2010/11/30

地政民族学

世界の建築の中、場所らしさが占める割合は過半をこえる。全て人倫と文化はこの産物で、主には地域哲学がその趣味の規範ともなっている。世界舞台論の前では本質の場所さは出自の特徴か少なくとも変異でしかない。文化は役柄への誘因で、主に場所文脈はこの政の特徴をよくて違わせる組織。
 場所らしさが決定的合目的さを未来永劫に造るといった核心的証拠はない。それさえ信念のたちに返り、普くいいきれない。真の地政は文化制度への批判に返る。この場合でいう批判は後駆りの立場から既存の社会段階をいかに絶滅させるか、といった善悪の原理。故に場所学への倫理的分析論は、地政民族学として史記の分野をしめ、その内にある民族らの世界目的論を解明させえる。又この科学は民族性が嘗て厳密に地域ごと隔てられていた時代にどう共有できる祖先から変異してきたか、文化変異の種類を分ける。民族語学も広域でこの分野に入り、我々がしっているどの地球内言語も又この中で研究され得る。

小山

みにくきは次々たてる亜米利加のみせ
ブルドーザーわが遊びたる小山を崩せる
はこべ占む畦道を壊す公共事業
老人に徳なきくには不幸なる
雌おろかしき場所にセットのチャラ男かな
汚染源情報社会のツタヤかな
いなかなきはてなき侵略コンビニは
淫本を書店に売れる倭人倭人
漫画読みかかせる教師が大人哉
サブカルを山ほどつめこむ黒船き

民族浄化政策

「風俗ミル」を国策で作り、捉えた全倭奴をこの中に入れて肉骨粉にし鯨の餌にするを得。領海内の海洋に施設を設け、現状の全島内でこの生業を行っている倭奴及びそれをなりたたせる姦淫一族を捕らえ、全て民族の清浄化の為に駆除せねばならない。
回復した鯨の群れはオーストラリアへ無償寄附せよ。

 なお風営法のひきあげで全マンガやアニメも(これらの販売と閲覧を行う亜種含む)、又どの猥褻映像に関連する人物も当然この域に含む。それらのモデルは全て粉塵にすべし。

2010/11/29

烏らと鴎のやどり

秋の空描きだしたる山のみね
月のぼるそらに輝く星の白さよ
夕暮れぞらを山へと帰る烏らと
海のねを遠く聴き入る冬のよる
人どもの集まりいたる田のはたよ
こどもの目きよく清みいるねずみの絵
すすき揺れる秋の終りの川のへり
寄る辺なくうちよせる波と鴎のやどり

構想力の役割

「自然科学の命題から直に善悪は導けない」。この命題はアリストテレスの形而上学という銘々の時代から既にしられていた。哲学は、科学の上部にある議論の場で、多くの提議は自然への知識を利用して行われるが、理性の命題という以外に特段のルールが設けられた訳でもない。
 が哲学自体は科学知識の量感へ大幅による。直に導けなくとも間接的に導ける多くの倫理命題はありう。要は、知識の量感と倫理命題を結ぶのは構想力。この構想力は情緒を含む想像力の具体的感覚への言及びとはことなり、単に現象の叙述とその分析に留まり、結果として我々の見るべきの問いを生み出す。

語学

する do
しうる able to do
しえる can do
するをう have to do
せねば(ならない) must do

極悪関西土人の姿

できる者の足をひっぱりながら
姦淫暮らしで金儲けしつつ
ふえまくるしかできない倭人
了いには匿名掲示板で朝鮮差別

弱い者虐めなら誰より得意
倭虫はテンノーの後ろにいて
世界各地に姦淫の印をまきちらしつつ
金持ちにひっついて繁殖する

「あんたが悪いんでしょ」
「こっちは悪くないやん」
「てめえが悪いんだぎゃー」
そして人身売買で銭儲けする極悪倭人

自分自身を鏡に映し
整形した朝鮮人とぴったりだと想う倭
次々浮気しながら天皇家一族は
周囲の民族を野蛮人よばわりしてきた

こいつら全員殺されろ
現実の都知事が匿名掲示板で
「お前は誰にも望まれてないんだよ」と書く
ワンルームの貧乏人から税を搾り取ってきた極悪人

物陰から
旨い飯のはなし
淫らな性のはなしがきこえる
倭奴がいる

南蛮虫と共生する倭奴
何もかもそっくりの朝鮮人を差別しながら
尻ふりダンスで発情してる
一体こんな汚い天皇一族に人種差別で国民扱いされるとは

匿名掲示板で僕を朝鮮人とまちがえ
「強姦国民の汚い血を引く屑は
自殺した方がいいんじゃない?」と言った倭奴都知事
その極悪倭人が犯罪で山ほど銭を儲けていた

こんな卑しい国民の中で
なおも極悪倭王は関西圏の穢れた風習をまきちらす
ゲイシャを舞わせ生娘を売春させ放置
朝鮮人を輸入し性奴隷で働かせニコニコ搾取する極悪天皇家

僕が正論を言うと
「ネットにはびこる正論原理主義は危険だ」と嘯く
そして姦淫小説で売名しネットで名誉毀損なりすまし匿名工作
関西人は朝鮮人よりずっと劣る

「たまらなくこの婦人を抱きたいねん。
本人も交尾が嫌いでなさそうやし」と
匿名で掲示板にかきちらす吐き気のする関西人やくざ小説屋
そして僕を朝鮮人扱いしえみしと呼んだ

こいつら倭人を全滅させ
清浄な世界を回復させる為なら
僕は何一つ妥協しない
例え命を失っても

「いい加減あづまの野人は近畿が上方だと気づけ」
と姦淫小説で身代を稼いできたげすな関西土人が言う
僕はその朝鮮人紛いの馬鹿が殺されればいいと思う
素朴に自然と調和してくらしてきたわが祖先の為に

天皇は自然を破壊し舞妓芸妓極悪人をばらまき
侍を排除し朝鮮人や九州バカと発情しつつ
僕らの遊んでた清流をぶちこわした
僕は友達とそこで休みの日におそばをたべてた

2010/11/28

民俗学仮説

地域の主な特徴的料理や食材、特に必須栄養価を大幅にこえた成分へ特化しているものは、その地域での民俗が欠陥としてきた何らかの文化形質の為に逆淘汰される。
 この民俗料理逆淘汰仮説は、文化形質とよべる社会活動そのものが、その場であればある程よい何らかの気質をいざなう習性をみにつけるに役立つ料理を、多くの文明でおもには女性が司ってきた記憶の故に我々の環境を囲う条件から多くの風変わりな珍味が必然にうみだされてき、今後もうみだしていくものと推察させる筈。

公務員の忠義

国民の糧をはむ公務員の分際で、自らもえらんだ首脳の判断を裏切った神戸土民はおおやけに切腹の名誉を仰せつかうのが順当。
又、一連の騒ぎに乗じてこれに協賛する裏切り者の本性を示した石原慎太郎都知事へも同様に、公然の切腹を命ずるのがよい。彼は既に老いたので、自らこの判断を実践する判断力はない。

 もしこれらを厳正に実行できず、機密防衛情報守秘の義務すら守れぬ無能な虚閣をなりたたせておくのなら、この地を占めせる家康公の御名分に法り当世一代の大いなる混乱を誘なった罪業で、主将自身を地の藻屑と滅ぼせねばならない。

2010/11/26

石原都下

石原慎太郎が都下で
大量の整形した美女を育てる
新大久保で増殖しまくる
石原都下の朝鮮人政策だ

石原慎太郎が子孫に手を出すなという
だが目の前では姦淫映像を撮らせまくる
「妖艶な女性に会いたいと思ってる」と言う
ひとでなし悪徳権力者は首都で何をしてるわけ

絶望感で自殺しまくる日本人
天皇は彼らの霊柩車から税収を絞り
人身売買店でゲイシャを大勢はべらせる
あの野蛮人らと「国民に恵まれた」と感じたとさ

テレビで腐敗しきった話題
汚いメスが性欲だらけの品性下劣さで
大量の南蛮衆愚を誘惑しまくる
僕は吐き気を催しながら関西系東京お笑いニュースを消す

少女があらわな淫蕩の服で
偶像ごっこを教わる
天皇が支配したこの国は
石原都下で卑しい関西土民のまねごと

戦場

あの城をみろ
呪われた嘘で塗り固められた
小さな落書き
きのうから降り続く冷たい
雨がこのよに
のこっている数えきれない
魂の恨み言を語ってくる
僕は見る小さな小さな入り口から
その大きな遺構に入り込み
大空にあいた光の粒が
亡くなった無数の戦士の
呻き声をキラキラと
透明な空気に磨きたてるのを
さあ大声をだすんだ
ここでは誰の胸にもしまわれない
どんな叫びだって消えうせてしまう
無数の野蛮なヤマトが攻めたてて
亡ぼした墓場は残した
こうして目の前に広がっている
寂漠とした荒城の跡
だれもいない眞の日本を

競争

皮を剥いだ独裁者一族の死体をうっとりと眺める。
あれほど僕らへ迷惑をかけてきた一族。それが、
いまではこういう因果応報の末路で示された。
僕は感動で打ち震える。もしこの日がくると
わかっていれば、もう少し、輩の悪業を
放っておいてもよかったのだけれど。
今となってはカラスのたかる臭い
数十人の梟首と、みにくい躱
そして奴らの生み出した
最低の関西圏風な
共食いの業しか
みあたらない
天皇がきて
僕が望んだ通りの世界になった。
既に跡形もない、その一族は
自殺行為をしにきたのだ

2010/11/24

自然

道端で会う全ての神戸土民を刀で切り殺しまくる。関西弁でなにか叫んでいるが、関西弁なのでわからない。ヤクザは殺されて然るべきなので、誰もそれを不思議にも思わなかった。
 殺された死体は道端で腐乱する。そして長州奴にそれを喰わせる。自業自得。昔、大義を破った非人には蛆虫となるのが必然。そこら中で嘔吐する土民。そしてその顔を切り殺す。
 薩摩隼人が吠えている。そして天皇一家へ出陣させ、同じ種と同士討ちさせる。朝鮮人が入り込み、九州中が生化学兵器の毒素で埋められる。息もつけない。めのまえで、奴らがつくってきた映像と同じく強姦されまくる倭人。裏切り者は裏切り者の末路がある。僕は鳥の目でそこを眺める。
 多くの死体はまちがった進路を示し、過去に行った悪事を償っている。これでいい。野蛮人には地獄が似合う。
 僕は一羽の神の鳥となり、宇宙の隅で起きた悲劇にも一毫たがわず厳密な因果がはたらくのを見る。だれもいなくなった日本列島は斯くもいつくしい。天皇一族がおこなってきたすべてのあしき業はその風土から消え去り、自然だけが、かわらない風と土だけがのこる。僕は青い大空を舞う孤独な大鷲となり、その小さな島の行く末を見つめている。

つまらない小さな星

倭人が名を隠しながら
赤の他人のわるくちを書き散らしまくる
「名前を出すな。名前は邪魔だ」
そして国内外で蛮行するのだろう
倭人が名を隠しながら
朝鮮人を差別しまくる
「朝鮮は卑しい。俺達が正しい」
そしてヨン様に発情するのだろう
呆れる国だ
日本国そういう名前で
何を守っているかと思えば
人身売買店に囲まれた穢れた神道家
なるほどWASPが
全てに勝る訳でもない実際
白人は捕鯨しまくり植民侵略しまくった
だがその集団に入るのも同罪だ
つまらない小さな星
僕は遠い宇宙を眺める
どこかになにもかも殆ど似た人がいて
みにくい同類と別れたがってる広い世界で

2010/11/23

今生物語

「客観的にみて、お前が迷惑なのだが」
と、倭人が神に言う。しかも陰から。僕はその光景を、何度も何度も関西で見る。関西人の中には神がいないらしい。
もしなにかのきっかけがあって
雪崩れになって関が切れたら
彼らは跡形もなくなる程
ぐちゃぐちゃに潰れて目玉がとびだし
「客観的にみて、お前が迷惑なのだが」
と、神から教わることになる。
悪業は蓄えられていた。
その関西圏からでてきた倭人は
寄り集まって赤の他人に迷惑をかけながら
名前を隠して物陰から繰り返しくりかえし
立派な人達を謗っていたのだ。僕が
みている目の前で、あたかも
神をも畏れぬ素振りで。
彼らも人間であったかの如き風体で。
しかし、もう蛆虫のたかる肉塊しかない。

関西物語

「京都土民は全員虐殺されればええ。」
僕は通り掛かりそのはなしを小耳に挟む。
「どうせ厭味しか言えん最悪の生態なんやし」
或いは正論かもしれない。
 むかし、正論原理主義と言いつつ、猥褻小説を蒔いた神戸出身の作家がいた。そのことは遠い極東の島ぐにでの物語で知っていた。当の土民が、まず上のはなしのきっかけだった。
「差別ばかりやし、どこでも迷惑ばかりかけてん」
と少年は言う。風が吹く。
「上方はわるさばかりするんやな。俺の場所を見下す」
そうかもしれない。というか、京都在住者は世界を見下す。相手は老いてはいるが、まぎれない白髪の紳士。なにも答えない。空気が憤りの声で震える。
「だから俺は決めた。必ず全員を攻め滅ぼすんや」
 大阪城でそう言う神戸からきた作家。或いは、それこそ正論原理主義だったのかもわからない。歴史にifはない、といわれているが、もしそのとき、僕が仲介けをしていれば世界は平和になったのかもしれず、関西圏もいずれ救われたろう。
 ところが、僕は大阪出身者に何度も何度も、なんの偏見もなく本当に迷惑をかけられていた。「くんなや」と言うその男は、僕のいる関東で大阪弁で、そう大声で意味も意義もなく怒鳴りとばしていたのだ。そして、めのまえで手あたり次第メスにひっつきまわっていた。
 僕に何度も喧嘩を売ってきたろくでもない神戸の人も知っていた。しかも、複数人。けど僕は元々ほとんど誰にも喧嘩を売られた経験がない。僕は穏やかな人間だからだし、もし喧嘩を売る人間がいても見苦しい事になるか、又は愚かすぎて喧嘩を売った過去を本気の冷や汗で後悔する丈なのだ。本当のはなし、僕はたった一人のその近場からきてる例外を除き、一方的に喧嘩を売ってきた神戸出身者ばかり知っていた。驚くほど柄がわるい地域らしい。だから「京都の奴らを殺すんや」と言っているその神戸出身で滋賀在住の狂人へ、少しも同情しなかった。このひとの意見にも一理ある、とすら感じた。関西はそういう嫌な嫌な雰囲気が満ちみちている。
 大阪城からは多くの、のっぺらぼうな高層ビルがみえた。東京のよりどれもずっと小型だが、苦労して建てられたのであろうそれら。けど、もう中身はない。
 それは静かな夜におちてくる巨大な星屑と共に、あの言葉の暴力の犠牲になって消えてしまった。そして、僕がみた多くの関西の人達の思い出は、あの戦火となって燃えつきてしまった。おろかしい人々の殺害される叫び声、裏切りの連鎖、まちがった作戦、自業自得。どれも耳を癒す美しい響きだ。

老若

薩長の盟友ならば法もなき
京都弁かくせし言葉が厭味なり
束になりわるくちばかりの一丸ぞ
固まった頭で戦略かんがえて
就職できぬ若者を罵る資本家
新卒を新卒をという首相あり

誰もいなくなる日

国立辺りの川沿いを歩く
はてしない空が同じ今を続ける
誰も自らをこえて世界をみない
淀んだ小さな流れも
大きな文明の前では一瞬
世におられる間
正義をしらない
小人らのまつりごと
そんな卑しい現象の前で
咲き誇るすすきは
浜木綿を織りこみ
誰もいなくなる日を待ち続ける

関西、東京人達の素描

キョートジャップが
「りこうぶってるのみえみえ」と言う
そしてゲイシャ街に通い
みにくいキョート人生を過ごすのだろう
エド衆愚が
「何さまなんだおまえ」と言う
その同じ人物が汚れた人身売買罪に通い
あのきたない東京都をうめつくすのだろう
「おもいっきり自分に酔ってるでしょ」
「とりあえず金くれって言いたいよね」
「金くれれば何してもいいよ別に」と東海道を通う関西衆愚が言う
そして清く正しい者を虐げトヨタに仕えるのだ
「文才なさすぎ」「なまいきなんだよてめーは」と
それら南蛮虫と暮らす南蛮人が言う
僕の目の前で汚い悪口をまきちらすその生き物は
永遠にあしき関西系の極悪地獄天皇とひっつきあうのだろう

2010/11/22

天体物理学

軽い物質の外界にはとりまく質量が均衡条件から極小の為に、引力が働かない。
軽物質外界⇔引力なし

2010/11/21

からすうり

ゆきのふるそらをみあげる狛犬よ
ふねの交う朝焼けに染まる松林
からすうりとるこどもさわぐ夕暮れに

因果

南京で他人を殺させまくった
極悪独裁者の一家が犯罪映像を撮らせまくる
「左翼を攻撃しろ! 左翼に! 国が滅ぶぞ!」と
がなる暴力団をうろつかせつつ独裁するつもり

自殺すればよかった
この邪悪な関西人の悪政では誰もがそう信じてる
悪徳の東京都知事が極悪犯罪をマンガに撮らせて
「若者が間違えなくなった」と気違いを現実に言っている

粛清されまくる極悪西日本人の姿がめにうかぶ
東京の汚い土民がその大量淘汰をし
僕には素晴らしい光景だと感じられる
極悪天皇家倭族が自業自得の自滅

腐敗した売春罪人舞妓ジャップが死刑にされまくる
エドのやくざがそれをしまくる
極悪独裁人種天皇一家が極悪姦淫風習をばらまいた因果で
僕は地獄模様を見ることができた

南蛮西戎倭奴の全人生

日本
何かの達の悪い冗談でしょ
インチキヤクザの龍馬を崇める
チャラい極悪東京プラス関西の下品土民が治める
ちゃっちいHENTAIマンガ稼業の下等ヤクザ国家
どうした?
チャラエタ早稲男のうざい淫行勧誘罪
それがお前ら南蛮倭奴の全人生なんだろ
今更どうした
ほら足元みろ
お前が蒔いた種だ
南蛮虫の巣に住んでる
お前がつくりだしたスラムワールド因果応報極悪東京
朝鮮系天皇と仲良くしてるんだよなゲス犯罪ヤクザ野郎

中国万歳と左翼が言う
単純なジョーク
中国万歳これより
おかしい冗句はない
関西人都知事と極悪東京土人が悪徳中国と仲良くしながら
至善至美の最高徳茨城を魅力がないと貶め
「東京オリンピックだ!」とほざいてる
そのめのまえで僕は倒れてる
極悪東京の犠牲である障碍者東京ホームレスに同情していた
よごれた悪徳商人関西系土民は
島国の首都を侵略犯罪しにきて薩長土肥京外道ヤクザで強盗
猥褻小説頒布罪の悪徳商売犯罪で銭もうけし
調子にのって驕り散らしわれらの税を独占浪費で贅沢三昧した
やっぱりよそ者関西土人は関西が差別する朝鮮系の極悪人だ

2010/11/20

理論と神の設定

人類は自らの立場に準じた世界にしか住まない。神の世界はもしそれを程の問いに還せば、程として精神度にありえる。精神をより事実に即せば理論的、となる。だから、人類が世界で望める神格漸近の程も理論のよさに返る。趣味主義は理想の高さしか淘がない。
 生産労働が理想と矛盾するという視点は、実は程度問題。物質を介さない生活はありえないので、神格と技術も程度に於いて漸近でき、又その種類の理想は技術を媒介として程度を示す丈だろう。そして実証認識としてみれば、技術論か工学も芸術と同じく加工理論に収まる。この範畴は理論を齟齬させたり阻むのではなく、形相や形の上で自然現象の人為的変形がどの型に当たるかを説明できる。アリストテレスの可能態と現実態の議論から今でも、形が理から離れてある訳ではないのが理論の分野にある。要は実証認知は形に限り、形而上知は理のみを問う。これらは単に(福沢が物ありて然る後に倫あり、と『文明論之概略』で述べた如く)先後の認識でも、どちらかをなおざりにして十分な理論とよべるものにはならない。結局、理論とはそれをつくった神話の創作。いわば神学とは理論体系の理解で示された独自の精神さのこと。故になぜ実証認知内では究極神が実在化されないか、されえないかも明らか。つまり全知が理論化されるべき世界哲学の完成が、同時にこの唯一絶対神の仮設を完成させる。知的設計は、人類自身の理想的数理型のあてはめ。十進法等という単純で偶有な組成を全知の設計者が採用する可能性は限りなく低い。だから知的設計神学は、世界建築学のいいかえであり、それ自体は自然工学の分野か芸術批評でしかない。

極悪皇太子

野蛮な下賎下等下衆風俗浸り極悪東京土人が
天皇が命令しろ陛下に服役しろ
という馬鹿には下限がない
先ずてめーらが地獄に堕ちろ

君が代を歌え
あの極悪すぎる関西系都知事が
学校教員に小さな子をぶん殴らせてから
「強制でない方が望ましいですね」と極悪皇太子

何なんだろうこの
黄色猿の変態天皇帝国
まんだらけだかアニメイトだか
メイド喫茶だか極悪姦淫源氏物語汚れ京都人種だか

穢れ
東西キョートジャップ
ちかよるな
大阪人と仲良くやれよ

何一つ
貴べる世界もなく
僕は孤独に
世間を冷たくみている

なにがたのしくて
大学生して遊んでるんだろう
俗悪新卒が驕って銭儲け自慢し汚く南蛮虫繁殖
他には機械の世界がある

禍々しい天皇

努力しても努力しても関西人が
僕の足をひっぱってくる奴らは
所有あらゆる悪意をみにくい奇形化した
風習で覆い被せてくるそして
僕の進歩した足跡を奴らの
みにくい汚れごっこでごまかす
一体これでまともな勉強を
しようとする子供が育てるものか
俗悪東京江戸ジャップどもがさらに俗悪大阪人と組み
所有あらゆる悪意を世界中にまきちらしてる
その時代にあって薩長外道バカが
支配権をふるいながら僕の
目の前で犯罪銭もうけをさせまくる
地獄か日本か道は一つ

僕が欲しいのは
だれもいない広い世界
いくらかの動物と多くの植物
そして川が流れる小さな町
そこにはどんな倭人もおらず
あの禍々しい天皇もいない
それどころか日本という国でもなく
競うため競いあう小さな集団しかない
ところがこの世は正反対
禍々しい無数の極悪世襲独裁人種が
ところかまわず姦淫自慢をしながら
世界中で銭儲け戦略と叫び回る地獄の有様
薩長同盟といいながら極悪外道侵略犯罪してきた
いまだに過ちをくりかえす愚かしい倭奴共が

2010/11/19

故郷の香

艸原を吹き抜ける風の冷たさよ
おゝさかのひと見分けえぬおもむきよ
うそをつく京都の人は腹黒き
すでになき旅館の跡の駐車場
山の姿たゞ冬の日に澄み渡る
清原よすゝきの穂の照る夕焼けと
田の園に建つきたなさは量販店
井なかにきやよまぬけなるマクドナルド
くるま嫌いにはトヨタ車もなしの顆て
ユニクロを着て笑われる小日本
神社にあがろうとすれば吠える飼い犬
江戸びとに何一つ学びえず
青空に吹くかぜの香は故郷の香
まよなかに点くあかりありいなか町
ヤンキーの捨てる空き缶捨て返す
この広い宇宙にけがれなき吾れ一人
南蛮の愚か以外に特技なし
関西のきたない以外の因果なし
東京者その見苦しさ笑うべし
真冬日に願う人類絶滅の日
倭人とは金輪際付き合わぬべし
間違えるしかできぬなり老いた駑馬
吾より若き愚民は救われない
悪評を着せて足を引っ張りし関西出身者
関西圏ふれゝばふれる程いのちけがれり
えどにゆく者は堕落しかしない
西海に近づきて薩長土肥の悪事に染まる
わが厭う倭の悪業が全滅すべき島
単純なナショナリストが政やっている
急ぐなよどうせこの世は枯れ野原
天翔ける云を推し運ぶ薫る秋風
卉の香は生まれ遊べる土に伝えり

2010/11/18

極悪ニッポン国

「若者が間違えなくなった。
これじゃ駄目だ若者は試行錯誤するものだ」
と言う醜悪関西系悪徳老人が足元で姦淫犯罪映像を撮る醜態
極悪江戸東京土民から卑しい犯罪税をむさぼる

子供を暴力団学校に通わせ
「天皇を崇拝しろ!」と極悪悪徳老人が言う
「天皇を崇拝しろ陛下よ永遠なれ!」
そしてまた極悪侵略犯罪で驕り世襲独裁贅沢するのだろう

最高だ最高だ
内部機密を漏らせば無罪放免
極悪簒奪暗殺者龍馬もなぜか公営放送で英雄扱い
いやはや裏切り者極悪山口世襲独裁者の天下ときたもんだ

汚れきった
品性下劣エゴイスト関西人のかきちらす猥褻小説
品性下劣エゴイスト江戸東京極悪土民のまきちらす猥褻漫画
下賎なサブカル土人と生きてて嬉しいか

なにも
面白くない
僕はこの世で
最悪のみにくい俗悪土民ばかりに囲まれていた

下賎な俗悪衆愚土民の国
極悪ニッポン国で僕は
朝鮮人劇場に発情しまくる
醜い倭奴が蟻の様に銭を貪るのを見ていた

何も楽しくない
僕は小さな島の静かな風呂で一人きり
小学校教師が下品な話で受けを狙う極悪衆愚倭奴の日常
を絶望して涙している

極悪南蛮倭国

暴力団を大勢侍らせて
倭土民の天皇畜生がくる
極悪姦淫悪業を行い
税収独占で最悪犯罪稼業を広める為

すさまじい馬鹿
暴力と虐待しかできない極悪薩長土人
「経済成長戦略!」と言い権力濫用
国中に卑しい売国ゴミ捨て中国服店をばらまいた

まじで絶望しかしえない
日本国の書店には姦淫小説と
児童ポルノ漫画の山
「これが京都の粋どすえ」と卑しい西戎奴が言う

救えない倭奴の中枢で凄まじい愚か者が
「おいどんが幕府を倒すじゃけん。開国ぜよ」
それからなにが起こったか?
姦淫映像の奴隷と暮らす最低最悪の南蛮奴がきた

発狂して死んでいく青少年
「どや。大阪名物、在日虐めや!」
それからなにが起こったか
テレビで倭土民どもが公然猥褻罪の朝鮮人に発情しまくった

僕は一人でこの国を歩いている
どこにも救いはなく
荒廃したコンクリート詰めの南蛮虫地獄を
死なない方がおかしい極悪鮨詰め国家を

2010/11/17

関西圏の監視案

関西圏へ西討軍を派遣し、その内部で蠕く無数の倭奴を処理せねばならない。之は資本によって、というより「中央統制」によって可能。
つまり『国立関西圏徴税機関』を中央政府から出した西討団に絶えず監視させ、いつものごとく脱税の抜け駆けをした関西人は牢獄で過ごさせ致命傷となる以上の大量の罰金を奪う関西監視特別法を設ける。この徴税料は他のどの地域よりも高く累進化するを得る。

さもなくば今後とも全国各地へ奴らの醜悪な風俗習慣をまきちらすので、どの都道府県が関西圏に属するかはっきりしたこの機会に必ず実行せねばならない。

2010/11/16

倫理程度

低次な倫理生態は、よく高い次元の倫理のそれより数量でも快楽の量感で多い。例えば食事中を比べみよ。この違いが幸福度と勘違いされ易いが、現実には幸福とはそれ自体を目的とする快楽の事、つまり理想の事なので多くの倫理生態がその侭で幸福度に最適とはいえない。
 有用さに比べて理想は自体の快さ以外の効果をもたない。健康を保つ為のどの生業も、理想にとっての手段でしかない。なぜ理想から已幸福度が導けるかは、人類の地位に等しい筈。人類はその倫理体制次第で社会的幸福を趣違える。そして最高幸福は、常に理想の高さから生じる。
 理想自体に終りはない。もし推論がこの世界現象への経過なら、洞察で神意を辿りきるのも当然。又程度で実際に精神のよさ、魂の清さは導ける。神が唯一である限り、多神の論は清さの程にしか言い及ばない。よって人類の地位に偏りがあり、それが倫理体制の完成観から説明できるのも至当。

絶望しかない世界

金を搾るしか能がない
醜悪すぎる俗悪姦淫ジャップ
何を注意しても湧いて出る
了いには「銭儲け戦略!」と叫ぶ俗物山口人首相

何はなくとも
彼等は生きてる
この何一つ
清さのない世界で

美しい美しいとテレビが言う
僕の目には俗物類の醜行しか見えない
なにもかも金儲けの為
営まれる極悪南蛮チャラごっこなんだろ

公然猥褻罪の極悪偶像
チャラ東京ジャニーズ
他には
敗戦で何を得た

天皇が腐るほど金を貪る
僕には一銭もこない
日本中で犯罪を営ませる
極悪倭人種を尊敬しろと?

殺人鬼ときたら
そんなに単純にこの世へ
復讐したつもりになれる
おつむの出来映えときたら

あれだけ
無意味に
僕らを撲り蹴りまくった中学教師
もしお前が正しいなら絶望しかない世界だった

生まれてきた甲斐も価値もない
この世に
何も
残されるべき意義もないので

猥褻物陳列罪の法人公知

mixiとlivedoorという二社は、青少年も閲覧する携帯サイトに猥褻漫画の広告をのせて身代を稼いでいる犯罪法人である。しかも、利用者からの苦情をことごとく無視して犯行を続けた。
 よって、現経営者を含む社内でこの犯罪に加担した被疑者を即時逮捕し、完全な反省をする迄かれらには監獄で過ごさせるべき。

2010/11/15

なぜこんな人達の中でくらさなきゃならないの?
倭人は底抜けに馬鹿で、卑しい生き物
暴力か暴言か、発情しかしない
それとも、人類はどこでもこうなの?
僕は本当に、本当に絶望しかしない
こんな人達に囲まれて息をするのも苦痛だ
何も立派な事はできず、いつも足をひっぱってくる
最低の倭人の王を崇める卑しい蝮の世界では
何一つ
この世に
望むところもない
どうか滅びる様に
あらゆる
悪意が
あの学校と社会を埋め尽くす
そして僕は親から引きずり出された

2010/11/14

落ち葉ふむ音

秋風よ四畳半の間を吹き抜ける
やまあいの水墨画に落ちる夕焼け空
ひた走る田の園にかぐる肥料あり
神無月みそらに浸りひたしきる
田ん圃をつぶす公道に座りドクターペッパー
ヤンキーよ西海岸ならジャップ哉
落ち葉ふむ音はおなじき子猫かね
うらわびし廃校にのこるテニスコート
朝鮮のひと日本にいても朝鮮の声
大空に近づきたきし犬共よ
子供の冒険心おそるべき坂道
田乃園迩佐久花野名毛又宇宙

随筆

足をひっぱりつつ協力を拒む生き物の群れ。自称和人。そのtrickに勘づいたら、どう扱えばいいかも分るだろう。和人には劣悪な理性と淫蕩の風習しかない。そしてそれを全世界へまきちらすしか本能もない。

 もし人類の一部がそれに無知だとしても、必ず神は見据えている。そいつら奇形には何事も悟れず、浮世で所有悪徳を尽くす已。なぜ和人を尊べる? 金の話しかできない黄ばんだ生き物など、何を有り難がれるものか? 単純にきたない。汚すぎる。

天皇は腐る丈かねをかき集め、所有悪業をつくすだろう。いつもの様に。一体それのなにを敬えと? 暴力団の長にすぎない偶像を、なぜ拝んでる俗物共なんだ?

野蛮なる天皇

野蛮なる天皇がこっちきた
途端にこうなった
最悪すぎる御前はどこまで
朝鮮人の末裔なんだよ

足の踏み場もなくビルだらけ
そこには倭人と南蛮虫が
腐りきるほどうようよ住んでいる
感謝しろ感謝しろと叫んでいる極悪搾取倭人

本当に下らないテレビ番組
いつも朝鮮人が整形姿で
下賎な恋愛ごっこしながら
舞妓芸妓芸者で汚い同類倭人の売春宣伝してる

本当に絶望する
数えきれない老人が
うら若い女を堕落させながら犯罪して銭を与え
金権濫用で正義の妨害ばかりしている極悪東京

自殺しない方が発狂だ
あの人身売買界極悪東京や極悪大阪で今も朝鮮人
いや当の倭人は税金を搾る為に
姦淫の罪を生業にしているのだから

裁判員制度の穏健な倭風方針

裁判員制度は美人投票的頽落を防ぐどんな工夫もないので、一切は過ちを深める結果になる筈。法の素人に健全な判断ができよう筈はなく、同時にこの参画が裁判の場で倭人風の善悪を問わずその場の情緒にとりあえず解消しようとする阿付迎合あるいは和と結ぶと必ず過つ。

 より健全な裁判への関心の深め方は、先ず裁判の内容を一般に公開すべく専用のチャンネルを政府や各地方省庁が設けここから公共放送で内容を知らしめること。次に同時に、倫理哲学や心理学、法学、宗教学、犯罪知識、統計学の専門家を直接裁判の場に主たる参議として招き、これとはことなる一般人とおぼわしき無作為抽出の人物へは少数の、とりあえず実質の権限はないまったく別の席を設けること。
(もし市民である裁判員自身からみずからの意見の正当性の方が法の専門家らより高度である、故に裁判員へも事実上の権限を与えるべきという衆議が発生すれば、このときはじめて市民権としての裁判員の義務をおおやけに認めればいい。それまでは衆愚判決の確率の方がはるかに高くなるのは止むをえない。)
この双方の工夫で、裁判の公的性格が侵されぬ侭一般化がなしえる筈。特に倭人では尚更、素人の感情を判定の場にもちこむとすべては最悪になる。国民性を十分に考慮して、そこでの裁判員は過った判決の増発にしか貢献しないだろう。
民主政が全ての国民で同様の結末に至るのではないのがこの失策からも理解できる様になる筈。

2010/11/13

税率の地域分権策

農工情の産業種別、への税率や特に関税比率の選択は、地方自治制度の域内でいう各地方省庁の代表(具体的には域内最大の政令指定都市の代表)へ任せて、国内一律で果たさない方がたくみ。

 域内が第一次産業で占められた地では人々は製品や奉仕への高い関税措置を望むし、殆どが第三次産業の地では関税撤廃でその効率のみを求めたがる。この両者に妥協はない。よって『地域別税率』として別々の制度を設け、後に国家の単位で地方交付税の累進化により生じた所得不均衡を是正すればいい。

批評的宗教論

みな原理主義(原典合致型信教)の対極に置ける批評的宗教こそ求められるべき。そこでは信仰間の対立も、批評的解決に返る。この対立は信から導ける道徳箇条を原理的に、文字面から解釈しようとする場合に固有の問い。もし批評的にときふせられれば、どの箇条も比較的にしか語るべきではないだろうし、矛盾を起こしもしない。批評的宗教態度は、何れ単独の信仰をのりこえて唯一の宗教とよべる普遍の教えに辿り着く。それらの道徳箇条は、重ね合わせから別の倫理へとまとめあげられるから。

倭奴の征伐

性犯罪店に通い、腐るほどもうけた金をつかって国内風紀を乱しながら経済成長とほざく群れたゴキブリ倭人は、老廃人どころか正当な犯罪人格なので、みつけ次第、一切を殺処分すべきは疑いを挟めない。これらの人畜が肥やす倭虫類の所為で、まっとうに慎ましく働く多くの中産集団以上の生態が貧困で保証されなくなっている現況は、群れた老廃人が国を奴らの汚泥物でうめつくしてきたという悪業の因果であり、国を亡ぼす原因。これらの倭廃人に寄生している人身売買倭奴ごと処分しきれれば、国の経済的潜在需要は大いに回復してくる。

 老廃人は大量にかき集めた金を、関西や東京、ほかの大都市圏などでこういう卑しい倭奴と醜行犯罪するために溜め込んでいるのであり、現実にこれらの犯罪者集団が経済的糞づまりとなっている為、この社会はいかに優秀な製品を生産しても殆ど社会還元されない状態にある。要は、国民の一部の、或いは大部分の倭俗かぶれの犯罪人格は、国民から奪った金銭を賎しい汚い奴隷まがいの人種へ現に貢いでおり、これらの金銭はどこまでも分散配分される傾向があるので、社会で犯罪しか行わない江戸東京や大阪京都の極悪低俗人のごとき極悪人ばかりが大量に跋扈してくるのだ。倭奴はこの生活体験しかできないのでどれほど天皇やその暴力団員である右翼に期待しても無益。

 これらのあしき倭奴類は一切を征伐すべき必然がある。さもなくば糞づまりの倭国そのものが亡命するしかないだろうから。

悪の国日本

田園に次々立つ
まっくらやみのコンクリートの城
「陛下に敬礼! 閣下に敬礼!」
今こうしてる間にも働かせられてる悪の国日本

2010/11/12

人類生態学

愛玩化の結果、人間は自己の文化素をより他者との適合さの高い形式へまとめがち。例えば無人島で可愛いという言葉を発する若い女はいない。つまり、可愛いという表現は彼女らが扶養力あるという誇示の為に使われて、本能行動から抽出されている。この種の文化素は自然状態には既に適合しなくなっているので、文明適応が生み出した別の本能、或いは単に文化習性と呼べる。もしこの種の女を無人島に連れて放置しても、暫くはその無駄な習慣を惰性にする。この思考実験からも、文化形質が本能そのものを特定の社会場で変形させつつ淘汰しているのをみてとれる。この種の女は、扶養力の誇示が適合し易い適所で自らを大袈裟な情緒表現へ向けてといでいる。

2010/11/11

極悪京都倭奴の観察

極悪倭奴は知能が余りに低く全て理論を屁理屈といい貶る。その証拠に、金儲けしかできず、世界各地で淫蕩悪習をまきちらす。奴らには倫理がない。宗教すらしらない。そして発情と繁殖と変態しか能がない。醜悪中の醜悪の生命体、慰安婦京都倭奴。

法粛正による倭奴征伐案

風営法に抵触する全倭奴を終身刑以上の対象に処さねばならず、之を破った団体は国家の名に於いて一切を死刑に処するべき。

又この対象を一切の新たなメディア、具体的には映像媒体の記録、画像、ゲームや漫画、アニメへと順次推進し一切の不浄なる天皇倭奴を抹消すべき。さもなくば現状と同じく、世界各地に淫蕩なる東洋の倭臭をまきちらすであろう。

アングロサクソンものがたり

むかし、このよにはアングロサクソンという人らがいた。そ人らはなにかといえばこずるい性格をしてた。あるとき、よわっちい外人を奴隷にすりゃ働かなくていいと気づいた。で、腐るほど黒人を連れてきて、虐待し、散々使い殺し、帝の国をひろげた。けどあるひ、向こうのはしっこにある変な島から変な黄色い猿がでてきた。そいつらは笑える丈ちっこく、馬鹿で、かねを貪る習性があったし、今でも貪ってる。が、そいつらはどんどんくる。しばらくすると黄色い猿は内乱をおこして皇帝が極悪人の味方をし、行為のさるまねをしだした。にた奴隷をつれてきて、殺し倒しながら使いまくった。
 けど、彼らはその黄色い猿がきもちわるくてきらいなので、わざと戦争に誘って退治してしまうことにした。罠。まんまとかかった猿はひらあやまり。彼らは奴隷を、馬鹿な同類がやめさせたおかげで、てばなさなきゃならなくなっちゃった。馬鹿なやつのせいで。黄色い猿も、どう仕様もない蛮族なのにこっちにすりよってくる。消えればいい。
 アングロサクソンのなかまの一族なゲルマンは、ユダヤ人を奴隷にしてつぎは他のアングロサクソンを奴隷にしようとしたが、失敗した。それでアングロサクソンはこずるい性格なので、今度はさっきの猿とこの後進蛮族をわるものに仕立てることにした。悪く言って蔑めばいい。だれも真理にはきづかない。本当はアングロサクソンがほかの民族を見下しつつ奴隷にしたいだけだが、いまではごっちゃだ。

2010/11/10

植民主義批判

趣味誘因自体はその場で知能行動の程を高める已で他には誘因自体の因果なし。場所柄は知能行動のたちに映る。文化淘汰の作用そのものが場所柄内での倫理規制に偏りや違いを設く。地球文明は之らの内からの差を決して無化しない筈。地球文明がそれらの土着した地政からことなる理由を作る限り必ず文化作用の変異が保たれ、伝統として違った知能行動を育む。倫理に唯一の正義をみつけるのは難しい。倫理は正義論を異なる文明間で話し合い、自らの立場におきかえて望ましい社会秩序を構想させる已だろう。
 植民の形で競争できない程戦闘に向かない地位の人倫を壊し尽くした倫理は、正義論へは自己正当化の業しか貢献しなかった。いわば植民倫理とはおしつけで、省みではない。この為に、植民倫理の限界はそれが自己の破滅も予言している所、被捕食体制へは一切の正当化ができない所にある。つまり植民主義者は弱肉強食の為により強大な植民体制から奴隷化される必然さがある。之は道徳的に人倫の文明度の違いから生じ、故に世界をより平和に導く。

2010/11/09

末孫

こうべ屋がまともな知識人を馬鹿にし
腐るほど姦淫小説をまきちらす都市
なぜそんな関西圏に敬意を示せよう
「セイロン原理主義」は王子の代わりに
キョート倭人の典型例を山ほど売り込む
何も貴ぶ所はない
もし之らの関西原理が
地球を覆うなら、人は
あの卑しい天皇の末孫になるだろう
何も素晴らしい事もない
この地上で独り
大空が晴れてくのを見る
地球のあちこちにいる
お祭り野郎がみこしの高みから
僕を見下していようが
何も問題はない。
自分は人として生まれ死ぬ
風がなぎる合間に
公園の外にある
はてしない海をみろ
もしきみが
土の藻屑ときえてもその
はてしない音は命をはぐくみ
潮騒に替える
大宇宙が巡り
この星をけしてしまっても
残っている潮騒の音に

2010/11/08

人種

このよで
小さな島に生まれ
下らない人々に囲まれ
嫌気しかささずに僕は
本当に損した気分だ
殆ど意味なく見える
島中旅してみても
三流のジャップが
どうでもいいお遊びばかりだよ
あの馬鹿げた首都で
チャラチャラ繁殖ごっこしてる
腐った人種が倭人というんなら
僕は彼らと全く違う
そして二度彼らと付き合うべきじゃない

極悪犯罪源氏物語

極悪雑魚江戸東京ジャップがうようよ群れて
「空気読め空気読めKYKYイケメンイケメン田舎い」
と俗悪極まりない下劣東京言葉をほざき
群れをうって極悪犯罪映像を撮り売りまくる犯罪奴

どれだけ劣った南蛮人種なんだろう
整理されるほど清潔になる
南蛮虫と一家棲みでかの極悪関西人都知事が
妖艶な女性と会いたいと思ってると下賎発言

腐った人種南蛮虫東京関西土人
どれほど退治してもまた人身売買店で殖える
こんな害虫の中枢に人身売買王がいる
そいつは倭王といいいつも極悪犯罪源氏物語を自慢している

千葉は手下埼玉はパシリ
で横浜は下僕こいつら
最低最悪最醜の極悪東京土人の南蛮手下は
極悪原発搾取テレビで全国をねりあるき悪疫を広めてくる

2010/11/07

農業開発公社構想

日本の農業の欠陥は、非効率。
いいかえれば後進的集約労働を基本とした体制にこりかたまっている事、さらにくわしくいえば投入労働力の多さに比べた生産性が低すぎて他産業の効率となんら勝負になっていない事にある。

だから私は経済学の知識をもとに論じつづけているが、戸別所得補償はいうまでもなく、自民党時代から保護関税あつかいでその旧態依然とした生産体制を温存してきたのは過ちだった。

 具体的には『国営農業開発公社』のごとき、科学技術と加工後製品の市場化までを一貫してうけもたせる精鋭組織をつくりだすべき。
たとえば以前でいう官製はがきの様な完全度のきわめて高い商財を市場へ浸透させる所までを国が主体となってやってしまい(何しろ国際化されておらず所得不安定な立場に置かれた大規模農家は開発へ大きくは投資しにくい状況にある)、その後この組織からの開発成果を民間農業者へ無償提供しながら、組織そのものも一定規模か期間で民営状態へと解散する。
 さらに具体的には、首都圏で国営の高度な研究所の集積もありながら殆ど周囲の農家が残っている筑波研究学園都市圏のどこかへこの開発公社を先例をきって立地させると合理的。そうすれば首都に最も近い農営地帯としての筑波圏が一つの超精鋭化された全国や全星の模範となり、日本に主導権のある科学技術および先端的な宣伝流通体制によってきわめて高い製造小売り効率をもつ開発方式を、そこから各地の後進な農村地域へと最大限安価あるいは無償で伝播し得る筈。

 但し、国外へ安易に技術流出させると特に共産党中国が利権ごと盗むとだれも事前に予言できる。
だからこれらの完成度の高い食糧技能は、それ自体いわば国際特許に値する「御用達料」の様なスタイルで対外国への提供や販売にあたっては、土地改良にあたっての同方式使用料、技術利用料、類似の食品工業体制から模倣料、等としてできるかぎり徴税すべき。
要するに日本国民以外はこの開発成果を有償でしか使えない様にきちっと縁辺の権利を国連協議や日米合意による強い武力から率先おさえておかねばならない。さもなくばまた中国共産党から農業大国の地位を盗みで奪われるきっかけになるだけだろう。
 また特別許可をもたずにこの方式を海外から盗用されない様、国内の各農家事業者からは守秘の合意(特殊な製造技法や機械の厳正な国内管理義務)を一定の特殊法からとりつけるを得る。
そして場合によっては法治が徹底している米国の農業州やそこの事業者ともこの技術の政府間、又は研究所間の有償・有限責任での作業提供を行うといい。

極悪南蛮土人

倭人は他人のまねしかできない
おそるべく凡庸
そして必ず他人の足をひっぱる
口癖「あいつはダメや」
あとは学歴差別で一生をすごす
倭人は淫蕩が大好物
あちこちにあるコンビニで
ツタヤで腐るほど猥褻物を犯罪で売る
小中学生も入るところで
一般雑誌にまぎれさせて間接売春罪
本当に救えない極悪関西東京土人
「おいどんが日本一でごわす」
「国民に恵まれた幸せを噛み締めています」
はいはいまたまた極悪暴力淫蕩プラス独占税の犯罪無駄遣い
極悪天皇がまた今日も豪勢な晩餐で極悪の先祖祝ったでしょ
驚くべき無恥
海外へ出れば観光地へ落書きか買春罪
「どうだ!」と下賎極まる犯罪奨励関西人都知事がほざく
どこまで醜いのだろうこの極悪薩長土肥京の倭臭は
品性下劣な漫画家先生が勲章を胸に通りを闊歩してるよ

環太平洋自由化構築の骨

地球規模で考え、又信用できる域での国際取引の自由化は免れえない上に、「先手」が勝つのは少々の戦略知能があればわかる。なぜなら現状では国際調整機能が国連徴税として働いていないので、先んじて利権を占めてしまえば余程でなければひっくり返せない。
この意味では現状の世界産業とは『財閥国営段階』なのに違いない。だから日本国そのものを含め、あらゆる範囲で財閥化を目指すのが知性ある生命体の責務ですらある。もし国連徴税が機能しだしても、その議決内では財閥の発言力はきわめて高く見積もられるのが間違いない。

 菅総理は、目標は正しいが発言の仕方が勅旨すぎて大勢の反発を買いやすい所がある。この決定を改良するには、秘書の立場にある別の巧言令色な人物へ国民への猿まわし役を担ってもらう方が得をする。
 農政の自由化方針は未来をみればやむをえない上、必ず国力と農家の自主努力を喚起する良策だが、以前の税制問題と同じく管氏が戦略隊長の如く自ら大言壮語してしまうから無益な大波紋になる。
よってその種の道化を世辞顧問としてマスコミ向けに設けるべき。彼彼女が国民への口当たりのよい文句と態度で、あたかも大阪芸人の如く振る舞えば多くの大衆は溜飲を下げる。そして自由化の方針が日本を正しい方向へ導くのをやがては理解する。

なお絶対に朝鮮と中国はこの役割に参加させてはならず、自由諸国側の台湾だけは例外視せねばならない。韓国についても日本と公平取引への協同声明を発表するまでは必ず排除すべき。

商品開発

ボタン電池で十分から十五分程度のみ駆動する使い捨てタイプのごく簡易な髭剃り機。ビジネスホテルやコンビニへ置いて、人々が手ぞりの代わりに、普段つかっている品のすきまに用いれる様に。
市場価は五百円以内、百五十円以上で数タイプ、具体的には通常二枚刃タイプと高規格の三枚刃、廉価な一枚刃を用意。

またビジネスホテルではこれ専用のリサイクル箱をセット販売契約し、電池と刃以外の主要部品はレアメタルとして再生する。

2010/11/06

随想

この莫大な宇宙で
その又底知れぬ広い世界
一体こんな笑える境遇で自分は
小さな小さな言葉を文字にして書きつける
誰が読むかもしれず
丸で古本に紛れた個人詩集の文句みたく

けど、自分は確かに知ってる
自分にしか見えない世界がある
そしてそれは誰にもくりかえせない

本屋にも、図書館にも
街中に溢れ返る情報
文字は何かを知らせる
数えきれない人間の中で
決定的に大事な一言を

果てしない世界の中で
ぽつんと存在する魂は
文字を通して次世代と繋がる

あの際限ない首都に
溢れ返る人々の一戸一戸に
似た思想をつめこまれて似た程度の能力の
無数の働き蟻と一匹の王が住んでる。で、
僕らは彼らをどこまでも哀れむ

勇者

群れて足をひっぱるしか能なしの倭人
いつも酷く淫蕩な習慣をもちこんでくる
そいつらの親玉は腐るほど金を奪い
「国民に恵まれた幸せをかみしめています」
そいで腐るほど人身売買店をまきちらす
醜さではこの下ない極悪倭奴独裁者天皇
僕はこんな島国で暮らすのが悔しい
倭人は首長を淫乱犯罪小説で選んでいる生き物
これは本当の話なのだ
なぜ絶望しない
勇者がこいつら極悪南蛮奴を処分する為
あれほど残酷な制度を常識にしたのも
全くこの島では当然だったのだ
そうでもしなけりゃ今みたいになっていた
僕は幕府が好きだそして
幕府は心底正義だったのだ
あの腐りきった関西南蛮倭奴連中をみればわかる
必ず天罰が下るのに

水素自動車

水素自動車煽りの特集。大事故によって破産する。

ひかりのつぶがおちてたひ

うぽうぽうぽぽ ねこにげた
ねぎがね ねぎがね はえてたの
うしろのヘイにねぎはえた
にょきってはえてた ホントだよ
ぱらぱらぱらって ひるまにね
ひかりのつぶがおちてたひ

2010/11/05

空気

卑しい人間は
寄り集まるほど得意がる
数の論理で
世界がよくなるみたいな顔で
あらゆる悪徳をみせつけられ
僕はずっとリセットボタンを連打してるのに
空気読めと
また監獄から発狂した声がする
サラリーマン地獄トーキョで蠢く
数えきれない奴隷の声だ
なにを読んでるかは分かりすぎる
奴隷のみにくい遺伝子を

天皇家中華思想

東京ジャイアニズムをさらに促進すべく
京都人は救えない
ここがどこなのかも悟らずに
先祖が眠る土の上で

工学

ノイズキャンセリングの技を逆用して、ヘッドフォンやイヤホンのそとがわ(他者のいる外部)へ微小な曲のうちけし波をだすことで「音洩れなし」の迷惑防止装置につなげえる。この発明をsilency systemとなづけおく。

mukasi

ano ootsuchino soko kara
haeta jihibiki wa subete o
arau taihuu no oto
mosi konoyo kara
kieta hini anata ga omou
chiisaki simautakamome naku hamabe ni
haeru hamayuu no
omoi o omou kodomo no manako
samurai no haka saku hana wa
higanbana sokosirenu mukasi
hikitsure hitasura

うぬぼれ

離婚経験と発情しやすさは厳密に比例する。目測ですら。そして発情しやすさは遺伝している。晩婚の為に発情しやすい早熟の遺伝を優遇しようとする考えが、特に南国出身者からかたられる傾向が確かにある。客観すれば、知能の低さ、厳密には脳容積の小ささと早熟・おませや早稲・わせの傾向は比例している。いかに俳優役者に南方人が多く、医師学者に少ないことか。知能の高さは早熟を奨励する地域から淘がれづらいらしい。
 私はあるとき、偶々テレビをつけた。そこでは某南方人の活劇を映していたのだが、全員気が狂っている風にしかみえなかったものだ。しかし、熱情の中でくらしている人間はかぎりなく我々とはことなるとはいえ、やはりにた先祖をもつ生き物なのだった。そういう生き物の一匹を私は早稲田の路上で一度だけみかけた憶えもある。その生き物は、丸でカラスの様に異様に頭が小さかった。時々、というかいつも芸能人と自称している品行のすぐれない連中が小顔へ憧れると言っていることがあるが、かれらならありえる。そして底無しの愚劣さを拡大再生産するかわり、この南方の島に生息しだした南蛮虫どもと際限ない繁殖劇場を発情ダンスでつづけるつもりなのだろうか。いつも歌って踊って馬鹿さわぎしかしない人々として。
 あのカラスみたいな女は、自分がおどろいてちらりとみていると、やはり芸能人じゃないが勘違いしておのれにみとれているとでも思ったか、足早に連れていた同族の女と通りを横切っていった。うぬぼれという単語は南方の為。だが自分が人生の中ではじめて見た知能容積の少なさ加減だったので、よくにた肌色の生き物ではありながら違和感のために、およそ二秒のできごとだったがとても印象にのこっている。

世の中は静かに動く
だれも業から逃れ得ずに

テレビで
綺麗に着飾って
都会はいいところだよ
と井中者を騙しまくる
井中者は本気で騙され
地方をこけに、都心のまねばかりする

私はあの救えない井中者が
さらに堕落しても決して救わないだろう

呪文

神戸君が女絡みで殺人しまくる
またか
京都さんがげす絡みで芸者しまくる
また近畿
大阪野郎がテレビで下品しまくる
また関西人なのか
滋賀がこいつらのパシリとして意地汚く振る舞う
で、それみせつけられてなんと言えと?
西日本のけがらわしさ以外になにを見ろと?

なぜあんたらの王様がこっちきた途端
こんなに世界が汚猥でまみれたか
もう十二分にわかったよ

どうか倭人が滅びますことを。
そして以前とかわらぬ、
清浄な自然がこのよにもどります様。
あの人畜だらけになった、
東の京ごと倭王が灰になります事を。

2010/11/04

学内監視の手

公立学校教師の不祥事は、それが公務員ゆえ事勿れになり易い環境なのに児童以外から隔離された状態が職場であるから起こる。児童を適当に騙しておけば決して非難されえない状態では、事勿れの結果が生徒らへの悪意に堕ちても能力不足というより、単に職場環境が閉鎖的な公務員には普く起こる内情でしかない。よって、公立学校の教員は皆国民直属の雇いびとなのだから、各教室や廊下へ死角がなくなる程度授業監視カメラをとりつけ、全体をみわたせる様にしておき、PTAや個人の要望による公開の権利を確保しておいた上で絶えず校内のできごとについて、国民が正否を公に批評できる状態をつくりあげるを得る。
 もし閉鎖的環境にしおけば、公務員であるかぎり必ず不正な怠けや奉仕者にふさわしくない児童への程度ある悪意を発揮するのが公的教員というものだ。これは私の経験上も、又聞きにも例外が殆どない。もしこの処理が過酷にすぎるというなら自由に場を制度化できる私立へ任せればいい。そこでは業績評価が正当に働くのですぐ解雇できる故に、公立で起こる事勿れ問題は起きづらいから。

loneliness

if youre the one
of this earthland
i ll be to forget all
backyards for sunset
because its only a
troublething. of something
many rough livings
wil be down
that minite
here, all probability
discourses from
death, and
ll be finish! i ll
be able to stay lonely

i like loneliness
so all people
is not same humanity
there are some monkies
thet starve role of
origins. if
neodarwinists forget
theyre good things of
japan is lonely land,
isle from continetal
asian pacifics. but
you did to come in
and i m a not
the loneliness

極悪倭人

老人が朝鮮人に洗脳されまくって
国の足をひっぱる
韓流韓流と発情し
自分らは娘に売春犯罪させる
どれ程劣った民族なのだろう
西戎倭奴は
そして犯罪ではした金を儲けまくって
チキキと目を釣り上げつつ
腐る程の犯罪税でまた買春犯罪本当に
心底救えない最低最悪の罪業生物下劣ジャップ
今度はあっちの朝鮮人を崇拝しだした
ボアボアと言い少女時代少女時代
そして極悪品性下劣関西人のごとく整形を何とも思わず
また極悪独裁者天皇一族が淫蕩を尽くすつもりなのだろう
僕はこんな醜すぎる極悪西戎倭人の
一員にされることが耐え切れない
キムチジャップは朝鮮人になればいいのだ
そうすれば世界中でマンガアニメゲームを誇り
低俗すぎる恥ずべき文化水準を
品性下劣江戸東京の極悪伝統ゴミ町人と一緒に
永遠ループしてられようぞ
ところが極悪江戸東京衆愚マスゴミは
世界のHentaiです京都系淫乱犯罪小説チキキ
と眼の端を釣り上げながら姦淫書をばらまき犯罪
汚い満員電車で痴漢犯罪しつつ
犯罪姦淫映像を撮り犯罪売買春を愚民大学教授が煽り
なんの罪悪感もない侭大量に自殺しまくる罪人振り
僕は極悪倭人は絶滅すべきだと信じている

実証主義の理解

実証主義が確実さの絶対基礎、とはいいきれない。認識の誤り易さはどの実験にも、仮証法的主観がその仮説のたてかたに関わるから。
 が実証認識、つまり実験で繰り返し検証し直せる事実はその法則さの源としては凡そ全てにまさって確かさに近い。実証主義は法則知にとっての実証主義。実証主義への過信は、みな法則知への過信と等しいので決して科学教と異なる意識ではない。この宗教は限定知能のもとで宇宙の莫大な事象が一目瞭然とできると信じこんで疑わないが、現実にその特定知覚基盤は地球の適応条件に依存する法則さしか捉え得ない。
 実証主義が神の念いへの道、とは信念をこえない。故進化論が創造説をこえた思想と定義できる論拠はどこにもない。信念の合理さで物理法則性があるかないかは一つの文化展開の選択肢でしかなく、思想内でも同じ。

2010/11/02

悔しさ

ひたすらに
つづくこの世を
過ごしける
幾つもの人は
徒に
すぎる眺めを
更々に
洗う手作り
伸びやかに
晴れしみ空の
奥行きは
浮かぶ白雲
調べしと
侍る
おらうら
てめーらなにしてんの?
は? きこえねーよ
は、大阪ごっこかよ
っざけ、ふっざけ
は? イミねーし、イミねーし
つーかまじうざい
は? イミねーだろ、フツーに
チョーシこきやがって
なに大阪ごっこって。ん
あ、お笑い? 他、関西ごっこ?
っざっけ、ふっざけ……つーかまじきれる
ところでさー、どーでもいーけど
きのう原チャリぶつけちゃってさー
退治しても退治しても
わいてでるゲイシャジャップ
うようよあたりを取り囲み
淫欲ですべてをダメにする
そんなジャップは底抜けに馬鹿で
口をひらけばおっぱいバレーとか言う
しかも、小四とかそんなのでだ。
言うまでもないが、都会でも地方でも。
なんでかっていうとあの卑しい江戸TOKYOの
愚劣すぎて恥ずかしいぼろ儲けテレビ会社が
けがらわしい情報でくにじゅうを汚染。
で、くさるほど関西芸人を量産してるから!
僕はこんな国に生きるのが本当に悔しい
馬鹿が朝鮮のドラマばっかみてるんだもの

生物学

文化形質は伝承される。後天的に獲得もできるが精確には遺伝しない。そして遺伝の上でその文化内に於いてえり好みされるのが、文化形質上で優位な結果を示せる様な学習できる遺伝形質である。但し、希に突然変異として殆ど先天的にこの特定の選好用文化形質を生まれもつ個体が出現すると決定的有利さを示し、種そのものの形質が当個体を中心に進化の場な特定地点から漸次いれかわる。だから、進化とは本質では環境誘因に依存しており、その場で行われゆく種内競争の結果として特定の能力への変化が誘発後、性選択されて生じるもの。
 進化の為には文化形質として特定化される何らかの社会からの誘因が必須であり、多細胞生物以上では進化は完全に環境のみに依存している。多細胞生物は増殖への変化をこの種の環境変異に併せて行ってきたのだろう。ゆえ生き物の多様さはみな環境からの誘因の、つまり性選択を含む適所の多様さから生じている。

2010/11/01

形而上学にとっての知的設計

論証界がある、という事が一貫した脱構築主義者の疑問。実証主義からみて論証界は落ちこぼれの作り上げた砂上の楼閣らしく説明され易いが、全て法は論証界への説明。だからその人物は法が、他ならず社会秩序の轍が幻だとみたてている。だが現に法は要求され、又世界内での社会秩序は建設されたがる。論証界は社会秩序の素として機能している。だから論証界がない、とはいえない。
 アリストテレスが形而上学となづけた自然学の後にくる学殖とは、それを定理づけるに冗長度しかいらない類のいい加減な極意を秘めていたが故ひま人と聖者の慰み物として最善だった。でも形而上学がなお法をうみだす理念の原型質な限り誰もそれを嘲笑えない。べきの問いがない社会は想定もできない。もしできることがみな実現される社会なら無秩序以外に形容できないから。そしてどの人種もそこへ適応したがらない。想像の世界でさえ地獄絵巻としかこの無法状態は定義されない。一般に、形而上学の欠如を不条理と呼ぶ。人間が最上級の学問を形而上学に求める根拠は、全科学の最終結論をなお次世代に乗り越え得る論証のみの体系で示すから。
 形而上学の更新可能性は無限。そして論証界が形而上学野の為に残されているのは、この上書きの自由さに基づいている。実証界は緻密でこまかくなるが論証界は正確に全体像をつかむ。各科学が何の為に用いられるべきか、を説明するのが論証界では構想論の基本。
 分析を理由とした実証科学自身はなぜそれを行うか説明できない。科学は知識や詳細を知るが、要はどう世界が成り立ったかを因果律から導けるが、抑なぜかという理由は分からない。論証界にしかべきの問いがないから。神の啓示が降りてこなければ、我々が議論からそれをみいだすしかない。形而上学が神学のつまり宗教解釈論の婢、とよばれていた理由もここにある。だが脱構築主義からみればどの解釈も一切の論証界と似て否定神話の理論でしかなさそう。それはいわゆる道徳神学を否定媒介として禅問答に返るが、他方では冗長度に基づいて世界精神の現代版をときあかす役割も担う。神の念いをあれこれおもいあぐねるのは最大のひま人の勤めだから。もしそれ全てがいやがおうにも主観の投影でも。彼らに理解できない程の冗長度は永遠の学理でしか達成しにくいことから、哲学が神らしさの学問と称される勘違いの源も必ずしも忙事の間違いではない。分野をこえてなにもかも知り尽くす可塑性に最もちかづき易いのが哲学の生活なのだから。
 いくら知的設計論が創造説のダーウィニスト風焼き直しだとしても、神らしさを現世で理解する、という意味では倫理的知的設計論は進化知識の人間解釈として必ずあらわれざるをえないのだから実証できない、として非難するに能わない。
 知的設計の想定対象が擬人化される傾向と原理主義の結びつきこそが本当に倫理論的でないのが問題の核心。故後生からみれば、知的設計非難は浅ましい進化知識人らの倫理論への僭越としかみえまい。つまりは宗教でみれば知的設計学はありえずそれは解釈であり、科学からは事実の他には無目的さしかみえない。ただ哲学の眼だけに倫理的知的設計の可能性が解釈論野にひらけている。そしてそのみちは、道徳の智恵にとっては神のまねでもなければ単に趣味の合理性なのである。不合理な趣味のもとでは、長期予想としての知的設計は実践されない、ということでしかないし、合理な趣味の下では実証界でも論証界でも知的設計というものの合理さは担保され得る。
 結局道徳訓話とみれば一連の知的設計論争は応用としての計画性ある知徳の啓発にしか役立たない筈。神の実証という考えも、知能のよさに伴う比べた把握としては科学で十分可能であり、信仰としては論証のなかで理想の当為として保たれるしかない。宇宙内外であれ。

白川字学の解釈

白川字学は事実上、文字解釈学の一つだった。故この解釈学の系統を通して已利用すべきで、実証界では扱えない。それは科学ではない。より詳しく定義すると、学は僭称か言い過ぎなので文字解釈論とよぶべき。
 白川字学は考えや理説の体系的提示で、あわよくば原理主義の典拠にされかねない危うい立場にある。この一見整然とした体系はつまり特定宗教の固まった解釈へ悪用され易い。よって白川字学を必須の課程や、語源論か説という扱いでの参照をこえた国定のイデオロギーとするのは決して賢明でもない。
 最もてばやく理に叶った方針は語源論への体系