2011/12/31

経済化の発明

自販機に電力を補完できるsolar panelと最大で数週間耐えられる小型蓄電池を搭載させ、購入毎に休憩がてら数十分以内の高速Wi-Fi回線利用権を与えた筐体へと全国の、できる限り多くのそれを漸次おきかえていく。

2011/12/29

こさめ

あさ。あめ。よる。あめ。
ひる。はれ。あさ。。
それから、ゆき。みぞれ。くも。
はれてから、あおぞら。

2011/12/28

聖性と神性の差

人類の想定できる全てのしあわせの中で、「人類の全数から嘉されている」という予感ほど尊いものはない。Jesusは一部の民から憎まれたとはいえ、或いは仏陀や孔子は、我々の記憶の中でも人類史の最も輝かしい一幕として栄光に彩られており、我々の中にこの偉大な古人の姿が浮ぶにあたっても甚だしい僥倖感や畏れ、尊崇の念を呼び覚まさずにはおかない。
 道徳を称揚した先賢たちは少なくともこの幸福、いわば聖性の中にある人類の貢献者となる事についての多くのありえる中道、そして極論としての当為を語った。神性が手に入った事など唯の一度もないので、少なからず嘗ては実在していたらしい聖たちの行蹟の数々から一応のひじりさ或いはholityを抽き出すしかないが、それによってさえ現代以降の人々が全く永遠性に親近できない訳ではない。

2011/12/27

福島物語

あしき人類の破壊の手から免れた幸運な土地が極東の太平洋沿いのとある所にあった。そこは搾取を第一とかんがえる賎しい人種から、みずから神となのって世をのべようと驕る悪魔の目からまぬがれた。幸運にもそれは偶然によっていたから、多くの人は誰かの素晴らしい境遇が、成り上がりだとか成金だとか、浅ましい出世欲の権化だとか少しも思わなかった。それは十分に小さい所でもあり、人類がほとんど未踏になる中でありとあらゆる生命が自由を謳歌できる、およそ唯一でめずらしい避難地になった。
 あしき人類の流した毒はあったが、数多の命はそれを何とも感じなかった。多くの生命達は毒というものをしらなかったし、もし知っていたとしても相手にする余裕はなかったろう。
 避難地は原始的な求愛の場になり、素朴な木々の陽光との憩いの場になり、鳥達のけものとの戯れの場になった。川は澄み、数え切れない川魚が豊富な虫たちを捕まえるライ麦畑になった。全ては平和で、まるで夢の様だった。幾多もの苦難をのりこえた生命達を待っていたのは楽園だったのだ。
 ところが、一つの不吉なきっかけがあり、そこは段々と再び、悪魔の手におちはじめる。はじめに巨大なカメラをもった文明人とやらが入ってきた。真っ白の装束に身をつつみ、なにか分からない事をうめきながら辺りをそのつめたい眼でながめまわした。撮影された自然は慄き、隠れ、篭り、宇宙から逃げ出したいと思った。しかしいつものごとく、人類は邪悪で救いがたい。楽園には巨大なトラクターがやってくる。つぎつぎ掘り起こされる、なにかの実験場の様な破滅の光景。川魚の子はわずかにみなもを通してみえる、水上の光景をうかんだ蓮のかげに隠れてちらりとみては、おそろしさのあまり母親の胸元に帰った。大地はゆれうごき、打ち震えたその業火で木々は呼吸をやめた。真っ青になった鳥の父親は急いで巣にもどり、子供を両脇に抱えていつでも逃げ出せる準備をした。空は曇り、大雨が降った。人類はそれでも諦めず、頭に「自然破壊」と書かれた鉢巻きをしめ、全員一丸でなんとかその場を離れまいとした。真っ赤な日の丸のうえに大書されたその文字は、どういう意味か動物たちにはしれなかったが、なにか人類というものが信じ続けているおおきな理想でもあり、信仰で、誇りの深淵らしかった。動物達は元気をなくし、嘘をつきあうほど不誠実になった。なんと、あしきことその下ない人類は卑劣にも余った餌を与えて、その中の一群を手玉に取っていたのだ。動物達は絆をうしない、父母は離反し、世界は絶望の色で染まった。以前見ていた空はもう無い。羽を毟られた鳥は地を這い、人類の一員に毎朝礼拝しながら血肉をとられる役目におちついていった。それを知らされたかつての同胞は、いまや二度とそこへ近づきたいとも思わなくなった。約束の地は遠い。人類は今か今かと気勢を上げ、ねじり鉢巻きにその頭のしるしをかえながらつぎつぎ楽園を滅茶苦茶にしていった。聞こえていたうつくしい音楽、小川のせせらぎ、森の合唱、夜の静けさ、朝の爽やかな空気は消えた。かわりに見るにたえないうらぶれた路地、石詰めの巨大な建造物、大声でがなり散らす大阪人の様なしんだ方がいい連中が連日連夜馬鹿騒ぎのうち好きなだけ飲み食いしながら七面鳥を殺し続けた。見放された土地で起きたすべては、あたかも必然の事に見えた。人類はあしきものであり、自然を救う志をもつ稀有な勇者はあらわれなかった。悲しみに沈んだ動物達のなきごえは、今では当たり前すぎてだれもかえりみなくなった。最新の媒体を通して流れてくる声は、みにくく、歪んだ関西人が貶めあう醜態ばかりだった。あの鳥、あの楽しげに太陽の笑みがこぼれる木陰で母親と語り合い、綺麗な歌声を響かせていた小鳥はどこへ行った。夜は深まり、大地はけがされ、天皇がけたついた。地獄がこうしてできあがった。
 ある寒い日の夜中、やっと人類からの大量虐殺をまぬがれた憐れな子鹿が一廉の沢辺に降り着いた。もう夕陽は疾うに暮れたので何かはっきりと物が見えるでもない。轟々と流れ続ける滝の麓で、夜の闇が大世界の孤独を森々と靡かせている。「だれか、人類をやっつけてくれるものはありませんか」片足を罠で傷つけられ、放射能で眼を駄目にしたその痩せこけた生き物は誰へ向けてでもなく、聴こえないほど小さな声で囁く。「だれか、悪魔を滅ぼしてくれるものはいませんか」
 真夜中はとても深く、自然の奥行きは底知れず、あの煌々と光り、輝きつづける大都会で人類がなしているかぞえきれない悪業を身に治め、沈黙に浸りきっていた。星々の瞬きは遥か遠く、動物達の目には少しも入らなかった。

Control

Way of the aftermath people meet already passed away to triple meaning. Meet to a distinction and their national remember. Why they remember themselves? It wasn't the forgettable reaching, otherwise, intruder humble. Miracle route of the ten. Is not some control societies? Was a good?

A Plane claim to the RandomHouse, Inc. etc.

I saw special bad writers Sodom of the West Japan Kansai regions born in. Why they was not killed or at least arrested till, to be made a bad Human societies like yours? 'Haruki Murakami' really had a BBS(2ch) for my real name hijacking criminal to slander someone by his shameful jealousy, and his erotomania character porn novels have been sold on the other countries. It was the criminal for the human literature, from native Kansai criminals.

俗世間について

俗世間へ降りようとする若者へ一つ忠告する。
 そこで運が悪ければ、君は次の様な女に出会うかもしれない。その女は君へ童貞か、と言うだろう。或いは別の言葉かもしれない。要するに、過去に性的経験をどの程度持った事があるか異性交遊の有無を「性交そのもの」を軸に聞く。この女とは決して近づくな。もし近づいてしまっていたらできる限り期限を定めて巧く関係を断つがいい。その理由は、第一にこの女は、風貌がどう見えて社会的にどんな地位や肩書きのうちにあったとしても性的に堕落している。よって、君へ良い結果を一つも与えない。次に、この女は愚かである。頭脳の悪さは人類にとって大きな損失だから、できる事なら同じ人種であったり、似た環境に住むのも良くない。違う社会で違う生態を持つ様に工夫せよ。
 性経験と呼べる多くの異性間の交友関係又は婚姻後の付き合いのうち、性交の有無を聞く理由は唯一つ、その男性が性的不能ではないかを尋ねるところにある。この下心には、浮気症かを探る意味が含まれている場合も皆無ではないだろう。しかし、総じていえばこの質問をする女は、世間がどう見ていたにせよ非常に愚かである。なぜなら愛情を完全に動物的営みとしか見ていないからであり、第二にその全うな人格が恥じ入る質問で人間を侮辱している事に気づかないだけ無恥もしくは低知能だから。この女は100%の確率で通常の結婚生活水準以上の生涯を送る事ができない。更に、複数の男性と関係を持つのを当然と思っているので全うな人間を育て上げる見込みも全くない。この様な堕落した女性は一部の階層或いは低俗で無教養な社交の中で生まれ育つという不運な状況にしかありえないのであり、そういう女性がどこかに居たとしてその女が出入りする様な場所は終生努めて避けるがいい。知能の水準が十分に高く、生まれが優れて成長よく、人々の加護の中で必要最小限よりずっと満ち足りた教育を受けたかまたは愛すべき敬虔な宗教生活を送ってきた女性で、これらの質問がだれも為しえる可能性は全くない。その様な勘違いを甘んじてさせられる場合すらありえないのだ。
 また、万一これが学校教育課程のどこかで学内やその周囲の学生と知り合った中でなされた質問ならば、その教育自体が致命的に腐敗していると自覚していい。且つそういう教育を、全ての事情を考慮しきってもどうしてでも受けざるをえない最悪の事態を除けば、最大の注力を以て当学業課程を抜け出し、別の学校へ入るか他の課程へ属する様に。悪い記憶しか残さぬあしき仲間に入らずに済んだ過去を、後々まで自らの人生観察の経過として若くして物分りのよかった己自身の聡明な賢慮へ、感謝する事になる。もしさらに抜き差しならない義務として彼らと一定期間似た学業を為さねばならない地獄じみた拷問の際にあるとすれば、彼らとは努めて完全に孤立した方が良い。体を鍛え、たった一人でも生き抜ける魂ごと強くなれ。そしてできるかぎりはやく立派な人々のいる世界へ脱出せよ。どちらにせよ、そういう連中の周りにあふれた教育課程なる名を借りたなにごとかの戯れ、いずれ取るに足らない悪ふざけ自体がどういう訳であれ君へ名誉をもたらさないのを予言しておく。

ウィトゲンシュタイン命題の批判

語りえない事へは沈黙しなければならない、というウィトゲンシュタインの命題は自己言及的。それ自身が語っている事が語りえないこと、つまり形而上学界あるいは象徴界か唯の幻惑での命題か論理式の種別なので。この語りえない事を語るという形式、二重否定の肯定が禅または和辻的な空の論理とはいえる。いわば語りえない事こそ沈黙であり、沈黙しか語りえない事はない。他の全ては、現実つまり物事であれ象徴すなわち言葉であれ、語れるのだろう。形式的には無や偽さえ。

2011/12/26

生命愛の抽出

生命愛は彼らのどういった特徴と過去の系統発生から来たか。
 多くの世俗物語なるもの、具体的には姿をかえた文章列としての副文化、例えば小説という群像的擬似演劇の筋書き化された文芸領域やアニメーション、テレビドラマ、RPG(Role Playing Game)とか映画の中でかたられる個性の声は演技のうちに生命愛をあらわすのが通常。
 この愛という理念は、キリスト或いは救世主の記号をとって古代に言い表され様とされた起源に繋がる可能性が高い。この文化素は、最も帰属的に脱宗教学的に解説してしまえば不義密通の子が己のみが悟った出自への抑圧を、永遠性と調和させた堅固な概念か当時の支配的信教集団のおもいこみを通した人類愛へと自己犠牲的に昇華させたものか。つまり、総じて人類は己の姿に重ねた生命愛の具現装置として劇なるもの、社交界なるものを駆け抜ける。それらには千差万別な差異はあるが巨視すれば一定で、単に地球風の生命への愛情でしかない。慈悲すら生命愛のより知的かつ普遍的な方法論でしかなかった。忠義又はイスラムとしての唯一絶対神への協働共闘の意図も同じく、仲間にうみだす生命愛の姿の方便或いは預託でしかなかった。我々が聖書とやらを丸ですてない限りすべて、人類は古代人から生命愛の様々な種類をうけとるのみだ。最高の賢者とはいえその身を焦がして世界の分析のうえにそれを読み取るひとりへの協調性、あるいは哲学か友情、フィリアを通した生命愛を語るに終わるだろう。之らの為にえられる所は再び地球風生命ごとの劇場である。

2011/12/25

幸福の人類内条件

社会がよい物やよい場であった事などかつて一度もないか、単に思い込みによって幸せをえたにすぎない筈。
 之らの幸せ、つまり感覚的充足はどれであっても特定の思い込みの習性にすぎないのだろう。どの快苦も本能やその生育状況に伴う変形でしかないのを省みよ。何らかの感覚の勘違いや、その場での獣的興奮状態つまり単なる喜びを除けば、人類が完成された幸福、すなわち神からの無条件の永久の許しをえたことはただの一度もない。想定されえるありとあらゆる苦難が消え去った人類の一員は、単なる狂人でないとすればどこかに一人でもいただろうか。
 幸福を語った哲人はみな、それが唯のおもいこみだと悟らなかったらしい。もしくは幸福らしさをすぐに失われ行く思いつきか何事かの如くに軽くあつかって、後生へも真摯に恃まず成果を完熟もさせずに済ましてしまった。ミルやカントも、近世のデリダも実質の自己に有利な階級か地位保全のためにさえ最も安易な精神論、つまりアリストクラティックな自足を企んで学識経験に縁がない他の人類を冷たく突き放した。ブッダだけが、偽装や自己欺瞞、自らへのうそを見抜いた。彼は来ると期待する事でしかえられない超常現象的奇跡の世を預言もしなかった。神の国に於ける永遠の幸福感への希望とか、こういった夢見がちな空想といえそうな子供騙しをすてた。生存競争の悲惨を直視し、少なくとも往時しりえた最高の知見に基づいて人類の悲哀はこの世の構造や生まれた仕組みそのものにある、と教えた。この苦への理由付けは行なわなかった。それは熱帯の激しい不衛生や甚だしい過ごしづらさの中で、古代インド社会の必然で全く自然でしかなかったから。
 ギリシア語に於けるタナトスを、ブッダは素朴な理論で正当化した。この生という苦役の内にあって再生されざる事、つまり繁殖本能を抑え込む慣れに中庸な快楽をみいだそうとした。我々が禅の姿勢に持っているもの、武士や学者の中にあって求道心として抽出されていった姿勢はここに一つの震源を持つかもしれなさもある。神学ではない自己統御の原理は、もし見出そうとすれば現実的探究心とのみ云える。
 我々が修行という言葉で今日に引き連れているたましいは、同じくギリシア語にいうエロスとはことなる目的か、必ずしも一致しないとすればそれらの研究的自己統御つまり、理性あるがためだろう。いわば生の豊饒とか死への抑制とかは何れも両極端な限り、よくそれらの中間にある修養された個性の精神性に極まる。永遠の生に近づこうとした命なるものが死の可能性をもつ限り、それは神格に至りえない。だから未来が完全に予見できない間、この生は輪廻の構図を眺めつづける。完全に死滅しきる、とか完全に生成しきるという事は現実にはないだろう。永遠の命そのものとされた神の素は如何に多くの人々にとって歪んでいた事があったり、ばあいによっては打ちすてられてしまっていたりしてきたのだろうか。「貴方は神を信じますか」と問われて、心の底から、頭を冷やしてそれを信じきっている者は超越理念でしかありえない絶対唯一神以外を想い描いている場合は決して数多くまではないとはいいきれない筈。この徳義の程度や信心深さは単に、彼らのもっている精神性をはからねば外から窺い知るのも難しい。
 我々が人生の目的観を真剣に、その人類史の凄まじい悲惨や結局当為たるべき理想郷に向けて実現不能に漸近的であり続けているありえない戦乱や俄かに文明化したとも少しも思えない厳しい闘争状態のさなかで問い詰めれば、殆どの理性ある者は神の実在をもちだす以外で精神の安定を得るのは難しいのが現状だ。危機に際して本能から神頼みをする人の目は、決してそれを偶像には見ていないのである。崇高さ、という言葉で象徴化されそうになった神々しさとよばれてきたこの超越的宇宙現象の想像だにしがたい莫大かつ繊細な力への畏怖の念は、語りえない領域の不可視のしかし最も広く宗教人から認められてきた権威の名にその全知全能のたとえを援け、用いてきた。この理念は絶対に不可解そのものとして定義されているのでどんな特性へも化かせる。ここに過去の人類のなかで汎神論やアニミズム、時には多神教や偶像崇拝が起きてきた訳がある。
 神的計画論またはその独立した抽象化としての知的設計論は創造主の仮定を宗教学からもちこむ。もしある程度は人間的なまでに効力を抑えた人格神、つまり人型をもった神性というものの存在確率を偶像にすぎないとしてもこの仮説か信仰につけくわえれば、それらが完全に否定もしきれなくなるのだろう。この議論で混乱をもたらしているのは実際には寓話やたとえの、具体物に関してしかものごとを理解できない人々の脳の特徴にすぎない。手足をもっている神、ということ自体がすでに有形、つまりかたちを宇宙のなかに有しているので矛盾でしかない。自ら手先で創った世界に自らが属することなど寸法の差のために、仮に永遠の創作期間を見込んだとしてもありえないのだから。いいかえれば人型の生物は自らより小さな世界へのリクリエーションか、みずからを取り囲む物質現象へ影響をあたえられるだけだろう。世界に抱かれた個体が世界その物を創りあげられるはずがない。赤ん坊が母親自身を無から創らないのと同じである。
 幸福が単に習慣からきた特定感覚の充実でしかない、とすればなぜ星内外で営まれている異様な光景が展開しているかも分かる。それは群れが属した共通感覚に導かれて快苦を辿っている。賢者の気質は永遠に獣欲と共感をもちはしない様に、人類の中にさえ淘汰は社会ごと、社交界ごとに大幅に違う形質か姿を選択させる。だから往古の聖の進言、少なくとも預言者として信奉をあつめた程の名うての知能は理性的な態度をその指導集団に即した道徳目で教えたがった。乃ち、精神性の協会へより未来にとって望ましい社会秩序を与えたがった。
 どの生態適応からきた勘違いにせよ、仕合わせと不幸または不運とを決定的に別けるのはそれが人類の末裔である限り、類人猿時代のすさまじい同種内虐待あるいは暴力的絶対主義を避けようとする尊い本性によっている。弱肉強食が最悪の代名詞なのは人類の慈悲あるいはアガペーについてのみだろう。この適性のみが、他の種とことなる地位としての人類の補償としてしばらく働き続けていく。この環境の条件は、域内に人類への天敵がいない限り同種間または同類間での無用のむさぼりと滅ぼし合いを合理的に避けようとする善意をとぎたてる。そしてばあいによっては摂食関係や虐殺に関するたとえとしての彼らの闘争心をあおることになりがちな多くの無駄な生物虐待や殺生そのものを、説得または法規制で経済的に最小化させたがる。我々が生物への残虐な扱いののちに感じる恐れや謝罪の念はまさに、投影された自己が将来陥らぬともかぎらぬ生存競争内輪廻の地獄性をまざまざと見るからであり、その生態地位の順と草刈効果にまつわる伝統的統覚がみたされるとき感応はみずからと似た風の神性をもつ慈愛者を命乞い或いは舒明の意図を無論ふくめ上位に奉りたがっている。実際にそういう天国暮らしらしき夢想が束の間にしかありえない宇宙のつくりの冷酷さを知っていながらに、なお星内淘汰の発生論が彼らにそうさせているのはおかしくも、地球的に憐れでもある。

2011/12/24

Passed

I've passed through away from, your passion.
It was a great world of my changing soul.
Why are you managed to get something me?
Why are you managed to get something, my purity.
And it was a special situation of my living days,
It has hasten somebodies, or something ultra-matured,
Some body or not, of your fashion ability, of
Clarity and transparent love all over the world.
My Jesus you know my living days of strong,
Fascinated religion belief to The him,
Are not they seeing my poverty too much its wealth,
I believed your beauty above the Christ.
So, little sad that of my misery intruder.
That was your hang on trouble to get the car,
So, what of trans multifavors in the him?
I mean that are good for you, every times.

平成

孤独。走り抜ける。
誰の声もしない。夜、真夜中。
冷たい雨。霧雨。アスファルトを打つ。
破滅を望むと云う。本当は。
単に気に入らない悪人を皆殺しにしたいだけだろう。
夜。誰もいない通り、津波に流された人。
叫び声もしない。冷た過ぎる雨、風。放射能。
夜。言葉もなく、冷え切った体育館で寝たがる、毛布。
響き渡る絶望と、真っ暗の社会。夜。真夜中。
蜘蛛が走り去る。大空。真水色の太平洋。孤独の連鎖。

2011/12/22

我々が何も持たず、何もできず、ある創造的絶望、例えば悪なるものへの対抗とかその殲滅、粛清、絶滅、排除につかえる全能力のうち群れ間に伝わる限りある法道徳系の情報量といった定め、之らを上回る圧倒的悪種たちの集団が戯れる関西土人達の悪業の底で蠢く醜悪の地獄、惨めな同質性淘汰による破滅、informelアンフォルメル絵画に見られる様な一般的な無秩序さに近い混沌的社会に尚希望を見出そうと努力か尽力する意図は。文明国の威信へ掲げた名誉とか地位は全く無意味な空疎の張りぼてだと悟り乍らなぜ甚大すぎる、計画された通りに蔓延る悪と戦う。
 それらの迷いきった民衆を相手取る連中がいかに自らの愚劣さを自覚したにせよ、事態は一向に好転しない。単に、世界のうえに広がった偽善や選良気取りの跋扈、種の間ならびに種内の酷い競争、奪い合い、罵り合い、下種達の自尊心同士のぶつかり合い、端的に人類史の有様はいつも定常的で翻らない。
 できる限り英雄ごっこの巧い種に着く。身の安全と誉れを守る為に。国家とか威厳の全ては単なる男性的ゲームで、それを眺めるどんな人種も呆れかえっている。
 異星人は人類の差異を多くの場合微細にしか感じないにも関わらず、いがみ合いは半永久に終わらない。利己の種を植えた生命の始原者は最も残虐な呪文として、生存競争ののりを無限に深く与えた。神という理想の姿に縋りつく者はそのうずくまった地底で空の向こうに光輪を待望するが、それさえ当為としられている限り似た仲間や彼らの中でのつまらない立場しか得られない。半閉鎖された凡百な星で暮らす卑小な生命体の驕り等全く省みるに値しないのだが。

2011/12/21

偶像学並びに神学の批判、又はそれらの不毛の理解

自己を絶対者にしたがる欲求、これ自体は精神化とか賢明とか学業とか、最も卑俗な場合で宗教人や王、最も堕落したとき世襲制としての皇族と呼ばれた特定のよくある形質の必然な帰結でもあるが、結局すべて誤りだろう。神を自らの外に置かない限りその全ての創造の模擬つまりrecreationは必ず腐敗か、敗退、最悪の時不幸を伴う。偶像という一つの単語が如何に我々に多くを教えてくれるか計り知れない。
 どの芸術家や特定かそれをこえた自然内文明の建築家も神どころか、単なる自己の似姿らしき創造物の真似事しか為しえない。この絶対的限界は人類の理性が及ぶ限り続く。なぜなら全知全能の状態はもし達成されたならば宇宙にとって永久の命でもあり、単に全宇宙と全世界の外になければならない筈で、為しえない事、叶い得なさとかありとあらゆる未完成さ、不完全を伴った事象や価値判定を及ぼす苦痛の得点や負の面は自らが完全である為には存在さえ許されない。不死は神の永遠性についての信念、と定義した過去の哲人なるもの、具体的にはカント等は当然この限度ある幸福感しか得られなかったに違いない。この級の不全さ、この程度の達成のみが人類の脳に達しえる全ての悟りの帰結で、無の概念あるいは思いなど永遠性と関係づけられた神なるものにとっての対立物さえそれを有限さと掛けたものとしての無限とひとしく宇宙の構造に向けて言語の一でしかない。つまり人が属した知能の水準は今の段階では全知をとても望み得ない。単なる無限の世界についてさえ概念以上に認知したり、それらを創造し直す事さえできない。無限の世界という言葉面とか発語による意味の認識をへて、主に人がその創造を擬似的にしか為しえないと理解できよう。神という最古の人類の一員から偉大過ぎる意味を持たせられてきた用語を安易な相対的低能力者の前で使う者たちは甚だしく社会文明にとって害毒以外何者でもないし、その罪深さは万古に比類がないのである。これらの殆ど何もなし得ない程の卑小さしか伴っていない息をする生命体とか彼らの見聞き体感する限られた宇宙の中の現象はどれも、全く全宇宙やそれらをわたる全世界にとって取るに足らない胡麻粒未満の点よりもありきたり。人間の想像規模にさえある程度巨視すればそれらはあってもなくてもなんら同じ。要は世界創造という想い描きによるある主体の想定は古代人の空想が起源だとしても、神なる用語の上に異常な過度の偉大を顕現させ、それを又最も流行し易いmemeの一つとして言語生活上に塗布させた。
 全知全能性をまったく仮定しなかった過去のいくつかの賢人たち、例えば孔子や仏陀は同時にその用語法による混乱を引き起こさなかった為にも賢明で道徳的だった。そういうものが仮にどこかにあったとしてもそれらを無語の領分とか単なる言語概念の問題として据え置きにする工夫で、彼らとその信者や後生たちは偶像だけは免れえた。そして、現代にとってもこの神学の据え置きこそが特定の認知の級を神秘化させそれに伴った偶像としての絶対者づくりを避けさせる、古来から知られてもいた、最も合理なやり方なのだ。
 いわば神学はできない。神学なるものを窮めたがる者は悉く、単なる宗教学者や思想史家になるのでなければ多くの誤って神聖視された聖者の寓言に欺かれたり引きずられたりしつつ、偶像学なる邪な道に逸れ歴史上の個人への狂信で、その頭脳生活を終わるのである。

社交界の平均さ

社交的な人種又は生態の中に、立派で尊敬できる能力を見出すのは難しい。彼らは早く繁殖するが、特殊な能力と呼べる物は持たない。社交性の中にある技術か技巧は殆どの場合単なる慣習で、しかも高度と言うよりは特殊経験の量へ積分的に由来している。「世慣れ」という言葉が其の侭社交界の共通語、となるだろう。
 Millが述べた社交界の不純と不穏はその場で淘汰される能力の質と関わっている。我々が多くの社交界を渉猟しても、文化という面で特別な才能や才質を有した学者が見当たる事は全くない。そういう人が社交界で評判を得る事もない。

 全心身の協調性の中である型や特別さを達するのが最高達成の同時的社交つまり芸能なるものでは機転や機知が常にそうな水準よりこまかく試されるとはいえ、冷静な又は抽出的とか鋭意選抜的な場が提案しているより複合した経験が求められねばならない訳でもない。そこは全て、能力へ平均の舞台なのだろう。
 大昔に上、現代にidolという言葉でこの平均者を崇めさせる物言いがあったのは、これらから見返すと大変奇妙な事だった。その理由が一般な無知並びに過剰な期待だったと理解してもなお、当時の社交人達の悪意以外には原因が見つかりそうもない。絶対主義者の名あるいは皇族及び王室への揶揄はこの点で哀しくも冗談ではなかった事蹟を含めて。

2011/12/20

仕事

小さな社会
小さな町
誰にもきづかれない
誰にも悟られない下らない人生というもの
その上に咲いた花
すみれ葵かなしみのたんぽぽ
実際誰のためでもない
生きている理由を問い続ける
大きな雲が通り過ぎていく
この頭上にはてしなく広がってる
大宇宙のなかで蹲ってる
そんな命に語りえる言葉
もういい加減に明日なんだから
歩き始めねばならない
もしこの社会が終わって
おおくの望みの通り破滅が来た
その日が目の前にあるとして
だからどうした
きみが死のうが生き返ろうが
それがどうした
このそらの果てに住んでいる
かぞえきれない異星人たち
彼らの祈り思い不思議な言葉の列
だからどうして
貴方にそこでくらしていく
おおきな理由があるっていうんだ
単純にもういつだっていいけど
この小さな命の為に宇宙ができた訳でもない
おおむかしの物語
読み返してみて
なにか古代人の息吹を見た
他に何もなかった
野蛮だった過去の記録がなんになる
下らない人類の徐々に進んでいく文明の内に
うみおとされるその命がみいだそうとする真理
いい加減に厭きない
かみのつくりあげたとされる世界を
知り尽くそうにも時が足りない
何世代かかっても世界が広がり続けていく
本の山につぎつぎ埋ずまっていく死体の群れ
この腐臭に満ちた世の上に
誰のため働き続けるつもり

2011/12/19

カント三元論の超克

知性人の立場にある人の英雄的な努力、ある猛烈な前進というものは現世的に知られる事が殆どない。仮に一部にしられていたとしても多くの人の注目を浴びる場合はありえない。もしかれらが決定的に高く知性的であればある丈。
 この理から、知性が一般的な名声や標榜、現世的言説やそれによる議論からはなれた特徴で、しかもこの為に有徳で有益でもありえる、とわかる。偉大な精神が多くの同時代やその付近に名誉を得た試しはない。賢者なるものが有名になったり真に評判されたりするのは多くの場合遠く来世的、ともすれば、我々は神的な人々がどこにくらし何をなりわいとしているか十二分に知りえない。知りえた範囲の知性人は既に手元にあるのだから。
 カント以来の定義論としての「知性」「理性」「感性」の様な三元論は、おなじものの側面だろう。これらは一般的には神性、あるいは聖性、少なくともそれに近侍したがる精神性の生きているありかたでもあるのだろう。例えば科学的知見としての経験論や実証主義は理性の中に知性という新しい分野を開拓していった、と学問史のうえにはいわれ得る。だが、もともと過去の動物時代にもっていた本能は感性という発情から至った特徴の審美感覚を維持させた。集団の利害を見分ける理性はかれらの先祖といわれる姿にも弱いものながらみられる。「知性」が、単独の言葉としてもかなり後にうまれたものとこれらから再定義できるだろう。脳の部位としても、この為になんらかの事故や危機に際した動転で最も先にはたらきが失われ易いかもしれない。

偉大な箴言の引用による再記録又は書肆への奉仕

『非人間的生活を強いられる階層を滅ぼすのが文明社会の責務なのだ。
『人間を変えられるのは生活基盤であり生活習慣であり教育だ。金ではない。断じて金ではない。
『過去に世界各地で試みられた、ホームレスに金を与えるという試み、ホームレスに仕事を割り振るという試みが全て失敗に終わり、効果を上げられなかったという事実を思い出すべきだ。
必要なのは生活基盤なのだ。生活基盤さえ与えれば、彼らのうちのいくらかは自ら立ち上がり復帰出来るだろう。
『努力を怠らなかった優秀な人間は、生まれた家の収入や家柄に関わらず成功を手にするべきだ。あらゆる人が満遍なく機会を与えられるべきだ。
それが素晴らしい国であり世の中だ。~
七つの海の真ん中でシェイクスピアを学んだ人間だけが頂点へと登れる国よりは、遥かによい。親の収入で行く大学の種類が決まる国よりは幾分かは素晴らしい。
------真性引き篭もりhankakueisuu氏

 これらの金言は最も偉大な哲人の列へさえ彼を加うるにふさわしい証でもある。
Web log上の彼自身を含む数多くの随想に紛れて語られた為この真実の言のみが他の言説より目立たないのかもしれないが、そこには自由主義の中の最も高貴な精神と理想、それに加えた社会的保障の問いが明白な答えに結ばれている。
 ここで生活基盤と呼ばれているものは、怠惰を伴わせる劣悪な労働条件をつくりあげた資本家もしくはその有効需要の逓減に向けて過ったしまい込みの意図及び含まれた必要十分を超えて我利的な悪意は社会的福利の観点から公的損害とみなす、新たな経済学的視線とおなじだろう。この生活基盤が全くに或いはすくなくとも広く全ての生活状態と相対して十分以上に非人間的でなくなる時まで、自由を持つ社会では資本家の横暴への法的乃至倫理的制裁措置すなわち福利に反してまで搾取された過剰な所得額の罰則による全般調整と、一般に有り得る有効供給の部分的もしくは近場の飽和からきた怠け癖への叱咤、勤労あるいは勤勉の習慣のためになされるあらゆる激励とを、無用の用まで容れた個性の多様性の称揚に加えて自らとその属した文明化の上に加えつづけねばならない筈である。

又、聖の位に属する言葉として
『人間世界は、即ち我が国というものは、己の幸せを願う心を持って生まれてきた赤子を、そのまま、その心を失わぬまま、人生を最初から、最後まで生きられる世であるべきである。本来ならば、そうあらねばならぬのである。人と人との繋がりというものは、人と人との接点というものは、それ即ち、幸せでなければならない。そうあらねばならないのである。生きるとは喜びであり、生は喜びであるべきなのである。その至極当たり前の事阻害している物があるとすれば、それは悪である。
------真性引き篭もりhankakueisuu氏

格言

他人に自殺を強要する人物は先ずその人物が自殺する方が善い。

人類生物学

性選択による構造、つくりが大幅に違うときその生態条件の多様性も一様に違ってきた。
 人類は豊饒さや多産の目安として異常で無益な乳房を持っている場合が多い。これらの機能性のない姿は多産性が有益か誉である社会淘汰を経てしか生じ得ない。同じく、学識の目安あるいは自己目的化された身体能力は殆ど有用性を持たない時にもしばしば雄性形質になる。異常な脚力とか腕力、それらに伴う心肺能力とかとある試験の成績が生存にとって必要でなくともそれらが属した集団に独自の闘争の色彩を与えている事がある。人類が過去から非常に高く見積もってきた雄性形質が器用さ、という見識は数えきれない無用の芸事或いは教養の前で強い説得力を持たせられる。
 生態条件が、つまり少なくとも摂食かより大幅にはその上での競争に必要な条件が異なれば当然、世代間の交代が時系列で進む程異なり行く。文化形質あるいは文化型と人類学からよばれてきたものは結局、この生態条件差と言える。それは模倣か創発で一定の幅を持ちながら緩やかに集団間で異なっている。
 日本の中で倭が定着した中古代の商業地、特に京阪神と呼ばれる関西の地域ではおそらく狭く閉じられた山がちの亜熱帯から温帯での過去の王朝形成による過剰な人員について過度の同質性のゆえ同種間闘争の必要が薄いかほぼなかったので、不倫或いは婚外に及ぶ異常な性行動と一連の不祥事の証を断続的にえり好みしている。旧約聖書の中でソドムという滅びた村に見られたのと類似の性格をこの一帯が持っているのはこの公家と呼ばれた中世の頽廃した生活に由来した文化型なのだろう。『源氏物語』にはこの性格者が虚構化はされているが、はっきり描写されている。しかし、この各子女への法的賠償責任を絶えず引き連れている多大な負債をもつ独特の社会性並びに一般道徳から見れば矛盾と堕落しか起こしていない有り得る制裁という面で将来予知に劣ったと言えるだろう行動形質への文化型、すなわち色情狂の姿は関東まで来ると殆どないか、かつてその地に大規模な行政府つまり江戸幕府をつくった家康によって導入されたのだろう関西からの人為的流入者達とその関西圏に定着していた現皇族や血縁者らに或る程度付随してはいるが、薄まった形にしかなくなる。そして関西から地政学的に離れれば離れるほど逆比例して丸で見当たらない。

2011/12/18

御言葉

寄付によって一番多くを得るのは行なった自分自身である。

Total section of the aesthetics

I loved the beautiful world and its principal, it was a great society. But, people never get their nationally word or culture in, so never feel general meaning of an individuality to the another. Why?
 Whythey once get some arts? I changed others of its ways, at social tactics and sorts to the one. Is not some art of the societies on the today?

関西土人について

関西土人は純潔観念を持たず、それを侮蔑している。過去の書物でもこの傾向がはっきりしているが、それは現実だった。
 関西土人は貞操や家族性を持たない。最も低い階級とされる、社会では奴隷とほぼ似た扱いをされている一部の大都市部にしか存在もしない人種にしか見られる事がない、人身売買の悪徳をまるで全員が内在している。それらの関西人種は、世界の悪徳と犯罪率の上昇に寄与するのだろう。

 関西土人と知り合いになった者は以上の悪徳や悪業も否応なく擦り付けられ、結果、将来性を失うか悪くするだろう。

ルバイヤート

凄まじい悪所、日本国
関西土人が下劣で外人へ媚び
毎日毎夜身売りを煽りながら贅沢している
皇室が出てきた邪悪な世界

そこで何をしているのだ
お前の先には何もない
この邪悪過ぎる日本がお前の母国だ
実際絶望しかできないじゃないか

邪悪の底なし関西ソドム
腐るだけ借財しながら犯罪で銭儲け
上げ句に日々その邪悪な子孫を殖やす南蛮虫
関西土人と暮らさねばならない島国は地獄

さてそれはそれとして
この果てしない宇宙で連中の底無し邪悪に
さいなまれるお前の生涯はそれで終わりか
誰がどう見てもただの亜種に囲まれた小さな命

2011/12/17

祈り

あしき蛮族、頽廃のソドムに土着した京都土人達が殲滅や粛清され、地上が神の民によって浄化されます様に。

国柄の改善

私が観察したかぎり、日本という国を一流として立派でなくさせているのはおもに関西人の様だった。
 彼らは場を乱し、法を破り、倫理をけがし、知恵も低く、発情期の訪れと繁殖だけが異様なはやさで、異常性欲だけ極端なまでにあった。これは厳密な観察の結果だから、確率論のみならず、各種の調査、たとえば生活保護者の割合や数、失業率、教育水準、犯罪率あるいは軽犯罪認知数、凶悪犯罪の量、そしてそれらに反したかなりの商気質の証としてのGDPや域内の激しい所得格差などでも統計的に実証できそう。

 一つ、重要な注意深い点を記しておきたいのだが、関西人はむしろあしき形質や遺伝子をえり好み選択している。かれらが純潔や賢明、熟慮や高尚といった徳といわれるだろう特徴を侮蔑しているところ並ではない。また彼らの中には激しい不信の文化があって、宗教心はなく、従って正直とか誠実といった特徴がまったくないか、よくそれとは正反対の行為をかれらが誇るかの様な態度でしている。具体的には、考えや思いと逆を言うとか、偉大な相手をけなすとか、取るに足らないどころかまことに嫌悪すべき邪悪な罪人の犯罪行動へ協力協調や甚だしい手助けを平気でしたり、人類の中で最も侮辱されるべき凄まじい頽廃に大喜びで協賛や一体化し、ばかりかそれを全人類へ向け自信満々で喧伝しはじめさえする。無恥とか無知とかをこえて、悪魔の種が確実に内在している。
 むしろ、次の事も予測される。悪所ができればどこからともなく関西人がつどうであろう。この一般表徴がみられたならば、その場は放棄しつつ徹底浄化するか、人員ごと監獄へ入れて邪悪な俗を取り除ききるか、どちらかしか道はない。
 因みに、これらの特徴は東日本でも東京都か場合によっては神奈川県の都市部にのみ少し類似のしかし弱まったその性質が目立たない程いくらかだが、時たまみられる。江戸から明治期に東海道を通して関西系の人種が入ってきたときにそれらの不良じみた気質も伝達されたらしい。しかし、これらは当然ながら冷遇もされ、場合によっては気質そのものが常態的に軽蔑かしばしば差別に近いあつかいさえされているので所謂驕れる者と似た栄枯盛衰を示す。配偶に際しても性質を軽蔑する相手とまともな生計をくわだてる者はいない。つまり関西の形質が強壮というわけではまったくなく、むしろおおくの見るにたえない頽廃は近交弱勢の必然的結果らしい。この傾向は普く、人類学やその史実がとある項目ではっきり弱小と悪徳の輪廻した道理を示しても損はないだろう。

 ところで、もし日本国が関東及び東日本系列のみの独立国だったら、日本が一流国として万世に比類なき高貴さを輝かせるのはおそらく、確実である事だろう。多くの凄まじいまでの頽廃は、京阪神とよばれる一帯から伝わっているか、そこに土着した一連の悪しき種が伝えたがっているのが間違いない。もし人類に何かの偶然の奇跡、或いは計画的な文明改良の意志があれば、京阪神とよばれる地域ならびに関西の多くのあしき風儀を排除していく事で、日本のみならず地球人類と東洋諸国の一般的高貴さは随分見違える様にまさってくるであろう。

2011/12/16

Academic Journalistとしての鳩山氏の功績

鳩山由紀夫氏が連名で、イギリスの‘nature’に載せた論文は大変に高い功績だろう。

 東浩紀という評論家はツイッター上でニュース直後に「みっともない」と大上段に日本の名を借りて非難した。しかし、これは全くお門違いの誹謗だろう。隠そうとして隠し切れないし数えきれない国際社会へ及ぼした、人災の大公害事故なのは誰の目にも明らかなのだから、家庭内の些事の如く一国内で丸く収めてしまえばいい話ですらない。ある間違った仲間思いの隠蔽性を象徴させた黒塗りの工程表の表紙が談合体質に凝り固まった氷山の一角として示しているにすぎず、そういう企業と体質が経済成長と名を変えて山の様に鬱積している暗澹たる極東社会の事実も含めて。見たくもないどころか、少なくとも深刻な危機意識を共有した人々はもっと詳細に見たく、むしろ福島県民を含む将来世代や貴重な経験則の為に歴史の証人として誰もが見なければならない。
 そして国有化によってしか精確な情報がでてこない私企業としての致命的欠陥を抱え込んでいようとする、特定省庁と族議員に渦巻く利権の闇を裁くには彼ら自身の業にとってさえ現時点で、鳩山氏の方法が最善だったのだろうから。

2011/12/14

英知論

今の文芸誌というものは廃人のたまり場だ。組織に問題があり、今後とも変わるまい。世間には文人の定義が或る文芸誌主催の賞で決まる、といった一般的無知の表徴があって、これは意図されて菊池寛など明治と大正の先人によって形づくられてきた組織なのだが、全く機能していないどころか社会にとっての害をあからさまに与えるまで腐敗している。恐ろしいのはこの表徴が多くの人に勘違いされ、実際に尊重までされている現世社会の凄まじい皮肉である。
 評論家が自らの権威づけに一寸した小説風の、或いは取るに足らない書き物を発表して三島由紀夫の名が冠された受賞を確保する。こういった出来レースひとつとっても狭い、内輪のなかでやりとりされる文事への装飾は何かの徳を持つでもない。全ては腐りきっていて、多くの人はそれに関心もないまま呆然と事態の落魄を眺めるともなく口先あわせているか、辻褄ごとあわせさせられる事はなはだしい。マスコミュニケーションは俗悪の賛美へのっかって凄まじく偽善的な現代文化とやらの上っ面、欺瞞と矛盾にみちた表層性をぬりかためる。私はそれらの世間的悪をよく観察してきた結果として後生へ忠告する。世間の名誉と思われているものは決してそうではない。多くの名誉らしきもの、或いは名声は仮初の草舟、束の間の虚飾である。追従者たる多くの売文商人らも同じだ。
 すべての帝国が滅び去った様に、驕れる者久しからずの言葉どおり、また聖書にある「狭き門より入れ」の格言そのまま、世間の多数を占めている意見や有様に真があることは殆どない。つねに少数者から先鋭を見つけよ。彼らは名を知られることもなく、また秘めた実力をひろく認められてもいない。彼らが単に無知にして世間を怨む愚か者やはっきりとした変人でもない限り(とはいえ隠者の様、当時の世相との懸隔差の故に、判断力のない俗人からは一見そう見なされている場合も多いだろう)、世間のすみにあって最高の徳を持ったごく少数の秀英を見つけ、その人徳と高貴な仕事に従え。精神性が高いと見受けられる者を信じ、物質の豊かさを見るな。こうすれば、貴方が自由の中にあっても必ず、世界の潮流やはげしい環境の浮き沈みにも耐えられる操と信頼できる舵を得るであろう。
 私の時代には、他の多くの時代と同じ様に特殊な適応条件があった。そこでは少子高齢化が急速に進んでいた。そこで、世間では慌てて子を儲けたりできる限り急いで労役に携わり、次々欠けていく金銭を掻き集めたがる人々が大勢いた。彼らの多くは沢山の媒体のなかの伝達の際で馬鹿にされ、賤しめられてもいたが、又その哀れな立場は丸で奴隷の如く馬車馬を引き、資本家へ毎時ごと礼拝し、機械の様に管理されつつ労働という単価に身を焦がしていた。さらには、この要件下で彼らは必死に子を儲けたがっていた。が為にますます慌て、ますます事態が悪化するのだが一向に反省せずできず、獣類の様な悪徳、性的不埒になれしたしみ、婚姻の制度を意義もろとも忘れ、往時の京都宮廷の様な混乱した傲慢に陥り、考えのみならず世界が狭まり、自殺したり親が子殺しをしたり子が親殺しをしたり、それらのどれでもなくとも人心と安命を得る方法をなくし、ただ野垂れた犬の様に金、金と騒ぎまわっていたのだった。一人それらの上で安物を売る途上国から搾取した質の悪い商人と、彼らに寄生した皇室のみ栄えていた。大地震や原子力災害、大津波による破壊がつらなり、世間では見るに耐えない混沌が日常的だった。テレビジョンという媒体のなかでは、子を流された被災者の目の前で、歌手まがいのアイドルへの投票選挙というものを東京にて日々大勢でわめきたてていた。大政奉還の際に起きた下士による明治簒奪を美化させる頽廃した劇が国税で豪勢に造られ、貧しい民衆は長期失業の底でそれらを黙って眺めさせられた。ここから、我々が学べるのは「冷めていよ」というアインシュタインが特許局時代に身に着けていた態度による世間への相対こそ、賢者をそうでない側から分かつ処世術でもある、というわけだ。冷めつづけている為には熱帯に住んではいけない。そこはなにかを真面目にやるには気候も暑すぎるし、人口の過密が多くの表象を変幻させ続けるので人類の理性は弱まり、知的分析の才覚は抑え込まれる。亜熱帯に近い温帯も同様の悪所へかぎりなく近づく。寒く、多くの人がおらず、野蛮ではない場所を選り好んで住め。できたら知恵のある者がいた証拠ある文化を択べ。そこでは容易に同等の形質を再発掘や再生できるからだし、世間の側からの前例との参照が数多くのいらぬ手間を省いてくれる。これらの為にさえ、知恵または知能の高い遺伝とそうでない者とはほぼ似た効率で社会内動態を移動していった。人種へ差別ができない時代だったが、生まれつきの頭のよさは少数者にしか見られない様に全体に比べたかしこさも、又少ない人員の遺伝的傾向の為に保守保存されていったものだった。知性の住み分けは速やかに、しかし確実に起こっている。それらの元祖は小さい様に見えるし、賢人というものの元素はあまりに僅少で失われ易そうに見えるだろうが事実は、まったく正反対だ。それらの種は必ず然るべき時点で再発し、人々の迷惑を糺し道義を語りながら豊かなすばらしい知恵の実あるいは知慮と英明を撒き続ける。もし神が十分に慈悲深い存在ならば、かれらの上に許しという原罪からの解放を与えるであろう(これは寓話だ)。そして知らぬふりをしながら知恵の実を与えた訳も、何れは明らかになるであろう。例えば、現時点の人類の知的段階でいえば「類人猿らの進化の際の突然変異」とか、それによる「生存競争の輪廻からの離脱の意思」として。ヘレニズムとヘブライズムを同時に参照するまでもなく、冷めた意識とは理性、理由、理論、いわば超認知的な神の目線を知る為の道なのだから。観照とか見るとか見物する、という古代ギリシア語のもっていた意味は事実上、ゲームの様に食う食われるの関係を続けてきた同類たちから離れた、神性や神らしさへと至りつく道のりだった。いいかえれば、古代から現代まで続いてきた世界宗教の本質にある聖の言葉もまた物思いのほか何もしないこと、アートやわざから離れて理想を追っていく独特の知覚への選択誘引の提供だった。この道は現代ではおもに学問や理論といわれているが、そのとおりに進めばやがては人類が今よりはるかに神々しさに寄った生態を持つ日がくるのは誤りない。考える人は他のどの生態より神らしさへ近づいていく余暇をもっている。
 それから、我々の時代が遠くすぎさった後でも多くの違った条件が貴方のいる社会集団を襲ってくるであろう。この際にも知恵の高い者をより有徳とするだけの理念は、その集団規模のもっている混沌度に応じて高まる筈。
 文を芸事として扱う者は、彼の理説を娯楽として以上に高めきる事ができない。同様に、いうまでもなく現世の大多数の人々を相手にこの仕事を商売仕立てにする者などは最も大事な理そのもの、伝えるべき真理というものをその記した文字のすき間にこぼれ落としてしまう。古代人の書き物は莫大な量をもっているが、全ては形式的・様式的に分類され、参照されざる無駄な冗長性の枠に納められていく。卑小な作家達の大多数は何らかの偶然によりそれらの取るに足らない文句を発表する様になったのだが、どの文事も理論のたとえであり世界観察の鏡である、という真理への情報量はごく少数の者にしか知られたことがなかった。この要はまた才能とか英知とかいわれてきた独特の知能の変異に由来しており、それこそはある時代の中でもまた全人類の形質幅にとってもごくたまにしか生じ得ないものだった。

2011/12/13

心の裕かさの前で人々は何も言えない。

2011/12/12

個性と全体性

文明の個人性は全く命題的。我々は全体性についてはよく勉学もし、議論もするがそこでの個人性、分かち得ないものについては殆ど無視しているか、ある社会化される時期を境にそれを忘れようとさえする。構造主義vs実存主義、合理主義vs浪漫主義の様なありきたりな定立だが、この二項に関しては自我や己が属した全ての側面が含まれていく。
 多くの戯曲や物語や小説は主人公という概念のもとに個人性への同一化を期そうとする。文明が宇宙で属した次元は果てしなく全体的で、そのすべてを詳細に把握するのはほぼ無理にひとしい。しかし、すべて生命が人をこえれば個性にのみ還元されるのが確か。
 個性を問う力はほか一切より強い事しばしば。反省力や内省は個性をより強固にし、外界から影響を受けにくくする。単に学習に関する限り人類は強い個性を手に入れる事はないだろう。それらは外界についての認知を増すが、ほか一切とはことなる何事かをつくりだす源ではない。遺伝子を含め、生命が担っている神話の作用、或いは永遠性と一体化しようとする活力はすべて個性に関わっている。この変異した情報量は宇宙の全体、世界の全てよりも希少か、時に特別だろう。この遺伝情報は肩代わりされえず、二度と復活もできない。個性はすべてその唯一個らしさ、代替不可能性、かけがえのなさについての絶対的権威であり崇高さや最高の理想についての出発点にして終点でもある。
 個性が十分に問われたのち、人類は世界の神秘についての最善の理由を手にするだろう。世界の甚大さに比べて個性が如何に小さく儚いかの訳も、同様に手に入れる。そしてこの生命力は他一切の事物より貴ばれるべきものであり、決して失われてはいけなく、更には地位と人種、立場や環境の一切をこえて宇宙の全体よりも重大な変異であると知るだろう。
永遠の個性はその構成素について神性に限りなく一致する。ヘーゲルの神格についての分析、つまり当為としての神が同時に人類の理性でもあるわけはこの総合された個性の表徴、或いは普遍的人生についての考察の程度、構築要件による。最大の共感はまた最高の個性に限りなく一致する。独我論に陥らず個性を追求するとは同時に世界についての絶対的認識と全くひとしい。全知が当為ならば少なくとも博識の底知れなさは当然であり、全能へは同じく万能があたる。こうして単なる本能からきた同種への保護や協調欲求から最も遠い場所にある博愛や慈悲は、程度としての限界化された神々しさへ漸近していける。精神は場合によっては神性とおぼわしき高潔な才質をつぎつぎ連鎖的に選択させる。この個性のみ、全体に比べて重要でも貴重でも、また合目的であるし、且つそれは実質的に量的だろう。理論、theoryという言葉が含んでいる多くの意味合いは最高の場合その進化の先に神と呼べる何者かを築くであろう。なぜなら、人生その他の生命が生後に獲得してきた多くの段階を短い間に一言そのほかの記号の羅列で理解させ、省略させるものこそ理論、その観照の記号的抽出だからだ。例えば戦争とか愛情とか和平とか時代といった言葉が如何に多くの意味と各事実の総合とを省略して伝えるだろうか。これらを知れば、実際にそれらの現実性を経験しなくとも、次元や知能によっては必要十分すぎる認知を得られる。現代が現代と認識できる人類はその時代意識をまったく同時代性に保つ或いは時代意識を絶えず同期し合う様に、本格的な世界の理解は自我にとって果てしなく抽象的であり、省略された少ない記号からの類推の集積でありえる。
 こうして、全体性にとっての個性の意義もまた一切の神話や神学の起源、或いは一切の学識や理念、理想、将来への見通し、過去の分析と温故とに由来していく。生命体はこの種の直観的躍動や知覚のひろがりによって行動をより効率へ向けて制御し、型にはまった行動をはぶき、他の単純な生態を利用して世界の神話的建築へ向けて如何なる技と自然の乗り物をものりこなしていけるであろう。

青き星の人々

人々よ
心安く暮らせ
互いに仲睦まじく助け合い
己をむなしくして神に仕えよ
この世にそらが明けてから
世の中は目まぐるしく変わりつづけ
夜を昼に変え
朝を夕に様変わりさせた
だれもの心のそこにねむる
小さな宝のうちに
大きな息吹がやどり
砂浜は風に舞っていった
青き星の人々よ
その小さな胸にしまった宝箱を開けよ
空は果てしなく土はたおやかに
この世の見果てぬ夢を奏でつづける

2011/12/11

祈り

成り済まし犯罪者村上春樹が逮捕され重い懲役を受けその過った名声が地に堕ち失意のうちに死亡し世界の誰からも忘れ去られます様に

それに便乗した関西人、筆名綿矢りさ本名山田梨沙や筆名川上未映子本名岡本三枝子には失意の連鎖と二度と筆を執れなくなる大事故が起きて地上から金輪際死滅します様に

2011/12/10

悪人

悪人と暮らす限り悪さばかり起きる。近寄られると悪さもうつってくる。

2011/12/08

情報工学

公的ネットワークを介さず個々のメーラーのみでコミュニケートできるmedia。少なくともアプリとしてその装置を各mobileから標準的なOSでも起動できるフリーソフト。単独メーラー、或いは独立ポケベル。
 これが前例通り悪用されえる可能性は当然あるが、少なくとも全体主義政府からの監視を免れた言論の自由を電波の暗号化の最新版複雑化はやさに応じて、保障させえる。この更新は自動とし、有志らの無償行為とすれば経済ナショナリズムとも別れられる。付け加えるが、このシステムは完全に善意あるいは、歴史をかんがみて当時の権威ではないジャーナリストらを主とし、あきらかに直接の害毒や他者への犯罪つまり公共福利に反するのでないかぎり風変わりな意見をもつ個人の尊厳の為に使われねばならない。あきらかに悪用されれば寧ろ国際的なNGOと国連を含む省庁か各国各地域の警察へ内部情報を提供すべき。

Rain song

The rain song sings a night on a winter fitting

随筆

カンサイ人のいう善は巨視的な悪であることが殆ど全てだった。
今後ともそうだろう。これは、かれらの知能が長期的損失を測れないことによるのだろう。その血統も同じ末路をもたらすだろう。

 私は「善きカンサイ人」にただの一度も会えなかった。わたしの人生経験で少なくないかれらを実際にみたり或る程度会ったりしたが、個々から演繹できる総合的徳の達成という観点から、探しても「居ない」筈だ。いいかえると中程度以上の善人や人格者、君子とか侍、もののふ、紳士淑女などはそこからは淘汰されきえてしまうらしい。
彼らは一様に非常な性格や性質の悪さ、非常な劣悪性をもっていて、いつも他人を誹謗中傷したりすさまじい頽廃に沈んだりしながら銭を掻き集めてくらしていた。そして、これは習慣なばかりかほぼ本能的習性ですらあるので、かれらが生き残ったかぎり将来もなんら変わらないだろう。
 げす、という言葉がそれより似合う人々は世界中に殆どいないだろう。

2011/12/06

Rubaiyat

We shouldn't touch with Kansai,
West of Japs, they are the criminal
They do many of cowardness, cheat
But they never apologize to miss all of it

Talk to daughters

By my experience and insight, the people of arts are too bad to relate with them. So my daughters, you must not to interest or curious to them, in every reasons.

A person of H.M., he was a famous bad written in our ages on their life, had been worst of reputation above the worldwide first classes and their nation. He made many of hijacking name libels to the others, but it invited his ruin and decade commission for the destiny on the duty.
 Bad persona makes their fall. It could never touch our humidity on the nation. Scholar of science and the philosophy are the safe of their humanity, intelligence or ethics, we shall get with them in the every situation.

Twit

The earth is one.
I loved it, ever.

2011/12/03

Quatrain

So bad mad criminal Kansai
They had done all got a vice
Everyone might see all these criminal
Society of the Atlantic economy

Aichi prefecture and person them
Makes an animal society at megalopolis
Every man watch a criminal like trading
Ah why did not they manual themselves?

Ultra worst a society Kyoto women
Mean vice is a safety command on them
Are not they loving not a money
No they are the Osaka members false

These far west of Yamaguchi prefecture
Whaling over the view on the Earth Sea
But they have done the central dogma
Via from Meiji usurpers have been same of

2011/12/02

Sonnet

Mean fellows of vulgar West Japanese
Came to the older society their immorality,
Plus, do evil action in the East or world
Why they didn't do vanish of world at civilization
A wicked woman said vulgar words
The West Japanse Kansai, pleasures its bad
Why they live in the earth on the site?
This bad vicious members are Genji lovers?
The immoral Kansai means every vices
But they never know all criticism by means
Because they know they are the vulgar cluster
Knowing exploit acts are the only living way
Ah why we have to see these disorder society
Kansai members cheat and be hijacking it, over

Quatrain

吐き気のする国だ、日本は
ありとあらゆる悪さをしまくる関西人
それを褒め立てまくる東京都の皇室
こいつらの邪悪な搾取の体系が、日本

どんなに努力しようと、
どんなに働こうと、一銭も手に入らない
僕が実際に経験した現世だ
そこで繁殖し続けるのは吐き気のする俗物

想定だにできない、邪悪な
成り済ましによる名誉毀損で満足そうな
神戸からでてきた吐き気のする小説屋
それで邪悪すぎる日本の醜評をまきちらしてる

何でこんな連中と同じ島に
産まされていくのかまったく分からない
凄まじい劣悪な稼業で銭をかき集める
性悪土人達が「勝ち組だ!」と驕る現実社会

幸福と地位

経験を省いてくれる言葉こそ学ばれるべき。
よき運命はよき血統から来る。
すぐれたものはおちぶれない。
金銭は消え易い。
不正な者を見逃す者もまた不正を裁かれる。
宿命に変わりない。
知識とは多くの場合信仰である。
利に逸る者は足元を掬われ易い。
うらやむ者は自らの影法師にそうしている。
道徳やそれを身に着けた人物は得難い。
幸福と地位は必ずしも比例しない。

2011/12/01

叫び

自殺していく人々の群れ
なにがたのしくて生きてる
何度となく脳の中で響き渡る声
実際お前であろうが奴らであろうが
聞こえる声は静かに静かに
波打際を駆け抜ける絶望のたえ
東京都でのさばっている
邪悪すぎる世襲独裁者の血族
その後搾取搾取
だれも声をあげない
どうしてこんな絶望の島に
お前らは大人しく逆らったふりしてるの
どうせゴミみたいな連中が
西の蛮族みたく愚劣すぎる銭儲けを
息つく間もなくくりかえす波打際の音
だれも二度とそれを聞いた事は無かった
だれも

約款形式の最新化

日米安保をより堅固にしきる為には、その契約をより相務化せよ。つまり、もし契約された安全保障をある被害をうけた日本が破られれば公的誓約の文言に於いて賠償返済を迫りつづけられる更新がいる。
 同様に、知的総力を結集してこの約款を国際ならびに国連形式の参考書たる先端とすべく徹底的に法文の隙を潰しきっておくしかない。

見聞

関西人は想定できる限り最悪の更新をつよくしつけられている。関西人はよいものを貶め、わるいものを習慣的に崇めている。関西人は悪徳を誇り、道徳をけなして生きている。よい関西人には一度も会えない。悪を好んで行なう関西人が生きているのはただ繁殖欲の為。愛知出身者は悪徳を恣にしても殆ど恥を覚えていない。山口の人には驕りがつよい。神戸の人が善良だった例しがない。罪深い生態の子孫にも生まれつき罪あり。京都の女は堕落している。東京に憧れるのは遠目だけ。沖縄の人は動物の様に未来への展望や徳目がない。九州の人は早熟。水戸の人は畏るべき。軽薄でない神奈川出身者は先ず以て見たことがない。大阪人に教育や説教する手間は総じて無駄である。兵庫の人に関わると損をして得はない。京阪神の人には貞操観念がない。

婚姻

早熟な人間に陸なものはいない。また、晩稲でもよいとは限らないし、中間にもそういう者もいる。しかし、素晴らしくてしかも早熟な人間を私は一度もみたことがない。総じて、早熟であるほど陸でもない。南方の人間は総じて早熟であり、結婚というものをあまり深刻に考えていない。かれらの人生観が堅実なことは殆どない。また、どうやら知能一般のみならず、人生の困難に際した的確な判断力、理性、総合的な知性もここに入るらしい。
 商業地で立派な道徳が知られたことは殆ど一度もない様だ。観光地から人格が優れる事は希である。
 悪い結婚の中で悪い子を育てるより、独身の中で職業に励む者の方が幸福である。この血の量感は目に見えない力、因果律の平衡を求める生態力学によって、栄枯盛衰として逆転する。陸でもない者は続く世代の中で不幸のどん底に陥るが、立派な人格者と一族とはその評判の為に結果として血統を広めていくのだから。
 愚か者にする忠告は無駄。賢者には一言ばかりか寸言でも足る。
 軽い気持ちで性的関係を結びたがる者は獣類付近の暮らしから抜け出た試しがない。貧富や文化資本にまつわる格差の殆ど全ては、どうやらここに由来していた。婚姻とその操の堅さは単に配偶同士のもつ倫理観に由来している。故に、良き家庭はそういう人にしか確立したことがない。家庭人の幸福を知らない者はそれを手の届かない雲の上にしか見ない。皇帝や王侯貴族にとって、この境地は殆ど手が届きえないもの。
 家庭を真に祝われる者は母集団の徳が高いほど少ない。
 時代は職業観や優良種の目安をかえていく。しかし、上記のうち、堅実性の種は殆ど変化がない。

関西圏と血の必然

悪は改善しえない。悪と呼ばれるもの、少なくとも多くの関西土人ほかが持っているある種の性悪な傾向はそれ自体として輪廻的に伝わっている。単に文化のみならず遺伝として。彼らの善意とみえるものはすべて悪業につながっている。ある驚くべき劣悪さがこの極東のGalapagosにはあって、少なくとも関西でひろくみられるそれは血統が除去されない限り永遠に変わるまい。

 多くの人類は、遅かれはやかれそれを実際に目撃することになる。
 極東の神秘的風貌あるいは奇風にかぶれて、本質を見抜く目をもたない者には必ず地獄への誘導がまちかまえていることだろう。私自身が、かれらの悪業を長らく眺めていた限りでそこから何らかの回復が訪れることはないと理解した。遺伝する限りそれらの悪習はつながっていくはずだ。

2011/11/30

Proverb

The humble person makes the humble child.

The humble tunes themselves.

Neanderthal loved their lineage.

Bad lineage worth badly making place.

Cheat

The big earthquake had been through
The world of silence listened by the Sea
An universe called allover the timing
Ethics at humbles you greater London
Many Japanese thought their humidity
Was a waste of time and its misleading
Bad world of Kansai, Tokaido, Saccho
Was not all things art himself as a cheat?

Maxim

If you relate with Kansai (west of Japan) people, your life will be worst.

Kansai people's life is the worst of all.

Half of Kansai family line is an one of most famous poison.

Invention

Digital時計の表示版をtouch screen状とし、ふれたあと数秒電源が入るが、目に入らないとき省電力として待機状態になり一切の表示が消えるsystem: digital touch®。

2011/11/29

Tell-communication on the arts

The popularity of the mankind was a going under the tell-communication, at many of biases by the media arts. Was not their purpose of talking about humankind, their technology and its progressions?
 This thought was a specialty on distraction to natural environment? No, it was a bow toward the civilized society and their nature at microcosm. This natural environment means your communication is that of situation and its phenomenon at man between kinds. So it should be told yourself, you could talk about the science and at the ministry.

Joke as a Darwinism

Every ones had been a monkey. But, everyone could be hard to know it is.

2011/11/28

西日本

しぬほど原発の恩恵をうけ
その果実をむさぼってきた孫正義
今度は手のひらをすっかり反し
龍馬みたいな裏切り者に成り下がる
人のすくない地方へどんどんおしつける
放射能汚染された毒物の群れ
石原家の非人道の血はいまだに
大よろこびでその税をむさぼるつもりと
腐りきった現代社会
しぬほど贅沢してきた天皇家は
世襲独裁者の象徴として被災者を尻目に
愛想目的の豪華絢爛な大晩餐会の最中
もうどうみてもおわってるよ
どうせなにしたって銭もうけ関西土人の
しぬほど下らない退廃ごっこを
みせつけられつづけるこんな現世の西日本なんか

2011/11/27

自由報道論

我々は独立し、過剰に憤り、偽善の利己主義に落魄れている世間を憎み、その矛盾と腐敗と文明的自己正当化の数々へ致命的欠陥を暴き続けねばならない。それ以外はbloggerを名乗ってはならないのだろう、少なくとも「本来のjournalismがもっていた機能としての社会的批判の意義」をもとうとしている彼らは。もし御用な社会的世論や個人の抑圧へ名乗ればその落ち度を責めたてるべきだったし、民主政の徳はこの最も消極的な社会矛盾の個人初の漸近修正や客観化しやすい論理的分解の連続にのみ宿る。

二行詩

悪さしかできないげす関西土人
それを崇めたてる気違いマスゴミ江戸Jap

実際こんな邪悪な島国で
息をするのも苦痛だが平気で土人らは踊り狂う

南蛮虫と舞妓が腐るほど銭をまくし立て
それを大威張りでむさぼっている奇形人種偶像崇拝土人倭

こういうソドム関西土人連中へどれ程の天罰天誅が下ろうと
人類には少しも同情の余地が持てないしすっきりする

東の京の奥底で出した銭をかき集め
民衆を皆殺しにする原発で税を儲ける御皇室

どうしてこんな国に人がくらしていけるの
星中星外どこへ逃げ惑っても邪悪な倭の血こそ救い様がない

人間と精神

われらは人間らしさとやらにうんざりしている。何でもあり、どんな堕落でもうけがえる、要はおちぶれの正当化へつかわれる語句としてのそれ、に。
 精神性こそが人間や人類の奉じるべきもの。神性、神らしさは大抵にせものか、つくりごと。神性は死ぬほど知り難い。「鬼神を語らず」はここからきているはず。精神性はこころよさ、つまり共存に際した隣人としての心の快適さともいいかえられ、よって趣味主義の命題と一致している。
 人間らしさは宗教化されるほど有り難くも尊くもない。ありふれているばかりか、つかいかたによっては道をまちがえつづける丈。

Line

Night, rain
Morning, street
Stray, cats
Many of changes
Come and gone
A people said
All are the shadow
Very, morning
Lighting, squall
Powdering, snow
Escaped, the town
Had fallen the leaf
Seasons are stayed

2011/11/25

狂歌

TPP遺伝子組み換えゴミ作物食らう名古屋土人だぎゃー

放射能汚染し逃げ出す関西奴東をさげすみ銭を貪る

被災者から銭ぼるユニクロ山口奴余震にふるえる家々搾取す

物理学

光子はニュートリノより単位質量が低い。この定義は、地球引力場でのそれらの粒が流束(流率としての単子)あるいは波束としてどうふるまうかを説明する。
 もし強い引力場ならニュートリノは光子より遅くなり、もし弱いそこなら従来通り光子はニュートリノよりはやく目標へ着く。これは実験でいくらでも検証できるだろう。
 よって、次のことは明らかである。
 地球の属した宇宙系では強い引力場があり、このために光速度不変の原理の中でもニュートリノなど微少または軽量物質はその限界速度をこえる。
 以上の論旨は、創造神話の光による宇宙創造を曖昧ながら地球の属した七夕宇宙系については否定するが、別の宇宙の条件では光という単位からの創造もありえる。

Flowns

Dull
Anti society
Fool
Musicians
What
A fallen
Poverty of consciousness

Is not an imagination?
Pool
On the journey at an universe
Fired
Flame on the tallest Bible
Inhuman
Golf course are there in the country?
Dumbs of baby boomer

This
Is an ulter ego
Roots
Of a better haste
Caught
Not a going route to
Falses
Jobs in civilian control

Uta

国民を殺害しながら
きちがいゲス皇族は
腐るほど銭を搾取
ふるえる僕らを見下す
はいはい、また偽善ごっこ

亜種の関西土人は救えない

うんこみたいな
お歌を詠みつつ
腐るだけ銭をしぼりとり
馬鹿みたいな贅沢ぐらしの天皇
それがしあわせか? ゲス

僕らはしずかに、しずかに憤る

地震や原発や侵略や強姦や災害
ゲス天皇は民衆を搾取しつつ威張る
一体なぜこんな邪悪な生活ができる?
息を吸うだけ悪い、奇形蛮族
農民を皆殺しに高笑いの自称象徴

Winery

This older
Older world of
Self justice
What a fall?
Isn't some the oldest
Eldest society
Crazy lack of beauty
In human nations
Truth the justice
But the foolest poverty
Pole nut keen mighty
Shallow need of the feeling
this older
Older world of
Self justice
What a fall?
Isn't some the oldest
Eldest society
Cow comes great factory
Voided many cultures
Aren't they meant good
They goat, doubt, flow
Turn to the sea of the goal
Ah finalized society in the fee

2011/11/24

Gag

Poipoi poipii poipoi pii

ポイポイ ポイピー ポイポイピー

2011/11/23

神という遺書

全ての文章はその人物の遺書。Memo書きの様なものであっても。
 死なないと思っている人物の遺書は下らない。死を想えはその基本的文法。全ての人間は立派な遺書を残すかどうかで分別できる。来世は常に文章の上にある。Da Vinciが生き姿といった作品は、どの技へも正しい。遺書ではない文書はあった試しがない。人は生まれた途端死んでいる。成長がその通り、完全死へ向かっての跳躍なのだ。
 命が永続する事を願った古代人は、どうしてそうしたのか。彼らの幸福感はどこから出てきたのか。之は彼らの比べた位にすぎないだろう。今日でも、皇族は搾取の頂点に属している限り、反省や自戒や後悔を浅くしかできないものである。この種の幸福は欺きである、なぜなら彼らの作品は上述の文法をもちえないのだから。同類の搾取による幸福は、単なる悪意の全うだ。
 おろかものには低劣な、かしこきものには高貴なしあわせ、と彼らがいうものを官能の計画者は用意した。そのため、この両方の人種は決して互いの領域に踏み込むことがない。理性、或いは知能を持たない生態は悟性的快や社会的尊敬の感情をもちえない。かしこきものはおろかものの進化した姿である。この事実が、質的功利主義をうみだした。質的功利性は進化論と合致している。
 多くの文化素、memeのわけは単にこの質的功利性に由来している。だから、死を想え、或いは遺書の文法的帰結のみ高度化の指標ともなってきた。神の素、特に唯一絶対神のそれは古代人があみだした最高の遺産だった。カントが想ったこの遺産は、殆ど彼の崇高さの思いと一致している。我々の中に残された神の内、唯一絶対神についての全ての特徴は、この理説や了見と全くひとしい事が殆どである。我々はこの意味でカントの遺書に預かっている。
 無神論者は神をことばのあやだと考えている。理性は知能のことばだから、それを用いる限り知能は神を知覚せざるをえない。今日の水準の知識で我々が神を十分に検証できないからといって、超越論的統覚としての崇高さへの思いは消え去りはしないので、神ということばの中で神らしさは常に人々をとらえて放さない。
 自然神学として物理科学を再定義しようとしたカントは、計画論または知的設計論を背後にうみだしてしまった。物神論や汎神論、animismにおちいらないためにはこれらが必要とされてしまうから。つまり、自然科学は神による知的設計の学びとはいいきれない。これを説明する論拠はない。それら、乃ち、超越した崇高な権威からの計画論を含む自然神学とやらと、単なる自然科学は別のもの。
 以上の故に、神の非実在性は科学そのものの中では証明できない。自然は神ではないし、神によって設計や計画されたわけもない。それは神話か宗教的心情でしかなかった。神のmemeは単に遺書の中の権威であり、その使用価値は質的功利性と同じ由来をもっている。信じる信じないの問いは宗教論でしかなく、言葉遊びらしさを除けば哲学ではない。神があらわれた経験をもたない人、その実験をおこなえない人が人格神或いは人型をともなう全知全能の姿を想像上の偶像崇拝とみなすのは不思議ではないから。唯一絶対神をともなう遺書の強壮性、その生き残り易さは単純さと有用度のためにいうまでもないが、過去の人類の辿ったか見ようとした筆蹟でしかありえないどの文章も、ある知覚的限定性の洞窟にとどまっているので、全知全能にふれたりそれを完全に定義することさえ侭ならないだろう。精神ということばは、神に精しいと書くが、事実上は知能のよしあしにすぎず、しかも環境への適応性に伴った知能の多重さからいえば将来にわたっても唯一絶対的となりえないだろう。神学の根本的理由付け、つまりその実在性の証明は、おそらくパスカルの賭け(神が実在するかどうか分からないならば、今のところ実在するという意見に賭けないより賭けておいた方が得である)としての道徳的特徴とのしめしあわせの程度にもとづいてのみよりよく趣味的だろう。と同時に、人類の既存の状況から言えば、神の素をより精しく、たとえ否定的側面についてさえもっている生態は、その反対語である獣からははなれていく傾向をえり好み的にもっていく。種は、人類の中にあってさえ神という文字やかみという発音、Godのしるしを保存させ、おそらく遠く先々では各信仰の枠としての使用制限の伝統的次元をまぬがれて、どれかの意味で使いえる権利については保持していくだろう。

Grief

The Ozawa Ichirou of Justice. He has foughten to dark force in Japan, Kansai.

2011/11/19

民族性について

多くの人が常態的につかっている、日本とか日本人などというものは古今東西存在した験しがない。端的に言って、日本などない。あるのは島とそこに暮らす人々ばかり。
 すべての国は日本でもあれば日本でないのでもある。そんな民族は幻惑以外何でもない。そしてこの概念だか了見だかなんだかの為に命をかける者はおろかものとしか形容できない。
 うつろな偽善だけが皇室へ金を貢いでいる。それも全ておろかしい。

発明

防水PC™。数種類の段階で、高気密から日常生活防水までのmodel。

発明

携帯電話の電源を、触れない時は最小化し、着信ごとに別個の小回路が起動をまかなう省電力システム Smart Power®。

2011/11/18

Couplet

被災者を罵りながらゲイシャごっこに興じるキチガイ関西人
こんな頽廃国家は今すぐ皇帝ごと滅びた方が良い

自分はこんな腐りきった国家に生まれた事を後悔せざるをえない
なぜこれほど一人で努力してきても、何一つこの劣悪倭人種は変わらない?

完全に終っている倭の社会
くさりおちたポルノを星中へ販売して威張りまくる

被災地を後回しに買占めし、被曝者を放置して一人だけ逃げ出そうとした
そんな邪悪な人種が腐るほどカネを儲けようと東海道を行き来する様

自称天皇家、実質侵略強姦犯罪者
なぜ何のためにこんな偶像崇拝の腐敗国にうまされてしまったんだ?

二行詩

品性下劣な中部土人がありとあらゆる悪意をネットに匿名でまきちらす
こんな連中がトヨタやホンダをつくって儲けていると思うと絶望する

被災者を匿名で叩きまくる中部・名古屋の品性下劣土人
銭しか信じるもののない汚なすぎるげす

一体こいつに生き残るすこしの意義もあるのだろうか
絶滅した方がいいとしか言い様がない

今すぐに天罰があたって消え去るしかない
悪しかない半関西に住む最低最悪の匿名土人がイチローをけなしている

2011/11/17

発明

パソコンのUSB端子からテレビの各入力端子へ向けて無線か線でPC画面をうつしだす装置をはじめからPCへ搭載してある ‘Personal Television™’、とその機能を抜粋したUSB端子接続の小型無線LAN機 ‘Personal Television™ mini’。インストール不要、自動アップデート(装置に内蔵)。

Rubaiyat

命を金で買おうとする邪悪な関西土人、倭
America人へ日本の医療を売り飛ばし
大笑いでゲイシャをはべらせるカス人種だ
死にそうな孤児の目の前で病院代の勘定をはじめた

悪業しかできない関西
首相へ圧力をかけて被災者をいじめる
極悪で邪悪な搾取侵略犯罪者、倭
Terrorist龍馬を崇めて次々銭を懐へしまう

なぜこんな連中が世界で息をしているんだ?
朝鮮人系の倭天皇がつくりだす禍々しい島
暴力うらぎりterroristを崇める薩長土人と頽廃関西
僕はこんな最低最悪の地獄が少しも信じられない

猥褻罪や猥褻物頒布罪で
日本を貶めつつ銭をがっぽりもうける京都土人
吐き気をもよおす子供の目の前で
頽廃をほしいままにする死ぬ方がいい関西奴

2011/11/16

Words

日本国にうまれた事を
こんな俗物芸者国を心底侮蔑しないとしたら
その時点でおわっている
倭人種の低劣は底無し

一刻もはやく朝鮮人もろとも地上を去るべきだ
まがまがしい亜細亜の侵略犯罪者ども

ソドム京都へみなごろしの原爆をおとさなかった
馬鹿なアメリカ奴は神への冒涜を永久に謝罪し続けよ

腐敗しきった愚劣な亜種の溜まり場、Kansai
侵略犯罪と強姦物語を愛好しているきちがい遺伝子は滅び去るしか後無き

Pray for Japan

悪さしかできない団塊老害村上春樹
関西からでてきてありとあらゆる悪業をばらまく汚い亜種

あしき朝鮮系天皇が税金浪費で外国へ媚びながら
日本中を侵略、ソドムの退廃をまきちらす

絶滅しろ! 以外に倭人種には希望がない
次々ふえまくるきちがいnameの低知能土人

性悪しかいない、品性下劣な京都を崇める馬鹿倭奴
全員殺されろ、そして神のみこころを安くしたまえ

2011/11/15

浅田彰氏のセラピー発言

Therapy以外の詩乃至芸術の効果がありえるなら、一体、人類最悪の公害事故の被災者が自らを励ます言葉を、西洋人崇拝にかこつけて貶める意図は単なる悪意のほか何があるのか。

2011/11/13

祈り

こんな俗物集団の中でくらしていく苦痛は
我慢ならない絶望以外の何のことばもない
日本人種の劣悪さは私に吐き気をもよおさせる
絶滅しろ、以外に形容法もみあたらない

西日本の邪悪な倭人種が
ありとあらゆる不正と悪徳と汚猥をまきちらしてきた
それを驕ってほめたてる、自称天皇の邪悪な偶像
自分がみていたすべてだ

こいつらの種が
世界で最悪の癌細胞であると
はじめからすべての人類へ
伝えきる必要があったのだ

祈り

絶望しかできない邪悪な、間違った事しか起きない日本
東西京都の俗物倭人はありとあらゆる悪さ、間違った判断を積み重ねている
悪としか形容できない、滅ぶべき醜い国
そこに運ばれた自分はすこしも息をつくことができずにいる
絶滅しろ! 全滅しろ!
何度祈ったかわからない心からの願い
この日本とよばれている、邪悪な侵略犯罪者の自称天皇の国は
いますぐに地上の尊い道理の前で滅び去るべきなのだ
半朝鮮人どもが猥褻犯罪を積み重ねている
東西京都と東海道、薩長土肥の悪人達がありとあらゆる腐敗情報をまきちらす
それを大笑いで喰らいまくる、首都に居座る侵略犯罪者倭
一体、神は僕へ何をおしえようとしている?
金まみれになって不正を愛する
そんな黄色人種に何の貴重さがあると?
星中できたないカネをばらまきながら
悪徳をうりさばく劣等人種は死んだ方がいい
腐敗した学歴年功序列社会
邪悪でよこしまなニセの文化人達が我が物顔で邪悪で下劣な小説を蒔いている
猥褻物頒布罪人になりすまし犯罪されながら
吐き気をもよおしつつじっと眺めさせられてきた
大地震が善良な民の土地に起こった途端、死んだ方がいいゲイシャをはべらせつつ
ありとあらゆる悪業を積み重ねてきた首都の邪悪が「天罰だ!」とほざく
こんな腐敗した有様を神が我々にみせつける理由といえば
人類、そして最悪な人類の絶滅を加速させる、ある有徳な希望の為にちがいない

Kaze-ame

Yamanai ame
Stray sheep
Sock and law
Related society
Are they here?
All of tangent heads
This tune is an illness?
To get is a hard and more
Back to the home so little
Maintenance maintenanc a
Doubt the biggest issues yours
Hit the special role of triangle
Naze ka tte sore wa
Mou kiete simatta kazoe kirenai
Ame to ame no oto
Nakunatta kaze-ame
Yoru no sugisatta ato
Warau tobiuo ya karasu no koe

Prose poetry

Ikusa sika kangae nai gomi mitaina Wajin.

They say the war is their policy, because they are the invader for the megalopolis.

Are they loved in human society?

Kiete simatta nobana no kusahara wa matsu, mukasi no yononaka no nodoka sa wo.

Stanza

Imitation of mankind
His boring is to make member
Why didn't they get some royalty?
So his old purchase for the greenhouse

Should be killed
Many of humans
Are not so many of harmful insects?
This beautiful the earth in the universe

I watched Japs of Kyoto
They did many of prostitution at Geisha
Should be annihilation from the world
Why didn't American to give the little boy?

West Japs are the badness of all
But, fool Brits came to channel of Simonoseki
Had cooperated with dumbs via smuggling
And unfolded all of the atheism for the violence + whaling

Ah big sin
Why didn't they be killed from the earth?
West Japs are the crime for the invasion
With their loving depravity, with the U.S. America

2011/11/12

政見

TPPの交渉は「アジアの持つ発展」を中国とアメリカによる横暴から守る、という大義の元では積極的にといていかねばならない。

 しかし、特に関西財界はいざというときの必須栄養価もかえりみず、ミダス王になりたがっている節がある。それはABCD包囲網や太平洋戦争直前のときの様、日本のともがらを将来的に滅ぼす元凶となりかねない。しかも、彼らがこの金とひきかえに民族同胞を売り飛ばす行為は単に財界人の無知と低知能さからきている…経済の根本目的が同類の救済(世を経て民を救う)なことをかえりみれば。かつ、アメリカとの計略的同盟関係を深めるには農作物についての関税は撤廃してはいけない。もしそれがあろうとなかろうとアメリカに国籍を置く人達の雇用とは無関係で、単にアメリカの広大な土地での量産と安価をめあてにした質の悪い、どちらかといえば遺伝子組み換え作物の横行などで人類の健康と福利を害することになる悪徳農家をもうけさせるだけなことも考慮せねばならない。
 この点で、松下政経塾出身の野田総理を疑いすぎはない。彼の説明力不足はそもそも財界の犬としての対メディアに都合のいい面の皮かもしれない。

生産

古今東西に国民、それもすべての労力の源である第一次生産者を無碍に扱って栄えられた国はない。もしあるとすればそれは屍の国だから。

雲の冷たさ

秋風に戦ぐ幾多の芒の穂
秋月の隠れる雲の冷たさよ
たがやせる田畑の横舞う白鷺の声

倭の滅亡への祈り

なぜこんな俗物民族の中でくらさねばならない?

ごみ以下のドナキンやら関西人が褒め腐りまくる頽廃ソドムの源氏物語邪悪社会、倭。
ありとあらゆる悪さしかみられなかった。
すべての悪意を結集してカネを腐るほど奪い去るだけの生命体、侵略殺人犯ヤマト。

絶命しか望まない。
こいつらは悪さ以外何の才質もない。

星中へばらまきまくる腐りきった猥褻淫行勧誘業。
東西京都からうようよでてくる、腐った倭金まみれのゲイシャ連中。
貧乏で真面目な農民搾取の世襲税収で堕落の底に沈み、馬鹿な白人を誘惑し、ありとあらゆる悪徳を恣にする死ぬ方が余程いいみにくいアジア人種。
絶滅しろ。それ以外に希望もない!

尊い宗教の長よ、こいつら倭を鏖にしろ!
残虐非道な侵略殺人犯、薩長土人と関西人を永遠に地上から滅し去るのが賢明だ。こいつらはありとあらゆる説教を無視し、それと真逆の悪さしか働けなかった。
ゼニ儲けしかできぬ、腐りきった犯罪人種、ヤマトは侵略犯罪を働いてきた底知れぬ悪業を償いきるまで永遠に地下最悪の地獄へ堕ちるがいい!

2011/11/11

モギケン批判

ああそうするがいい、アジア人いじめのゴミジャップども!
いつものとおり、裏切り者の大分人にすぎぬ福沢にへいこら従って
地球最大最強の国家アメリカの野心にのみこまれつつ圧倒的に不利なアジア人を滅茶苦茶に搾取するがいい!

被災したタイの工場の倒産を高笑いで眺める米中の性悪投資家どもに松下政経塾関係者と経団連の非人道関西老害どもが日々土下座するといい!
東南アジアの現地人を殺害強姦しまくってきた残虐非道な薩長系倭人どもは極悪白人もろとも天から焼かれろ!

過去と同じ行動しかとれぬ三流孫引き機械モギケンに従って最低最悪アメリカ中心主義弱いもの虐めTPP大戦にまんまと誘導され、大震災と東京電力株式会社の大公害事故で苦しみ続けている東日本の綺麗な田園と平和で牧歌的な農村生活を、電力も金利も必死でつくった米や農作物すら都市地方格差でだまされ貪られてきた農家の素朴なおじいちゃんおばあちゃんの穏やかなくらしや津波で家族ごと流された孤児たちを、伝統と独立と高貴な精神もろとも国売りトヨタやらマクドナルドやらユニクロやらの死ねばいい銭儲け用dumpingゴミだらけにするがいい!

こんなジャップ島は誰も欲しがらぬ糞金まみれで全滅しろ!
農民を搾取する邪悪な西日本の薩長土人と京都公家ども。侵略犯罪のゴキブリ人種どもが!
全員が散り散りに地の底に埋まれ! 日本人やアジア人を食い物にしてのさばる邪悪な金儲け色キチガイ退廃源氏物語天皇家とソドム京都系倭民族は絶滅しろ!
貴様の食いつくしてきたすべての食料を生みだしてきた自然の長の前で永遠に地獄へおちぶれるがいい!
すべての食料を毒まみれにされ、永遠に浮浪者として星のどこへ逃げても安住の地を失くすことだ!

2011/11/10

A Prophet of falsehood, betrayal

Many of associations from the earth are not a falsehood of government joining?
A campaign economizer is a sly memenology? So why are we got their nome in the society? For the purpose of cowardness?
 Why did the Bushi turn over of them for the modernization via Europe betrayal members? This contradiction means the hypocrisy of Donald Keen for the bad interpretation Royalty about the invader Yamato member.
So Keen is a betrayal royalism under the world and the sole God guidance of the earth. He betrays fatherland for his anti-patriotism, twice too. So he betrays old Japanese in the island, and the Americans, or so United kingdom memberships, Britanias of the earth, every truthes of the human law for the great one of Royalty. Often the case with, in the every places ever.

Why did he praise bad and decadent story of Genji? It is an annoyance of us. We want to educate our posterity for the good on the world potent. An obstacle is a his Orientalism bad interpretation about the insect criminal Yamato emperor or his followers by an ambition of betrayal to every person.

 God! God! I saw the bad membership of your idolizing false prophets, Yamato self called Emperor or humangod did an extreme crimes of the history. And today, he admires his betrayal royalism members at the their hell.

Cosmic blue

Of absolute rotation isolated from
I saw the special imitation
Why you see all beautiful seas
Of the universe from the house
Small of very window of cosmos
A lot of houses stands and bewares
Other old connection to the world
A lot of genius thinks that the prophet
Saw all megalopolis on the system
Of galaxies too much jobs for getting
Ultramarine blues saw and joined in

Japs of criminal Yamato

I dislike the Japs they are the idiot.
They said bad or fool things everyday.
Watch the TV. They are only idiots.
They loved empty titles of Gakureki, by paper tests for the machine like dictionary facility, alternation.
And they believed bad criminal idols.
So they should be annihilated from the earth, because they are bad criminals. And they loves decadent days.

I saw the criminal, Haruki Murakami he did name hijacking on the Jap's BBS of anonymity viceful.
A Wataya Geisha writer wrote every vices for the sale of falsehood on the degenerated Kyoto or Hiroshima education.

Why did not they be wiped out from the world? I don't understand their criminal yellow dog actions, for the earning purpose of vulgarian. They were called as Yamato, Kansai they are criminal membership of Japan which are said the savage aggressor in the Asia. Criminal Yamato should be annihilated from the Japan, on the islanders.

2011/11/09

Bad Kobe or Kyoto and their members

Many of bad Japs should be killed.
I saw the viceful Kansai, Yamato, or
Others in the isle. They did many of
Bad acts in the world. For about Haruki
Or Ishihara, they wrote every vices and
Name hijacking in the BBS and harmed
Other ages. Why did they fatal errors?

Should be vanished today, are they

Rubaiyat

In Kansai bad membership in the isle
Why be not other persons, too?
A vice can be called an ignorance ever
That customs should be vanished ever

近代科学の限界と哲学の復権

科学又は知識とは哲学の様式である。それらの信頼性の差は検証可能性の程によっているが、もし科学が特別な哲学だと思えばなぜそれだけが近代を特徴化してきたかも解ける。
 つまり、近代人の合理思想は道具的智恵のみを他からえり分けるのにかなり成功した。我々が工学へもってきた希望はこの対象学の外部化での恵みだった。仮に科学が信仰になったなら、我々は分析的思考しか持たなくなるだろうし、例外を許しえないだろう。社会に及んだ非理性的法制は過度の寛容に伴う単なる多様化を、一切の利害調整よりも有り難がるに違いない。こうしてみてくれば、宗教の奥にある非科学性や実証への否みは本質的かつ原理的なのがわかる。我々は信仰の為に科学を甘んじて捨ててきたし、それこそ理性的法制、つまり自然状態ではない社会構築への決定的方法だったのだ。徳政や道徳、倫理という言葉は人間が弱肉強食から遠い社会を理想像としてきた故に保護や進んで唱導されてきた。
 人間社会が自然の用語を使って他の動植物と違う高度に複雑な相利共生を試みてきた歴史は文明と名付けられた。そして文明化にのみ、人類が他の高等動物と異なって広域へ適応力を高めた理由があった。

捕鯨の善悪

捕鯨へのオーストラリアからの非難と各種の嫌がらせを含む日本打ち叩きは、ピーターシンガーなどの生物保護派の思想家が、彼らの観光資源としてのイルカとクジラを量的に飽和させつつ自分達より経済地位に祐徳な黄色人種系の島を攻撃する為の物慰みを半分含んでいる。

 仮に和歌山、静岡、山口等の鯨猟文化が彼らの主観から野蛮にみえたとしても、先住民族をみな殺しにした侵略犯罪の過去や、今なおオーストラリア大陸の政治的支配権だけの独占を理由に白人主義を標榜している流刑地の自己中心文化が煽る多様性への攻撃は、鯨漁の為に星中を航海してきたAnglo-Saxonの歴史を否定させる事もできない。それともオージーは、狭い国際社会の中で堂々とインディアンやアボリジニはイルカより知能が低かったし生態的地位が低かったとでもいうつもりだろうか。実際、少数民族の奇習にすぎないとしても湾追い込み型の鯨猟の技術が完全に途絶えきるのは、単に調査によって明らかな生態数に問題がない一海洋生物の過保護よりは地球上の文化的多元性にとって少しは価値が高そうにみえる。‘The Cove’はある偏見づけでこの風変わりな僻習を野蛮として定義しようとした様だが、現実にはカンガルー殺しの生肉ぐらい蛮族人種は多くの公平な存在にとって永遠にあしき攻撃的利己主義者らへの諧謔の的でしかないのだろう。

 私は行政が法的に許可する必要もないが、かといって一切の干渉も無用な、西日本によくみられる近海漁業の一種として将来の資源渇枯への準備としてみても「人類の遺伝的利益」とは無関係なそれらの鯨猟は、単に放任されるべきだとおもう。民主政下での公論が地域ごとにかなり異なる結論を導く事は、ある国連内での常識水準を満たす限り、自体が人類の文化並びに社会的多様性に寄与する。国際非難を既成事実化しようとした過激派オーストラリア人は、鯨漁業者としてよくしられたイギリス本国人を心から侮辱している。
 もし必要がなく、動物愛護の面から愛玩されている割合のかなりの高さからいって、なおかつ資源的利益がないならば新しく鯨猟を行わなくてよいと私も思う。だが、既存の鯨漁業者ら一切を世界から撃滅しようとするオーストラリア人達は、己どもが愛すべきカンガルー達を大量虐殺ばかりか日々スーパーでその可哀相な血肉を大量にがつがつ喰らう蛮人集団なことを隠しきれない限り、おそらく地球のどこかでその領海のうちにあって独自の判断から鯨類を捕獲したり何らかの利用をしている人物とその自由権をほかならぬ暴力によって干渉できる道理はない。それは人権侵害という国際法廷で処されるべき大犯罪である。
 もし何事かができるとすれば、慈悲という伝統的宗教心からのいけとしいきる物一切への残虐な取り扱いの軽減化への説得にすぎないだろう。そしてそれ自体は、最も先に生物愛護論を唱えた仏教徒にとって日々行われている戒めであって、オーストラリアの知恵者などに口をだされずとも殆どの日本人は理解がある。狩猟を辞めさせる事はその無害な競技への昇華よりもたやすいが、実際に過去起こったことは開放された場での進化に任せる中でのみそれらの文化的洗練が育まれえたという歴史であった。

祈り

なりすまし犯罪でミームの擬態をしている猥褻物陳列罪の姦淫小説屋、村上春樹と、子女へ悪影響しかない邪悪な肩書き悪用の猥褻物頒布罪人である綿矢りさ、そして神戸からでてきてアメリカで下品な歌をまきちらすあの女性フォークシンガーという悪人達が今すぐ地獄に堕ち、日本人へ悪影響を与えたのを業火の中で反省し二度と復活しません様に。

 なりすまし犯罪で晩年をすごした村上春樹は世界中から侮蔑されて死にます様に。
 金儲けばかりして善良な子女を堕落させてばかりいた媚びるしかできないゲイシャの綿矢りさはその傍系まで永遠に世界へ誕生せず、永久に地獄で苦しみます様。
 悪人共に絶滅を。

2011/11/07

出版界の終り

商業出版界の俗物加減は殆ど伝説的な迄に落ちぶれつづけている。
 商業出版そのものに関心ないある少年へ恐怖し、ネットの匿名性を濫用して苛め抜くのが、その商業出版の中枢で人気取りに才を費やし続けた一人の虚栄に驕れる関西人小説家の姿だった。

 私の目の前では数かぞえきれない俗物達の当選していく商業出版の賞が費やされていった。少なくとも、私はかつて日本というもの、そして東京という首都に希望を持っていたものだ。そこへは、数は少なかろうと確かに高級な文化らしきものへ関心のある人達が紛れていた。しかし、私が携わった成長の経過で発見したのは、そういう人物の丸きり居なさだった。東京にも日本にも、これは確かなことだが、高級な人間は消えてしまっていた。団塊の世代と呼ばれている層には甚だしい俗悪さしかなかった。それはまた歴史が証明する事だろう。

 私は浅田彰という名前の者にも失望した。この人物の態度がただの目くらましに終始していることは、彼が村上隆を評価しているので誰もに理解できるだろう。実際、村上隆本人がkitschの戯画化を好んで行なってきたのは資本主義とnationalityへの皮肉以外に見て取り様のない後近代性でしかなく、我々はそれを冷笑する為に彼が道化を演じるのを眺めさせられた、としか時代状況へも形容法はない。なぜなら、この団塊世代らの低俗さは彼ら自身が自覚なしに続けてきた悪風と喜劇の延長なのだ。なぜ俗物根性と犯罪の美化という倒錯しか書き付けることをしてこなかった賤しい悪徳小説屋が首都の知事職に何期も就き続けたかを説明できる者にとっては。

 商業出版界の品性下劣な馴れ合いには吐き気がする。奴らの最悪さは退廃の底で互いを引きずりおろし続ける地獄模様だけを証明している。無論、之は全く特殊な意見ではない。まっとうに団塊の世代を見た若年の代弁なのだろう。
 猥褻をこえて淫蕩ものしか書けぬ三流以下の「芥川賞作家」とやら。こいつらには天罰が下るといい。世間を欺き、自然主義以来の退行に耽溺し、無宗教の狂乱を愛し、死ぬほど愚劣、その侮蔑すべき人格の低劣さに伴った厚化粧の過剰学歴やら肩書きやらで何の事情も知らされていない一般社会を貶め続け、毒物流布で世界を裏切る犯罪者達。銭儲けの戦後作家とやらにはすぐ絶滅した方がいい全ての事情が揃いきっていて笑える程だ。脳の退化しきった老害曰く、文芸は頽廃を窮める為らしい。無知の底がしれない、19世紀のフランスより遅れている東京の文芸誌社会。

 吐き気のする薄汚い西日本の倭人ども、菊池寛による数々の頽廃出版系の創始とは後が無い。芥川の自殺以来この日本では一人も読むべき作家が出た記録はない。江戸時代より酷い六流と無恥無能の集まり。そしてそれらの無判定能力の蛆虫どもがよってたかって子供を悪習へ巻き込んでいく。おちぶれた商業日本には絶滅を、こう思わずにはおけない。事実、自分の努力でさえ文明というものの高貴なる契機へ多くのhintを与えてくれるのを祈る碑文でしかないだろう。

Rubaiyat

海豚のかわりに
アメリカ人を大屠殺し絶滅させた
祖先殺しの侵略者は今なお
西日本の無知な倭漁師を暴虐で処す

可愛いカンガルーを殺しまくる
流刑者オージーは観光資源を守りぬく必死さで
愚劣なジャップの残虐さと野蛮をあばきたてる
貿易差額を独り占めする偽善の為だけに

ああこんな愚かしい
地球人類に生まれたこと自体が大いなる悲惨だ
だれへ向けての生物保全なのか?
全地球で最も悪辣な皆殺しの人類という種は!

自分ひとり
植物しかたべないといってみたところで
お前の先祖たちはこうしている今なお
次々下等生物とやらを弱肉強食中だ

生物ごろしはお前だけではない
系統樹を分化した幾多もの命たちは
なんのこともなく他の生き物を食べて暮らすつもりだ
おろかしい人類同士のいがみあい等相手にもせず

おおアングロ‐サクソンの自己中心よ
大宇宙の創造主からみればお前ひとり
一体この世界の絶対支配者にふさわしい筈がないではないか
天空を見渡している無限にして唯一の存在を畏れるがいい

互いに仲睦まじく
相手のおろかな慣習を少しずつ
説き明かす命題でやめさせようとした真実の宗教者達は
永遠の実在から褒められるその快さをたのしむ

比較宗教の試み

嘗てベンジャミン・フランクリンがそれに近い事を構想したのだが、一切の宗教のうち矛盾しないで成立する徳目のみを抽出し、人類の中で他者との人格的関係を愛する集団へ弘める必要がある。
 我々が宗教の根が違う中で互いに敵対しあう悪習はまこと現代で最低の地獄模様となっており、単なる人間の善し悪しに関わらない。その原因は宗教間の比較検討かつ批判的考察を欠いた偏執狂な利己主義にある。

 現代日本ではそもそも宗教への無関心が甚だしい程進んでいるか、たとえば奈良等に特徴的な人口流動性から僻地に伴った各種の派生した個別宗教が覇権争いに似たすみわけと相互への違反を常態としている。そこでは唯一の宗教というものが殆ど信頼も認識もされていないし、尚且つ総合徳目への目覚めも覚束ない。単なる皇帝を偶像として絶対化させる特殊な弊害はいうまでもない。

 世界宗教群の統一にはおそらく危惧もあるだろう。私は以前、天地教という名義で、全ての宗教感情の根本にあるのだろう勧善懲悪による利他行為への従順を抽象しようと試みた。もしこの試みがかなり成功しても、おそらく組織の論理によって宗派に特有の権力の集中は絶対主義に伴う矛盾を起こし、結局、地球内で最大限共有できる宗教社会を確立するに留まるだろう。
 にも関わらず我々は世界宗教間の止揚から最善の道徳とその徳目を伝統的な系譜の上で導き出せるだろう。宗教的孤立より善い結果を造り易い比較信仰の知は哲学が為し得る中でも究極に最も近い智恵となるだろう。そしていままでいわれたこともないが、すべての宗教を信じる人にとっての共通目的は分かり合いと慈悲による相互への不侵害と独自文化の追求である限り、宗教相互の陣営の中にある立派な徳目を総合または捨象して自ら達の信念をより高貴化させるのは元々、個別に営まれてきた宗教創始者らにとっても当為というものであった筈である。

 悪は、悪が破滅の原理な限り好んで行われる訳がない。故に善の為に国際化の上で必要なのは善悪の程を十分に分析できる比較宗教とそれらの哲学的考究だろう。

2011/11/06

Powertab™

中電力向けのQi普及で室内コンセントをけすために、各ケーブルを中継マグネット状にとめる「電源板™」の販売。

 またQi規格を改造し、共鳴電磁波状態にして数メートルを稼げる電源無線化規格をつけること(安全性の確立によるSuperQi®技術の独占)。

2011/11/04

一般教養哲学

哲学ということばは、我々の混乱と無謀時代の代名詞として一つの滑稽論にまでなっている。語りえないことへは沈黙しなければならない、このせりふ程現代のおかしみをといた文句はない、といえる。語りえないことが語られねばならない理屈などないし、語りえないことは形而上学一切の比喩でもない。科学信仰の告白は、命名権の先取りで優越感に浸りたい利己主義者の皮肉でなければ、道具崇拝としての自然への偶像化だ。単に、沈黙とは言葉による形容と例えの限度である。
 私は重要な友人の感覚論を聴いた。彼のいうところでは感覚は言葉に先立つ。語り尽くせぬ情趣は言葉以前に命の中で経験されている。
 この理性至上主義への高らかな反抗は、しかし、もし理性が言葉によって経験を抽象化し、より可逆な知覚へ近づけえる頭脳の所在だった時、言葉という人間独自の記号と共同化を前提的に否定させるものだろう。
 私は理性の力、つまり言葉の限界が、一切の感覚機能も十分に抽出できるのを期待しているし、実際に歴史の中で少しよりそれは成功してきたらしい。俳句や短歌の中にいかに多くの感覚語や自然現象のしるしが含まれ、その表現可能性は幅広く、人々の観察を飽きさせないか。更にそれらは益々ちからをましている。
 哲学とよばれてきた論理の空回りは、もし言葉遊びだとしてもそこで語り得る範囲のみによって共同体の規律や共有体験を交遊できるので、単純なゲームとして見ても決して最悪の類に属してはいない。論理の空回りは空命題をしばしつくりだす。この命題は答えがない。実証的質問以外には唯一解や漸近解すらみいだしがたい。かくして語りえること、その限界は命題の正誤の答えにかかわらず常に広がりをもちたがる。仮に錯誤や間違いを及ぼす大きな原因がこの空命題をたてるあまり顕著ではない習癖、によるとしても本質とみた論理作用の補集合体の深さは、最も危険な工学の悪用による自滅を、絶えざる疑いの差し挟み、方法的懐疑によって避ける効用がある。もしそちらこそが欠けた時、すべて科学内部の論理はそれを別の目当てへ用いえなくなり、道具に使われる精神が誕生する。人工知能と人間に才の違いがないとすれば、それは哲学の深さに何の差もない時である。
 この為に、形而上学は全ての学資にある名目を与えること、いいかえれば学問の目的を定める対自然学集合をつくりあげられる唯一の知識であり、その体系的学習とやら乃ち哲学史も理論の及ぶ限り可能である。感覚機能への分析や詳しさも、少なくとも言葉並びに記号で象徴化し得る限りこの体系的認識を補完する。とある哲学が高い完成度を持ち、かなりの世代にわたって批判的に修正しえない程強力であった過去はあまり多くなかった。これらの聖人哲学者らはその数奇な知能の高さの為に古代から現代に至る人格的修養の模範とされてきた。世界宗教の創始者らが最高の哲学をもっていたのは決して偶然ではない。彼らの智恵を頼りに、我々は自ら達の社会秩序を立ててきた。
 限りなく細分化されていく科学の諸学野へあるまとまった目的論をつくりあげえるのはただ全ての学資の中でひとり、哲学だけである。この実証知から見做せば言葉や記号による認識群の織り成すあやと誤謬に満ちた体系は、少なくとも全知識の外部系としての論理を維持するが為だけにでも、人類の尊厳を機械とロボットによる精神への抑圧から守る多大な貢献を成し遂げている。哲学不用論はみな非人間的社会構成と、世界に於ける人間阻害に終わるだろう。芸術とよばれている最大限の感覚的娯楽へすら、諸々の文化史間の比較から優れた趣味論をつくりだせるのはただ哲学の深さによっている。実用主義にとって趣味主義は決定打となる批判だろう。そこでは高貴にして気高い伝統ある人間性の勝者と、機械へ堕した取るに足らぬ道具的存在だけが見分けられるが、もし社会という我々の仲間の延長が全て幸福の為に大きな条件となるに就いては、文明が道具主義の中に挟まれた惨めな歯車としての労働者と被雇用者、使用される者達をいかに抑圧してきたにせよ、哲学によって救済されるべきただしい趣味の理解とその為におこなわれている数かぞえきれない幅広い文化群の比較検討による一般教養が最も我々の尊い共同性に格式をつける原動力となる。

2011/11/03

Royal or Betrayal?

I saw the some betrayal members in the isle, they said themselves like a representation of the other foreigners.
 Main of Japan, some bad writers or politicians make himself be favored European or American, it presents falsehood and masks to the Oriental curiosity. Why? It means their none the shame, and merchant diverse on a betrayal.
 Truth of long island is not there (for example Kyoto and their originated Geisha members. They have been disgusted from a main culture, in the other counties of Japan, for me too. I saw, from Kyoto bad religious writer Haruki Murakami did this betrayal cultural merchant dice for willing to make misunderstanding ignorant foreigners).

朝鮮批判

邪悪な変態漫画アダルトビデオ天皇が
星中をかけずりまわって害毒風俗をひろめまくる

すぐに死ね
変態漫画アダルトビデオ天皇がすぐに死ぬのを望む

こいつを囲う邪悪きわまる倭ことジャップ
ありとあらゆる悪徳をまっとうしつつ東京が朝鮮人と迷惑をまきちらす

猥褻ダンスで子女を堕落させる
朝鮮系の京都芸者皇族は絶滅しろ

God and his notable operation

A lot of menus which are the present and past days, teach you that a purpose of the city is a stragetic shooting. Star and nature of the ground makes many forms, living, biospheres at elaborated evolution, in the calling.
 This form type is alternative living ware and maybe so, it would be got some speciality, if you notice, it may be same Creator.
 The game making is that has known as a time. It is technic in an universal situation. At special, an intelligence sees notable grammar which has an originality in the natural physics. This idea can be to think, to concern for you, that the God design or his thought is not same from the intelligent reason.

The adaptativity

Why we thought the tough examine of mutation, at the moment in the city? This purpose will show our thinking method for the adaptations. This cultivated method are that is brief of the consciousness. It became ultra cooperation from the progress of entries. At the moment, human nature sees themselves in the location, fault, foots in the shore, on the living way.
 Is not some members of thought strange at a situation, it would be special sort of the adaptativity.

2011/11/01

訳語学

Ideologie 了見

2011/10/31

福島

実際皇室の藩屏をしていた
会津の忠義な侍たちを
殺しまくった薩長土肥と開国公家は
この地になにをおしつけていったか
ありとあらゆる不正が罷り通る邪悪な現世
そこでかねもうけにうつつをぬかす長州奴
ありとあらゆる不正を隠しつつ逃げうせた
東京電力株式会社と皇族たちの搾取劇場
実際首都の藩屏をしていた
福島の忠義な子どもを
犠牲にしまくった東京都知事と横浜土民とは
その地になにをおしつけていったか
ありとあらゆる不正が罷り通る放射能ごっこ
そしてTPPとほざいてまたもかねをためこんでいる
米をたべながらそれをつくったおなじ人間を殺めていく関西奴
僕はすべてをみわたしてみてすこしも納得がいかない
単にかれらが生まれきたのはこんな馬鹿どものためなのか

2011/10/30

現代

卑しいマンガジャップは全員死滅しろ
TPPで売国民する死んだ方がいいカネの亡者は
なりすまし土人の最低最悪ムラカミハルキと心中しろ
こんな団塊老害には何一つ生きている意味がない害しかない
国中を排気ガスで汚染しつつのりまわす環境破壊車の群れ
吐き気がする世界
一旦うまれたら終りだ
朝鮮人へ売国ほか金儲け
何一つ希望もなく若者いじめでゴミ連中を退廃させまくる
こんな世の中にうまれてきたことそのものが地獄だ
卑しいマンガジャップは全員死滅しろ
TPPで売国民する死んだ方がいいカネの亡者は
なりすまし土人の最低最悪ムラカミハルキと心中しろ
こんな団塊老害には何一つ生きている意味がない害しかない
そして同じ穴のむじなとして石原ごっこをするがいい
東京のばらまいた韓流のさなかで税をむさぼる蛸の足喰い劇場
吐き気がする俗物だらけすぎる
発情したゲイシャジャップが卑しいマンガを星中にまきちらかす
卑しいマンガジャップは全員死滅しろ
学歴差別で崇めまくる朝鮮系の俗物がお前の神なのか
偶像崇拝のキチガイどもには永遠の業火を
なりすまし土人の最低最悪ムラカミハルキと心中しろ
ユニクロごとニホンをリセットしろ

2011/10/29

States for the nature

On human nature the people make their national state, of an inter selfness association. A company is a national state of the society mind. Many of human influence above a nature, can see in their national studies for themselves.

 Why the citizen knows social rule in their town and country? It means your nationality for the nurtures.
 But, the humans know their membership isn't safe about eternal closureness for their same spouses. This made international memberships by soft feeling. A flexibility informs you that the nature is not a truth membership, sincerily which calls nationality.

2011/10/28

Slogan at modernization

SHINRYAKUSYA no gomi SACCHO to KANSAI JIN wa HAMETSU siro!
SHINRYAKUSYA no gomi SACCHO to KANSAI JIN wa HAMETSU siro!
SHINRYAKUSYA no gomi SACCHO to KANSAI JIN wa HAMETSU siro!

2011/10/27

上句

オリエンタルラジオの「チャラ男の時代」電源デウ゛ューに200人!

世界最大の公害に際しての義理

東京電力株式会社は今後、ごく長期にわたって既存の出現率よりたかまるだろう甲状腺癌や白血病などの被曝症の患者や死者その遺族と、今後とも汚染地での暫定的な作物摂取や粉塵など生活でありえる避けられない被曝によるすべての先天的および後天的に因果づけられる障害の発生とそこからきた精神的・物質的な賠償を永久に続けねばならない。

 これらの償いは、原子力関連法でなかば免責される抜けみちを悪用したもと清水社長も当然永久にされなければならない。
震度6から7の大地震と津波はどちらも普段からありえる天変地異として想定できた。厳格には、冷却用の電源喪失そのものや予備電源の多重な不備、炉心融解に際しての不如意や説明能力なさとあやまった情報または風説や虚偽による国民への詐欺行為、建屋爆発が生じる事態への周辺住民への事前説明の欠如および摂取させるべき経口ヨウ素剤の不用意などまことに甚だしく劣悪な業態の怠惰があった。それらの実例自体が世界最悪の公害事故をおこしてしまった会社として救い様がないだけ罪深く、継続した営業をおこなわせるなどということは金輪際ありえないのは衆目が一致している。
 この会社は、今後のぞむともなくうまれくるありえる数の先天的障害児や重大な心身についての不満足、そしてかれらを支えながら生きるのを余儀なくされた罪のない家族へとその全財産を賠償すべきであって、利潤をいとなむなどすこしもゆるしおけぬふざけた居直りにすぎない。やつらが監獄や鬼籍に入っても、癌患者となった少年少女はその命や健康だった以前の姿にはもどれないのだから。

 東京電力株式会社は倒産させなければ日本人としての名分が立たない。この事業はまったく別の企業へ売却するか、国民の供託によって法的には被災三県のうち東北電力の管内をふくみ東日本協同組合としてあつかいそれらの総資産の一切は事実上国民もちとし、まったくことなった経営陣と従業員のもとでその独裁制的で非人道な人民犠牲体質が完全に更正されねばならない。さもなければ田舎で平和にくらしていた多くの福島県民や関東・東北太平洋沿岸の今後とも何万年かのこりつづけた放射能からの悪影響で苦しむひとびと、そしてこれからうまれくるだろう先天的障害へ、東京電力株式会社の全構成員やその電源をむさぼっている国民らは一切申し訳がたたない。

2011/10/26

Nation or state?

We haven't the nations. We have only that associations in.
 The nationality was a hegemony way of Imperialism. This systematic explain says your national remembers are that old state be engaged multi-chauvinism, for their egoistic possession. Old story of internationalism.

放射線量表示の義務づけ法案

カロリー表示とおなじ様に、放射線量をすべての食料品と農作物へ精確に公開表示してしか販売できない特別法を即刻つくるべき。これがないとき、すべて不信や相互の欺きのために国内の食品が汚染されつづける。
この法律がまず浸透すべきは小売業者つまりおもに食品スーパー、そして農協、食堂。
 市場にでまわるはず暫定基準値内の数値しかしめされないが、もし個々に大きなずれのみならず、これをこえていたばあい明白な刑事罰(懲役、罰金)を科す。

これらの制定が遅れるほど日本はその子孫および個々の被曝状態について深刻でとりかえしのつかない、酷く悪い事態へ陥る。

2011/10/25

農業再生に伴う構造改革の為の省庁再編案

日本の産業構造がおかれた特別な事情は、その政府の大きさ並びに国民の集団主義性向のため所得格差是正への強い世論が働くところにありそう。農業政策という舵とりは、この点で最も難しい手くだになる。
 すくなくとも食料自給率への考察が十分進んだ先進国にあって、それらの業態が効率化や風情的な価値によって単に資本主義のなかの目先の群衆需要のみによる位置づけとは多少あれずれた、文化的又は伝統的な価値ある保護されるべき国益とかんがえられる点は似通っている。そして日本でも同様だから、ますます不利なままにしておかれそうになる農業の体制をできるかぎり公益の問いとして大規模に改良するのが専ら、いまそこで必要な産業改善策といえる。  

 家内制のままにしておかれた農作物が買い叩かれる、という日本国民の全般にもっている強く商業好きな明治来の思潮からいえば、GHQのおこなった大規模な干渉にかかわらず、効率の高い農業運営こそ第一の課題になるだろう。そしてこの点では三ちゃん化といわれる担い手の人員不足は、かえって資本にはかならずしも恵まれていない地方の田園でのみ再び望み得る牧歌的生活のための多くの好条件を提供しているとみなすこともできる。

地方自治体独自の衰退または人口減少への対策はさておき、すでに大規模かつ資本家によって寡占されて大幅に安価な米豪などの食糧品か原材料と、まったく関税や税的調整なしに(TPPをその一つの名目とする)完全放任貿易を行うとすると、ほぼ確定的に必ず大規模な所得格差、さらには地域間格差が国内でひろがり、人数からいう農業者らは社会構図のなかで今までの厳しい運営事情に加えてさらにきわめて不利な立場へ追い込まれる可能性が高い。そしてそれ自体は、もしまったく農耕への適応を省みないままならなおさら日本の国民性全般へある軽率さ、余裕のない心情、齷齪した排他的商業民族にありがちな一定の悪びれた性質をうえつけなおし、広域に伝播してしまうはずだ。結果として、多くの日本人は国連組織のなかにあってさえ性格の同等さのため世界中で文度からくるたちのよくない問題を起こしている特定の商業的中国人(または質のわるい華僑)の一部とみなされる経験を多くするか、ずる賢い彼らからの勢力上の懐柔と同化にあうかもしれない。
この道とは逆に、国号を制定した当初の操を貫き、農業を自律した国家の為に不可欠な自製資料とみなしそのために積極的な地方や田園の衰微への対策をとっていくかぎり、たえ難いほどの所得格差からくる社会性の荒廃やあるゆとりのない心理からくる狂信的集団ならびに長期失業の蔓延からの犯罪率の上昇など、これまでにもましてありそうな貿易都市化の暗面は甘んじて避けられ得るだろう。
 それらの社会的損得をある中長期的視野でみかえしてみれば、現在の日本が置かれた、また明治政府の猪突猛進的な短い期間の損得とはなはだ無計画な将来性に基づいた方針のせいで強制的に起きていった侵略戦争の過去よりきた一段劣る国連での地位や、それを一つの原因とした外交上のいくらか心もとない既存の事情から導いてさえ、食料源をあり得る最悪の事態に際しても最も有徳な道具とかんがえるかぎり、我々が農業の再生を最優先の命題としても決して誰も損失を得ることはないだろう。

これにともなって国土に想定される荒廃を憂うものは、日本が世界に名だたる自律した判断のできる正義感と志の高い平和愛好国家であると知らしめるためにもまず、大規模な省庁の再編をおこなうといい。農林水産省を財務省の意思決定部と深く関連づけ、環境省、国土交通省の林野庁ほか国土地理の管理についての部局、並びに観光のための多くの部局をふくんで経済産業省のなかに編入すべきだ。なぜならこれらの各部はすでにばらばらではなく、国家のなかでほぼおなじ仕事をになっているのだから。それらの二重業態は税金の不足を及ぼす費用高な摩擦であるばかりか、おそらく想像される限り怠惰で堕落しきった人々、しかも元々はきわめて模範にたるほど優秀であった選良を国民の供託による税収でなぜか制度的に養ってしまうという、大きな政府の中にはびこった中華官僚的不条理と腐敗の温床ですらありえているのが現状だ。
現在のイギリスでは旧来のministry(省)からdepartment(部)へと名前をかえて省庁再編による組織の合理化がはかられその大部分は成功裡のうちに終ってきたが、日本についてもそれらの実例から良い点だけをぬきだしたかたちで「農業政策の合理化」という課題を途上国群への先覚者たる導きをひらく喫緊の課題とみなし、省庁の部局統合という観点から一気に進めるべきなのだ。そしてこの観点を国民にとって将来の命綱をつなぐものとして(それから公害に際し傷ついた国民及び人災の被災者らの公平なまなこからみた、安全対策の不備で罪を犯した側への賠償心をも十分に満足させるものとして)多くの民衆が自覚する限りで最優先の仕事の順位に据えてのち、TPPへの指導的参加も問題のない仕業となるだろう。
 なお、省庁の再編について、その名称の変更へは多大な費用がかかる懸念があるので、部局の統合やつかわれていない部局の廃止とあたらしく必要のでてきた部局の新生に際してかかる費用よりもそれらが低いばあいに訳あるといえる。すなわち
名称変更の費用>合理化による節約分 → 既存の名称を再利用
名称変更の費用<合理化による節約分 → 新規の名称を採用
両者がひとしいときは部分的に名称変更にとどめるのが訳ある。かつ、既存の名称を再利用するには、たとえば総務省の上へ、あらたに多重に統合された名称としての「部」、つまり内閣官房総務部の一編成局として省という既存名を用いる工夫などがかんがえられる。この工夫の仕方は、たとえば最も力を要する衰退しがちな地方行政を統括する、選り抜きした超省派のRural departmentあるいは田園部を設け、その直近に以前の機能を分散してもっていた省庁や局を指揮系統について配する等。

関東

ありとあらゆる悪徳を
ほしいままに豪遊をつづける
東京や神奈川の大繁栄
そのとなりでかれらの
命をつなぐ食糧をしずかに
供給してきた茨城や福島は
天皇家の驕りの為の高度成長費の
犠牲になったままで黙っておくのか
関西連合をじっと見守る
腹黒い名古屋の猛者
東京の一喜一憂を見下し
星中でがっぽり儲け黙って身を守る
実際茨城県が置かれた立場は
何の福を得たのでもなければ
単に東京ジャイアニズムへ隷従する
罪業深い首都の人民に
すさまじい公害を及ぼされたにすぎない
しかし男はぐっとこらえて押し黙り
福島のより酷い犠牲を天皇家へ突き付けてきた
チャラチャラと逃げ惑い
あっという間に新幹線で関西へ行った
数多くの東京都と神奈川の自称都民
ではあなたがたは一体
我々へ何を分け与えられたというのか
すさまじい悪疫である性病やら淫行罪
大威張りで自慢しまくるテレビ屋達の馬鹿騒ぎ
犯罪や猥褻をあおりたてる邪悪な小説家の地位
ほかに何かしら我々の為にしてくれたことは
金をかき集め関東を破滅させようと画策する
関西連合の邪悪な人間たちはこうしている今も
公害で苦しむ我々を見下しながら省庁を誘惑
すこしでも税をケチってその償いを終わらせたがる
日本の発展へ犠牲になりつづけてきた我々農民の上で

著作権法の例外規定

明らかに公衆の認める猥褻物の製造販売によって利益をあげている業者らは、当然、その商行為の前提に適法性も欠けているのだから彼らの利殖そのものが法益に反しているとされる。したがってこれらの生業について、もしそれらの猥褻物が明らかに良識ある公衆の一般社会生活の中でそうと認める物だったとき著作権保護の対象になりえない。
 それらの再生産を伴う頒布つまり商品としての取り扱いは、より広く公平な知見を得る為の単に一個の趣味または表現の自由についての個々の事物への問いかけとは異なり、それらの行いの目的を含め子女へ及ぼそうとするはっきりした悪意によって万国の公衆や青少年の好奇心および弊習に乗じて、一般の社会福利を害する事になる場合が殆どだろう。
ここから、既存のどの法律もその善用の為には、善良な子女の育成にとって公衆全般からの閲覧に適しないと検察の員の穏健に抑制された公徳かつ、すくなくとも民主的な議決の中から判断される限りで、明らかな猥褻物頒布による生業を著作権保護の対象から外す方がよい、と法益論の観点から導き出すことができる。

2011/10/24

意味

何一つ面白くないし、何も素晴らしいと思えない
君はこんな野蛮な愚劣界で生存競争の網に囲まれてる
何かしら楽しみがひとつでもあればいいけど
そんなものはどこにもみつからない
凄まじく下劣な世間という永遠の地獄
そこへ今にもまきこまれそうな自分がいる
じゃあ生きている意味なんてないって
実際そのとおりじゃないの
僕が死ぬほどかんがえた結果
単に宇宙の小さな運動に過ぎないその魂も
遠く昔にすごしてきた
数えきれない多くの経験
そんなものも今ではどうでもいい
ただ、邪悪な人間が絶滅してほしいだけだ
金と学歴と権力と地位、生まれと教育、差別の輪廻
もう飽き飽きしてるそんな世の中には何一つ希望もない

少年

どうしてこうなった?
世間は冷たく、冷え切ってる
もうしんじゃったの?
俗物みたいな首都の「ごっこあそび」
それを大金自慢みたく見せつけられてる
「お前は魅力がないんだろ?」とマスコミ
「ほら、かわりに俗物どもの猥雑ごっこを御覧な」
今更なにをいったって
後の祭りとしかいえない
すでにきえてしまった多くの徳目
俗化しきった野蛮の風俗
倭は今日も有頂天で感謝のかぎり
黒字を奢りに星中をとびまわってる
僕は発破かけられた
俗物集団の中にうずくまり
ただ恨み言をかんがえつづけてる

トルコへの無償支援

日本国政府は、日本時間で午後7時ごろ地震があったトルコへ緊急支援の物資ほかを率先して届けるべきだ。宗教的独立が要る仕事に適任と思える。
 特に、現地で最も不足している物資の優先運搬、及び自衛官等の有志による直接の人材派遣が必要。自衛隊が国際舞台として平和貢献へ大いに活躍できる絶好の機会でもある。

2011/10/21

Launder

What thought comes here
These eliminated soul and youth
Too much competitive massive social
Schools never get you because
It was a great misunderstanding modernization
People of the isle got a pleading today
All great understandings were not got false
Tell me the truth but the membership were got yesterday
This purpose was to remember past of
Misleading isle launder and their potent for good understanding

Aphorism

The honor is most hard to be getable thanking.

2011/10/20

日本国政府の必要な略式命令

日本国政府はその首相と内閣の権限に於いて、警察庁長官へ命令を下し、猥褻物頒布罪ならびに淫行勧誘幇助による公然猥褻罪で石原慎太郎都知事および該当する東京都民を検察権力の善用を以て起訴、現行犯逮捕すべきだ。

地方の善良な子女を、9割方東京都(一部が大阪府や北陸ほか)へ発症している猥褻物や各種の淫行罪とそこからくる青少年の健全な育成を害する風俗営業が資本買収的に暴力で汚していくのは凄まじい悪行であり、断じて見逃しにしておけない。
仮に日本国政府はそれらの犯罪を取り締まる能力をすでにもたないとすれば、NGOや全国教育委員会の協同体、PTAの連合が直接、国際連合と先進国の文民へ訴え出て東京都の悪業を諌めねばならない。

資本は東京都に置かれている多くのコンビニエンスストアーや出版社、本社が大阪府にあるTSUTAYAというレンタルビデオの大手(やその他のレンタルビデオショップ)は日本国のすみずみにある各地域へはいりこみ、公然と猥褻物を法律すれすれで販売や貸し付けしてきている。かれらは倫理よりかねもうけの方が大事という点で世界の非難にあうべき奇矯な商業形態をもち、したがってその是正へは出来えるかぎり、最低限度水準でしかない国法の目的からのぬけみちを生じえない様に法解釈をかえていかねばならない。
すなわち、未成年と興味のない成人全般へそれらの品物を陳列ならびに目にふれさせることのない商品販売業界へと東京都が指導する必然がある。これ等の地球中から侮蔑の的になるほかない、動物時代の下劣な習癖に由来した退行は一般社会では一種の生得的差し障りにもとづいた変異と性癖にだけみられるものであって、その醜い癖を世間体へ晒すのはなにも賢明ではない。

ある期間をへて社会選択が進んだ時代にあって、現在の東京都や京阪神、また福岡都市圏等の前アジア的な文化風土を残存させた界隈に多くの変種をもった公然猥褻をすこしも羞恥しない理性をもたない人種らは、自然に世界から消滅していくか、さもなければ最もたちのわるい僻習に堕し結果、文明化された人類界から将来の配偶候補はいうまでもなく一個の人格としてさえかえりみられはしなくなろう。

2011/10/19

Belief for else

Garbager Haruki & his fans
Global garbage would get bad site
Why did not we get another model
For sank tragic cost viz. immorality
This remembrance comes you at a mark
Of old tragedy in the west of Japanese
They loved adultery to injury you ever
This critic for othercountries is the truth
So every foreigner should be careful them
West of Japanese are the special bad model of society, traditional decay

猶予

つまらない小さな島で
とじこめられた狭い社会
家もどこも逃げ場はなく
金儲け金儲けと追い詰められている
どうでもいい私的な話
もうきえさりそうな小さな
あかりは今かいまかと
人類の犯してきた罪を追いつづけている
悪魔達の蠢きだす音ギロリと光る目
大宇宙がどれほど広くとも
小さな狭い部屋で暮らすだけの
とるにたらない存在共
同じ様な人種の群れに紛れ
下らない地獄じみた世の中を歩かされる
げすな関西小説を
うれしがって読みあさるブリッツ
ジャップとかわりないごみ
全員死ねばいい
地元の中途半端不良
大都会だろうが土井中だろうが
かわりなくふえつづける
二足歩行の馬の骨
全員死ねばいい
だれもかも俗物だった
僕は希望を失った
全員死ね
そして神の創造した世界のルールを
もっとましなものへ変えてしまおう
天皇家の搾取ゲーム
胴元へ貢ぐため日々必死でお稼ぎ
商人文明で資本ごっこ
実際福沢の大好きな銭儲け社会らしいが
こんなげすの宇宙で
たまたま息を吸うのも苦痛に違いない
だれひとり君を愛する者はない
消え去るだけの小さな魂
それが生きていようがいまいが
だれひとり変わりなく俗物を続ける世界
ならどうして連中と同じ世にいるのだ
はやい話が破滅をまちのぞむ猶予
僕らは踊らされた馬鹿どもが
金とひきかえに時を棒に振るのを眺めていた

2011/10/18

哲学の結果性

実証的知識を積み重ねる事にしか哲学的確信を仮設する有効な手だてはない。
 孔子の「学ぶに如かず」、はこの形而上学の根っからの仮の宿りさを各時代水準の知識人へまかせる故に善意を思う悟りだったはず。
 カント的定義での実践理性といったものは、より現実に即せば機転でしかないだろう。この質は教養度としての哲学からきた判断力か理解による。本の虫という揶揄語では機転のなさの原因が知識の有無かまで言及されていない。つまり、この語は知識量の少ない者が多すぎる者を誤解したと考えられる。同様の諺に馬鹿は高い所へ登りたがる、がある。これらの揶揄語とはあらわれた時代と風俗背景を含む誹謗の意図を裏読みしない限り、歪められた事実への解釈が、社会習性としての確証偏見から同語族へ伝播してしまう傾向をもつ。
 理性と知性に大きな違いはない。それらは総体としての判断と、個別のそれとへ少し工夫された言い方でしかなく、場合によっては感情とか感性といういいかたで示されたがっている特定の表示や内面も同じ。
 純粋理性と実践理性、判断力というカント語の上には言葉遊びか、言葉の定義、言葉遣いでの遠回りがある。真善美は同じ能力の側面でしかない、とはより緻密にいえば才の差、違いでしかない。自然が能え励ました才には多様さがあるが、そのどれもやはり。ギリシア語でareteといわれる能や徳と訳されることが多いもの、はもともとこの才の有無への日常語だったか。
 より少ない知識人の哲学は、小さな侭だろう。そしてかれらの芸術も、同時代水準から偉大になりがたい。すべてのhomo sapienceは徐々に才の拡大へ向け世代ごと歩んでいる。こうして、天才とよばれてきた個性は抜群さの名辞で、かれらの程度も集団とその歴史による。無知の知は、無知に無自覚な集団にあっての最善の方法論だったとしてもその程が偏差値化されたり、日々試され使われえる文明下では常識や各人格の否応ない前提でしかなくなる。これはまた善意志が厳密には後知恵でしかありえない、と恐ろしい人間界の真相を穿っている。だからすべて、人間には善悪と見立てられえるあらゆる表象が混在しており、善人も悪人もなく彼らには才の格差だけがいつも浮動している。これは裁判が集団利益の産物でしかない、としらせる点で強い利他主義者にとって危機迫る認識でもあるが少なくとも、弁護や裁判官試験とその職務の為の才の有無は決して否定しないだろう。

2011/10/16

Personality

Steve Jobs wasn't a genius. He was a famous endeavor. The Microsoft's genius, Bill, was known his curiosity, accuracy.
But Jobs and Apple were a legend of too endeavor for the fight to victory, difficulty. I saw. His popularity came from his second personality.

2011/10/12

川柳

被曝地にすむひと観るぞ事勿れ
被災したひとへ渋るぞ公僕業
自殺する若者を蹴る正社員
日本語をこけにするなり楽天的
くらき世にひびく原発建て屋音
くらき世に狂って暴言都知事あり
くらき世に京都の悪女が猥褻小説
倭きてソドムになりし東京都
原爆と原発かさね天皇国
記者クラブマスコミ総出の小沢氏いじめ
薩長と龍馬の裏切り宣伝す
卑怯者勝てば官軍地獄社会
天皇が命令すれば大敗戦
陸奥こわす薩長横暴恐怖政治
土地けがす経産計画地方汚染
子孫への負担でもうけた団塊ぞ
経済成長戦略とほざき核汚染
金あまし若者いじめる団塊ぞ
税あまし地方をいじめし東京都
石原家庭につくらぬ原発ぞ
文学とほざいて犯罪煽る知事
倭人被曝の仇を量産す
外道倭戊辰の仇を増幅す
除染などかんがえませんネオンサイン
天皇となのりて見舞い税をとる
天皇となのりし被災者おきざりに
天皇となのりし被曝者おきざりに
一銭もなき被曝者からとる血税
一銭もなき若者からとるテレビ代
老害が死なずしなせる子どもとは
被曝させ電気も土地も盗るヤマト
被曝させ税金ケチるヤマトでしょ
被曝させ生業うばうヤマトでしょ
被曝させ人生こわすヤマトでしょ
誹謗して地獄を築くヤマトでしょ
濡れ衣で平気な顔のヤマトでしょ
冤罪で税をもうけるヤマトでしょ
被曝させカネをもうける老廃社会
風俗をソドムと化すなりヤマトびと
血税で贅沢しては被曝さす
天皇をたよってみても特攻隊
石原の五輪のカネは原発で
明治簒奪美化するNippon Hoso Kyokai
海浜をつぶしいなかへ廃棄物
大自然つぶしいなかへ廃棄物
大都会堕落を売るぞ犯罪集団
田園を馬鹿にし貪りめしをくう
農業を小馬鹿に俳優米をくう
都会っ子偽善と軽薄めしをくう
棄てまくり都会で見たぞ余すご飯
農民を搾取し税金奪う倭人
TPPかわりに農村つぶしけり
南蛮虫満足コンクリ自民党
付加価値とほざき搾取の大株主
付加価値とほざき搾取の大企業
新卒とほざき差別のCEO
都会にて低俗ごっこで銭もうけ
朝鮮へ貢いで被災を祝われる
孫社長メガソーラーはどこへ行く
ガラパゴス買わぬ老人ジョブス褒む
資本家の年寄り貪る剰余価値
親達の卑俗な命名吐き気せし
高学力仕事なくとも優秀ぞ
高学歴なかみなくとも親の箔
カネ仕事なき若者へ放射能
教養なくブランドバッグのこやくざ界
義務教育破壊しつつも手当てくう
学歴で人間知った気の倭人
受賞者の出自を偽る関西人
受賞者を崇めるかわりにしりもせず
侵略主義欧米追従福沢と
くらき世にキリストイスラム喧嘩せり
くらき世にソドムを築く倭天皇
猥褻物売る東京都で倭の末裔
猥褻物書く西京都で倭の末裔
自殺者の群れをみくだす倭人王
大津波天罰とほざく悪魔の都
猥褻物販売しまくる東京都
姦通罪あおっていなおる倭天皇
天罰をまちうけるなり倭のソドム

2011/10/11

形骸

被災者に金を返せと東京都
汚染した土地からはなれてお遍路ぞ
汚染した土地からはなれて和歌を詠む
にげられない人をしりめに抗議メール
にげられない人をしりめに国会稼業
税あまり意地でもやるぞオリンピック
汚染した人災地からとる五輪代
公害で退職金をもらうなり
公害でつぶれぬ会社一つなり
規制値は二転三転子はひとり
ユニクロの広告余震と来る愚なり
老害がいなおるなりき韓国流
低俗を宣伝汚い大阪流
猥褻漫画うりまくるのは倭人流
産官学癒着の挙げ句地方負担
東北を虐げてきた天皇家
慰霊せず謝りもせず舞妓京都
被災地を罵倒だ福岡オフレコで
安全な食べ物いらぬと福岡人
かねをくいCM自慢の東京人
埼玉よ疎開者追い出し食む電気
横浜でアニメの宣伝番組よ
吉本へ神奈川県知事就職よ
273億うばってテレビでお礼参り
被災地の議員をいじめる悪性マスコミ
大公害起訴せず遍路の首相かね
大公害つぐないません訴訟までは
大公害いまだにかねをとる企業
賊議員国民よりも株価かね
搾取してお礼をかえせと大都会
ジャイアンは停電しませんいつまでも
大阪は節電しません繁華街
関西は松を燃やさず支援料
二つ目は安全詐欺の自称都ぞ
老害が貪りつくす若者ぞ
老害が堕落させつくす若人ぞ
老害が知らずにいうぞ大丈夫
老害がひけらかしとほざく被曝知識
老害が補償をケチって子をしなす
老害が除染をケチって地をけがす
菅直人テロよりひどき汚染せし
菅直人責任のがれ被曝地放置
子どもにはおしつけられた汚染自然
幼児にはかえようもない腐敗社会
公然と猥褻制服とりしまられず
正社員まわりをみくだし遊ぶなり
大学生遊びまくって平気なり
女だけ我が物顔の京都世界
オカマだけ人気でかせぐ芸能界
女だけ発狂している韓流へ
女だけわがまま三昧大河ドラマ
しねばいいしかいいようのない現代ぞ
無差別テロおそれてくらす現代ぞ
暗殺未遂竜馬を崇める西日本
職なしをいじめてくらすヤマトなり
東京と大阪名古屋はソドムなり
学習院血税つかって行かざりけり
大阪人最悪下品を自慢する
大阪府不正な生保で首都遠謀
お笑いで都を名乗るつもりなり
土地なくし西田敏行なみだなり
朝鮮の公然猥褻売る東京
自衛隊はたらき辻本そしるなり

Game at a waste

Honor game was not a main purpose for studies in people, so they needed. They wanted tool for struggle in living pressure.
 This change for studious habit, well, was made by academicians, for about a genius of Newton. They loved their eternal truth man ship and remained inter the individual struggle habit by self confidence, or ambitious monarchy at an intelligence.
 Today, people need the brand of confidential selection in their inner communication desire. So be called a famous academician by consciousness inter the community. We watch the authoritarianism at a show of Nobel prize case, or something famous awards giving acceptable relationship.
 These are not wiser than pragmatism and we will forget its irrational customs. Smart people will select their own view by criticism at a self interest, it is the best.

必要

金を搾るしか能のない悪徳老人群を処分する機械か制度。これらの生命体は害しかないので、想定できるかぎりはやく土にかえった方がよい。

2011/10/10

Text, prosaic

Nothing roam finding calls
This narrow gate teaches you
Special trade of external plots
Hidden member same to far side
This joined inclusion tailed you
''Southern amiable dynamics came to''
And metaphysical zooland vistits here

Show, show all that reasonable laws
If is not it gotten falsehood never
Wave song for a tail near the illusion

2011/10/08

Making damage

Our making to disorder renewable
Could not come Could not
So making southern sorts the oldest
Could not get Could not or
People form far West believed
Their notion is a sage and a safety
Why did you do all of invasions
Was not that a misunderstanding
I met a girl black on the Shinjuku
She studied book for manage to Japanese
At a present day are not managed to her
Are not you her damaged soul for
Why did you do all of invasions
Was not that a misunderstanding
Why did not do all of those
What a chance for infinity wealth
Or self confidence at a national growth
They show their soulful
Market of making damage but a
Not smoke radiation area living for

Autumn fragrance

Graceful the first of inner song a rice planting
I want to get with graceful rice planting members for the soul
If the people of Tokyo Yokohama never know our seagull mind for planting
Autumn fragrance came to our house not the same thing
Swallow houses came to similar way of Isohara station

Writings

They did bad phenomenon because they did an ambition for world hegemony why they did all of same cruel ages we will get some equal position that makes our several remembers -- how about those lordship

日本への祈り

人類の絶滅しか望むもののない子供
凄まじい悪さしかなかった学校
どこへ出ても悪さでとりかこまれ
すこしも息をつくことができなかった
どんな表現と伝達の努力も無視され
かわりに、見るも無惨で邪悪な
俗物が大金と子孫を得ていた

石原慎太郎という凄まじい俗物が
牛耳っていた東京都という大都市
よっぽどましな福島県の片田舎は
二度と回復できないダメージを受けた
それで人類の絶滅を望まない者がいるか?
薩長のテロリズムに味方した倭の天皇
それも永刧にうらみの対象にならぬはずがない
それほど悪さを積み重ねるのが大好きな
倭という人種はあらゆる悪徳を身につけ
善良で優秀な人種の足を引っ張るとか
誹謗中傷したり喧嘩を売り冤罪をきせ
犯罪をみのがしにすることしかしない

この吐き気のする時代で
うみおとされ、ありとあらゆる
悪さと悪意にとりかこまれ
すこしも息をつけず、放射能で汚染され
その償いもしないまに更なる悪業をはかる
ジャップへ永久の罪科の報いを与えよ!

風営法違犯や猥褻物陳列罪を習癖とする
大犯罪者石原慎太郎都知事や
公然猥褻罪科をつみかさね
人類に悪習と不幸をふきこむ
関西・名古屋・東京の倭人へ
永久の絶命を与えよ!
神と人類の尊厳のために
やつらの罪科をつぐなわせるのだ!

極東

命からがら逃げ出してきた
小さな島で起きたこと
大国と通じて島で我が物顔にふるまう
悪徳のぬしだけが天皇をなのった
たみを奴隷とし凄まじい悪徳を
ほしいままにしたその末路は
まだ来ていないかのごとく
目の前にある
数かぞえきれない矛盾と
ありふれた悪人のなかで
ひとりきり助けをもとめても
それを知るひともいない
神はつめたく世をみわたしている
雪のふるよなか
函館の奥でねしずまった
寝息をたてるちいさな存在
だれだってそれとかわりない
消え去りそうな偶然のありさま
芸術だなんだって
わざをほめたてるルネサンスのひと
もし大宇宙からみかえせば
そのちいさな仕事にどんな意義がある
くだらない連中がはびこる
現世のサロンなど文明のごみ箱だ
俗物だらけの世間になど
すこしの息をつけるまもない
大地震がこわしてしまった
瓦礫のなかで冷えてしんでいく魂
ただ慰霊の名目で
テレビカメラを大勢ひきつれ
日帰りで見舞いをする300億円の年収のひと
それすらすこしもありがたくない
ただ以前のとおりの海岸を
努力すればかえられるくらしを
返してくれれば
大文明ぶって
星中を殺害してまわった西洋人たち
今度は極東の島にきて
京都の姦淫小説などほめちぎっている
まことにバカな連中だ
それにしてもこんなちいさな島で
くだらない悪さをつみかさねている
数多くのジャップは罪業を
そのための悪禍をさけられるつもりか
自然を美化する連中も死ぬがいい
そんな弱肉強食のありさまから
やっとのがれてきたはずの貴様らが

祈り

邪悪な都会が
京阪神と東京と名古屋と福岡と仙台が
全滅して、薩長土肥と公家と皇族の悪者が
みんないなくなり
世界が平穏になります様に

あたかも立派にみせようと
あたかも有能にみせようと
さまざまな無知をおしかくす
民族主義に厳密性と実証的根拠すらないが
お笑いじたてに優越感をほこる恥知らずの
俗物だらけで吐き気がする
こんな社会にしてしまったのはだれだ
すでに失われて
二度ともどらない福島の綺麗な
浜通りの海岸線だけが気掛かりだ
一体この邪悪なる世間は
私になんの報いをあたえるというのか
権威主義の腐った社会では誰もそういわない
実際なにもわからない人たちなのだ
団塊の頭はからっぽだが金だけ詰まっている
ちいさなころ
励まされたとおりに
僕はなにごとかを書き続けた
麦わら帽子の小説をほめられた
ころから一貫しているともおもうが
その小学生のみていた風景が
よりよくなってきたとも思えない
世間はますますわるくなり
僕におぶせられる負担だけがふえていく
大地震の後で入れなくなった岬の公園の様に
永遠にきえてしまいそうな思い出として

An art commission

He came to Mito from Yokohama
Repeatedly makes women nude idols
His vicious, why it curses every time?
His barbarous making nude customs
Like a greek
Makes obscene and
Excluse our young civilization
Did not we do to beat them, barbarians
Low level and
Authoritarianism bad making habits
Controled boring injustice collusion
Might be auto to destruct all of savage?
Bad group and
Their ill nurtured ugly paints
Why we watch these disorder arts?
I must eliminate all bad custom

2011/10/07

何のために
これほど邪悪な世間に
うまれこなければならないのか?
悪人だらけに囲まれ
すこしも息はつけず
ついた息は排気ガスと悪魔の
吸ったタバコと
放射能で汚染されている
たしかに、こんな連中と
つきあっていかざるをえないなら
すぐ死んだ方がましだろう
あれほどの自殺者は
邪悪な倭人種と
やつらのつくる地獄に住むには適しなすぎた

ジャップの全滅
それしか望むものはない
それよりうれしいことはない
ありとあらゆる悪さをつみかさね
我々の人生を台無しにし
あたかも意を得たかのごとく
悪徳をほこっていた団塊老害と
人類全員の絶滅しか望むものはない

もしどれほど君自身が
優秀で純粋で高貴であれ
この邪悪すぎる世間では
束の間の息も吸うことはできない
悪魔以外は暮らしえないジャップワールド
その先へも似た最悪の世界しかないなら
単に世界の破滅しか愛すべきことわりもない

世襲独裁者は象徴と名乗り
凄まじい悪さをつみかさねて目の前にある
あのまがまがしい大都市で
放射能汚染の原因をつくりつづけている

Prosaic

JIGOKU mitai na SEKAI
AKUMA ni kakomare
Ikiwo tukeba yogoreteiru
Tabacco no kemuri de hakikegasuru

Arito arayuru KOUGAI ga mejirooshi
Dorehodo JIBUN ga RIPPA demo
Mawarino GERETU ni asiwo hipparare oshimai

JAAKU na yononakani umiotosare
Aritoarayuru warusa wo misetukerare
BOKU ha tada JIGOKU no gotoki
Kono ootuti wo satteiku

AKUSYUU de somatta
JINRUI no ZETUMETU wo nozominagara
Sinda HOU ga mashi no kusarikitta
JIGOKU jimita yoni umareru IMI hanai
Dorehodo DORYOKU siyouto
Kazukagirinai JAAKU na JAP ha ikinagaraeru

JAP no ZENMETU sika nozomu mono nashi
GOD no mukui ni yori JAP ga ZETUMETU simasuyouni
Watashi ni MEIWAKU to AKU sika ataetekonakatta ototta JINSYU JAP ga
EIKYUU ni TIJOU kara horobisarimasuyouni

2011/10/06

Universal situation or nations

Our notice for thinking or language manuals, presentate our national bias or characteristics. This valuation be called special theory of cultural meme.
 Why did God never sort other nations and their selective situations? We can see our moderated division in previous sensations, this capacity could catch our alternative character on its specials. So it often send each notice for invention and discoveries in not concerned communication.
 For example, the customs and people's morals can teach diversity positivism. If can not you see other national culture or their bad or good habitats living purpose you will never see reflection the principle of comparison better.
Old thought for best race would never come peaceful internationalization and they will never get courtesy for natural moderation their cultural state.
 The ancestors might be bored their cultural comparison because associated limit at isolated circumstance, might be too rich for better fortune by wealth exploiter habits. These could not teach you why today the beliefs be different each other on the circumstance on the nations. The best practice for the international living, or longed nations are the self concern of not religious at a special custom.

Biology for religion

I think about eternal love is a christianity from platonism. The Hamlet story or Romeo and Juliet teach you the not simplicity be complexed sentiment of spouse selection.

If strict rationalism are normal strategy for sexual selection the human being never see their eternity for attachment for a favor.
Or some social situation and its social human state, for about the massive population density, too capacity of natural society for spouse selection process, would bring the confusion and disorder random relationship.
But ordinary surplus society and their naturalized humanity for the selective circumstances did make to promise for each other of eternity on the love feeling. If is not so the human being could never get stable family and their familiarity on a living way.

Far east, of Japan, the feeling of eternity can get some member on the pure circumstance for country like social good, (same of England or Britain, megacity and its educational circumstance have been too difficult to do purity human nurture on the sensitivity, gentility).
I saw the bad membership and their customs are West of Japan, specially in Kinki district (So Emperor of Yamato roadside got the bad customs too, geopolitical inevitability).
Often the case with its reason may be from the too much capitals and metropolitan density in the old tradition.
On the social biology says the reproduce strategy makes failure or badness, and diversity on the spouse selective processes, about the human associated too.

都市化

邪悪で残酷なおとな達と人達だ!
僕の見ていた繊細で綺麗な自然と動植物は
少しずつ殺されていった
かわりに、天皇一家とヤマト民族は
永遠にいきものを住めなくする原発を爆発させた!
少しずつ追い詰め
息の根をとめる
邪悪で最低な
堕落した風俗をもってきて
ありとあらゆる悪さを広めるヤマト
もしかれらのよこしまさが
神の眼に見逃しになっていないなら
その末路に以前よりひどい
薩長人種への天罰より底知れぬ
まがまがしい懲罰がほどこされぬ訳がない!
一体、平和で美しい自然の中で
穏やかにくらしたがっていた大人しい民族を
なんの道理もなしに暴力で
資本と交付金の攻撃で台なしにする意味はない
悪としかいえないヤマト民族と関西人
かれらを懲裁して道を正そうとした
徳川家康は汚染された日光でなにを見ている?
天皇一家の破滅の他に、ヤマト民族の自滅の他に!
小さな小川とメダカの学校は消え
ゴキブリとキャバクラの看板があらわれた
小さな子供の僕はそのヤマト民族がやった
すべての悪業をおしつけられ窒息しかかっている
こうしている間にも世襲独裁者として悪業をくりかえす
搾取と頽廃のさなかで日本という悪魔の群れをつくりあげる
あのひがしに遷された京都の悪魔の城は
一体どこまで僕らを不幸にすれば気が済むのか
奴隷制度をもちこんできてこの島を住み悪くした
それだけの邪悪な祖先をもつ自称皇帝の悪魔は!

2011/10/05

Song text

Or. This reason was, a. So.
Of theories may present some members, did
All showing damage, IS NOT SOME HOWLLING DEED.
If you notice its a loud character you should be quite for them.
Silence. Silence.

Imperfection of reasoning

We could not like our individual imperfection for its mutual dependency, so it be called like grouping reason by civilization.
 The international members did it too, because we can't get perfection by oneself for our living life limited span or nature abilities. So we are called like malfunction individuals for its perfectibility, natures. Superman or Goddess can be only their self determined characteristic mutations.
 The negative mind of group are believed their anti shield needs and its weeding out mention, so it would be occurred Kapacity lack for selective situations. This presentation teaches that the negative valuation is a one of specialized in the narrow membership situation. Is not so why you could never see your countries or states in, you could know perfect valuation for the others, or yourself?
 The perfection are dependent its group side needs and situation for struggle everyday their difficult theses. It presents you special membership is a prestige and prized reasoning at the your nations.
 And it may teach that the human being or their social membership by cosmic deviation are that mixed in the natural selective processes. Mixed and complex natures means selective membership theory of its perfection to favors.

Coast of country side

The bad criminal TEPCO
Why did never they get same
Shore street of Fukushima
I have played at its beautiful misaki
The members of TEPCO
And METI high hierarchical bureaucrats
Or their natured Genshiryoku Anzen Hoanin
Why did you crash all of trusts
Our nations on the disaster mind?
If you could relief for the duty
About the not capitalized farmers
But the Kan of Chosu crimed for
Destroy its not bad nurtured
Great naturalized coast of country side!

2011/10/04

Confidence for the honors

Our confidential honorship are claimed its no talent vacant of regime. Mainly honorship had made for credible individual potent by grouping selection, on the other hand this vacancy are credible contradiction. If the people know precise ability, they have not same honorship at rational cosmos of membership. We could not know accurate potent on their way of living in the nations. This teach you ever others reason of jealousy feeling.
 If all of members get their natural fee by own working, they would have not credible envy for other humanity.
 We saw the character or temperament of determined, it can see at a jealous deep mind for their past natural or social selections. Or pride aren't the same one of it. The pride mind are perhaps patience habit for the oneself be aroused envyfull situation.
 Age of reason makes our feeling for self membership intersections. We saw the honorship had made imperialism role above the earth and its oceans. The ground had set situation their reasoning moratorium for the purpose of self confidence. Our making social discipline are the model of sharing and division, for example capitals, famous, class or state.

A story of Kanto

Our old days of sincere
Self concerned truth
Were past and never came
Other hand the strict vicious
The Tokyo and Kansai members
Came and did bad acts at terrorist
At Donald Keens why did honors them?
Did not you see their bad vicious days?
They destructed all of county side
And its gentle days for peacefulness
I played at river of clear and
Good harvest for ayu and yamame
We loved natural no damaged living
But you frivolous Japanologist and nationalist
Of Yamato members had came Kanto
They destructed natural circumstance
Created bad customs as cruel geisha
Of Saccho they called Yamato Emperor
I hope ruin of Japanese about the
West of Yamato or Kansai members
Because They did to ruin our clear river

2011/10/02

Method of words

Our experience for the discourage to think is a waste. That is a wasting for their language notice of permutation.
 This misunderstanding rule is same at the every language thoughtfuls too.
We saw the our misunderstanding and these vacancy of cultural try and errors. The literature is a same its, rules too.
 This rule for the words selection makes our habits and its world for intellectual perceptions.
If you see every reasoning for understanding methods, it shows these imperfect but a usefulness in the thinking or communications, at a every society. So be said firster US from James that it will be a tool on the thoughts for practice or pragma of our action.
 I see that the human being get a strong method for the leading their groups, past and nowadays. It would show you that the membership means their original methods for specific purpose of making process, on their works. The dialect persuades you who know well made meaning for its pragmatism growth-manship, in the associations. So this teach you who get with societ, science and philosophy are the same thing but these mean other image or concept for cultural background, and non strict positivism.
 In this prospect of making our language is a grouping (or at least clustering) of working method on the share at living way themselves.
 We see our natinal language be different each other and it will be differance every time, on their specialization of international committee. If there are same language and same working quality, it would never get other divisible rule on the earth.

2011/10/01

Soyogi

Somebody
Beautiful is a chastity
Is not yours
The remembered
If the people forget
All of the human influences
Of thinking about there are
One who makes equality
Others at a growth
Is not same the remember?
For what old and
Neat soul for
Brainy making of
Curtain's soyogi for sea breathes

2011/09/30

日本人とやら

首都の繁栄へ
すべての力を傾注してきた
過疎自治体で困窮していた
福島県を馬鹿にしまくる薩長同盟
 
大阪府が震災の弱みへ付け入り
金儲けを目的に水戸黄門を取りやめ
代わりにどや顔サミットをひらくのを眺める
完全に腐りきった蛮倭の有様
 
リニアを逆に流し教師をうばい
仙台都市圏へ嫌がらせばかりしていた
石原慎太郎を頼む自民党閥はいまだ
旧京都の公家衆の如く人種差別だ
 
実際僕らの前に
ひろがる国際舞台はしずかに
冷たく日本人とやらを見下している
丸で津波や地震がそうであった様

2011/09/26

Yamato or Nations?

Evil Kansai members
Said bad to libel
Of people of Tokyo
Why they get second state?
 
The capital for what
The people Tokyo said
Ishihara was a governor from
Kansai eliminator for the self defeat?
 
The nutshell hands ever thought
The second or first of status
Are not some prides at dictatorship
Is not same people at exploiters
 
Their name's mismatches are
The capital on the earth?
Why they had remembered
First making new city by a Yamato?

2011/09/24

潮風

秋の穂の風に騒ぐや
磯原の風の先々さわぎけり
光さす岬の上に潮風

2011/09/23

Okasisa

Perfect okasisa
That members call you
Fantasy dogmatic
Good or damage!

Writing Hitachi B

Dou yatte kaku beki ka. Dakedo dore ha sirarenai. If you want to write at our method for writing, ought to use these writing force? Why anata write these fusigi words? Naze you have to write all of Okasina words? Isn't it so GIMU?

祈り

風営法の取締りもせず税を貪る老害悪魔警官が全員惨殺され地上が清浄になります様に

日本人を残虐に見殺しにしつつ血税で6ヶ月も被災地を放置しながら公費の暴食浪費をあらゆるたみへみせつけ、世界最悪の大公害会社を誤って免責に過疎自治体をいじめぬく菅一族がみずから見逃し続けて善良なたみを犠牲に邪悪な種をそだて金を奪いまくった風営地獄に堕ちて二度地上へもどりません様に

邪悪な倭人種が島中で野蛮きわまる不倫稼業をするのを西からやってきてひろめまくった邪教祖の天皇一族や関西奴へ世界一残酷な天罰があたり世界から永久に絶滅します様

邪悪な悪徳警官
市民が代わりに無法行為の
取り締まりをすると
それを排撃して
おのれの保身のために
不道徳と無法を広めたがる邪悪ぶり
これらのまがまがしい
頽廃しきった倭天皇一族を絶滅する
正義のヒーローを待ち望むちいさな僕らだ

風営法すら守らせない
邪悪きわまる悪徳警官
かと言ってそれを成敗しようとすると
まがまがしい薩長土人が
邪悪以下の腐りきった京都の売春芸者と
すさまじい頽廃と暗殺ごっこをはじめ
やがて大阪府の小説屋がそれらを美化し
衆愚をふやしまくるこのけがれきった倭の國

石原慎太郎が手下の芸者どもと
風俗壊乱しまくり、くさるほど余った金で
神戸市に通いすさまじい悪さを広めまくる
村上春樹が地球中を逃げ回りながら
ありとあらゆる頽廃の猥褻小説を販売する
これらの邪悪な倭人種が全滅するなら
それほど麗しい世のならいはない
その隣でいきのびる
邪悪な倭天皇に天罰があたるのを待つ僕らだ

2011/09/21

明かり

単純なはなし
もうだれもおもいだせない
昔のことは
電気もなく人々は月明かりで本を読んだ

2011/09/20

Writing Hitachi A

Dou yatte kaku beki ka. Dakedo dore ha sirarenai. If you want to write at our method for writing, ought to use these writing force?

Why anata write these fusigi words?

Naze you have to write all of Okasina words? Isn't it so GIMU? ああいうおかしな可笑しな話をこのまないなら、みな気のせいでしょう。个人信息产业部当然而是的不是思盖上午觉悟出差异性格外公家伙食品牌.

Art and technology of the city

Why we must get some arts? Those several memories have eternity? No. It has never got old style for today.
 The technology says every virtues of our principal are way of the relationship together at the city. This craftsmanship is not a safe by listening of sacrifice.

2011/09/18

独裁国の系図

なにもしらない
文字もめずらしい
地方のひとびとを
一方的に暴力で惨殺しまくった
倭天皇と薩長の蛮族
神様はそれをご覧になり
どれほど残念がるだろう
土地を奪い汚名を与え
なにもしらない子供に悪さを教え
みにくい風俗をもってきて堕落させ
ありとあらゆる大嘘で罪を隠蔽した倭
一体暴力と姦淫しかできない野蛮な族は
世界の冷たい眼から見逃しになる筈がない
子でさえその偽善と悪を疑いなく見つけてしまう
わざと無知と無学の環境へとじこめ
地方を見下しながら悪さをつづける
武蔵と相模へきた倭の一族
一体僕らはその搾取と独裁の体系を
ただ押し黙って眺めていろというのか
どれほど悪さを積み重ねればいいのかしれない
東京都にやってきた邪悪な西倭の蛮行の数々
さらにはその悪業をあたかも正しいかの如く
悪魔じみた小説屋に美辞麗句で糊塗させ
源氏物語の如く外国人を騙してでも
凄まじい悪質と悪趣味と悪循環を
善良な無知な子供と国民へ吹き込んで行く倭
一体僕らはその不正と悪辣を黙って見過ごせと
明治簒奪の蛮行と邪悪な小説での糊塗
自分達はその殺人鬼史観を教えこまれ
邪教祖をかつぎだし殺せば官軍という
最も劣った蛮族の悪業を英雄視させられている
すこしもうやまう理由はない
かといって正義をうやまいえる人民など
この邪悪なるアジアの女々しい倭のうちには
一匹たりともいないのだ
日本人を文弱の徒とみなして
源氏物語や倭歌や卑俗な倭神話を
あたかも日本人の代表者のごとく書き付ける
日本学者は善なる民の声なき声に耳をかさない
一体倭ほど卑怯で邪悪な反面教師はいたか
義務を怠り道を誤り血税を貪ってきた暴力独裁者の系譜

2011/09/17

Tercet

僕らは全力で努力してきた
金も地位もない、能力すら不足している
絶望的な状況から何とか今日までやってきた

西日本の裏切り者達
僕らが日々説教している
武蔵の、東京の悪徳連中と

単に努力して世の中をよくしようとした僕らを同じ穴の貉として
天皇と組み、あたかも敗北者に仕立てあげようとした
その悪巧みをしっていながらなお僕は黙っておくべきか?

横浜の、湘南の不良品連中
港町で軽薄に悪い営業をするろくでなしを
大都会人とほめたてる不正で邪悪な人物を僕らは黙っておくべきか?

ヘンタイ漫画をよみあさりうりまくる衆愚の犯罪倭人
それを説得するのがほとんど無理だとして
皇室は一体なぜかれらの味方ばかりするのか?

僕はかなしくてしかたがない
よいひとが虐げられわるいひとがのさばる
このよという小さな閉じられた監獄が

天皇が平和をのぞんでいたという
けど、侵略して残虐行為をしてきたのは真実だった
その一族の嘘と罪が日本という島国を侵している

僕のからだをむしばんでいくあしき天皇の力だ
何とか抜け出したい、逃げ出そうとおもっても
この日本という国に住む者を歪め続ける邪教は居座っている

天皇はすごくずるい
自分だけ人種差別して
皆に守られ、何をしても許され
すこしも悪さを取り締まりもせず
何もかも人間におしつけて
自分ひとりだけ源氏物語みたいな
散々な頽廃と特攻隊と原爆と原発みたいな
悪さをほしいままにしている

天皇は雁字絡めの人生を
ちょっとは息苦しいと思ったりもしようが
数々の書き物から見るかぎり
単に裕福な身の上を安楽に過ごしているだけだ
もし間違っても誰かが助けてくれようし
もし何もできない無能でも
人は人種差別と偏見でそれを崇めだすだろう

邪教の長という立場には
いくらかの哀しみがあるとしても
そこには単なる群れた安心感と
過大な自尊心とおごりでの
民衆の苦しみと絶望への無知がある

三種の神器という
ツクリモノの偶像は
一体、あの無知な昭和天皇の時代の
無数の国民の命より尊かったはずがない
それをしらずにいるやはり無知な天皇は
いまだに僕らを見下しながら
死にそうになりつつ全力で努力する
僕のきもちが寸分も理解できそうにない

よいことをしようとしても
数かぎりない無能と無知と悪質に囲まれ
日々足をひっぱられつづけている僕は
一体、天皇より重すぎる荷物を
どれだけ背負えばいいのか

僕が払ってきたすべての労力を奪い尽くす
人間という悪魔は一体、僕が生きている
その力をどうしたいというのか
彼が善を心に秘めていたとしても
僕におぶせられている負担は
その最善の為の荷物はあまりにも重い

この邪悪なる世間で
僕ひとりがどれほど努力をしたとしても
そのうわべにうごめきまわっている
悪魔たちの足の引っ張りあいは
それを無限に深く地獄へとひきずりこむ
なぜ天皇は彼らを裁こうとしなかった?
何一つ善いこともない社会では
仮に僕が自由であっても
その為の飛翔の羽は啄まれてしまうのに

2011/09/16

祈り

冤罪と犯罪の見逃しをして平気で税をむさぼって威圧してのさばるクズ警官が全員死にます様に。

浮気稼業で死ぬほど金を儲けてのさばる害毒犯罪の気違い罪人ゴミクズ女が一匹のこらず死滅します様に。

ぎゃあぎゃあ騒ぎまわる品性下劣な高校生女が全員地上から消え去り日本が平穏になります様に。

2011/09/15

邪悪なドナルド・キーンの悪業

姦淫暴力団のやまと天皇に媚びを売るドナルド・キーン。
なぜそこまで悪さが好きで仕方ないのか理解できない。
源氏物語という猥褻物をまきちらしてきた邪悪な侵略暴力団の長など誰でも心から侮蔑してきた。
その歴史の皮肉もしらず、外から我が物がおで入ってきて、悪さをあおりたて褒め立てて媚びを売ったアメリカ人のドナルド・キーンは、遠く極東のこの小さな島までやってきて人類へ害毒をあたえ一体なにがしたかったのだ?

邪悪で不正な暴力団で島のたみから搾取してきた倭の天皇一族は、淫行の史実ばかりで誰でも関わりあいになりたくない最悪のクズだと知っていながら、なおかつこの島ではそれをヤクザの世界へおしこめて人間社会から隔離し平和にやってきたのに。
イギリスでも王室はそういうあつかいをうけている。日本では薩長土肥の無知なゲスがその世襲独裁の暴力団最悪種をわざわざかつぎだしてくるまで確かにそうだったのだ。

 ドナルド・キーンはこの極東で、悪さをはたらいて一体なにが満足なんだ? 僕らへこれだけ迷惑をかけ、邪悪な人種である暴力団かつテロリストの倭をほめたてて。
 神様は必ずドナルド・キーンを罰するに違いない。極東の島が人類の文明の外にでもあると勘違いして、日本に住んでいる「まともな人格」を侮辱しているとしか考えられない。

「経済成長戦略!」と叫び
安全対策を軽視しながら
日本中を汚染して
公害をまきちらす会社を保護した
菅直人はいまだに息を吸い
悪巧みにまきこまれた福島県へ
汚染物をおきざりにしようとした

もし何か一つでも
そこに立派な大義名分が
理念と正義があるとでもいうのか

邪悪な不正の人種、長州の犯罪殺人種
世界中がみのがしたとしても
歴史の眼だけは真相を知っている

この島の人々を裏切り
テロリズムで不正に権力を奪った
犯罪の侵略土人はいまだに東国で悪さを働いていた

祈り

日本人種が絶滅します様に
日本人種が絶滅します様に
日本人種が絶滅します様に

ありとあらゆる不正をし、風営法や淫行罪の取り締まりすらできない邪悪で堕落しきった倭:やまと 人種は息をしているだけ全人類と文明の害毒なので絶滅だけがふさわしい末路です。何度も何度も注意と忠告をかさねてもすこしも反省できず、大威張りで悪さばかり積み重ねていた石原慎太郎都知事や倭の世襲天皇や関西の猥褻物頒布罪人たちや、薩長土肥のテロリストの邪種の末裔たち、クズ警官やクズ女が地獄の底に堕ち、二度とこの世にあらわれません様に。福島県の綺麗だった平和な海岸線をつぶしてまわりのすべての海と街をよごし、金儲けだけして逃げ出してしまった東京電力株式会社の幹部と下請けの全員とその経営に関わりのあるすべての人種、そして関係役人には特別の地獄が訪れます様に。その税金でたべていたすべての人種に破滅を。

ルバイヤート

不倫の罪悪すらない邪悪な倭
星中で軽蔑される黄色人種のそのまま
ひとでなしの罪業しかできない
金まみれの死んだ方がいい極悪の野蛮猿だ

そんな倭人の代表は
これほどの歪みきった違法と不正と不道徳の
邪悪すぎる亜種の倭の天皇の孫で
血税で猥褻小説の源氏物語を教えこまれている

完全に死んだ方がいい最低最悪の日本人種
そんな連中に囲まれて
学問をしていても何一つでもいいことがあったか
ますます足を引っ張られ負担と苦労が重くなっただけだった

猥褻物頒布罪で腐るほど金をむさぼりかきあつめ
あげくには2chで赤の他人になりすまし名誉毀損しまくる
村上春樹という猥褻小説家は馬鹿な外人におだてられ
ありとあらゆる不道徳をひろめて一体どこまで怨まれたいのか

こんな人達と一緒のあつかいをうけねばならないほどの
不幸と不平は並々ならぬものだ
絶望しなければ自殺してしまうよきひとの群れは
悪魔として関西由来の倭の邪悪な血統しか示していない

おろかな警官が風営法違犯をみのがしに
虚偽答弁ばかりする邪悪な犯罪女の肩をもつ
こんな世の中では暮らしているのも苦痛以外なにものでもない
あしき倭人が一匹のこらず全滅します様に

関西人

猥褻物陳列罪と頒布罪で
死ぬほど金を貪った
綿矢りさと金原ひとみ
一体そんな邪悪な人種が
どうしてこの世でのさばっていられるのだ
腐敗しきった石原慎太郎という極悪の罪悪人が
大量の殺人をしながら平気で税金を盗る天皇が
成りすまし名誉毀損しながら猥褻物販売する村上春樹が
これほどの悪さを島中にひろめまくるのを
小さく丸い目の子どもの僕らは
じーっと眺めさせられていた
金原ひとみや石原慎太郎はあれほどの悪い小説を販売して
腐るほど金をむさぼっただけではない
子さえうまれてそれを育てていたってはなし
こんな腐りきった死ねばいい亜種の中で
一体なぜあれほどの邪悪な関西や東京や薩長土肥の悪者が
死ぬほど吐き気のする邪悪な犯罪社会を日々つくっているの
そんなことをしても何一ついいことはない
全人類が迷惑するだけだ
役所で日々大量の税金をむさぼりながら
風営法一つまともに取り締まりをできず
「そのうち悪いものはなくなるから」とほざき
悪さをみのがす悪さを重ねる職務怠慢のゴミ警官は
一体なぜすぐさま死なない彼らの邪悪さを知らない
もしそんな不正な警察官をやしなうくらいなら
僕がこれほどの苦労と心労を重ねて払ってきた税は何だった
国民も外国人も殺害しまくった天皇は
すこしも戊辰の不当殺害を反省せずに
いまだこの邪悪な首都東京で居座ってる
国民を守るはずの防衛者のかしらが
数しれぬ不正と不道徳で日本をおとしめけがし
そこにくらしていた人々を殺しまくって
汚名をあたえてきたのが真実なのに
誰ひとりそれをまっとうに責めることがない時点で
日本国は今すぐ滅び去り人類史の汚点として
書物の隅に小さな亜文明の名として以外
誰の目にもふれない方がはるかにいい
滅びてくれ
そして僕へ迷惑と害毒をあたえないでくれ
それだけが関西人という
腐りきった悪い亜人種への願いだ
二度とこの世にあらわれるなかれ

スタンザ

不正で邪悪な警察
ありとあらゆる悪さを積み重ねて
出世しようとした
猥褻物陳列罪人石原慎太郎都知事

こんな邪悪な亜種のなかで
すこしたりとも暮らす事は賢明ではない
吐き気のする不正の温床である倭社会
侵略戦争を指揮した責任逃れの殺害犯罪天皇の国家だ

「なら出て行けばいいだろう」と
なにもかも子どもの負担にしてきた老害が言う
「悪さが大好きな日本人になりたくなければ」
重い足枷をはめられて荒野へほうり出された子犬として

絶望しかできない邪悪な国家、日本
勿論、こんな悪人種の悪民族の邪教国家に
生まれるのはすべて間違いで罪業だ
星中へ公害をまきちらした東京電力が裁かれない気違い邪種の島では

アメリカのアングロサクソン人がこの亜種を殺しまくって
あれほど歓喜したのには心から共感できる
警察すら不正しか犯せない歪みきったゴミの国は
すぐさま滅びる以外に何一つ道はないのだから

僕が学問すればするほど
足を引っ張って引きずりおろそうとする日本人
ありとあらゆる不正行為をし卑怯にも
法を歪めて悪質にも他人へ罪をなすりつけて

小さな島

風営法に抵触する悪業しか好まない石原慎太郎
貴様が若い頃にまきちらしてきた悪い小説はどうなった
反省した振りでますます公然猥褻を撮らせまくる気違い野郎だ
神戸からノコノコでてきて東日本を裏切り関西へ逃げ出すつもり
湘南とかほざいて悪さしかできない関西土人は救い様がない
実際この人が暗殺されないのが不思議でならない
なぜ邪悪な都知事が世間から撲滅されないのか
日本中に風俗営業の悪習をまきちらす腐り切った関西混じりの血
僕らはそれを吐き気を抑えながら眺めさせられてきた
功名ぶった傲慢な関西人の外人への媚びをみせつけられながら
平和な農村をぶち壊しにけがしながら
ぶん取った血税で遊び回る倭の天皇一家
それが真実の国の姿なのに
どうして誰ひとり非難の声をあげないんだ
僕は二つの世界を見た
ばったの跳んでいる菜の花の原っぱと
倭の影響を受けて凄まじく歪んだ石詰めの南蛮虫大都心だ
京阪神から薩長をつれてきた倭は
ドナキンからおだてられて有頂天に違いない
けど僕はそれが偽善だとはっきり見抜いてる
僕が払ってた120円のジュース代は
がっぽり20円もぬすまれて天皇が贅沢な夕飯をくった
「昭和天皇を偲ぶ会」と言って人種差別し
僕が100円のミートソース缶をたべている
目の前で豪勢な戦争責任回避の催しをしてた
もしそれが偽善のしくみでなければ何なんだ
悪さを改善する力もなく
それどころか僕らのまちをよごす原因になった
数々の邪悪な産物をもってきた倭の業は
もしかたちをとるなら地獄に堕ちている
その自らの悪辣な生業の誇示だろう
綺麗な自然がもどらないかわりに
きえていった生命の居場所は
常に倭の絶滅を願い続けているのだから
ああ鴎よ
鈴虫よ指揮した黒揚羽と蛙の合唱
こおろぎが鳴り響かせる秋の周遊に
人々のかなしみをのせるがいい
僕らは自然と共にうまれきて
自然の中に帰りゆくもの
どれほどの嘘であってもすべて
おろかしい人類の中できえてしまうだろう
真実のみが残りゆくもの
だから子供よ心配しなくてよい
お前のなしたすべての仕事も
ただ真実のみに従うのだから
おろかしい人類には何事もわかるまい
奴らには好きにさせておけ
何事にも明るくない
小さな猿には宇宙は広すぎる
その小さな猿山で
しているすべても小さすぎる
どれもこれも間違いだ

西の悪因

怖がって震えている僕らを
神様はどうやって見ているのか
この悪者に囲まれた小さな家の中
僕は救いを求めようとする
どんなに相談しても
どんなに説得しても
神様は何も答えない
そして人間は悪者ばかりだ
僕が忠告すればする程
日本人種という悪種達は
とても迷惑そうな顔で追い払う
善より何より堕落を好む黄色い虫たち
実際僕はそんな世界でうみおとされ
怖くて仕方なくぶるぶる震えながら泣くのだろう
山口県という西のはてに
昔相当の悪者がいたってはなし
東の方では侍たちが
何だかんだ言って外敵に備えていた
なにもしらない西のひとたちは
そんな侍の気持ちは露しらず
裏切りまくって小説を撒き
僕らの魂を踏みにじった
勝利という偽善
そこには敗れる側に立った者への
視点はすこしもない
もし単に都合よく敗者役にされた
最高の英雄がいたとしても。
僕は薩長と天皇は悪だと思う
実際もしその通りなら
すべてに説明がつくかもしれない
僕が見ていた数多くの
堕落しきった日本人という人種
それも天皇がそだてていた
役立たずの亜種というなら
すこしの狂いもなく廃れていく
奴らの魂とぴったり重なりあう
外敵に備える義務を怠って
チャラチャラと遊び狂った倭人のやくざ
それが天皇とよばれている
今のあの血統だということ
なぜ悪者ばかりに囲まれて
うみおとされる僕がふえるかはそれだけ

水戸と日本

見渡すかぎり悪者しかいない日本
天皇家は極悪殺害者
ありとあらゆる風営法違犯を見逃す都知事
猥褻物頒布罪を生きがいにする東京人
やくざと癒着した警視庁
非人道マスコミとつるむ東京地検
うまれた途端絶望するしかない
必死の努力で何とかやってきたが
私を取り囲んでいた悪者達は
一体何がしたかったのだろう
小さな子供の目の前で
平気で浮気稼業を募集する汚い女
死んだ方がいい以外の言葉がない
早稲田で遊びながら犯罪で金儲けしていた
京都土人や関西系不良
なぜ彼らと同じ時代にうまれてしまった
単に奴らの不潔さに吐き気を催しながら
邪悪な倭の風儀の悪さを見せつけられる為
実際死んだ方がいい奴ら以外に感想がない
ありとあらゆる悪者が跋扈する
水戸徳川が唯一の正義だったが
それも既にたちきえそうだ
松下幸之助を救った水戸の人は
ただ押し黙ってこの
世も末な堕落しきった島国を見ているのだろうか
関西と東京のあしき生業をTVで眺めて

2011/09/13

A tax reason of commerciality

These world wide suspiciously nationalism struggle are vicious or at least unfair that will get more briefly merit, at under world brains. We see all of monetary mind manipulation invade the other country or society on the national culture. This capital invasion at nationalistic services are just a hypocrite monetarism, of transnational commerce men. Are that a hill vision trader (different value added retailers) cause of the tax officials, by Meng Zi.
 This reason for their egoistic capital gains stand the global taxes government official of international members. But, our thought of power would get its handicap for world trade ruler. Capitulationism or the capital invasionalisim will cause irrational incomes at world trade orders - If they have or have not a social Darwinism.

2011/09/09

Cosmology

The effect of Hanabi may mean big gravity reason, and so, small it may be meant the effect of Hibana. Hanabi effect can be saw the fire crack for the universe in physical Creation of big bang theory. This creation was a NON TIME member of youth a space. We know the mean of the space time relatively for their each needs and dependent relationship.
 Perhaps, Hibana effect shall see our gravity on the system of the milky way galaxy. This remain of first our creation, was an example its cold member for the lost bang.

土長(ドヂョウ)

福島へ汚泥をおしつけ土長ドヂョウかな
福島へ原発おしつけ悪都民
福島へ瓦礫をおしつけまた京都
菅直人他国を汚染し帰り支度
悪徳の長州またもや裏切りか

2011/09/08

Stanza

Evil world western Japan
Was loved by betrayers
Vicious lust characters
Charm the devil for terrorism

Disastered pitiful Fukushima
But the evil Kobe character
Ishihara played in extravagance
Their expoited tax for TEPCO

Ingratitude Kansai and Saccho
They did terrorism by side of Yamato
We saw the violence for the evil action
The Tokyo was made by their bad

Why did we thought this world was
Evil people's group to make
Next bad imperialism a Yamato nation
They did the invasion all of the East Asia

2011/09/06

Positivism for the nurture

The positivism of thinking at language sort makes our irregular interest or awareness.
 At the present day, British fisherman would never criticize their past whaling reason. But caused Japan mainly western Japanese would never understand their traditional barbarous, at today. Of course Australian philosophers too.
 Why our national or dramatic pattern of justice was obscure at same ages or time. This represent social unconsciousness which has same remembrance or reason of act. It be called moral, or ethics. Our positivism would never be called one of the reasons. It was a misunderstanding or reading theory for the natural phenomenon. Of course mathematics, its rules be too.

2011/09/05

逃げ先

人類へ敵意をもつのは西倭東京貶め淫風売るのみ
人類を貶めテロせし薩長と京都の悪徳われは知るなり
倭こそ原発政策掲げしぞ後は知らぬと逃げる先なし

スタンザ

極悪のレイシスト、山口県の萩土人
結婚相手すら人種差別しつつ
人類を攻撃しまくった
同類殺害を楽しむ邪悪なテロリストの血で

「世界中を舞台に所得格差を広げるヂョル」
とユニクロが言った。「ごみすて儲けゾ、
勝てば官軍。負ければ賊ヂョル、クケケ」
倭人は星中で殺害しながら国税を食い散らかす

「俺さえよければええのや」と神戸市の
我欲のかたまりが言った。「どうせ好色ごっこも
倭の王朝が俗物なんやから勝てば官軍やろ」
邪悪な異教をひろめまくる殺害天皇がにやつく

実際、僕らはこの糞みたいな人類と
何とかうまくやっていかざるをえないらしい
とっくに星は一つだが
それにきづく者はほとんどいなかった

2011/09/04

Latitude

Latitude dear hashes, this world would never come back today.

ソネット

大都会で好き勝手
堕落した日夜のない
だらし無い暮らしをする
まわりを見下すジャップの為に
朝から晩まで気の休まる暇もない程
必死で働いて
日本経済とやらの下支えをしてきた
いつもいつも負担をおわされた福島県民
「まさか会津のひとじゃナキャーセンヂョル」
と、長州の老婆がいう。「あの
公徳感がつよく、ひとを裏切る事をしない
忠義なお侍さん達のいた、会津のひとじゃ」
その小さな子供はうまれた途端
なにもしらぬまま永久に住めない土地にいる

あたかも東がわるいかの如く
あたかも東国人がまちがっていたかの如く
邪悪なうそをまきちらしてきた大阪小説屋
国土防衛のために日夜みずから鍛え
怠惰で下劣な堕落しきった独裁倭族の代わり
公共奉仕を肩代わりしてきた善意の水戸将軍の家
それを裏切り、日本の統一を目茶苦茶にし
薩長暴力団は恐怖政治と不当公議で万々歳と驕った
「勝てば官軍ヂョル」と長州人がほざく。
「殺人でも談合でも何でもござれヂョル」
「トコトンヤレナ、トコトンヤレ。ギャハハ」
と野蛮なテロリストが言った。「殺せや殺せ!
殺して大君を裏切り、殺害倭王の天下でごわす」
ドナルド・キーンが西の果てから来てあざ笑った

ベルギーで野次られるゴールキーパー川島
「ヒロシマ、フクシマ、カワシマ! ハハハ!」
「野蛮なジャップはゲイシャと遊んでいろハハハ」
東京都では石原慎太郎が東を裏切り続ける
「第二首都は大阪で決まりや! 金さえあれば
神戸市とつながって我欲まみれの俺さえOK!
俺一家が逃げ出す道は確保したな、ガハハハ」
何一つうまく行かない絶望の中で
大地震が僕らの小さな町を襲う
「まあお気の毒に!」と大金持ちの倭王が言う。
「私たちが暴力で搾取してきた下々の僕どもが
あんなに怖がって! マスコミ各社、きなさい。
今から撮影会をしますよ。ほら、東の貧乏人へ
偽善の税収でのお見舞いごっこの」