2019/04/17

企業献金を違法化し日銀保有の日本企業を売り抜けるべし

上場企業の約半分で上位10位以内の大株主が日銀というのは、実質的に企業国有化しているわけですので、GPIF(年金機構)の保有分もあわせれば、もう共産主義国だといえるのでは? 日本の上場企業の半分の業績が悪化しても政府はその会社を潰さない(株を売らない)わけで、全体としてGDPが低下する。
 本来の資本主義(自由主義的)市場であれば、業績が悪化した企業は自然に潰れ、より業績の良い会社が伸びる。結果として市場の効率が果たされる。アメリカの上場企業はほとんどが入れ替わっているけど日本はほぼずっと同じで、国全体の経済成長率が日本は先進国最低(191国中166位。IMF、2018)。
 経済成長率とは、GDPが前年比でどの程度成長したかを表す指標で、
経済成長率 = (当年のGDP - 前年のGDP) ÷ 前年のGDP × 100
 正確に言うと、アメリカの上場企業でほとんどが入れ替わっているのは、主要な上場企業といえるダウ平均株価(ダウ工業株30種平均)の構成銘柄です。
 なお、日経の計算によると

17年時点で米ニューヨーク証券取引所の上場企業は「15年」、英ロンドン証取は「9年」。これに対して日本取引所の上場企業は「89年」と極端に長寿だと分かった。

この様に、日本企業は新陳代謝が遅いと分かっているが更に遅くなるので非効率と。
 要するに自民政権は企業献金目的に大企業と癒着するので、政府が母国の既存大企業に税金・中央銀行預金(実質的公金)を大量投入したり、無理やり救護措置してしまう(東電や東芝等)。結果、健全な競争が行われない市場になっている。より良い製品サービスが生まれづらくなり、景気悪化につながると。
 ではどうすればよいのか。
 企業献金を法で禁じ(米英仏加で禁止、独も間接的抑制済み)、政府と大企業の国民全体を犠牲にした共犯関係をなくすことでしょう。

村上隆はリキテンシュタインの模倣者に過ぎない

芸術っていかに間違えるか(いかに規範を破るか)が基本運動だから、明らかに学問と逆ベクトルで、そうであれば芸術家を学歴で正しい作業をしてると思い込んでる人達は完全に見方を間違えてることになる。脱抑制とみても正しさが低価値になる。ピカソがただの写実画家だったらとうに名が忘れられてる。
 リキテンシュタインと村上隆はやってることは変わらないのに、村上の理屈でよく素人を言いくるめられたね。文脈そのものも流用できるというわけだ。
 料理でいえば352円の牛丼が真のグルメと言い出したみたいなもんだからな。リキテンシュタイン以後のポップアートの二の舞の理屈として、アメリカ人の中である種のネタとして面白かったんだろうけど、カオスラウンジみたいにそれを素で受け取ってると完全に喜劇でしかない。一種の嘘なんだから。

日本政府が低教養な外人受けを狙うサブカル文化政策で自ら品位を下げている

漫画アニメはもともと品位がない大衆芸術だから、子供とか教養の低い人達に流行ってる。しかも商業芸術なので安価で海外に流布する。サブカルチャーを支持すること自体そうでない人に比べ品位がないが、日本政府は外国人に理由問わず褒められると国際的に認められたと有頂天になってしまう悪癖がある。
「国際社会で名誉ある地位を占めたい」とする憲法前文が、日本政府の人達を洗脳していて、国内でも低品位といっていいサブカルチャーが外国の子供・俗人、或いは村上隆の考えを容認する美術愛好家に褒められると、国内のメインカルチャーを放棄してしまう。大いなる愚行というか恥知らずなのだろう。某大臣みたいに、そもそも低教養な人物は、子供でも分かる漫画アニメの方がその他の高尚な芸術より遥かに親しみ易いわけで、自民党政府の文化政策は悉く漫画アニメ化・サブカルチャー化してしまう。彼らの名誉感情は外人受けを狙う他人志向のもので、自信や独善的高踏性は縁が遠いものなのである。
「民主主義化した文化政策は低俗化を免れない」と冷静な批評をしている人は、アメリカや韓国のポップカルチャーもその程度の質のものとみなしているわけで、日本政府が浮世絵を札の裏にするのもやはり他人志向の産物といえるだろう。本当に大衆芸術を誇っているとしたら、当人も低俗なのだから。
 そもそも純粋芸術の品位が確保されているのは(もしまだあるならだが)、その親しみ辛さ、敷居の高さ、理解し難さにあるといえるだろう。権威が得られるのは一般大衆には意味不明な世界だからだし、そこらの子供が夢中の漫画が威光など持ちようもない。日本の文化的な品位は自ら下げてるのだ。政府が。

回天神社に天皇が一度も来ないのは本当におかしい

「両陛下「国民の中へ」 地方訪問も平成流 見舞いや会食続ける」という毎日新聞の記事ツイートへ)
歴代の天皇皇后は回天神社に一度は訪問すべきです。その歴史的意味からいって、一度も来たことがないのは、他神社との優先順位からしても明らかにおかしい。無視したり、見逃していい次元の話ではない。天皇皇后に伝えてほしい。
 今自分で直接宮内庁に意見してきたけど、マスコミからも言ってほしいな。宮内記者会で。

(以下は宮内庁へ直接意見した文。ホームページから実名で送りました)
「天皇皇后両陛下による回天神社へのご訪問を依頼する文」
 歴代の天皇皇后両陛下は、茨城県水戸市の「回天神社」に一度は訪問して頂きたい。
 幕末の水戸藩で、孝明天皇からの幕政改革を進めてくれとする勅書(戊午の密勅)をきっかけに、尊皇主義者達がのちの明治維新を起こすべく幕府と争って大量死し、その墓や記録が残されている場所です。
 水戸学が今日の皇室、象徴天皇制の起源ともいえるのであり、その重大な歴史的意味からいって、明治以後、一度も回天神社に歴代天皇が来られたことがないのは、他神社との優先順位からしても明らかにおかしいと私は思っています。皇室の為に身を殉じて死んでいった志士達の魂を思えば、神道が無視したり、見逃していい次元の話ではないと感じます。
 尊王論や、政教一致の国体の概念を日本中に広めた、初の日本遺産の「(水戸)弘道館」も併せてご訪問されれば、両陛下にとって国民の象徴として、水戸学のもたらした今日的影響についての理解がより深まるのではないでしょうか?
 天皇皇后両陛下に是非お伝え下さい。

自称普通の日本人は同調目的の愛国ファシストかもしれない

普通の日本人と自称している人の脳内で定義されている「普通」とは、おそらく平凡という意味なのだろうけど、そこには非凡だったり独特だったりする個性の排除が自分にとって正当だ、とする愛国ファシズムが背後にあるのだろう。
 なぜ彼らに不寛容が正義と誤認されているか(憲法上、国民の思想表現属性など法の下に平等なので、排他性は正義とは言いがたい)といえば、情報社会の進展に伴ってみえてきた、国民の多様性に混乱しているからなのだろう。それで同調目的で愛国ファシズムを隠蔽しながら、普通と称するのだろう。

見たこともない神をかたる嘘

旧約聖書を書いた古代ユダヤ教徒も、古事記を書いた太安万侶も、神という虚像を使って当時の人類を騙そうとしていたのだから、この人達の嘘は実に罪深いものだったというべきだろう。当人達も見たこともない神の実在を信じきっていたのかもしれないが、嘘による公害が宗教戦争や天皇政府を作ったのだ。

なぜエスカレーターは高速レーンができないの

なぜエスカレーター製作者側は、片側を安全に歩いて上れる設計に変えないの? その需要があるのは明らかなのに無理やり設計にあわせさせるって、アフォーダンスに逆らってる以上デザイナーの本末転倒なのでは。右側だけ高速で動くしくみにして一々駆け上らなくて良くし、中間に手でつかめる仕切りを設ければ転倒防止になるのでは?
 みな移動時間は無駄だから一秒でも早く目的地にたどり着きたいわけで、悠長に手すりつかまってイライラさせる方に啓発するって目的がおかしいと思うけど。
 勿論、設計変えてからは、左側のゆっくり動く側の人も、右側の速く動く側の人も、「手すりにつかまる」のを義務化すればいいとは思うが、それ以前に、「エスカレーターの移動時間が無駄」だと思ってる人が多い(もっと急ぐ需要がある)事実から目を背け、設計者側が怠慢なのはどうしてなのか。

腐った伝統

天皇にせよ、安倍にせよ、金持ち貴族ごっこで園遊会する財源は税金なのであり、封建君主もどきを維持してる愚民の方に、本質的に冷遇される原因がある。奴隷精神で皇室なり薩長なり自民党なりを崇めている限り、税は自称上流の政治・神官階級に私用される。それが飛鳥時代以後の腐った伝統なのだから。

I WANT YOU BACK

I WANT YOU BACK
2019年
PNG画像
7680 × 4320 px
販売先

ノートルダム大聖堂の火

ノートルダム大聖堂の火
2019年
PNG画像
7680 × 4320 px
販売先

※このブログURLは2019年6月8日に
https://yuusukesuzuki.blogspot.com/
へ変更されます。