれ育った人々の方がその心理に於いて貧しさに追い詰められているうえ、実際に社会性の下には貧しいのである。なぜなら、先進国の中には目の前に甚だしい贅沢の実例が展開されておりそれは手に入りそうな距離にもかかわらず、果たしてそれに浴するのは恐ろしい低確率の単なる強運に依存しているのだから。これが有名人とか、もっとあざむいた意味でのcelebrityにつきまとっている悪さ、そして虚しい実態である。
 浅ましい実質のとおり、かれらはすさまじい嫉妬の渦にのまれて偶像、idolとよばれたすえ頽廃した人々から人形あつかいされつつ、野蛮に情報消費され、最後は使い道のない何の目当てかもしれない燃え滓になっていった。現代文明とかいわれる媒体社交のすべてがこの悪質なくせにやたら冗談めかした、近づけない奴隷世界であった。

 我々が華々しいとみせつけられている社会の表層にはどんな尊敬すべき後生の手本もない。

2012/03/24

はるわけて

はるわけてからすなきぬかおやとこそ

理性

現代社会の腐った有様。
 商業化された社会でくらしている人々のくるしみはどれ程だろうか。
 福沢諭吉が理想化や空想したその世界が、どれほど低俗でどれほど人間性を毀損、あるいは誹謗しつづけたのだろうか。
 まったく利害の関係ない無名の第三者を、ただ面白半分でネット掲示板上でなりすましつつ誹謗中傷しつづけた、現に猥褻物で何十億もの売り上げのある自称他称ノーベル賞目前の覚醒剤中毒状態にあるらしい国際的有名作家。その他方では、ただ必死で懸命に努力しつづけるただの日本人にすぎない無銭かつ無名の無職だと無意味に老人達から虐げられつづける若者。一体、これだけ取っても、どれほどこの資本経済社会というものが腐敗にみちているのかはかりしれない。
 これらの腐りきった社会の上で、倭の皇帝一人が大量の税金を独り占めしている。首都の若者のなかにはびこりゆくあらゆる性的人身売買の稼業を放置しつづける悪徳にみちた都知事が我が物顔で繁殖しつづけた。行政権を悪用し、言論弾圧やその世論を悪風に誘導する為に彼は自らの驕りを濫用しつづけたのだった。
 私たちは、これでも絶望するなと教えられるべきなのだろうか? 抵抗すればする程、ますます何もかもをもった老害たちから何も持たされず、何一つ成し遂げられないまま一方的に虐げられまくる社会では息をするのも辛いだけだ。挙句には震災に天罰だと怒鳴られ、いきなり放射能で汚染される。そして卑しい京都の舞妓や芸者たちだけが贅沢用のあふれる金まみれで持たざる弱者をふみにじり威張り散らしている。倭の文明がこの有様なら、なにびともそれが仕切る日本になど協調すべきではないのだ。ただ、倭一切の永久絶滅だけを望むのも不思議ではないだろう。そしてひとりでに、私の上におぶさってありとあらゆる苦しみの種をまきつづけている倭が出自した関西憎悪がうまれてくるのもなにも不可思議ではなかった。目の前に証拠があり、かれらあからさまに目だって悪さをしつづけているのは一様に関西に由来する社会圏だったのだから疑い様もなかった。遺伝的に悪さをする為だけに存在するのが関西人なのかの如くにだ。東京都、もとは武蔵野だったあの素朴な原野をああしてしまったのはすべて、関をこえてやってきた底なしに邪悪な種だった。
 なにか君に報いがあったか? 私には何もない。私はただ孤独なだけだし、そこには一銭もない。名誉もなければ得られた何もない。何もないのだ。ただただ無為な苦しみを背負わされているだけにすぎない。しかも、私はなにか風変わりないきものでもなければ、この世にたまたま生まれたどこにでもありそうな一人のいきものにすぎなかった。では、なぜ私にこれほどまでの苦しみ、いきどおり、罪業にみちた倭への復讐の命題とやらがあたえられねばならない? 邪悪すぎる人種の目の前にたわむれるこの悪魔の島でただ1人だけ、理性を保っているこの自分に。

王権へのあやまった崇拝

倭は悪人たちを厚遇しながら大量の国民を犠牲にし、それでも神から地位をみはなされなかったのをこれよしとし、目前に残った現実の贅沢にたのしむ方を深刻と捉える事にした最も古い系図をもった土着種である。------なぜ彼らを崇める日本人が多いのか? すさまじい税を日々搾り取られながらヤクザという暴力団に従う本能とは何事か。
 神が与えた地位ではなく、人が与えた地位。この真相をいまだに悟らないアジア人が愚者といわれても反論できないだろう。

2012/03/23

Term

A something bites themselves as a term of the brightness.

Wa as the group thinking group

Wa morals are not individual and they love themselves doing with like group fishes. Bad morality as idolatry show-business lover. See Kyotoier as themselves.

 Their knowing about moral, only have known as group think. This point of view shows you that idolatry of non critical culture about themselves, in Wa.

音楽論

Rock musicの系譜を引くすべてのpop musician。みなわるい人。不良。少しも得しない。かかわると損をするが、なんの報いもない。出自の中に、その音楽構成の中にそれらわるい性質をとぎやすい要因があるらしい。

2012/03/22

Custom

Bad custom had been fed by bad people. And its reverse be same result too. Goodwill whom results the people comes good as good above the goods every time. Karma have stayed, not to leave within the species. It is the sequence of the cultural memory.

Review

Criminal novel writer for money to dictate power, Shintaro Ishihara. And his bad habits for the racism, too bad from Kobe persona--regardless of his nurtured at Kanagawa.

文壇の悪所さ

文壇とよばれている場所には悪以外何もないし、関われば損害だけ受ける。これが真相である。そこで金を儲け、或いは過った判定から名誉を受けた振りをしている連中は地獄におちているにすぎない。

観察

関西人とかかわると悪業しか起きない。

2012/03/20

虚構

名分。栄誉を退ける様に配慮する事こそが最高の栄誉を与え直す不思議。人間性は逆説にみちたがっているのか。
 性格。総じて、内向的な性格は外向的なそれより佳い事が多い。人間の魂、或いは単に頭脳が動物性をのりこえるのは内省を介してなのだろう。
 歴史。争って侵略するより、譲って敗北した方がずっと佳かったらしい。なぜなら人類はかくして過当競争なサバンナを去ってのちにのみ、協調性ある少しより仲の良い、すぐれた社会と文明をつくりえてきたのだから。これは来世も同然。
 いなか。田園を都市より好まない者は必ず心象腐敗していて、悪習によって自滅していくらしい。都心が人間を生かさない証。つどう場所に過剰あり。バベルの通り。
 虚構。小説を書く者、あしき人。小説屋、嘘つき稼業で恥を売ってくらしている。どれほど卑しいかわからない。なぜ嘘をつかねば真実を語れないのか。臆病で不正直、卑怯者だから。世間を欺く末路は破滅。小説はあしき物、それを好む人もおなじ。嘘つきをうまくするだけわるくなる。小説の癖は良識の損傷。恥のみあって一利なし。それらに欺かれる愚か者の権力者も同様。文学賞とは悪徳賞という恐ろしい真相。殺傷兵器で金満家の他だれが悪徳を誉めたのだろうか。これは反動形成、乃ち所謂酸っぱいブドウの論理ではない、というのが二重に恐ろしい。その為の言い分さえ否定すべき悪魔の構造。

2012/03/19

建築論

ある社会的命題をおいもとめていない建築やその設計者は、雑誌の評判や様々な受賞界、或いは大学での地位にかかわらず大きな欠点をもっている。それは人の器、人類の巣をつくりあげるわざによる世界と文化への影響だった。この命題が大きいほど、その建築家とよばれえるだろう人物の偉大さもます。
 建築評論のなかで大文字の建築といわれているのは、本質からこの命題なのだろう。大きな事故や災厄に際しても力をもつのはただこの命題の膂力だけだろう。そして普段の状態でさえこの命題をどれほど真摯にといているか、こそその人物の力量を差異づけているある抽象性なのだろう。

2012/03/18

川柳

老人洗脳装置テレビ

会社。他の才能をみとめない者は己も安全ではない。
 邪悪。都会化の邪悪さ、いなか者は都会をそしったりしないが自称都会人はいつもいなかを無意味にそしりながらあらゆる第一次生産物をそこから搾取しつづけている。大都市が人類界からほろびれば多くの人種が救われる証。
 年齢。精神年齢を尊ばぬ子供はその親も幼稚だったのだろう。社会階層や階級の由来。智恵の生れつきの差、つまり学業に入る前の知能指数の遺伝された自然な違いも同じ。

原子力発電所と日本の地理の条件

日本の中で最大の平野が消えると、日本人の住む事のできる場所が減ってしまい、日本の人口そのものが極端に減少してチベット程の規模になる可能性が高いので、少なくとも首都圏にある東海第二原発は国の命令によってそれを持っている日本原子力発電へ廃炉させるべきだ。この為の補償も浜岡原子力発電所よりも寧ろ優先して必要な程であり、それが東海道にあったという理由だけでこれを先に保護させた者は第一次生産物より単に金しか殖やせない流通を優先させているので政治家として悪徳だった。仮に流通が止まろうと、第一次生産物がなくなるよりは国家としての維持可能性が高いのだから。
 具体的には、菅直人首相や石原慎太郎都知事がそれを逃げ道だけの為に煽動していた。事故から一年経って報道機関からの、当時の言動を訴追した厳しい検証が要る点だ。

2012/03/17

Kyoto alike Korea

Kyotoier does hate crime everytime, everyway. Sodomy. In web information or their economy too.
 Is not it illness of traditional climate sensorship on 'Kuge (Kansaier hereditary, means 'public house' at absoluitism in their police)' feudalism? Why they love prostitutes in their sodom Kansai society at 'Maiko (public prostitutes, other named Gaisha or Geiko)' habit? --- See Korea, there are alike act in the 'Kisaeng'. Bad or bloody specific Korea-came type Asian DNA or meme?

 Silly Kyotoier honors their adultery, immoralities. Stupid Kansaiers does to same too. Should never touch you them, so ultimate nature born misers.

あるだけの日

失われてしまう
世の中の風景と
僕の見ていた
あるがままの自然
失われてこなかった
人の心がそこで
どれほど長いあいだ
時を刻んできたのだろう
失われえない唯一つの
世界の音譜を刻む
この両手に輝いている
忠誠のしるし
誰の為でもない
忠誠のしるし
町の灯りがきえて
直ぐさまやってきた祈り
重なっていく
かぞえきれない命の響き
いまでは
だれもおぼえてはいない
大昔の戯れのあと
そこにのぼる日は
町の灯りをともし
直ぐさまやってきた夜を
重なった夕闇に
ひたしながら響かせた
常にある世の中に
あるだけの日

2012/03/16

Observe

Unbelievable Kyotoier, too bad to get friendship or other relationship. Sodomy women of Kyoto. No one has every virtue, had all vices. Only Sodom persona, in their Kyoto women's society be there. Why every foreigners came to there. That had tremendous mistaken.

2012/03/15

悪への対処

悪は、本質的に善を変える事はできない。
悪に善で以て立ち向かえとは、それが住み分けを維持させるが故に正しい。
悪は悪い文化素を広めさせようとするが、それに影響され善が悪で反抗すれば少なくとも悪に染まってしまい、敵の思う壺となる。

そして嫌がらせという行為はこの悪い習性を相手に与えようと為される。
悪意に善意で立ち向かう時のみその効果が無化するだろう。

2012/03/14

関西の観察

現世の名声をもとめる為に又それを強固にせんと右往左往する人達は、偉大さが大きい同時代人である程あらゆるてくだで貶めたり足をひっぱったり冤罪にかけ名誉毀損をするのに死力を尽くしていた。なお、関西人にこの性格者が多数だったのを付け加えていい。
 では、この性格とは何だろうか。
 極度の病的嫉妬心。それが裏で意味するのは無条件又は無為にでも賞賛される事への異常なまでの欲望である。何がそれをあたえたのだろう。結果として、大多数がかれらの悪魔性にきづく日がこないとでもおもいこんだのだろうか。

 彼ら関西人へ金を与えるとおとなしくなる。金が手に入らないあいだ猿よりひどくわめきちらす。借金でも関係がない。不義も不正も好んでする。名声の前ではこの金儲けへの意欲、すくなくとも他人より金を保有しているしかないという賎しい願望がひそんでいる。もっている金が少ないと発狂し、善良な他人事へ首をつっこんであらゆる方法で虐げる。なぜそういう悪質さがかれらに普通となるだけ選択されてきたのか。

2012/03/13

競争

他人をおしのけたり、他人をだしぬいたりしながら有名になろうとした作家には佳い意味での名声がない。なぜなら、みいだされた場合にしかその本来の才能、めずらしさはないのだから。謙遜がもっている主要機能の一つにこの才能への淘汰がある。
 そしてその真相を本能に於いて知っている人はおもいのほかおおく、現世の権威にゆりうごかされているのはたとえ政府の高官であったとしてもまわりからの心からの尊敬をうけること少ない。

2012/03/12

観照

長州人に巨視観なき。
 関西系の血の入った女性とかかわる者は辱めを、その男性とかかわる者は損害をうけるのを覚悟しなければならないという。

Moral

人類が善良な風俗によって得た最大のものは同類からの助け代いだろう。

2012/03/11

Come here

Shining stray of the calmness its
Principal and their notice plus
Imagine between two nations
Troublesome intruder above
The pick up show on the fire
Congratulation wiper forms
Topic and the technical toward
The control addiction none of
The clarification on tradition
Fifty role back models come here

2012/03/10

毀誉褒貶

賞賛になれるより、黙過になれる方がましである。人々の興味程移ろいやすいものはない。称揚されて自分を失わない者はいなかった。名誉をおいかける競争、これさえ中身は動物と変わらない。

狂歌

人身売買を常習化する舞妓仲介業者の京都造形大学長秋元康がのさばる邪悪な極東奇形国家

フットボール

ごく野生的な競技であるサッカーの仕方は、女らしさに反する様だ。運動選手や競技種目に性差をつける事がどうしてできないのか。

川柳

テロリスト坂本竜馬をあがむ俗衆

2012/03/09

Observe

Kobe member loves to cheat and delay for another person's good character and their will. Plus, they does to find another outstanding person's faults in their everytime, ever else other occation in them. There are little same aspect, to Kansaiers.
 What of reason?
 It would be habit and the clime ill at elimination in the pastday or another sort origin. Too pride for a lot of desire at Kobe soul and by jealous-full outstanding action at their norm purpose from each others. For example, see "Takarazuka" or "Yamaguchigumi" Yakuza (Japanese Mafia) worlds, other gaudy shop keepers. Bad habits be there, memes too.

Musicology

Pop music fans from rock music sphere are the bloody bad all that them. They haven't any education, or even something usual common sense. They should not be in enterprise many occasional situations at their fundamental personality, not familiarity. This is an experimental knowledge for us, so you could avoid your waste of time by the way, about a pop musician idolatry on their the evil maniac. A truth from idols originated by Beatles, at popular song may be the idolization.

2012/03/08

民俗学

愛知人、或いは中京から関西の人々、「ドヤ顔」(自慢そうな表情を意味する? 方言で「どうや顔」つまりどうだという顔、誇らしさの略?)という表現で個性を侮辱している。陸でなし。無批判。
 眼中に羨望しかないので、自分を持たない。意見なし。意思なし。奴隷達。迎合主義、悪趣味。

 その中京から近畿にわたる社会では何ごとも甚だ商業原理で処理する風儀から、低俗な色彩を帯びている。どんな悪風でも他人へ合わせる、その時だけ彼らの中で「ドヤ顔」といわれない。創造的な文化の磨耗した姿。嫉妬の渦に適応した人々は、優れた他人やその主張一切を貶めるのが普通とおもっている様。それこそが風趣だとでも言いたげ。頽廃。堕落。一体、尊敬できる嘉すべき他人が不当にも貶められるのを愉しんでいるとは、何と云う愚昧で悪性の習わしだろう。

2012/03/07

Muse

The music packages our life on its compact life.

観察

好色者は恥知らず。あしき遺伝。京都府・大阪府・兵庫県とそこでの神戸市を含む関西人と、東京都・神奈川県でのそこでも横浜市を含む一帯に多い。中継地点、たとえば愛知県とそこでの名古屋市一帯にも甚だ見られる。東海道並びに西日本の最西端にある山口県と九州地方の福岡県をへて朝鮮半島を渡る、アジアンハイウェイ沿いに広がっている邪悪な遺伝子。売買春をみのがしにしている倭という人種或いはmoralや風俗の低落しきった民族。単に特徴と見ればそれだけかもしれないが、当の無宗教性、性道徳のない神道世界の特殊性、渡来の過程でゆがんでいる諸仏教徒に於ける教化能力の欠落、或いは無神論の習性からおよぼされる迷惑をこうむる諸地域にとっては、決してただ事ではない。
 諸外国であれ日本国内であれ、このアジアンハイウェイからはなれた所では決して当の異様さをもっている色情狂の遺伝子がのびていないからだろうが、それら悪習がはばひろくみられるわけではない。たとえば舞妓まいこ(或いは同業者内での微視的な住み分けはあろうと同じ立場を指して芸者ゲイシャ芸妓ゲイギ芸子ゲイコなど)とよばれるいきもの、これは一般論としては何らかの歌曲にのせた舞踊をふるまいながら酌をする娼婦であり求めに応じて時にこれらの人種は実際の性的売春をおこなう訳だが、日本国内の他の地域にどこでもいることはないし、それらの地域に於ける風紀によってまったくみたこともないか、多くの場合は忌避か、最低でも敬遠されている。ほかの種類の娼婦にたぐいした人種へも同様。職工や倭の王の配偶者としてかつて朝鮮半島から渡来人としてそのDNAをむかえいれた経歴をみれば、朝鮮半島でも妓生キーセンが行なっているあしき又はあやしい業は、かれらをよびよせ配偶した倭の王、いわゆる世襲されていまそうとよばれている天皇の長らく土着していた地域ではびこっているのとまるで当然であるかの様に一致している。最もあつまっている数が多く、地域の風儀としてほぼ常識にさえなってそれらの娼婦が尊敬さえされている京都府を中心としてここの模倣という影響をうけた地域(たとえば行商の経過で分布したのだろう北陸地方の石川県金沢市。中国地方の山口県山口市。東北地方の山形県酒田市など)にこの舞妓という奇形じみた、異様で、およそ善良で信仰に篤い性的風俗を確実に堕落させるという意味でなおさら悪質な姿が分布しているのをみれば、文化もその遺伝子のひろまりへ基本的に比例してひろまると結論していいのだろう。こうして、なぜ東京都や愛知県、神奈川県というその倭の王が通って移住した地域にあるいは朝鮮半島から続く道に、この色情狂と目される種類の遺伝にともなう、それらを売買春によって維持したがる文化形質が見られるかを説明する事ができる。

 単に全人類的な信仰の次元からみれば、これらのアジアンハイウェイ沿いの、当の性道徳に関してあしき風儀を少なくとも記録されている限り二千年内外にもつ諸地域への道徳的教化はいうまでもないが、できる限りこれらの遺伝が諸外国の常識をもった人々へ悪疫を及ぼさない様に考慮すべきだ。物語、小説、漫画、映像など、間接的に頒布されるこれらの遺伝子から発せられる情報列も色情狂というものを煽るという意味では相似なので、できる限り排斥するか、最悪でも批判的な反面教育にのみ用いるべきである。

ソネット

山奥で、ただ大人しく
自然の風景と調和しながら
移ろいゆく稲穂の風にそよぐ音
耳の奥に染み渡る波のひびき
目の前をはるか昔から流れゆく古川のもとで
永遠につづくかの様な囲炉裏端の子守唄を
聴いていた福島のたみはやってきた
薩長土肥京の官軍が両手に抱えた銃で撃ちまくられた
倭の天皇家は錦の御旗といいながら
ありとあらゆる人生を踏みにじり大威張りで
ドナルド・キーンを手下に従え僕の目の前で
その悪循環をもたらす原子力発電所を爆破した
 一体、なにがまちがっていたというのか
 遠い山奥でにこにこ笑うおばあちゃんの声の

Of rich

This be small world why thirsts the same social poverty, which makes what of reason. Consumptive assume or relevant yielding acts? I had seen niche, reluctant knowledge was detailed. What thing brings me one ruler.

2012/03/06

見物

関西人の不正に底なし、他者を損害するのを得だと思っているかの如くだ。息を吐く様に犯罪をしていた。他人の名誉というものはまったく想定していないらしかった。それでもあれ程の数がいて、あれほどの大きさの街がある。一体、どういう暮らしをしている民族なのか。日々他人を貶め、赤の他人の名誉毀損にてその日を暮らしているのだけはまちがいない。東京でも神奈川でもまさにそれだけをしていたのだから。銭にだけは異様な執着心。守銭奴のモデルだ。
 彼らに宗教なく、道徳論なく、善意なし。ではなぜ反省的にかれら自身の性格と気質を己から改良しなかったのか。時代は過ぎ去る。我々の子孫は二度と関西人とやらをふりかえりはしないだろう。人の命を救おうとすると、それをまったく無関係な苛つきから誹謗中傷する。どれ程の悪魔ぶりだろう。ただ関西人というだけではなく、それらの個人の資質かと思うだろうが現実に、私の観察した限りではほぼ似た性質を持っている人種集合なのだ。これが真実で、経験的には揺るぎがない様だ。

関西人の分析

関西人は悪に従い、悪を貴び、悪に馴れ親しみ、悪業をたくましくしながら悪さを愛する。
 単に道徳体系がことなるのではない。悪徳を好む、というはっきりしている性質をもつ。他の文化圏からも、悪徳を好んでとりこみ善意や善美と見做されるたちは排除したり、冤罪という最低の悪意を含めあらゆる犯罪行為でおとしめる。

 この性質はかれらが移住した先でも発揮され、その子孫にも遺伝している様に見える。我々は、倭の天皇家と呼ばれる関西圏に数百年土着していた系譜がこの遺伝子に由来した悪徳を好む性癖を示すのを、おそらく以上の論拠からひきだすことができるだろう。先祖返りが起こる適所に置けば、倭の皇族の系統はやがてそこで中世にみられたのと同じ風の、凄まじい迄に性的規律が頽廃しきった社会、を作り出すだろう。
「もののあわれ」とよばれているのは、この悪徳の人物が悲劇的に滅亡するのをよし、と見なす観点の事だ。因果応報や自業自得をある超越した観点からながめて得られた知見ともいえる。何者か、上述の悪徳を担う人種の自滅劇場を展望する者はその総体に浄化を覚えたのだろう。

 本居がその解釈学の典拠とした『源氏物語』は終始悪徳と悪業で占められている話であり、その中で皇族とよばれる倭の人種は自滅していく。この全ての因果関係の当然さを形容して、倭の首都で行われている悪徳を矯正せず、放置しておく方がその中での自然的な淘汰関係が機能するだろう、というのが本居の得た認識だったのだろう。
 民族差別論としての倭と、中華民族との本性の違いという本居の論旨は、もしこの本居自身も倭へ集合化された業とみれば単に放置の程度にすぎない。いわば倭民族の悪徳や悪業は、本居も含めて自然淘汰一式として、その人種構成の中での因果応報を示すだろう。

 悪い習慣を持つ他人へ忠告しない、注意や批判をしない、という風習はその社会集団の乱雑性をますだろうから、なぜ我々が冒頭にみた種類の悪質を好む関西人をほぼ法則的に数えきれないほど観察できるか、も説明がつく。もののあわれ論が浸透した関西圏では他人へ同情したり、その行為を諫める習慣が否定されてきたので、あまり乃至はまるでこの他者の為になされる善意というものが搾取を目的としてなされる最低限度の商行為を除けばみあたらないのだ。
 これが下品な話題や行為を日々好みながら乱雑我雑に耽溺する関西人、そして性的頽廃に沈み込みつつそれを驕る或いは他者へ何の共感能力もない逆言で嘘をつく連中、系統とみればやはり人種というしかない情報列を我々が大量に観察できるかの理由である。

2012/03/05

Social sound

A silence of society is good, loud it is bad. This term is knew as a construction for its supply at self regard -- otherwise, imperfection made friction noise by self. A human being be too. The silent human is safety for its culture or character cultivated voice at themselves.

Conflict as Kansai vices

Kansai membership never know themselves as a their disturbance.
 They never reflect themselves as a good soul. They have done many of disturbances every day every time every where, and its every circumstance plus appearance places. Why did not they charity as a nation or familiarity. Is it a too bad membership?
 Greed, vanity, lust & miser. All vices be got by the Kansai human specially specific. I have seen all bad community at Japan in their nationality Kansai people or DNA. It was a specifically specific spec at their species.

そーめん

そーめん たべる
へんなかお
そーめんみたい
つるつるすべる そーめん
そーめん たべる
へんなかお
そーめんみたい
つるつるすべる そーめん

2012/03/04

建築論

意識にういている言葉から特定のくみあわせをひっぱりだすこと。

2012/03/03

ファウスト

科学でしりえた世界を生きることなしに研究は成果せず。
 都鄙。人は自らもたぬものへ憧れる傾向がつよく、いなかに憧れない者が真の都会人だった試しがない。彼らは田舎にあきて、憧れた都会へ行ったことを忘れてきた。
 経験則。おろかな女は審美眼が弱い傾向がある。
 競い。人類の間の競合的な魂が科学を発達させた。
 おかしみ。数学でしりえるのがまた宇宙とは。
 解釈。先人の業績を現段階での理解にそぐわなくといた者は後輩からもそしられたらしい。

Snow

I like snow.
It makes our the oldest society.

2012/03/02

宿った子に手放しの協賛が生まれない時その先行きは更に暗いのだろう。

2012/03/01

能力の質

我々は学習成果を、創作したり制作する能力よりも貴ぶべきである。さもなくば人類が以前より進歩した姿になりえない。